映画

2010年01月26日

2010年気を取り直して根性ダイエット新春シリーズ−第22日

1月25日(月) 69.4KG(前日比-0.4KG スタート比-2.6KG)

・昼飯はザルソバと冷奴(もしくはザルソバと野菜サラダ)→▲
・晩飯で米を食べない→×
・背伸び、1日3回→○
・間食しない→×
・日々、体重を記録する→○
・帰りに一駅ウォーキング→×(8839歩)
・血圧を測る→○(143-107)

3勝3敗1分

背伸びダイエット。本当に効果があるのかもしれない。
今日もぐんぐん背伸びをして、そろそろ寝ることにしよう。

明日の朝はリンゴとバナナ。
リンゴは皮を剥いて冷蔵庫に入れておいた。
こんなマメな生活がいつまで続くことやら・・・。

Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月16日

2009年がけっぷちダイエット宣言シーズン此歛31日

12月15日(火) 70.6KG(前日比-0.2KG スタート比-1.4KG)

・昼飯はザルソバと冷奴(もしくはザルソバと野菜サラダ)→▲
・晩飯で米を食べない→○
・毎日腕立て伏せ50回(できれば腹筋も)→○
・間食しない→×
・日々、体重を記録する→○
・帰りに一駅ウォーキング→○(本日11804歩)
・血圧を測る→○(139-107)

昼飯はソバにかき揚をつけ、山のように間食をしてしまいました。
お母さんは情けないです。
こんな子に育てた覚えはなかったのにのにのに。

Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月15日

2009年がけっぷちダイエット宣言シーズン此歛30日

12月14日(月) 70.8KG(前日比+0.2KG スタート比-1.2KG)

・昼飯はザルソバと冷奴(もしくはザルソバと野菜サラダ)→○
・晩飯で米を食べない→×
・毎日腕立て伏せ50回(できれば腹筋も)→○
・間食しない→×
・日々、体重を記録する→○
・帰りに一駅ウォーキング→×(本日10331歩)
・血圧を測る→○(143-101)

心を入れ替えようと思ったのだが、本日は忘年会で無理であった。
明日からは必ず・・・。

頭が痛い、寝るよしよう。


Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月01日

2009年がけっぷちダイエット宣言シーズン此歛16日

11月30日(月) 71.2G(前日比+0.0スタート比-0.8G)

・昼飯はザルソバと冷奴(もしくはザルソバと野菜サラダ)→×
・晩飯で米を食べない→○
・毎日腕立て伏せ50回(できれば腹筋も)→×
・間食しない→×
・日々、体重を記録する→○
・帰りに一駅ウォーキング→×(本日6562歩)
・血圧を測る→○146-105

鼻水ダラダラ、くしゃみ止まらず、喉も痛いし頭も痛い。
完全に風邪引きました。しかも熱はないのでインフルではない普通の風邪。
くそう、気合で治さねば。
と言いながら風邪薬摂取。今日はもう寝ます。おやすみなさいませ、ぐうう。

Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月25日

2009年がけっぷちダイエット宣言シーズン此歛10日

11月24日(火) 72.0G(前日比+0.8スタート比-0.0KG)

・昼飯はザルソバと冷奴(もしくはザルソバと野菜サラダ)→○
・晩飯で米を食べない→○
・毎日腕立て伏せ50回(できれば腹筋も)→○
・間食しない→○
・日々、体重を記録する→○
・帰りに一駅ウォーキング→○(本日7170歩)

間食我慢して全部○なのに体重は増えた。
こんな日があるとまったくもってやる気がなくなる。
なんなんだいったい、なんなんだなんなんだいったい!

くそう。
でも地道に頑張るしかないのか。
ザルソバでなくてザルウドンにしてるのがダメなのか?

