ったく此の所腹立たしい出来事が多く、しかも幼い子供達が犠牲になり続けていて一向に改善の兆しも見えなく、事起これば「予測出来なかった」とばかり毎度の言い訳ばかりで、「予測されるから調べて、そうで無いことを確認します」ってなんで行政は踏み込んだ行動が出来ない、動けないんだろう?

もう、どれ程の悲劇が繰り返されてるのか知ってながら、毎回毎回、何度も何度も、同じ結末で何回、何回、何十回「予測出来なかった」と言い訳すれば気がすむのか呆れてしまう
大人を守る事より、事、幼児に関する事は法令改正を早急に整備し、親の同意なくても生存健康状態確認をできるように強く望む

オレ様もクソの代表だとは自負しているが、糞以下の狗(いぬ)畜生にも劣る、化け物にも勝る狂気で残忍な生物が、この世には存在している現実をみせつけられる

何でこれ程までに「想像力の欠如」が蔓延してしまったッ?

今後も第二、第三の、ぃゃ、このままでは無数無限の「結愛ちゃん」の悲劇が繰り返されると思うといたたまれないを通り越して、口先だけはごりっぱな社会が続いてしまうのかと虚しくなるばかりだ

『結愛ちゃん享年たった5才の悲痛な最期の言葉』
「ママ もうパパとママにいわれなくても しっかりとじぶんからきょうよりかもっともっとあしたはできるようにするから もうおねがいゆるして ゆるしてください おねがいします
 ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして きのうぜんぜんできてなかったこと これまでまいにちやってきたことをなおす これまでどんだけあほみたいにあそんだか あそぶってあほみたいだからやめるので もうぜったいぜったいやらないからね ぜったいやくそくします。」


ただただ冥福を祈るしか出来ないオレ様で居ることにも腹立ちを覚え、どこにこの気持ちをブツケ、向けて行け場すら思いつかず途方にくれ悲しいばかりだ・・・合掌。。。