音楽

2009年01月11日

渋さ知らズ−渋谷O-EAST

渋谷

約半年ぶりに渋さ知らズのライブに行ってきた。
スタンディング3時間強はおっさんの足腰にはビシバシこたえたけど、とにかく楽しめました。

強弱硬軟織り交ぜた、変幻自在の音楽。
綺麗なメロディーラインでジンワリと聞かせたかと思えば、自由気ままなアドリブが延々と続き、それから強烈なビートに移り、おもろいMCも加わっていく。
ペロさんは相変わらずごっつい綺麗だし、昨日は平絵里香さんという上村愛子似の女性がフォークギター抱えて参加していた(情報ありがとうございます>てんぐ様)。

昨日は会社の先輩を誘ってみた。
様々な音楽に加えて前衛舞踏にも見識があるようで、終わってから「いやあ、刺激的でいいものを見た」と言ってくれたが、アルコールの入った意識の言葉かもしれないので週明けに感想を聞いておこう。

いいリフレッシュになったし、刺激にもなった。
また行かせていただきます。

Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月15日

カケラバンク

娘を池袋に送っていったついでに、サンシャインをカメラを持ってうろついていたときにたまたま「カケラバンク」というバンドがライブをしていたので少し聞いてみた。
ギターとパーカッションのみのシンプルな構成だが、澄んだ歌声と綺麗なメロディーラインが結構耳に残る。
歌詞もよく聞くとずっしりきて、しかも前向きでいい感じです。
サイトはこちら

ということで上からとか後ろから写真撮っておきました。
これではどんな人かわからんのですが、写真の構図の勉強に使わせてもらいました。すいません。

stage1
stage2
stage3

Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月02日

餃子と渋さ

昨夜は友人のてんぐさんと新宿のピット・インという老舗のジャズライブハウスに「渋さ知らズ」を聴きに行った。

まずはライブ前にピットインのとなりにある「元気餃子 弄堂」で最近大流行の餃子を食べる。

餃子

うんまい。
そして安い。
餃子だけでも、8種類くらいあったが、とりあえず3種類くらいで我慢した。
エビ入りとかも食いたかったなあ。
水餃子だってきっとうまいはずだ。
上海ヤキソバも食ったが、これはソバがキャベツと同じくらいの割合。これではまるで野菜炒めじゃ、などと軽めの悪態をつきながらもうまいので全部食う。

渋さのライブは8時10分から11時までのノンストップ。
前回もよかったが今回はさらによかった。
老体には座って聞けたことがなにより。
そしてキャパの小さいライブハウスなのでステージとの距離がほとんどない。
メンバーの演奏もダンスも目の前だ。
片山さんの演奏は相変わらず凄かったし、すべろうがなんだろうが変わらぬテンションでぶっとばすMCも面白かった。
などと言いながら、じつはダンサーのペロさんが一番好きだったりする。
写真一緒にとってください!って終わってからいいたかったけど勇気がなかった。
今度はきっと。

渋さ

今日の晩御飯は吉野家の牛丼。
作り手のメッセージを感じながら、大盛りつゆだくをかきこんだのだった。

Comments(3)TrackBack(0)

2008年01月18日

「渋さ知らズ」見に行ってきました

しぶさ2

既にあれから4日もたってしまったのですが、13日の日曜日、渋谷の0-EASTに「渋さ知らズ大オーケストラ」のステージを見に行ってきました。
いやはや、最高でした。
圧倒的な音量とテクニックと見せ場たっぷりの演奏。
アングラっぽいわけのわからないパフォーマンスは突っ込みどころ満載で、これまたたまらない。
ちょっと年季の入ったダンサーふたりも、まさに円熟の境地とも言うべき頑張りだった。

何度も繰り返されるわかりやすいフレーズが、一種のトランス状態を引き起こすようで、いつのまにか会場全体がひとつの生き物のようにうねっていた。
楽しかった。

ただ、この歳になるとさすがに3時間のスタンディングはつらいよなあ。
東京から新大阪まで新幹線立ちっぱなしということなんだから。
今度は2階席で座ってみようか。
でもそれならよっぽど早い予約番号が必要だ。ううむ困った。

今日の朝くらいまでは、頭の中に渋さのフレーズが溢れかえっていた。
おそるべしだ。
渋さ知らズ。

Comments(2)TrackBack(0)