とりあえず、寝よう。

Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月20日

2009年がけっぷちダイエット宣言シーズン此歛5日

11月19日(木) 71.8KG(前日比+0.0G、スタート比-0.2KG)

・昼飯はザルソバと冷奴(もしくはザルソバと野菜サラダ)→○
・晩飯で米を食べない→×
・毎日腕立て伏せ50回(できれば腹筋も)→○
・間食しない→×
・日々、体重を記録する→○
・帰りに一駅ウォーキング→○(本日8858歩)

おやすみなさいませ。
血圧計を買わねば、血圧計を・・・むにゃ。

Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月07日

2009年がけっぷちダイエット宣言検歛14日

10月6日 71.0(前日比-0.0G、スタート比-1.0G)

変わらず。
変わらねば。
変わろう!

地上波でボクシングと総合格闘技の試合を見た。

亀田次男は非常にお行儀がよくなっていてそこそこ頑張ったと思うけど、決定打に欠けていたし、何よりボクシングに面白みや凄みがない。
今後何度チャレンジしても王者になるのは難しいのではないだろうか。

Dreamはそこそこ盛り上がっていた。
ボブサップは期待通りにヘタレ負け。
高谷の試合が面白くて見入ってしまったし、川尻は強烈に強さをアピールしていた。
ミノワマンのヒールホールドも見事。
桜庭は相手が弱すぎる。

低迷続く所は残念だった。いい試合だったんだけど。

さあ、俺も体を鍛えよう!




Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月18日

2009年がけっぷちダイエット宣言掘歛26日

9月17日 71.2G(前日比-0.0G、スタート比+0.2G)

西武が負けたのに楽天も付き合って敗戦。
CS出場してもらいたいなあ。
野村の短期決戦を見てみたい。
岩隈、田中の2本柱があるから、かなりいい線いくのではないだろうか。

デコ親父のボロ株残高
9月17日 108,748円(含み損益 ▲90,357円)

ああ、もうすぐ含み損が時価を上回ってしまうではないか・・・。
どこまで下がるんだろうなあ。


Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月05日

2009年がけっぷちダイエット宣言−第26日

6月4日 69.6KG(前日比-0.4KG、スタート比-2.2KG)

一進一退。
昼飯はかけうどんとサラダ。
でもポテトサラダだったので結構カロリー高い。
うどんにはゴマをかけまくってしまったし。
ゴマもかなり高カロリーなんだよなあ・・・。

明日も頑張ります。

Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月17日

2009夏までに痩せる本気のダイエット第20日

3月20日 70.4KG(前日比+0.2KG、スタート比-0.4KG)

忙しさにかまけて、最近腹筋運動をしていない。
昼飯も大盛スパゲティとかカレーライスとかがっつり食ってしまっている。
残業中はせんべいをバリボリだ。

これではいかん。
真面目に反省しようそうしよう。

おさつスナックは美味しいけれど。

Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月28日

ポール・ニューマン氏死去

もう83歳だったのか・・・。

ハスラー(61年)のときは生まれていなかったが、ハスラー2はかっこよかったし、スティングは名作だった。

ニュースはこちら

残念です。合掌。

Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月25日

第80回アカデミー賞発表!ケイト・ブランシェット無念じゃ!

ううーん、残念。
ケイト・ブランシェットのダブル受賞ありかなって思っていたのに・・・。
確かにピアフを演じた、マリオン・コティヤールは凄かったけど。

以下、おもな賞です。
スウィーニー・トッドは美術賞のみ。まあそんなもんかな。
ノーカントリー、早く見たいなあ。ゼア・ウィル・ビー・ブラッドも。

●作品賞
『ノーカントリー』
●監督賞
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン(『ノーカントリー』)
●主演男優賞
ダニエル・デイ=ルイス(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)
●主演女優賞
マリオン・コティヤール(『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』)
●助演男優賞
ハビエル・バルデム(『ノーカントリー』)
●助演女優賞
ティルダ・スウィントン(『フィクサー』)

