2005年12月

2005年12月14日

餃子の踊り食い?

代々木のガードした近くにずっと以前から気になるお店があり、ようやく食べることができました。
気になっていた理由は暖簾の文字「生きている餃子」
まあ、餃子が生きているわけではないんでしょうけど(^^;。

餃子セット590円の食券を購入。
ちなみに餃子だけだと550円。セットのライスを大盛にすると640円。
+40円でライス・スープ・ザーサイがついてくるのに、ライスだけを大盛にするのに+50円。
やや不可解な値段設定?
餃子セット590円







店員にやる気がなさの影響しているわけではないでしょうけど、焼き上がるまでに体感で5分ぐらい。

肝心の餃子はやっぱり生きてはいませんでしたが、かなりの肉汁。気をつけて食べないと肉汁がピューッと飛び出すケースがあるかも。皮はやや厚めでモッチリ。個人的にはもう少し薄めの方が好みかな?

単品だと割高感はあるけど、セットなら納得の値段かな?
次回は台湾ラーメンに挑戦♪

曾さんのお店 でっかい餃子
渋谷区代々木1-33-2
曾さんのお店 でっかい餃子








それにしてもいろんなFCをやっているっす!
http://www.onomichi-ramen.net/company.html

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)B級グルメ | 餃子

2005年12月13日

道玄坂の讃岐うどんはもっこし麺?

「もっこし麺って何?」と訊かれても困ります。
お店のポスターにそう謳っているんです。
たぶんお店の造語だと思います。
もっこし麺 ポスター









近所にあるので利用する回数は多い方だと思いますが、最近は頻度が減って、今年は2度目かな?
今日はブランチとしていただきました。

これは小麦ランチ(小)399円です。
小麦ランチ(小)399円







通常は二色そぼろ丼がついてくるのですが、本日はミニとろろ丼を選びました。
うどんはコシがあってなかなか。値段の割に十分おいしいと思います。
お汁はやや甘みがあります。

揚げ玉、花かつお、ゴマが入れ放題です。

本生さぬきうどん 小麦房
渋谷区道玄坂2-10-12 スヤマビル1F

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)B級グルメ | うどん

2005年12月12日

2005年、神保町二郎の食べ納めかな?

朝食がサンドウィッチだけだったため、昼過ぎにはメチャメチャお腹が空いてしまいました。
この空腹感を満たすには・・・、そうだ、二郎に行こう!
というわけで、神保町二郎へ。

13:18 お店に到着。13人待ち。

それにしても回転が悪いっす(>_<)。
こういった待ち時間は本を読んだり、GBAをやったり、ケータイでmixiをやったりと、次の予定がなければ、それなりに時間を使っています。他人のことはあまり気にしないのですが、何もしないでボーッと待っている人を見るたびに「こういう人たちはきっとアタマの中でいろんなことを考えているんだろうなあ?」と感心します。

世界征服とか憲法改正とか少子高齢化に対する有効策とか姉歯さんのズラとか生命の起源についてとかクリスマスの過ごし方とかインターセックスの現実とか明日提出するプレゼンの資料とかZガンダムIIIのエンディングとか子供の将来とか・・・、きっといろんなことに思いを巡らせているんだなと想像します。

13:51 着席。小豚700円を注文っす。
神保町 小豚700円









野菜ニンニクで注文。やっぱり「これ食い切れるのかな?」という量です(笑)。
3度目の神保町二郎ですが、いやー、美味しいっす♪
途中、アラ挽きの唐辛子を投入。これは二郎に合うなあと毎回思います。
満足満足!(^o^)V

14:10 やや苦しいながらも満足しつつ、お店を出ました!

ラーメン二郎 神田神保町店
千代田区神田神保町2-4-11

二郎の店舗情報はこちら→http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3433/

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 醤油

2005年12月11日

昭和2年創業の春木屋でソース焼飯を食す。

友人ら、知り合いのラーメン店主の方と一緒に何軒かの食べ物屋さんに行ってきました。

その中の一軒が谷中にある「中華料理 春木屋」
昭和中期にトリップしたような緩々の雰囲気がたまりません。

5人で行ったので、いろいろと注文。
支那そば、シュウマイ、そして、ソース焼飯、オムレツ。メニューにないもので、お店を営む老夫婦の夕飯になるであろう大根とイカの煮物、自家製お新香だったかな?
ハンバーグステーキ1200円というのがかなり気になったのですが、このときはやっていませんでした。

ソース焼飯はホロホロとした炒め具合で、ソースの香ばしさと酸味やスパイシー感がなかなかのバランスで美味しかったっす。
ソース焼飯








そうそう、ソース系のチャーハンとしては、健慎(足立区千住5-1-12)のブラックチャーハンが有名なのかな?(未食)

大根とイカの煮物、自家製お新香もなかなかの逸品。

支那そばは残念ながら・・・。特に麺、普通の人より食べるのはかなり速いと思うのですが、その速さをしても、麺の足の速さにはかないませんでした。

このお店、創業は昭和2年だそうで、有名な荻窪の春木屋よりも古いです。でも全く関係ないそうです。店主に尋ねたのですが、屋号の由来は不明とのこと。

メニューには「カレーライス」と「カレー丼」があるのですが、器が違うだけとのこと。この答えには全員がずっこけました。

いやー、楽しいひとときを過ごすことができました♪(^-^)