2007年12月22日

KEEP ON,MOVE ON−ウルフルズ−

KEEP ON,MOVE ON


評価:88点

ウルフルズを聞くとたまらなくセンチメンタルな気持ちになるのは何故だろう。
冬の夜に聞いていると、なぜか涙が出てきそうになる。
それこそ「♪なんだか泣けてくる〜」だ。
明日も頑張ろう。

2月に出したベスト盤(べすとやねん)以来の新譜。
ノリのいいロック魂炸裂した歌に加えて、テンポを落とした聴かせる歌が多くなっているように思える。
1曲目の「たしかなこと」
4曲目の「泣けてくる」
は、もうたまらん。

13曲目の「4人」は、トータス松本がメンバーへの感謝を歌った歌らしい。
この歌もそうだが、全ての歌に見られるまっすぐなところがやっぱりいいよなあ。
赤面しそうなセリフでも、ウルフルズの歌として聞いていると素直に心に入ってきて、明日への糧になりそうだ。


曲目リスト
1. たしかなこと
2. 情熱 A Go-Go
3. 花さかフィーバー
4. 泣けてくる
5. カッコつけて
6. あんまり小唄
7. キーポン節
8. ムーボン音頭
9. 開けてけ!心のドア
10. 恋の涙
11. 胸の・・・
12. 両方 For You
13. 四人

Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月18日

自己ベスト2<小田和正>

自己ベスト-2

1. こころ 〈フジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」主題歌〉
2. ひとりで生きてゆければ
3. 生まれ来る子供たちのために
4. 愛の中へ
5. たそがれ
6. 君住む街へ
7. 恋は大騒ぎ 〈第一生命パスポート21CM曲〉
8. いつかどこかで 〈第一回映画監督作品「いつかどこかで」主題歌〉
9. そのままの君が好き 〈東映アニメ映画「走れメロス」テーマソング)
10. こんな日だったね 〈NISSANエルグランドCFソング)
11. the flag 〈Yahoo!スポーツ応援プロジェクトテーマソング〉
12. たしかなこと 〈明治安田生命企業CMソング〉
13. まっ白 〈TBS系ドラマ「それは、突然、嵐のように」主題歌〉
14. 大好きな君に 〈NHKアニメ「雪の女王」主題歌/名古屋鉄道企業CM曲〉
15. ダイジョウブ 〈NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」主題歌〉

Amazonのレビューを見ている限りでは賛否両論だったが、聞いてみると悪くない。
高音の伸びが昔ほどではなくなっているような気もするが、気がするだけであってそもそもたいした音楽センスがあるわけではない私が到底キチント理解しているとも思えない。

が、とにかく凄いことはこのオッサンが60歳だということだ。
60歳だぞ、60歳。
60歳であんな歌を作って、透明感ある変わらぬ声で歌い上げ、そしてオリコンで1位をとってしまうのだ。

凄いなあ。
俺も負けられん、などと思ったが、あんなふうに歌えるはずもなく、歌えないどころか日々の生活もろくにできず、いったい60歳になったときに自分はどんなジジイになっているかを想像すると恐ろしくてドカ食いせずにはいられなかったりするのだ。

ということで私は結構好きです。このアルバム。

Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月10日

さざなみCD −スピッツ−

さざなみCD


評価:88点

スーベニア以来、2年9ヶ月ぶりのアルバム。
かなりいいです。
全ての曲の完成度が高く、耳に心地よい。

これまでのスピッツの歌って、メジャーなヒット曲以外はなかなかカラオケで歌えそうもない難しい曲が多かったが、このアルバムの曲はみんな素直というかひねてないとというか、いい子達ばっかりだ。

悪い子も好きな熱狂的なスピッツファンには物足りないかもしれない。
でも、私程度のファンにはちょうどいい作品ばかり。
アコースティック色が強いのも好みです。

1曲目の「僕のギター」のイントロからゾクゾクさせておいて、怒涛の盛り上がりでサビに持っていく。
サビの歌詞がまた素晴らしい・・・。

あとは「群青」、「ルキンフォー」、「砂漠の花」かな。

1. 僕のギター
2. 桃
3. 群青
4. Na・de・Na・de ボーイ
5. ルキンフォー
6. 不思議
7. 点と点
8. P
9. 魔法のコトバ
10. トビウオ
11. ネズミの進化
12. 漣
13. 砂漠の花

Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月27日

VOCALIST3−徳永英明−

VOCALIST3

徳永英明が女性アーティストの名曲をカバーした【VOCALIST】の第三弾


01. PRIDE (今井美樹)
02. まちぶせ (石川ひとみ)
03. ENDLESS STORY (REINA starring YUNA ITO)
04. 桃色吐息 (高橋真梨子)
05. CAN YOU CELEBRATE? (安室奈美江)
06. やさしいキスをして (DREAMS COME TRUE)
07. わかれうた (中島みゆき)
08. 迷い道 (渡辺真知子)
09. たそがれマイ・ラヴ (大橋純子)
10. 恋におちて-Fall in Love- (小林明子)
11. Time goes by (Every Little Thing)
12. 月のしずく (RUI)
13. 元気を出して (竹内まりや)

前作、前々作よりいいんじゃないだろうか。
相変わらずギリギリのところで命を絞りながら歌っている印象のある徳永英明だが、このシリーズの中では一番力が抜けて、穏やかに伸び伸びと歌っているように思えた。

伸び伸び、だなんて、プロの歌手に失礼だけど。

それにしてもいい選曲だなあ。昭和世代にはたまらんぞ。
「迷い道」に「たそがれマイ・ラブ」に「わかれうた」だなんて。
「恋に落ちて」もやっぱり名曲。

最近のiPodはずっとこれです。

Comments(0)TrackBack(2)

2007年07月18日

「Denim」竹内まりや

竹内まりやの新しいアルバム(Denim)を聴いた。
やっぱりいいなあ、とひとりで聴き入っていて、1枚目ラストのこの曲で思わず涙が出そうになった。
40男の心の琴線に触れやがったぞ、ちくしょう。


「人生の扉」 - 竹内まりや

作詩:竹内まりや 作曲:竹内まりや

春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
気がつけば五十路を 越えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

I say it's fun to be 20
You say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50

満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ
ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

I say it's fine to be 60
You say it's alright to be 70
And they say still good to be 80
But I'll maybe live over 90

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

I say it's sad to get weak
You say it's hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it's worth living
But I still believe it's worth living

Denim(初回限定盤)


「Bon Appetit!」以来、6年ぶりとなる待望のオリジナル・アルバム。

初回限定盤のみ、過去にシングルのC/W曲として発表されたアルバム未収録の6曲をリマスターして収録したボーナス・ディスク付き

【収録曲】
Disc 1
001 君住む街角(On The Street Where You Live)
002 スロー・ラヴREAL WMP
003 返信REALWMP
004 みんなひとり
005 シンクロニシティ(素敵な偶然)
006 哀しい恋人
007 Never Cry Butterfly
008 ラスト・デイト
009 クリスマスは一緒に
010 終楽章
011 明日のない恋REAL WMP
012 人生の扉

Disc 2(初回限定盤のみ)
001 Hey!Baby
002 夜景
003 約束
004 ミラクル・ラブ
005 真冬のデイト
006 トライアングル




Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月02日

B-SIDE  <Mr.Children>

B-SIDE

ミスチルの裏ベストともいうアルバム。
聴き応え十分だった。
裏、というだけあって、遊び心のある歌や、派手ではないけど心に沁みてくる歌がぎっしりつまっている。

詳細は、Wikiでも読んでもらったほうがいいか。

セルフライナーノーツはよかった。

ミスチルを聞くと、いつも昔の上司を思い出す。
ちょっと小太りで底抜けに明るい上司だった。
支社の宴会では、必ず「北島三郎」を熱唱して、破壊的に場を盛り上げてくれる人だったが(とにかくうまくて面白かった)、プライベートでカラオケボックスに行ったりすると、
「俺は実はこっちのほうが好きなんだよね」
と言って、ミスチルを完璧に歌っていたものだ。
こんな難しい歌なのにと、ひたすら聞きほれていた。

営業の何たるかもよく教えてくれた。
今は名古屋。
またどこかの部署でお会いするでしょう。
そのときはまた、ミスチルを聞かせてください。

「くるみ」
いいです。うう、たまらん。


ディスク:1
1. 君の事以外は何も考えられない
2. my confidence song
3. 雨のち晴れ Remix Version
4. フラジャイル
5. また会えるかな
6. Love is Blindness
7. 旅人
8. デルモ
9. 独り言
10. Heavenly kiss
ディスク:2
1. 1999年、夏、沖縄
2. 花
3. さよなら2001年
4. I'm sorry
5. 妄想満月
6. こんな風にひどく蒸し暑い日
7. ほころび
8. my sweet heart
9. ひびき
10. くるみ -for the Film - 幸福な食卓

Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月10日

ニューオリンズ「JAZZ in プリザベーション・ホール」

ニューオリンズはなんといってもジャズ発祥の地。
バーボン・ストリートでは深夜までガンガンと演奏が聞こえてきます。
どこの店も窓もトビラも開け放して演奏しているため、とおりに音楽が溢れていて「賑やか」というよりは「うるさい」の一歩手前。

ということでジャズも聴いてまいりました。
ここ、プリザベーションホールはかなり有名なジャズハウス。
ホールと言ってもボロッちい小屋です。
一応チケットを買って入りますが(10ドル)、中はベンチのような椅子が7,8列あるだけで、あとはクッションの置いてある地べたに座ったり立って演奏を聴くというスタイル。
たぶん100人も入ったら満杯でしょう。
食事もお酒もなし。
並んで入り、座って待ち、演奏だけを楽しんで、1時間もすれば立ちさる。
なんともストイックな場所です。
プリザ1

味のある、ボロボロの看板。

プリザ2

この日のチケットはこちら。
トロンボーン3人とベースとドラムとピアノという構成でした。
いやあ、かっこよかった。
客席と演奏者の間はほんの1メートルほど。
最高の臨場感で、音を、リズムを、雰囲気を、堪能しました。

昼間にはゴスペルショーもやっていて、そのときに取ったのがこの写真。
渋い場所です。また行きたいなあ。

プリザ3

Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月05日

ああ、永遠のキャンディーズ

キャンディーズ110時過ぎになにげなくテレビをつけたら、懐かしい3人の姿が・・・。
思わず見入ってしまいました。
番組は、NHKのプレミアム10「わが愛しのキャンディーズ」

解散してもう28年になるのだ。
それはそうだ、私が小学校6年生のときにキャンディーズは解散したのだから。
新聞の社会面にヘリコプターで上空から写した後楽園球場の写真と記事が載っていたのを覚えている。
「私たち、普通の女の子に戻りたいっ!」とは解散コンサートでは言ってなくて、「私たち、幸せでしたっ!」だったのだね。
泣きじゃくりながらも、しっかりと最後のセリフを話す3人はとてもかわいく、彼女たちに夢中になった自分の小学生時代を懐かしく思い出した。
休み時間には「アン・ドウ・トロワ」やを歌っていた女の子たちがいたし、でたがり目立ちたがりのYは、修学旅行で「年下の男の子」を振りつきでうたって喝采を浴びていた。今では関西テレビのプロデューサーだ。
「暑中お見舞い申し上げます」も「春一番」も「ハートのエースが出てこない」もみんなで歌える歌だった。

あのころはスーちゃんが一番好きだったが、今になって映像を見ると、あごはタプタプでどうみてもかわいくないぞ。
正統派美人のランちゃんよりは、色っぽい表情にゾクっとさせられるミキちゃんのほうが、今の私には好みです。
だからどうしたというのだ、ごめんなさい。

11時半までテレビを見てしまった。バカじゃないか俺は。
ついでに言えば、録画しておけばよかった。

Comments(1)TrackBack(0)

2006年07月25日

From Me To You:YUI

YUI6
1 Merry・Go・Round
2 Feel My Soul
3 Ready To Love
4 Swing Of Lie
5 Life
6 Blue Wind
7 I Can't Say
8 Simply White
9 Just My Way
10 Tomorrow's Way
11 I Know
12 Tokyo
13 Spiral & Escape

映画、「タイヨウのうた」を見てイッパツでファンになってしまった。
福岡出身、19歳のシンガーソングライター。(デビューは2年前)
このアルバムの中の曲は、2曲目の『Feel My Soul』がチョット前の月9ドラマ「不機嫌なジーン」のタイアップ曲。『Tomorrow's way』が、映画『HINOKIO』の主題歌。『Life』がアニメ『BLEACH』のエンディングテーマで、それぞれシングルが発売されている。
でも、これまでよく知らなかったなあ。
メディアの露出もそう多くなかったんじゃないか。
今回の映画を機に、大ブレイクしてもらいたいものだ。
おじさんは応援するぞ。

それにしても凄い才能だ。
ちょっと哀愁を帯びたメロディーラインと独特の歌声、そして彼女の若さの微妙なアンバランスがまさに絶妙。
「タイヨウのうた」の主題歌である『Good-bye days』はこれには入っていませんのであしからず。