●脚本賞
『JUNO/ジュノ』
●作曲賞
『つぐない』
●撮影賞
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
●歌曲賞
『Once ダブリンの街角で』 “Falling Slowly”
●外国語映画賞
『ヒトラーの贋札』(オーストリア)
●編集賞
『ボーン・アルティメイタム』
●短編アニメ映画賞
『ピーター&・ザ・ウルフ(原題)』
●美術賞
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
●衣装デザイン賞
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
●長編アニメ映画賞
『レミーのおいしいレストラン』
●メイクアップ賞
『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』
●視覚効果賞
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

Comments(2)TrackBack(1)

2008年02月10日

アカデミー賞が近いということで、こんなものもあります。

名作映画専門サイト、Turner Classic Moviesが行うアカデミー賞受賞映画尽くしイベントのプロモ、ということらしい。

こちらで紹介されていたのを拾ってきました。
カッコイイです。



こちらも最高です。



Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月25日

第80回アカデミー賞 ノミネート作品発表

ううむ、わからん。

わからんけどケイト・ブランシェットは凄い。
主演女優賞と助演女優賞のダブル・ノミネートだ。
トミー・リー・ジョーンズも、缶コーヒーのとぼけたCMにでて何をやってるんだと思っていたら、本業もしっかり頑張っていたとは。
作品をしらないのでなんとも言えんが、とってしまってほしいのう。


<主要6部門>

□作品賞
 『つぐない』
 『JUNO/ジュノ』
 『フィクサー』
 『ノーカントリー』
 『ゼア・ウィルビー・ブラッド』
□主演男優賞
 ジョージ・クルーニー『フィクサー』
 ダニエル・デイ=ルイス『ゼア・ウィルビー・ブラッド』
 ジョニー・デップ『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
 トミー・リー・ジョーンズ『告発のとき』
 ヴィゴ・モーテンセン『イースタン・プロミス』
□主演女優賞
 ケイト・ブランシェット『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
 ジュリー・クリスティ『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』
 マリオン・コティヤール『 エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』
 ローラ・リニー『ザ・サベージ』
 エレン・ペイジ『JUNO/ジュノ』
□助演男優賞
 ケイシー・アフレック『ジェシー・ジェームズの暗殺』
 ハビエル・バルデム『ノーカントリー』
 フィリップ・シーモア・ホフマン『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
 トム・ウィルキンソン『フィクサー』
 ハル・ホルブルック『イントゥ・ザ・ワイルド』
□助演女優賞
 ケイト・ブランシェット『アイム・ノット・ゼア』
 ルビー・ディー『アメリカン・ギャングスター』
 シアーシャ・ローナン『つぐない』
 エイミー・ライアン『ゴン・ベイビー・ゴン』
 ティルダ・スウィントン『フィクサー』
□監督賞
 ジュリアン・シュナーベル『潜水服は蝶の夢を見る』
 ジェイソン・ライトマン『JUNO/ジュノ』
 トニー・ギルロイ『フィクサー』
 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン『ノーカントリー』
 ポール・トーマス・アンダーソン『ゼア・ウィルビー・ブラッド』

□外国語映画賞
 『ボーフォート −レバノンからの撤退−』イスラエル
 『ヒトラーの贋札』オーストリア
 『KATYN』ポーランド
 『モンゴル』カザフスタン
 『12』ロシア
□長編アニメ賞
 『ペルセポリス』
 『レミーのおいしいレストラン』
 『サーフズ・アップ』


Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月27日

第79回アカデミー賞受賞者発表

菊地凛子さんは残念だったけど、ジェニファー・ハドソンで順当でしょう。これは仕方ないのでは。

納得できないのはディパーテッド。
オリジナルを見ている人なら、高評価なんてできないはずなんだけどなあ。
個人的には「リトル・ミス・サンシャイン」を応援してたけど、新人監督にはちょっと荷が重かったか・・・。

「クイーン」と「ラスト・キング・オブ・スコットランド」早く見たい。

以下、主要賞をここから転載。
【作品賞】
★『ディパーテッド』
『バベル』
『硫黄島からの手紙』
『リトル・ミス・サンシャイン』
『クィーン』

【監督賞】
★マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『バベル』
クリント・イーストウッド『硫黄島からの手紙』
スティーヴン・フリアーズ『クィーン』
ポール・グリーングラス『ユナイテッド93』