中華料理 春木屋
台東区谷中3-8-3
中華料理 春木屋


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)B級グルメ | チャーハン

2005年12月10日

今更ですが、ようやく大勝軒 十五夜へ・・・。

注文したのは、もりそば 中 300g の650円。
もりそば 中 300g









うん、美味しかったです♪(^-^)

わざわざ説明する必要はないと思いますが、大勝軒にはいくつかの系列があって、その代表格にあたるのが煮干しの効いた永福町系の大勝軒とつけめんの祖とされる東池袋系の大勝軒です。十五夜は後者にあたります。

この何年か、いろいろの人の想いがあり、東池袋系の大勝軒が増えました。その結果起こったのが、「いい大勝軒」と「悪い大勝軒」が出てきたことです。まあ、いい/悪いは食べた人がそれぞれに判断されればいいと思います。
自分にとって十五夜はいい大勝軒だと思います。

中華そばも近々食べに行きたいっす!

大勝軒 十五夜
新宿区新宿2-15-24
大勝軒 十五夜


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | つけめん

2005年12月09日

久々に荻窪丸長。

2年ぶりくらいに行ったら、外観が少しリニューアルされていました。
店内も何となくキレイになったような気がします。

お昼時を外したせいか、すんなり座ることができました。

注文は「つけそば」630円。
つけそば








つけ汁は酸味が強くかなりスパイシーでジャンクな味わい。
麺はやや柔目の茹で加減。

全体的に緩々の仕上がりですが、いやー、久しぶりに食べるとコレコレって感じでナイスっす!(^-^)

丸長中華そば店
杉並区荻窪4-31-12
丸長中華そば店


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | つけめん

2005年12月08日

742kcalのカレーうどん。

知り合いのさんの日記を読んでついつい食べたくなったCoCo壱番屋のカレーうどん650円。
食べてきました。
CoCo壱番屋のカレーうどん








ネットリとしたルーは辛さはそれほどでもないけど、コクもあり結構スパイシー。
麺はいい感じの食感ですが、かなり千切れていて、これには閉口。
鶏つくねはコリコリといい感じっす。

http://www.ichibanya.co.jp/menu/gentei1.html

そういえば、CoCo壱番屋のカレーラーメンのどうなったんでしょ?

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)うどん | カレー

2005年12月07日

京都「桝Α廚諒/青劼鮖箸辰織レーラーメン。

小川町にある「めん徳 二代目つじ田」の2度目の来店です。

限定メニューの「和印度らーめん」850円を注文。
和印度らーめん








このメニューは昼は5食、夜10食という少々敷居が高い限定メニューです。
お店の人がいうところには、お昼は12時に前には売り切れとのこと。
今回は11時15分くらいに到着して、余裕でありつくことができました(^-^)。

出されると同時にお店の人に言われたのは「福神漬の下にカレーあんがあるので溶きながら食べてください」とのこと。
この福神漬、メニューの説明書きによれば、京都「桝Α廚里發里世修Δ任后
自分が知らなかっただけですが、結構な老舗のよう。http://www.masugo.co.jp/
ただ、福神漬については無知なので、このありがたさはわからないし、食べてもそのありがたさは実感できませんでした(笑)。

最初はベースの和風とんこつスープの強烈な魚介系の香りがいい感じ。
このメニューに合わせた平打ち麺も存在感がありナイス。
10種類くらいの香辛料を使ったと思われるカレーあんを溶きながら、味の変化を楽しめます。
溶き始めは少々尖りを感じますが、食べ進むうちにまろやかな印象に。

チャーシューがないのはさびしいけれど、美味しかったっす♪

めん徳 二代目つじ田 神田御茶ノ水店
千代田区神田小川町1-4

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | カレー

2005年12月06日

ホッとする懐かしき味わいのラーメン♪

昔から王子に住んでいる友人のオススメのラーメン屋さんです。

ラーメン450円を注文。
ラーメン









ほんのり魚介の風味がアッサリした味わい。
肩肘はらない緩々系の懐かしき感じっす。
こういう気負いのないラーメンをたまに食べるとホッとします♪(^-^)

小チャーハン300円も注文すればよかったかな?

