2009年06月06日

聖女の救済<東野圭吾>−(本:2009年47冊目)−

聖女の救済
聖女の救済
クチコミを見る


# 出版社: 文藝春秋 (2008/10/23)
# ISBN-10: 4163276106

評価:89点

馬鹿みたいに仕事が忙しいというのに、少しでも睡眠時間を確保しなければ明日がきついとわかっているのに、読み始めるとやめられず、夜中の2時過ぎまでかかって一気に読破。
読み終わった瞬間は妙にテンションが上がってしまい、しばらく寝付けないほどだった。だが時間を置いてゆっくりと内容を思い出し、こうやってブログに感想を書こうとすると、果たしてそれほど読み応えのある内容だったのかかなり微妙なところだ。
ただ、冒頭から最後まで読者の興味を引き続け、読み進むほどに先を急がせる内容であることは確か。さすが東野圭吾、としか言いようがない。

序盤で真柴義孝が殺される。
素直に展開を読めば犯人が彼の妻であることは最初から明らか。だが、鉄壁のアリバイがある。
このアリバイをとくために、延々と物語りは続いていくのだ。

何を書いてもネタバレになるので困ってしまうが、結局殺人に使われた直接的な方法は非常に単純で驚きもない。
今回のキモは、時間軸、ということか。
発想としてもありえない話ではないけれど、そのスパンの長さが非常に印象的だった。愛情と殺意を同居させ続けた妻の想いの凄さには恐れ入る。

湯川教授は相変わらず個性的で登場するたびに楽しませてくれるが、それよりも内海刑事の活躍がカッコイイ。
容疑者にほれてしまう草薙刑事の心の揺れにはイライラするが、それもまあ物語りにアクセントを加えていると思えば必要なパーツなのだろう。

また、シリーズで出るのだろうか。
どちらかというと、短編で切れのいい内容にしてくれたほうが個人的には好きだなあ。


Comments(2)TrackBack(7)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

7. 東野圭吾 『聖女の救済』  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年06月10日 13:17
聖女の救済/東野 圭吾 ¥1,700 Amazon.co.jp 会社社長が自宅で毒殺された。女性刑事・内海薫は離婚を切り出されていた妻を直感で疑うが、妻には鉄壁のアリバイがあった。捜査が難航するなか、湯川が推理した殺害方法は、「虚数解」。非論理的ともいえる思考が編...
6. 聖女の救済 〔東野 圭吾〕  [ まったり読書日記 ]   2009年06月09日 21:06
聖女の救済東野 圭吾文藝春秋 2008-10-23売り上げランキング : 1235おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。 草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。...
5. 【東野圭吾】聖女の救済  [ higeruの大活字読書録 ]   2009年06月07日 23:09
 先に『ガリレオの苦悩』を読み始めたのだが、雑誌で読んだ3編は後回しにして、こっちに切替えた。これも雑誌連載で読んでおり、奥付を見る限り加筆・修正は無いようなので再読である。  当然ストーリーは分かってしまっているので、今回は重箱の隅をほじくるようなつもり...
4. 「聖女の救済」東野圭吾  [ ナナメモ ]   2009年06月06日 21:32
聖女の救済 東野 圭吾 JUGEMテーマ:読書 男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は―虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえな...
3. 聖女の救済 / 東野 圭吾  [ 本とご飯とお昼寝の日々 -読んだ本の感想メモ- ]   2009年06月06日 19:34
評価 : ★★★★☆ (評価マークについて) 東野 圭吾さんのガリレオシリーズの長編。 相変わらず、東野さんは読みやすい。あっとい??.
2. (書評)聖女の救済  [ 新・たこの感想文 ]   2009年06月06日 14:42
著者:東野圭吾 聖女の救済(2008/10/23)東野 圭吾商品詳細を見る IT企業社長である真柴義孝が毒殺された。発見したのは、義孝の不倫相手での..
1. 悪女は美人  [ 活字の砂漠で溺れたい ]   2009年06月06日 10:56
とくに意識するわけではないけれど、 小説を読みながら、いつしか登場人物に対して、 特定のイメエジを植え付けてしまう。 それは心の内の問題なので、 そのイメエジはとても漠然としている。 ところが映画やテレビは違う。 イメエジはクリアであり現実的だ。 まあそんなわ...

この記事へのコメント

2. Posted by デコデコマン   2009年06月08日 00:03
yoriさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですよね。
次回作が短編集ででますように。
1. Posted by yori   2009年06月06日 10:58
TB頂きありがとうございます。私も湯川シリーズは短編の方がシュールで良いと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字