FROM ME TO YOU
Good-bye days


Comments(0)TrackBack(0)

2006年04月24日

世良公則ツイストセルフカバー 照-Show-

照曲目リスト
1.宿無し
2.Soppo
3.少年
4.Maggy
5.Rolling 16
6.銃爪
7.Love Song
8.I’m calling your name
9.とびきりとばして ROCK’N ROLL
10.PA・PA・PA
11.性
12.燃えろいい女
13.あんたのバラード
14.燃えつきぬ

2003年発売のアルバム。
世良公徳がツイスト時代の曲をセルフカバーしている。
といっても知らない曲も入ってるんだが、全部ツイスト時代のものなのだろうか。

LA録音ということで、音は乾いた今風の仕上がり。
なんとなく演歌の香りがした昔の情念は少し薄れてはいるものの、そのぶん純粋なロックとして、研ぎ澄まされた凄みを感じる。
参加ミュージシャンには海外の有名どころを集めているらしいが、そのあたりに疎い私にはよくわかりません。

しかし、世良さんの声はいいねえ。
かっこよくて色っぽくて、そして良く通る太い声。
あんな声で、「あんたのバラード」とか歌われたらたまったもんではない。
「Love Song」が入っているのもうれしい。

世良公則&ツイストがデビューしたのは1977年。俺は小学校6年生だった。ザ・ベストテンの全盛期で、テレビでもよく眼にしたし、学校でよく歌っていたなあ。
懐かしく、そして今でもかっこいい。

ネットで調べてみたら、現在も精力的に音楽活動をやっているようです。
世良公則のライブなら行ってみたい気がする。
あんなカッコイイおやじに、なりたいとまでは言わないが、近づきたいもんだ。
今日はカーステで大音量流しまくり。
しばらくiPodではこれを聞きまくりますかね。
世良公則ツイストセルフカバー 照-Show-


Comments(3)TrackBack(0)

2005年06月25日

MUSICAL BATON

らっこさんから「Musical Baton」が回ってきたのでちょいとやってみました。

Q1、コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

11.05ギガ 1652曲

結構少ないですが、1ヶ月前にHDDが壊れ音楽ファイルが全部ぶっ飛んでしまってから集めなおした量としてはそこそこなのではないかと。
手持ちのCDも全部前のパソコンには落としていたのですが、パソコン壊れてからめんどくさくてやってません。

Q2、今聞いている曲

「たしかなこと(小田和正)」ええ歌じゃあ・・・。

Q3、最後に買った CD

「Riefu」−Riefu−

Q4、よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲

心の旅<チューリップ>
19のままさ<浜田省吾>
銀の指輪<山根康弘>
バンザイ<ウルフルズ>
YaYa<サザンオールスターズ>

おっさんか俺は・・・おっさんじゃ。

Q5.バトンを渡す5名

えっと、これから連絡しますので後ほど追記しますね。

Comments(5)TrackBack(0)

2005年03月21日

Riefu/Riefu

Riefu評価:90点(100点満点)

1.笑って、恵みのもとへ
2.Beautiful Words
3.Somebody's World
4.2cm
5.I So wanted
6.decay
7.Prayers & Melodies
8.雨の日が好きって思ってみたい
9.Voice (Album Version)
10.ツキノウエ (Jamming Version)
11.Shine
12.Life is Like a Boat
13.~ Interlude ~
14.decay (English Version)

知ってる人は知っている、ぐらいそこそこ有名なミュージシャンらしい。
でも、私が初めて聞いたのは1ヶ月ほどまえ。
Life is Like a Boat を聞いて感激し、思わずCDを買ってしまった。

優しく綺麗なメロディと、日本語と英語のバランスが絶妙の歌詞。
そして心にしみこんでくるようなハートフルなボーカル。
この歌手はええで、ほんまにええ。
おっさんにはたまらんのじゃ。

現在、ロンドンの芸術大学に留学中で、日本とロンドンを行き来しながら音楽活動中。ガツンとブームがきそうな気がするのだがどうだろう。

Riefuの公式サイトはこちら
Riefu2

Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月24日

今朝(12/24)のSony NWHD1

今日も朝から「権兵衛」ででっかいおにぎりを2個も食ってしまった。
「紀州梅」と「和風ツナ」
う、うごけない・・・。

さて、今朝の通勤音楽です。

恋に落ちて(小林明子)
アジアの純情(井上陽水、奥田民夫)
翼あるもの(甲斐バンド)
誘惑のベルが鳴る(チャゲ&飛鳥)
???(ケツメイシ)