【主演男優賞】
★フォレスト・ウィッテカー『ラスト・キング・オブ・スコットランド』
レオナルド・ディカプリオ『ブラッド・ダイヤモンド』
ライアン・ゴズリング『Half Nelson』
ピーター・オトゥール『Venus』
ウィル・スミス『幸せのちから』

【主演女優賞】
★ヘレン・ミレン『クィーン』
ペネロペ・クルス『ボルベール <帰郷>』
ジュディ・デンチ『Notes On A Scandal』
メリル・ストリープ『プラダを着た悪魔』
ケイト・ウィンスレット『リトル・チルドレン』

【助演男優賞】
★アラン・アーキン『リトル・ミス・サンシャイン』
ジャッキー・アール・ヘイリー『リトル・チルドレン』
ジャイモン・フンスー『ブラッド・ダイヤモンド』
エディ・マーフィー『ドリームガールズ』
マーク・ウォールバーグ『ディパーテッド』

【助演女優賞】
★ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』
アドリアナ・バラザ『バベル』
ケイト・ブランシェット『Notes on a Scandal』
アビゲイル・ブレスリン『リトル・ミス・サンシャイン』
菊地凛子『バベル』

【オリジナル脚本賞】
マイケル・アーント★『リトル・ミス・サンシャイン』
ギジェルモ・アリアガ・ホルダン『バベル』
アイリス・ヤマシタ/ポール・ハギス『硫黄島からの手紙』
『パンズ・ラビリンス』(メキシコ) ギレルモ・デル・トロ 『パンズ・ラビリンス』
ピーター・モルガン『クィーン』

【外国映画賞】
★『善き人のためのソナタ』(ドイツ) フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
『After the Wedding』(デンマーク) スザンネ・ビエール
『Days of Glory』(アルジェリア) ラシッド・ブシャール
『パンズ・ラビリンス』(メキシコ) ギレルモ・デル・トロ
『Water』(カナダ) ディーパ・メータ

【長編ドキュメンタリー賞】
★『不都合な真実』
『Deliver Us from Evil』
『Iraq in Fragments』
『Jesus Camp』
『My Country My Country』

【長編アニメ賞】
★『ハッピーフィート』
『カーズ』
『モンスター・ハウス』

Comments(3)TrackBack(18)

2007年02月25日

ラジー賞、シャロン・ストーン主演「氷の微笑2」

アカデミー賞の発表を明日に控え、ゴールデンラズベリー賞が発表されました。
こんなことを大真面目に毎年続けてくれてありがとうございますだ。
シャロン姉さん、あの歳で頑張ったのに。現実は厳しゅうございます。

朝日新聞CNN時事通信

もっと細かい各賞は、ネタバレ映画館にアップされています。
レディ・イン・ザ・ウォーターも獲ったか。
確かに結構酷い映画だったもんなあ。

ということで、明日が楽しみ。仕事中にネット見なきゃ。

Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月21日

ニコラス!てめえやっぱり!

GR3月3日より、ニコラスケイジ主演の「ゴーストライダー」が全国ロードショー。

全国でも原告でも便コクでもなんでもいい。

ニコラス!やっぱり植毛してたのかきさま!
誰がどう見ても毛が増えてるぞ!
絶対に増えてるぞ!
いくらなんでもこれはありえない。
ロゲインパワーでもここまでは無理だ。

くそう、俺も植毛しようかな。
それともニコラスはヘアーエクステンション派なのか?