木曜定休のお店ですが、16・17日と連休するようです。

かいらく
北区王子2-28-9
かいらく


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 醤油

2005年12月05日

太麺皿うどんは炒めていないとね♪

福岡に住んでいた頃、リンガーハットが増殖するまでは、皿うどんといえば、チャンポン麺をチャンポンに使う具と炒めたものだと思っていました。んで、リンガーハット増殖後は「極細の揚げ麺にチャンポンの具のあんかけにしたもの」が本物で「チャンポン麺をチャンポンに使う具と炒めたもの」はバチモンだと思い込むようになりました。

ところがそれは大いなる間違えで、両方とも皿うどんとして存在するもので、どちらが本物でどちらがバチモンということはないそうです。ただ首都圏における一般的な皿うどんといえば「極細の揚げ麺にチャンポンの具のあんかけにしたもの」みたいです。それ以外に存在する皿うどんは「茹でたチャンポン麺にチャンポンの具のあんかけにしたもの」というものがあります。

個人的にイチバン好きな皿うどんは「チャンポン麺をチャンポンに使う具と炒めたもの」。麺の一部が焦げて、香ばしくカリカリとして好きなんです。ですが、これを出す店はほとんど知りません。自分が食べたことあるのは三軒茶屋の「来来来」くらいです。積極的ではありませんが、長崎チャンポンを出すお店に行くたびに皿うどんもチェックしています。

券売機には「長崎皿うどん」の他に「長崎太麺皿うどん」というメニューがありました。
店員さんに「これって、あんかけですか?炒めていますか?」と尋ねたところ、たどたどしい日本語で「炒めてあるねー」との返事。かなりの不安を抱きつつ「長崎太麺皿うどん」を注文。調理過程を見ているとやはり不安は当たっていました。まあ、わざわざ質問して注文したのに、質問の答えと違うものを出すのはクレームの対象になるとは思いますが、ここは大人しく食べました(^^;。
長崎太麺皿うどん









まあ、可もなく不可もなくというところでしょうか?不足がちの野菜も割と摂取するし・・・。

長崎浪漫 びーどろ亭 大塚店
豊島区南大塚3-9-13 TB新大塚ビル1F
長崎浪漫 びーどろ亭 大塚店


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)B級グルメ | 皿うどん

2005年12月04日

ちょっとスープの量、多くない?と思ったラーメン屋さん。

たまたま笹塚をブラブラしていたら、ご飯モノを食べたくなったので入店。
以前から知っていたお店ですが、入りたい気分にならない雰囲気のお店だったんですが、ランチ限定のチャーハンの写真が美味しそうだったんでついつい入店しました(^^;。

注文したのはレタスチャーハン600円。
レタスチャーハン









結構ボリュームがあります。特にスープはラーメンドンブリに並々と注がれています。
肝心のお味ですが、意外と美味しかったです。ライスはベタつかず、塩分も控え目で好みの味付。レタスのシャキシャキ感もいい感じっす。で、ボリューム抜群のスープは見た目美味しそうではありませんでしたが、意外といい感じっす。キチンと豚骨の髄の旨味が抽出されている印象。これなら、次回ラーメンに挑戦してもいいかな?キムチチャーハンも美味しそうです。

博多ラーメン 長浜や http://www.nagahamaya.com/
渋谷区笹塚1-58-7
博多ラーメン 長浜や


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)B級グルメ | チャーハン

2005年12月03日

その名はモー味噌。

久々にラーメン花月へ。

先日、帝国ホテルでラーメン花月を運営するグロービートジャパンの記者発表があり、その報道資料の中に無料券があったんで、行ってきました。

注文したのは「モー味噌。」680円です。
モー味噌。








キャッチコピーは「味噌と牛乳の心温まる白いファンタジー」
英文コピーもあり、こちらは「It is a heart-warming,white fantasy.」
翻訳サイトを使うと「それは心温まって、白い幻想です。」
まあ、翻訳するまでもない日本の中学レベルの英文っすね!(笑)

牛乳と味噌を使ったラーメンは他ラーメン屋さんでも出しています。

それと同様の感想で、一見奇をてらったようなラーメンですが、和風テイストを加えたホワイトシチューベースの麺料理で、ラーメンスタイルを踏襲している。ってな感じでしょうか?

個人的には好きな味に仕上がっていると思います♪(^-^)

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 味噌

2005年12月02日

辛口ベンガルチキン。

鶏料理 ヒロというお店でカレーを食べました。
タイトルのカレーで680円です。
辛口ベンガルチキン








結構辛くて刺激的っす。

同じ値段で「辛口カシミールチキン」というメニューもあります。
今回食べたベンガルとどう違うのかな?
ちょっと気になります。

鶏料理 ヒロ
新宿区新宿1-31-15 第三寺田ビル2F

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カレー | エスニック

2005年12月01日

鶏WAくり〜みぃ〜カレー麺は激辛の注文可能。

久々にFu-Hiroに行きました。
ようやくカレー麺を注文。
鶏WAくり〜みぃ〜カレー麺









ちょっとメニューが以前と変更になりました。
つけ麺の量の選択が消失。
カレー系に辛さの選択ができるようになりました。

スパイシーでコクがあり、結構好み。
様子見ということで激辛×1倍で注文したのですが、まだまだ大丈夫っす。
夜はライス系とのセットもできるようですが、お昼も出して欲しいところ。

とっつきにくい接客で好みが分かれるところですが、自分はこういう接客は意外と好きっす!

そうそう、つけ麺の量はメニューには掲載されていませんが、現在でもできるそうです。

隠家的食房 Fu-HiRo
文京区音羽1-2-4 2F

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ラーメン | カレー
訪問者数

livedoor×FLO:Q パック