ひさしぶりに「甲斐バンド」を聞いた。やっぱりかっこいいわ。
中学生の時に同級生に「甲斐」と言うやつがいて、下校時に通学路で殴りあいの喧嘩をしたのを思い出した。
ガキでした。元気かのう、甲斐君。


Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月22日

今朝のSony NWHD1でございます。

朝から「権兵衛」ででっかいおにぎりを2個も食ってしまった。
腹が一杯で動けない朝の9時7分です。←仕事せんか馬鹿

今朝のシャッフル通勤音楽はこんなんでした。
洋楽がぜんぜんかからなかった。

襟裳岬(吉田拓郎)
ヨシムラ(さだまさし)
さよならの向こう側(つんく)
ミカンズのテーマ(スピッツ)
Body&Soul(Speed)
丘の上の愛(浜田省吾)
A New Style War(浜田省吾)
蒼茫(山下達郎)

「さよならの向こう側」は名曲ですが、つんくが歌うと、なんだか薄っぺらでよくないな。山口百恵には凄みがあったのに。
Speedの声や歌い方はおこちゃまっぽくてかわいらしい。
浜田省吾はやはりいいなあ。
笑顔ひとつで〜君はどんな恋でもたやすく手に入れた〜♪

Comments(0)TrackBack(0)

2004年11月17日

ユートピア(松田聖子)

今朝の通勤時BGMは松田聖子の「ユートピア」でした。
完成度の高いアルバムです。今聞いても全曲まったく古臭くないのはすばらしい。曲もそうですが、松田聖子の歌唱力が時代を超えていくものなのでしょう。
シングルカットされている「天国のキッス」「秘密の花園」はもちろん、「マイアミ午前5時」「セイシェルの夕陽」「ハートをRock」「赤い靴のバレリーナ」と名曲が並びます。
♪マイアミのごぜんんんっ5時♪の「んんっ」のところがたまりません。電車の中で思わず勃起してしまいました。
♪前髪1ミリ切りすぎた午後、あなたに会うのがちょっぴりこわい♪なんてたまらんねもう。漏らしてしまいそうです(赤い靴のバレリーナは作詞:松本 隆 / 作曲:甲斐よしひろ。これもすごい)。
ハートをRock、のイントロなんて、聞いただけで体が震えるようです。
ああ、聖子ちゃん(この当時の)最高。

ピーチ・シャーベット
マイアミ午前5時
セイシェルの夕陽
小さなラヴソング
天国のキッス
ハートをRock
バイ・バイ・プレイボーイ
赤い靴のバレリーナ
秘密の花園
メディテーション


Comments(2)TrackBack(0)

2004年09月19日

「マツケンサンバ」を初めて見ました

ううむ、いまさらながらではあるが、これは楽しいね。
松平健のはじけっぷりが見事です。

ここで全部見れます。
プロモやTVスポット、神宮花火大会のサンバまで、ううん、トレビアーン。
♪踊るセニョリータ〜オレ!

Comments(5)TrackBack(0)

2004年07月10日

SonyのNW-HD1を買いました!

NWHD1公式発売日は明日になってたけど今日からヨドバシで売っていたソニーのポータブルハードディスクオーディオプレーヤー。
「ネットワークウォークマン、NW-HD1」を買ってしまいました。
この大きさで、20ギガ。6000曲〜13000曲が収まります。
ううむ、カッコイイ。たまらんぞ。
52500円もしたけど、それはそれでよしとしよう。
iPodも使ってなかったからよくわからんけど、この手の機械の音質はどんなもんなだろうね。
MP3じゃなくて独特の圧縮形式を使ってるみたいだし、いつもわが道を行くソニーらしい商品です。
気がつけば、パソコンもデジカメもウオークマンもソニーの私です。
ビデオカメラもそうじゃないか、なんかくれソニーの営業の兄ちゃん。

使用感想はまた後日ね。ああうれしい。

Comments(0)TrackBack(0)

2004年03月24日

CDを聴きました−ええねん<ウルフルズ>−

eenen『ええねん』 ウルフルズ

TOCT-25251〜52(2枚組)
3,150円(税込)

