20600     2月4日(金)の12:07から京都三条ラジオカフェhttp://radiocafe.jp/で「朗読カフェの時間です!」がオンエアされました。
リアルタイムに自分たちの番組を聴くのは、なんと云っても嬉しいものです!僅か3分の放送ですが、それだけに心を籠めて朗読をお届けする気持ちが強くなります!この3分で朗読の醍醐味は届けようも無いですが、3分にはそれなりの感動を表現する事は出来るだろうと思っている。
3/1440分はアッと云う間に過ぎてしまいますが、その瞬きの一瞬が心に積もって行くような朗読ができればと思ってはじめた『朗読カフェの時間です!』が、たった一人の人にでも届けばいいのかもしれません・・・?
2月5日(土)に、お昼の1時から3月放送分の4本の朗読の収録でした!今回の収録には私の他にはレギュラーの中村幸恵さんと「羅砂庵朗読勉強会」の会員の網干美樹さんとMD参加の橋本美佳さんでした!!今回はMDで参加の橋本美佳さんが宮澤賢治の童話集「注文の多い料理店・序文」を朗読していただいているので、それにあわせて3月4日(金)放送分の私の賢治に宛てた手紙【宮澤賢治へのオマージュ「賢治への旅立ち」】と賢治の詩「耕母黄昏」から収録し、続いて橋本美佳さんのMDを3月11日(金)放送分として組み込んだ。206002これには実は橋本美佳さんが同時にMDに賢治の「雨ニモマケズ」も録音していただいていたので.3月と4月は二週づつ宮澤賢治をお届けしたいと考えての編集でした!むろん私のライフワークである宮沢賢治の作品は毎月お届けできればと思っているが、すでに放送待ちの方もいるので、6月頃には番組の時間を3分から6分に延長したいと考えている。そうすれば5分朗読もできて朗読テキストの幅も0102610
広がって、いろんな作家の作品や歌曲も放送できるので、いっそう楽しんでいただけるかもしれないそうすれ番組のテーマソングを作ってもらえるかもしれない。せめて番組のBGMでもいいのですが・・?誰かに頼んでみようと考えているのですが・・・・・。206003
誰か作曲してくださる方がいるといいのですが?ひとつの夢が実現すると、つぎつぎと夢は膨らむものです。いづれは30分番組にして、朗読家たちのトーク番組も挟み込んで行「朗読カフェの時間です!」にできればと思います!
<写真・左/橋本美佳さん 右/網干美樹さん>

【3月の番組】
*3月4日「宮沢賢治へのオマージュ<賢治への旅立ち>(手紙)』&賢治の詩「耕母黄昏」=朗読:志摩欣哉

*3月11日宮澤賢治の童話集『注文の多い料理店』より<序文>=朗読:橋本美佳(山梨県在住・日本民話の会)

*3月18日高村光太郎『智恵子抄』より<樹下の二人>=朗読:中村幸恵

*3月25日夢野久作『狸の与太郎』=朗読:網干美樹(赤穂市在住)
206001
<上の写真は収録前のマイク・テスト中の中村幸恵さんと網干美樹さん>