2009年02月26日

さよなら、そしてこんにちは<荻原浩>−(本:2009年29冊目)−

さよなら、そしてこんにちは
さよなら、そしてこんにちは
クチコミを見る


# 出版社: 光文社 (2007/10/20)
# ISBN-10: 433492574X

評価:88点

先日、「愛しの座敷わらし」で荻原浩を初めて読み、ともみさんに勧められたこともあって図書館で荻原浩まとめて借りてきました。
まずはなんとなく表紙がソフトでとっつきやすかったこの本から。

面白い。そしてうまい。
7つの短編は、誰かの周りにいそうな人のわりと地味めな物語ばかり。
だが、それぞれが完全なコメディになっていたり、ハートフルな感動物語になっていたりして色合いが様々でありながら、読んでいて楽しくなるものばかり。

まずはつかみがうまい。
「さよなら、そしてこんにちは」では、笑い上戸な葬儀屋という設定をまず見せて読者の興味を引く。
「スーパーマンの憂鬱」は題名でまず?と思わせ、主人公が娘とテレビのチャンネル争いをしているところでさらに??と思わせて物語りに引き込む。
「寿し辰のいちばん長い日」では、無愛想な寿司屋のオヤジの描写が見事にうまい。

つかんでおいてから中盤へのなだれ込み方も無駄がない。
無駄がなさ過ぎてちょっと物足りなかったりするし、展開がステレオタイプすぎて間延びしているものもあったけれど、少し笑わせる軽めの文体が綺麗に流れていくのでそんなこともあまり感じさせないのがいいのだ。
ラストは、笑わせたり感心させたり少しほんわかさせたりと、味付けを微妙に変化させて読者を喜ばせている感じだ。

今回の短編集もなかなかだったけど、長編の評判もいいみたいだし、これから読む本が楽しみになってきた。
さて、「僕たちの戦争」にいくか「押入れのちよ」にいくか「コールドゲーム」にいくか、どうしよう。