昨年の12月に転勤するまで、僕は車で職場に通っていた。
毎日毎日、11時、12時まで仕事をしていた。
仕事が終わり、疲れきった体で車に乗り込み、エンジンをかける。カーステはいつも「J-WAVE」の「OH! MY RADIO」(10時〜11時50分)だった。
月曜日はドリカムの中村正人、火曜日はウルフルズのトータス松本、水曜日は平井賢、木曜日はスガシカオ、金曜日はYUKI。
平井賢の顔から想像できない砕けた関西弁と駄洒落の数々、そしてトータス松本の自分の音楽さながらのまっすぐなしゃべり。
去年の秋、僕はこの番組で「ええねん」を初めて聞いた。
不覚にも泣いた。
今まで生きてきた中で、自分の精神を、肉体を、存在すべてを、なにもかもを肯定してもらえることが果たしてあっただろうか?
そしてこれから生きていく中でそんなことがありえるだろうか?
相手を全肯定できるのは、赤ん坊に対する母親にだって難しい。
自分自身でさえも自分を全肯定できやしない。
だからこの曲が染みるのだろう。

 後悔してもええねん
 また始めたらええねん
 失敗してもええねん
 もう一回やったらええねん
 前を向いたらええねん
 胸を張ったらええねん
 それでええねん それでええねん

他の曲もみんなええよ。
誰もが言うけど、ひたすらに馬鹿正直なほどにまっすぐなまっすぐなまっすぐな音楽です。
渾身のストレート、ど真ん中勝負。聞いていて気持ちいい。
1997年に離脱した、ジョン・B・チョッパー復活記念アルバムでもあるらしい。でもそのへんは良く知らない。ウルフルズは「ベストだぜ!」を良く聞いていて、「ばんざい〜会えてよかった〜」をカラオケで歌うくらいだったから。
通勤時のMDは当面これでいきまっせ!

トータス松本、ウルフル ケイスケ、ジョン・B・チョッパー、サンコンJr. の4人がおくる、最高のロックン・ロール・エンターテインメント。先行シングル・全肯定ソング「ええねん」他、怒涛の全15曲収録。
ジョン・B・チョッパーの朗読をフィーチャーした「風に吹かれている場合じゃない」とビーチ・ボーイズの大ヒット曲をカバーした「スリープジョン・B」(豪華ゲスト多数参加)の2曲を収録したスペシャル・ディスク「A John B CD」付き。

01. ええねん
02. たった今!
03. 愛がなくちゃ
04. 男の中の男
05. クルマン
06. 手をつないで
07. アホでケッコー
08. 忘れちまえ
09. 思い出せ
10. アニマル
11. おいでよチャチャチャ
12. そばにいるのは誰
13. 君にささげよう
14. いっさいがっさい(恋泥棒編)
15. 夕方フレンド

[A John B CD]
01. Sleep John B(原題:Sloop John B)
02. 風に吹かれている場合じゃない

「Sleep John B」に参加していただいた豪華ゲスト陣
奥田民生、YO-KING、はる[ from The ピーズ ]、草野マサムネ[ fromスピッツ ]、コザック前田[ fromガガガSP ] 、上中丈弥 [ from THEイナズマ戦隊 ] 、古田たかし、井上富雄、MONKY[ from Black Bottom Brass Band ]、伊東ミキオ

Comments(0)TrackBack(0)

2004年03月01日

CDを買いました−ノラ・ジョーンズ−

Feels like home
Norah Jones

久しぶりにCDを買った。
売れているらしい。
ええぞ。全世界で1600万枚を売ってグラミーを総なめにした前作から2年。期待があまりに高いことから「こんなときってよくこけるんだよな・・・」って思ってたけど、ノラ・ジョーンズはノラ・ジョーンズなんだなと納得させられるアルバムだった。
などと偉そうに書いたけど、ノラ・ジョーンズの存在を人から教えてもらって知ったのはほんの半年ほど前。こんなに綺麗だとは・・・、1979年生まれだとは・・・、このあふれでる才能はなんなんだ、シンプルな曲をズシズシと聴かせきる歌唱力はどないなってるんだ、曲まで作りやがって、きさまあああ、かっこいいじゃねえか!
ということで、詳しくは東芝EMIの公式サイトでどうぞ。
まだ聴きこんではいませんが、とりあえず2曲目の「What Am I To You」が好きだな。切ないラブソングですな。心の奥で埃をかぶっていたピュアな気持ちに火をつけてくれたみたいだ。
そうだ。恋をしよう。ハゲだけど・・・。


Comments(2)TrackBack(0)