Comments(3)TrackBack(0)

2007年02月16日

ケヴィン・コスナーの妻が妊娠

詳細はこちら

「守護神」のレビューで、ハゲだとか、もしかしてハゲだとか、やっぱりハゲだとか酷いことを言ってすいませんでした(言ってないって)。
今年52歳、まだまだ元気です。5人目の子供だが、一番上の子は23歳だとか。凄いな、そりゃ荒れ狂う海に飛び込んだりもできるというものだ。
今年はハゲの年だな。よしよし。






Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月26日

第79回アカデミー賞のノミネート候補が発表

授賞式はアメリカ現地時間の2月25日にハリウッドのコダックシアターで行われる。
いとしいペネロペちゃんが、主演女優賞ノミネートじゃないか。
頑張っておくれ。

ディパーテッドが作品賞っていうのはやめてほしいなあ。

主なノミネートは以下の通り。
【作品賞】
『バベル』
『ディパーテッド』
『硫黄島からの手紙』
『リトル・ミス・サンシャイン』
『クィーン』

【監督賞】
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『バベル』
マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』
クリント・イーストウッド『硫黄島からの手紙』
スティーヴン・フリアーズ『クィーン』
ポール・グリーングラス『ユナイテッド93』

【主演女優賞】
ペネロペ・クルス『ボルベール <帰郷>』
ジュディ・デンチ『Notes On A Scandal』
ヘレン・ミレン『クィーン』
メリル・ストリープ『プラダを着た悪魔』
ケイト・ウィンスレット『リトル・チルドレン』

【主演男優賞】
レオナルド・ディカプリオ『ブラッド・ダイヤモンド』
ライアン・ゴズリング『Half Nelson』
ピーター・オトゥール『Venus』
ウィル・スミス『幸せのちから』
フォレスト・ウィッテカー『ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド』

【助演女優賞】
アドリアナ・バラザ『バベル』
ケイト・ブランシェット『Notes on a Scandal』
アビゲイル・ブレスリン『リトル・ミス・サンシャイン』
ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』
菊地凛子『バベル』

【助演男優賞】
アラン・アーキン『リトル・ミス・サンシャイン』
ジャッキー・アール・ヘイリー『リトル・チルドレン』
ジャイモン・フンスー『ブラッド・ダイヤモンド』
エディ・マーフィー『ドリームガールズ』
マーク・ウォールバーグ『ディパーテッド』

【オリジナル脚本賞】
『バベル』
『硫黄島からの手紙』
『リトル・ミス・サンシャイン』
『パンズ・ラビリンス』
『クィーン』

【外国映画賞】
『After the Wedding』(デンマーク) スザンネ・ビエール
『Days of Glory』(アルジェリア) ラシッド・ブシャール
『善き人のためのソナタ』(ドイツ) フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
『パンズ・ラビリンス』(メキシコ) ギレルモ・デル・トロ
『Water』(カナダ) ディーパ・メータ



Comments(0)TrackBack(2)

2006年10月22日

ハーレイ・ジョエル・オスメントが保護観察処分

ハーレー(ニッカンスポーツのサイトより転載)
AP通信などによると、米ロサンゼルス郡の地裁は19日、飲酒運転と大麻所持の容疑で訴追された米俳優で元子役のハーレイ・ジョエル・オスメント(18)に対し、3年間の保護観察処分の決定を言い渡した。

 オスメントは映画「シックス・センス」(99年)でアカデミー助演男優賞にノミネートされ、その後も「ウォルター少年と、夏の休日」(03年)などに出演した。今年7月、飲酒運転中に事故を起こし、車内から大麻が見つかった。

[2006年10月20日11時20分]

************************
「シックス・センス」だけじゃないよね。
「フォレスト・ガンプ」「A.I.」「ウォルター少年と夏の日」とか、結構主役級の役どころまで頑張っていた少年。
少年といっても1988年生まれで18歳か。
飲酒運転にハッパはまずうございますな。
日本なら確実に俳優生命を絶たれているでしょう。
タバコ吸ってしまったカゴちゃんは、もうどこにもいない。

子役の大成って難しいのだろうか。
ホームアローンのマコーレカルキンも堕ちていったようだし、日本でも間下このみはいなくなり、安達ゆみはあの程度で、内山君は・・・。
岡崎ゆきも結局ダメだった。
ダコタファニングには頑張ってほしいところです。

Comments(0)TrackBack(1)