Comments(4)TrackBack(12)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

12. さよなら、そしてこんにちは  荻原浩  [ 今更なんですがの本の話 ]   2009年03月10日 23:44
荻原浩さんの『さよなら、そしてこんにちは』です。表紙がピンクだ。特に目立ったテーマがあるわけではないんですけど、日常のちょっとしたことに振り回されてしまう人々の姿を書いた短編集です。でも中には初めての妻の出産のような、大事もあったりします。 私は何となく....
11. 荻原浩『さよなら、そしてこんにちは』  [ 多趣味が趣味♪ ]   2009年03月02日 21:26
荻原浩『さよなら、そしてこんにちは』 光文社 2007年10月25日発行 世のため、家族のため、自分のため。 働く人々の喜怒哀楽を描いた短編集。 さよなら、そしてこんにちは 荻原 浩 7本の短編。本自体も厚くないしサラッと読めます。 好きだったのは、 表...
10. さよなら、そしてこんにちは  [ ぼちぼち ]   2009年03月01日 18:33
JUGEMテーマ:読書 いっしょけんめい 翻弄される人々 スーパーマーケットに勤務する松田孝司は食品課・非生鮮係長。自分の健康など二の次で、今日もメモを片手に血眼でテレビを見る。主婦向けの高視聴率番組で紹介される“身体にいい食品”をチェックするために……(「ス...
9. 本「さよなら、そしてこんにちは」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2009年02月27日 21:44
さよなら、そしてこんにちは 荻原浩  光文社 2007年10月 仕事を題材にした短編集。 さよなら、そしてこんにちは 笑い上戸なのに葬儀屋さんの仕事をしているから笑顔になれないのはつらいだ
8. 【荻原浩】さよなら、そしてこんにちは  [ higeruの大活字読書録 ]   2009年02月26日 23:16
3  荻原浩とくれば当然長編、と勝手に思い込んでいたのだが…短編集でした。 光文社 2007/10/25 初版一刷発行  7話の短編の最初が表題作「さよなら、そしてこんにちは」。主人公は葬儀社に勤める陽介。彼は笑い上戸だった。とくれば、葬儀の際にとんてもない大失態を....
7. 【さよなら、そしてこんにちは】 荻原浩 著  [ じゅずじの旦那 ]   2009年02月26日 19:10
日常の「あり得る」話を、「世の中」の話を、うま〜く皮肉っている… 時代に翻弄される人たちの可愛しさ、哀しさを描く。ユーモアあふれる軽妙洒脱な文章で綴る、書下ろし一作を含めた短編七作。 ■さよなら、そしてこんにちは 葬儀屋に勤める陽介、でも今、妻は出産...
6. 「さよなら、そしてこんにちは」荻原浩  [ 日だまりで読書 ]   2009年02月26日 14:29
一生懸命だけどおかしくて、哀愁を帯びているけど希望がある。 そんな短編集。 ★★★☆☆ 『さよなら、そしてこんにちは』 葬儀屋に勤??.
5. (書評)さよなら、そしてこんにちは  [ 新・たこの感想文 ]   2009年02月26日 11:51
著者:荻原浩 さよなら、そしてこんにちは(2007/10/20)荻原 浩商品詳細を見る 表題作を含む7作を収録した短編集。 荻原さんの作品、特に初期...
4. ×「さよなら、そしてこんにちは」 荻原浩 光文社 1575円 2007/10  [ 「本のことども」by聖月 ]   2009年02月26日 11:50
 評者は、売文のための連載物みたいなのが、本当に好きくない。それが、あの名作『なかよし小鳩組』、『僕たちの戦争』、『サニーサイドエッグ』を書いた荻原浩だと、“なにやってんだよ!”とまで言いたくなるのだなあ(ちなみに評判になった『明日の記憶』は、問題提起作...
3. さよなら、そしてこんにちは  [ 隣り近所のココロ・読書編 ]   2009年02月26日 10:31
さよなら、そしてこんにちは 荻原 浩 JUGEMテーマ:小説全般 ●さよなら、そしてこんにちは/荻原浩 ●光文社 ●1575円 ●評価 ☆☆☆☆ 主婦向けの高視聴率番組[:テレビ:]で紹介される “身体にいい食品”に日々翻弄されるスーパーの仕入れ担当者。 若い妻と愛...
2. 「さよなら、そしてこんにちは」荻原浩  [ 日だまりで読書 ]   2009年02月26日 10:00
一生懸命だけどおかしくて、哀愁を帯びているけど希望がある。 そんな短編集。 ★★★☆☆ 『さよなら、そしてこんにちは』 葬儀屋に勤??.
1. さよなら、そしてこんにちは 〔荻原 浩〕  [ まったり読書日記 ]   2009年02月26日 07:46
3 さよなら、そしてこんにちは荻原 浩光文社 2007-10-20売り上げランキング : 67495おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 世のため、人のため、そして家族のため、働き者の悲哀を描く、著者独壇場の傑作集。 (BOOKデータベースより)

この記事へのコメント

4. Posted by デコデコマン   2009年02月26日 23:54
けんとまん1007さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

装丁って確かに大事ですね。
図書館で本を選ぶとき、初めての作家の場合は装丁とタイトルがほぼ全てですもんね。
私の場合、出版社を気にしたことはないなあ。出版社によって当たりはずれって結構あるのでしょうか?

ともみさん、こんばんは。

ということで結局「押入れのちよ」にいきました。また短編集。ダークなものも多くて楽しんでますが、「ちよ」がかわいい!

ゆうさん、こんばんは。

お勧めありがとうございます。「明日への記憶」は映画で見て感動したのを覚えています。その2冊も読むことにします。ちょっと先になりそうですが。
3. Posted by ゆう   2009年02月26日 15:14
「誘拐ラプソディ」「明日の記憶」もおすすめですよ!
2. Posted by ともみ   2009年02月26日 10:37
TBありがとうございます(^_^)
おおーっ!荻原さんの本、まとめて借りてこられたんですね。
気に入ってもらえてようで嬉しいです♪

私も荻原さんの本はまだ読んでいないのがたくさんあるんですけど、
ここを読んでいたら読みたくなってきました。
たぶん、次に図書館行った時には一冊くらい借りてくるだろうなぁ。
1. Posted by けんとまん1007   2009年02月26日 07:39
5
TBありがとうございます。
荻原さんの味わいですかね、いいですよね。
そして、この装丁にも惹かれました。

最近思うのは、装丁ってとても大事だということです。
はじめての作家の場合、その本のタイトル・出版社・装丁が結構判断材料になりますのでね。

コメントする

名前
 
  絵文字