2009年10月10日

四度目の氷河期<荻原浩>−(本:2009年読了)−


四度目の氷河期
四度目の氷河期
クチコミを見る


# 出版社: 新潮社 (2006/9/28)
# ISBN-10: 4104689033

評価:89点

予備知識なしにこの小説を読み始めた。
「四度目の氷河期」という題名、そして本の表紙。
きっとSFなのだろうと思っていたのだが、どうにも変な立ち上がり。
「僕は人とは違う」
「父親はクロマニヨン人なんだ」
時にこいつは馬鹿なのかと思うような少年が、岩場に一人ででかけては石器を作りだしたときには、いったい物語がどこに行ってしまうのか心配になった。
「自分は特別、人とは違う」と自意識過剰な若者は考えがちだが、この物語の主人公は生物的な意味でも人とは違うと思っているからややこしい。
中盤になって陸上競技を始めたあたりから、ようやく青春小説として落ち着いてくる。
「違うと思っているのはあなただけ、人と同じだよ」と言われて過剰な自意識を少しいさめられ、一方で「人はみんな特別だ、世界にあなたはあなただけ」と言われて、人と違うことに安心もする。
不安定な心と肉体は左右に大きくぶれながら日々は過ぎていく。
大人になるまでって、確かにそんな感じだった。

ひとひねりも、ふたひねりも効いた青春(恋愛)小説。
イジメに母親の死にDVまで盛り込んで、少し作りすぎた感じはあるけれど基本的には前向き。私はこういうのは好きです。

Comments(0)TrackBack(10)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

10. 「四度目の氷河期」荻原浩  [ 日だまりで読書 ]   2009年10月28日 08:25
なかなか興味深い、少年の成長物語でした。 ★★★☆☆ 父のいない少年ワタル。 周りの子との違和感を、幼いワタルは「父親がクロマニヨ??.
9. 「四度目の氷河期」荻原浩  [ 日だまりで読書 ]   2009年10月28日 08:23
なかなか興味深い、少年の成長物語でした。 ★★★☆☆ 父のいない少年ワタル。 周りの子との違和感を、幼いワタルは「父親がクロマニヨ??.
8. 荻原浩 『四度目の氷河期』  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年10月20日 18:39
四度目の氷河期/荻原 浩 ¥1,890 Amazon.co.jp 人生を語るには、早すぎるなんて言わせない。ぼくは今日から、トクベツな子どもになることにした―何をやっても、みんなと同じに出来ないワタルは、ある日死んだ父親に関する重大な秘密を発見する。その瞬間から、...
7. 四度目の氷河期  荻原浩  [ 今更なんですがの本の話 ]   2009年10月17日 20:53
実は一度挫折しているこの『四度目の氷河期』なるほど私は面白くなる前に止めてしまったわけですね。 博物館に眠るクロマニョン人のミイラに「父さん」と呼び掛ける始まり方。何じゃ一体?と思って期待したのに何も起こらないし、時間の都合もあったので諦めてしまったのが前...
6. 荻原浩『四度目の氷河期』  [ 多趣味が趣味♪ ]   2009年10月12日 10:05
荻原浩『四度目の氷河期』 新潮社 2006年9月30日発行 片田舎に住む父親のいないワタルは、 何をやってもみんなと同じには出来ない。 そんなある日、彼は死んだ父親に関する重大な秘密を発見する。 「僕の父さんはクロマニヨン人なんだ!」 その瞬間から、少年の孤独...
5. ★芸能事務所でも採用されている簡単バストアップ法★  [ ★芸能事務所でも採用されている簡単バストアップ法★ ]   2009年10月11日 15:14
あなたはバストが小さいことで悩んでいませんか?? やはりバストが大きいとスタイルもよく見えますし、 何より恋愛や仕事など日々の生活に自信が持てるようになります。 この方法は日本エステティック協会に認定されている エステティシャンの石塚さんが研究して確立さ...
4. 四度目の氷河期  荻原浩  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   2009年10月11日 11:51
荻原浩 新潮社 2006 STORY: 父親を知らないワタルは、よそ者として疎まれる母と二人暮らし。子供の頃から孤独だったワタルは自分の父はクロマニヨン人だと信じていて・・・。 感想:  荻原浩を久々に読む。やはり面白い。このあとどうなるんだろう?ってついつ
3. 本「四度目の氷河期」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2009年10月10日 21:51
四度目の氷河期 荻原浩 新潮社 2006年9月 ワタルは、母親と暮らしていたが、よそものだし、生まれる前から父がいないため、悪くうわさされていた。ワタルは、母親の書物から、ぼくの父親は1万年前のクロマニヨン人だと思
2. 四度目の氷河期 〔荻原浩〕  [ まったり読書日記 ]   2009年10月10日 20:25
四度目の氷河期荻原 浩 新潮社 2006-09-28売り上げランキング : 3370おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 人生を語るには、早すぎるなんて言わせない。 ぼくは今日から、トクベツな子どもになることにした―何をやっても、みんなと同じに出来ないワタ....
1. 四度目の氷河期*荻原浩  [ +++ こんな一冊 +++ ]   2009年10月10日 14:08
☆☆☆☆・ 四度目の氷河期荻原 浩 (2006/09/28)新潮社 この商品の詳細を見る 人生を語るには、早すぎるなんて言わせない。ぼくは今日から、トク...

コメントする

名前
 
  絵文字