2005年04月22日

ペネロペちゃん、来日です。

peneropeトム・クルーズと別れて、マシューマコノヒーとくっついたペネロペが、新作映画のプロモーションで来日してました。
しかもマコノヒーと。マコノヒーって絶対に変な名前だ。

うーん、ペネロペはやっぱり綺麗だ。
最近ヒット作に恵まれてなかったけど、今回はどないかのう。
会見のもようはこちら
新作、サハラのサイトはこちら

Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月07日

キネマ旬報ベストテン発表

下妻物語とスゥイングガールズの入賞、そして土屋アンナの新人賞はうれしいな。
しかし、見ていない映画が多い。
早くDVDになって出回りますように(もしくはWin●Xでファイル交換できますように・・・)。

【日本映画】
(1)誰も知らない
(2)血と骨
(3)下妻物語
(4)父と暮せば
(5)隠し剣 鬼の爪
(6)理由
(7)スウィングガールズ
(8)ニワトリはハダシだ
(9)チルソクの夏
(10)透光の樹

【外国映画】
(1)ミスティック・リバー
(2)殺人の追憶
(3)父、帰る
(4)オアシス
(5)ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
(6)オールド・ボーイ
(7)モーターサイクル・ダイアリーズ
(8)シービスケット
(9)春夏秋冬そして春
(10)ビッグ・フィッシュ

【個人賞】
▽監督賞=崔洋一「血と骨」「クイール」
▽脚本賞=崔洋一、鄭義信「血と骨」
▽主演女優賞=宮沢りえ「父と暮せば」
▽同男優賞=ビートたけし「血と骨」
▽助演女優賞=YOU「誰も知らない」
▽同男優賞=オダギリジョー「血と骨」
▽新人女優賞=土屋アンナ「下妻物語」「茶の味」
▽同男優賞=柳楽優弥「誰も知らない」
▽外国映画監督賞=クリント・イーストウッド
「ミスティック・リバー」


Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月06日

去年見た映画の勝手勝手勝手ランキング!

2004年2月にブログを開始してから見た、去年一年間の映画について、点数をつけていたものを並べてみました。
こうしてみると、そのときの気分でムチャクチャな点数つけてるなあ。
どう考えてもこれはあれより面白かったのに点数は逆転してるとかいうのが結構ある・・・。
ま、これを基準に2005年の映画も点数つけて勝手に遊んでいきましょう。
題名の後ろが点数です。うまく揃わない・・・。

