御朱印旅日記

ひょんなことから御朱印というものに出会ってしまったが運のツキ? これといって神社とも仏教とも関係のない大学生が千葉・東京を中心に、ときどき神社仏閣を巡ってちょこちょこ書いてるブログです。実は最近、雑誌に掲載していただきました。


当ブログが雑誌に掲載されました。くわしくは
こちら

※最新記事はひとつ下です。

ようこそお越しくださいました。

こちらは千葉県民の大学生”わたし”が御朱印についてつらつら書いているブログです。自己紹介はこちらをご覧ください。それほど面白い経歴もないです。
活動拠点は主に都内と千葉県の東葛地域でしょうか。神社仏閣両方の御朱印と御首題、御詠歌を頂いています。

当ブログのメインである御朱印についてのわたしの解釈はこちら。正直、もう結構な数頂いたはずなのになんだかよくわかってないというのが本音です。
ちなみにリンクフリーですが、ご一報いただけると幸いです。バナーも一応ご用意しております


最近更新頻度が落ちておりまして、カテゴリの方の整理も遅れている状態です。申し訳ありません。最新の索引といたしましては市町村別をご利用ください。時間が出来次第、他のカテゴリや索引も順次整理いたします。


Twitterやっています(詳しい説明はこちら)。アカウントは@Brassica_G 。もしよかったらフォローして下さるとうれしいです。Twilogはこちら
最近Facebookもはじめました。ページはこちら

また御朱印を頂きたくなった方向けに簡単な案内ページをご用意致しております。特に御朱印帳についての特集はこちら

貧乏学生ということもあり、これといって御朱印を一通り網羅しようとかは考えていないので、詳しい情報をお求めの方は是非グーグル先生とかに伺ってみてください。
写真もスマホで撮影したものから更に画質を落としておりますし、御朱印についても家にスキャナがない上にコンビニでスキャナすると結構お金がかかるので直撮りという残念クオリティですが、全てわたしがなんでもない大学生だからです。

また、記事の題に☆がついたものはブログ作成前に頂いた御朱印についてなのでもっと説明が乱雑です。ご了承ください。

上一01

首都圏にお住まいの方限定の話になってしまい大変恐縮ですが、JRの横須賀線や総武線(快速)などをお使いになる方だと、しばしば行き先の駅名として「茂原」や「千葉」、「津田沼」なんかと並んで、「上総一ノ宮」という名前を目にされたことがある方もいるかと思います。
千葉県外の方も目にすることがある千葉県内のターミナル駅というと、他には例えば東京メトロ東西線(総武線直通)や黄色い中央総武線でお馴染み「西船橋」や、西武新宿線の「本八幡」などが挙げられますが、東京から近い順(JR東日本準拠)に並べると、本八幡・西船橋・津田沼・千葉・茂原・上総一ノ宮の順で遠くなります。

さて、「上総一ノ宮」という名の通り、この駅は上総国の一宮、玉前神社の最寄り駅です。総武線や京葉線など色々な電車が直通しているので一見わかりづらいですが、正確には外房線の駅で、地理的には九十九里浜の最南、サーフィンの名所でもあります。わたしが初めて見た海もこの一宮の海でした。

今回ばかり何故こんなに饒舌なのかというと、わたしが千葉県育ちの千葉県民だから、ということにしておいてください。ちなみに私の住む街は旧下総国内でして、一宮町を訪れるのは約15年振りです。

上一02

さて、まだ駅を降りていませんがここで問題。
「上総一ノ宮」は「かずさいちのみや」、その隣の「八積」は「やつみ」と読むのですが、「東浪見」は何と読むでしょうか? ヒントは、同じく千葉県内の地名である「飯山満」は「はさま」と読む、です。

続きを読む

西本願寺と東本願寺はどちらも京都駅から近いところにあります。

……正確に言えば、西本願寺や東本願寺の近くに京都駅があります、というべきなのでしょうけれども。

昨年の京都滞在ははっきり言って時間がなかったので、ほぼどこにも行けなかったのですが、唯一東西本願寺を訪れることが出来ました。

というわけで、写真を2枚だけ。

西本願寺

こちらが西本願寺で、

東本願寺

こちらが東本願寺です。……手水舎の龍の顔も東西で違うんですね。


あ、それだけです。お粗末様でした。

↑このページのトップヘ