2008年10月29日

朝イチで採血でした

白血球 2700L
ヘモグロビン 6.4L
血小板 14.3L

初めて血小板が基準値を下回ってしまいました。

その後、口腔外科です
虫歯があると移植した際にそこから感染してしまうからです
結果ですが明日、歯を1本抜きますバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
痛いのかなぁ涙


口腔外科の後は
心肺機能の検査
肺活量やらを調べました
どうやらこちらは問題がないみたい


昼間 暑くて薄着をしていたせいでしょうか
咳が出ます

皮膚の方は薬が利いたのか順調に治ってきています

今日も消灯9時がまん顔

2008年10月28日

まず病気説明です。
病名は、「骨髄異形成症候群」です。
これから骨髄移植を行います。
合併症で壊そ性膿皮症を発症。
この壊そ性膿皮症で2006年12月に南東北病院(郡山市)へ1か月入院。
治療経過観察の末、2008年8月に「骨髄異形成症候群」と診断される。

骨髄異形成症候群とは、骨髄内の造血細胞で血液が正確に作れなくなる病気で白血病にも進行する可能性のある病気です。
白血球、ヘモグロビン(赤血球)、血小板が作れなくなります。
そのため、貧血、感染症、血が止まりにくいなどの症状が出ます。
また病気の特徴として疲れやすくなります。

自分の場合は、白血球とヘモグロビンが基準値以下です。ヘモグロビンにいたっては、健康な人の1/3しかありません。

 血液の基準値 WBC(白血球) 3300-9400 ヘモグロビン 13.8-17.2 血小板 18-39 数字の後の「H」は基準値以上 「L」は基準値未満


ついに、入院しちゃいました!!
今回は、移植前に皮膚科にて、エソ性膿皮症を治療するためです。 

暇です 。

皮膚科の病棟がいっぱいで
内科の病棟にいます 。

今週中には病棟を移るそうです 。

まだ看護師からの説明等が終わってません 。

暇です 。


記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