1 シカゴ            100
2 ビューティフルマインド      98
3 ギルバート・グレイプ      97
4 パイレーツ・オブ・カリビアン  96
4 Mr.インクレディブル      95
4 華氏911                95
4 ブリジット・ジョーンズの日記 95
4 アメリ 95
4 ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密 95
10 ソウ 94
10 ビッグ・フィッシュ 94
10 レボリューション6 94
13 タイタンズを忘れない 93
13 ボウリング・フォー・コロンバイン 93
15 ヴァン・ヘルシング 92
15 スウィングガールズ 92
15 マッハ!!!!!!! 92
15 マーサの幸せレシピ 92
15 ファインディング・ニモ 92
15 マッチスティック・メン 92
15 天使のくれた時間- 92
15 アメリカンヒストリーX- 92
15 オールド・ルーキー 92
24 ミュージック・オブ・ハート 91
24 フォーン・ブース 91
24 キル・ビル 91
24 ミニミニ大作戦 91
28 ワグ・ザ・ドッグ 90
28 ドラムライン 90
28 モンスター 90
28 死ぬまでにしたい10のこと 90
28 ディープ・ブルー 90
28 アバウト・シュミット 90
28 ラブ・オブ・ザ・ゲーム 90
28 サイダーハウス・ルール 90
28 クリスティーナの好きなコト 90
28 レザボア・ドッグス 90
28 戦場のピアニスト 90
28 海の上のピアニスト 90
40 白いカラス 89
41 WATARIDORI 88
41 ゴシカ 88
41 コヨーテ・アグリー 88
41 ショコラ 88
45 ラン・ローラ・ラン 87
46 バースデイ・ガール 86
46 レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード 86
48 ギフト 85
48 スクール・オブ・ロック 85
48 アイ・ロボット 85
48 くたばれ!ハリウッド 85
48 10日間で男を上手にフル方法 85
48 -カンパニー・マン 85
48 ラストサムライ 85
48 ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ 85
48 GO 85
48 ピンポン 85
58 キャットウーマン 84
58 オー・ブラザー! 84
60 大いなる遺産 83
60 ウエルカム!ヘブン 83
62 BAD BOYS 2 BAD 82
62 エネミー・ライン 82
62 ハート・オブ・ウーマン 82
62 ピースメーカー 82
62 座頭市 82
67 ロスト・イン・トランスレーション 81
67 スズメバチ 81
67 アダプテーション 81
67 フォー・ルームス 81
71 21グラム 80
71 ターミナル 80
71 僕の彼女を紹介します 80
71 シルミド 80
71 ザ・コア 80
71 デイ・アフター・トゥモロー 80
71 ロッキー・ホラーショウ 80
71 スパイダーマン2 80
71 愛しのローズマリー 80
71 ワイルド・スピード 80
71 スパイキッズ 80
71 X−MEN2 80
71 X-MEN 80
71 トゥー・ウィークス・ノーティス 80
85 ナインスゲート 79
85 ソラリス 79
85 マトリックス レボリューションズ 79
88 ワイルドスピード2 78
89 キル・ビル2 77
89 グラディエーター 77
91 ゼブラーマン 75
91 プルーフ・オブ・ライフ 75
91 二重スパイ 75
91 ムーラン・ルージュ 75
95 ヴィレッジ 72
95 NARUTO大活劇!雪姫忍法帖だってばよ! 72
95 ポワゾン 72
95 ケミカル51 72
99 ザ・メキシカン 71
100 28日後-28 Days Later 70
100 コールド・クリーク 70
100 ザ・セル 70
100 スパイダーマン 70
100 エンジェル・アイズ 70
100 名探偵コナン銀翼の奇術師 70
100 マグノリア 70
100 スパイキッズ 2 失われた夢の島 70
100 サハラに舞う羽根 70
109 HERO 69
110 バッドサンタ 65
110 ジャッキー・ブラウン 65
112 サンダーバード 60
112 アメリカン・ビューティー 60
114 リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い 55
114 踊る大走査線 レインボーブリッジを封鎖せよ 55
114 バトルロワイヤル 55
114 S.W.A.T 55
118 ハルク 51
118 エース・ベンチュラ 51
120 ポーラーエクスプレス 50
121 スーパー・ノヴァ 48
122 火山高 45
123 デンジャラス・ウーマン 41
124 すべての美しい馬 40
125 キャシャーン 30
125 スパイキッズ3-D 30
126 デビルマン 2


Comments(2)TrackBack(2)

2004年11月02日

映画を見たで-エネミー・ライン-

エネミーライン2エネミーライン1監督:ジョン・ムーア
出演:オーウェン・ウィルソン、ジーン・ハックマン

評価:82点(100点満点)

イラク戦争の評価で米国世論が割れているときにこんな映画を見るのもどうかとおもうが、見てしまったものは仕方がない。

旧ユーゴ紛争時、平和維持軍務のためアドリア海に赴いていた米海軍大尉バーネット(オーウェン・ウィルソン)は、ボスニア上空でセルビア人勢力に撃墜され、敵地に不時着。和平均衡が崩れるのを国連軍に懸念され、洋上のレイガート司令官(ジーン・ハックマン)は、やむなく彼にエネミーラインを超えた安全地帯まで自力で脱出するよう命じるというストーリー。
鼻の形が絶対的に変な主人公のオーウェンは、まあひとりでよく頑張って戦います(逃げまくります)。
しかし、見ていてよくわからんのだ。
「アメリカバンザイ」以外のところは細かい説明も何もない。いったいバーネットは何を目撃してセルビア人追われているのか?ボスニアでは誰が悪者になっているのか?途中で合流したアメリカかぶれしたゲリラたちは何者なのか?
物語はそんなことに何の関係もなく進んでいく。
逃げるバーネット、追うセルビア兵。
ジャージ姿の狙撃兵はちょっとお間抜けっぽいけど、地雷の映像や厳しい自然の中での鬼ごっこは結構緊張感があって楽しめた。

細かい設定はとりあえず気にせず、単純にドキドキハラハラだけを求めるときにはまあええかな。

そうそう、最初にF18が撃墜されるところのミサイルの映像もなかなかです。

Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月31日

映画を見たで-ロスト・イン・トランスレーション-

ロスト1ロスト2監督:ソフィア・コッポラ
出演:ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、ジョバンニ・リビシ、アンナ・ファリス

評価:81点(100点満点)

監督のソフィア・コッポラが自らの来日体験をもとに書き上げた脚本で、アカデミー賞の脚本賞を受賞した作品。
ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソンも、英国アカデミー賞の主演男優賞、主演女優賞を受賞してたりする。
CM撮影のために日本を訪れたアメリカ人俳優のボブ、写真家の夫とともに日本を訪れたシャーロット、ホテルのバーで初めて会話を交わした2人は、互いの孤独や悩みを感じ取り、次第に心を通じさせていく。やがて、ボブが帰国する日、別れの朝がやってくる…。という、なんともプラトニックで切ない恋愛物語です。
舞台となる日本は変に歪曲されることもなく実に自然に撮影されていて、日本人にも違和感がありません。それより舞台以上に日本っぽさを感じさせるのが、随所に見られる「間」。
セリフのない映像がとても多く、会話も実に控えめ。それがなんともいえない美しさと寂寥感を出していて、見る人の感情を揺さぶりますなあ。
ただ、ちょこっと退屈さを感じたのも事実。
藤井隆は勘弁してほしかったということもあって、点数はこんなもんですかね。
ビル・マーレイのくたびれた親父ぶりはいいねえ。俺もあんなふうに年を取りたいもんだ。


Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月30日

映画を見たで-WATARIDORI-

wataridori1監督:ジャック・ベラン

評価:88点(100点満点)

種々の鳥たちが繁殖のために北を目指し、そして帰ってくる。そんな、100種類以上の渡り鳥の生態を、制作費20億円、撮影期間3年をかけ、世界40か国以上をめぐってつぶさに記録した映画。

空を飛ぶ鳥たちのなんと美しいことか。
鳥たちと一緒に飛んでいるような錯覚さえ起こさせる映像の素晴らしさと、飛んでいく鳥のフォルムの美しさにまず感心させられる。
さらに、ドキュメンタリーならではの、生々しいドラマの数々。
弱肉強食の過酷な世界での生存競争の描写は、それが自然だとわかっていても心にズシっと染みてくるもんです。

1時間30分。延々と鳥が飛んでいるだけなのに、映像一つ一つに意味があるように思えてくるのは凄いね。

それにしても、鳥は頭が悪いと思ってたのが間違いだったんだろうか?
どうしてあんなに正確に飛んでいくことができるんだろう。
ちゃんと校になって飛ぶのは見事なもんじゃ。
「ほらほら飛ぶで、はいはい並んで並んで!」
「なあなあ、俺一番最後って嫌やねんけど」
「あーっ、なんか羽根重たいわア、もうちょっと寝たいなあ」
「おい、あれ見てみ、かわいいカモメやでえ」
「えっ、ほんまや、ぐふふ」
「おーい、そろそろ飛ぶぞー」
「なあなあ、場所変わってえなあ」
「私、行くのやめようかなあ」
「ねえ、彼女、今度映画見に行けへん?」
「あかん、トイレいっとかな」
「おのれら!飛ぶ言うとるやろガッ!」

普通はこんな感じで収拾がつかなくなると思うのだが・・・。
鳥たちは偉いもんだね。

Comments(0)TrackBack(0)