2006年05月

2006年05月31日

イタリアンなタコ焼♪

道玄坂の上の方に「Oyster+たこ焼Bar SUPAたこ」という立ち呑み屋さんオープンし、早速テイクアウトしました・

タコ焼は辛口・甘口・ガーリック・ネギマヨ・アラビアータの5種類でアラビアータとガーリックを8個ずつ購入。
途中レンタルDVDをしたり、シャワーを浴びたりしたためにすっかりひしゃげてしまいました。
熱さは保持していましたが・・・。
アラビアータとガーリック









アラビアータはトマトのすっきりした酸味と唐辛子のシャープな辛味が相まって、タコ焼との相性は抜群。

一方のガーリックなんですが、あんまりガーリックっぽさがありません。どちらかといえば、アラビアータのガーリックの風味の方が強かった印象。2mmほどの塩の結晶がかけられているんですが、意外と量が多く、まともに摂取しちゃうと1日の塩分摂取基準を平気で超えそうだったので、塩の結晶を取り除きながら食べました。

これはこれで十分に美味しかったんですが、やっぱりタコ焼は焼き立てがイチバン!

Oyster+たこ焼Bar SUPAたこ
渋谷区道玄坂1-19-8 道玄坂チコビル1F
Oyster+たこ焼Bar SUPAたこ 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) タコ焼 | B級グルメ

2006年05月30日

辛いです。痛いです(>_<)。

知り合いのブログに影響されたのか、移転後初めて、大沢食堂に行ってきました。

注文したのは、カレーライス中辛750円→650円。
カレーライスとラーメンはランチタイムは100円割引になります。
※割引になるのは並辛と中辛のみ

中辛といえども、注文するとお店のおばちゃんから「辛いけど大丈夫?」とひと言質問ををされます。
んで、店内を見回すと「一口激辛」100円というものがあり、正体もよくわからず注文しました。

カレーライス中辛、見た目はフツーですが、香りからしてちょっとヤヴァい感じ。
ひと口目からかなり辛いです。リトルスプーンのアブノーマルに匹敵すると思います。
カレーライス中辛 750円→650円









んで「一口激辛」は、激辛のルーを小皿にのせたもの。
見た目、かなり赤っぽく、いかにも辛そう。
一口激辛 100円









んで、ひと口目はさほど辛さを感じなかったんですが、ふた口目以降は・・・、痛かったです。
カレーライス激辛は自分にはちょっと無理かも(^^;。

大沢食堂
文京区本駒込2-15
大沢食堂 店舗



delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カレー | B級グルメ

2006年05月29日

久しぶりの徳島ラーメンは200円でした♪

夕方、池袋に用事があったので、ついでに食べてきました。

16時前にお店についたのですが、店内では10人ほど行列。
カウンターに空席はいくつかあったのですが、自分の前のお客さんがグループ客だったので、結果的に行列だったのです。
食券機で購入したのは基本の徳島ラーメン。
オープニングセール中ということで200円♪


徳島ラーメンはご飯と一緒に食べるのが基本らしいです。
何でも徳島の料理はかなり甘めの味付けで、徳島県人はそれをオカズとしてご飯と一緒に食べるとか。
あくまで昔聞いた話ですが、徳島の焼鳥はタレしかなく、おつまみでなく、オカズとしてご飯と一緒に食べるとか。
んで、結果として徳島県人の人口当りの糖尿病発症率は全国で2位で徳島県庁の担当職員は改善するためにいろいろ対策を講じているらしいです。

さて、感想ですが、あんまり期待していなかった分、結構おいしく感じられました。
甘めのスープ、甘めの豚バラ肉等、ご飯とよく合います。
そうそう、生玉子は無料サービス。
徳島ラーメン700円→200円









気がついたところでは徳島ラーメンとしては麺はやや長めかな?
それと量が若干多かったような気がします。
隣で食べていた女子高生は少し残していました。

通常で、基本の徳島ラーメンは700円で提供。
ご飯はサービスだから、こんなものでしょうか?
ただ、絶対ご飯を食べないと言い張っている人もいるから、そんな人には不利な値段設定でしょう(笑)。

オープニングセールは今月一杯です。

徳島ラーメン ほんまや 池袋本店
豊島区東池袋1-35-11
徳島ラーメン ほんまや 池袋本店


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン | 醤油

2006年05月28日

初夏限定メニューはいわゆるチャンポン坦々麺テイスト。

久しぶりにリンガーハットに行ってきました。
去年食べそこなった「からまろちゃんぽん」を食べるためです。
まあ、店頭ポスターから想像できる味だったんで、強い気持ちはなかったんですが、折角だからということで注文。

税込724円はリンガーハットとしてはちょっと強気の値段。
出てきた「からまろちゃんぽん」ですが、見本写真と比べるとかなり地味。
からまろちゃんぽん 724円










まずはスープを一口。芝麻醤の胡麻の香ばしさが口いっぱいに拡がり、後からマイルドな辛味と酸味が刺激します。
まあ、辛過ぎず食べやすい坦々麺テイストというところでしょうか。

野菜はなんと230gも使われているというから、野菜不足の人にはオススメ。

まあ、最大公約数を求めるチェーン店だから、味に面白みを求めてはいけないかな(笑)

http://www.ringerhut.jp/

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャンポン | 担々麺

2006年05月27日

しそ風味和風冷やしつけめん そば粉入り。

近所のフジヤマ製麺@中目黒にようやく行ってきました。
しかも初来店にもかかわらず、注文したのがレギュラーメニューではなく、夏季限定のしそ風味和風冷やしつけめん そば粉入り800円。
しそ風味和風冷やしつけめん そば粉入り 800円









見た目の印象はそばの風味は控え目、しそ風味が結構効いている、そんな感じ。

つけ汁は割と冷えています。
辛味はなく、甘酸っぱい感じ。
ただしその風味はあんまりしません。冷え過ぎているからかな?
逆にもっちりとした麺にはしっかりとそばの風味が感じられました。
啜るたびに鼻からそばの風味が抜ける感じです。

味の印象はつけめんというよりスープが別の冷やし中華という感じっす。
結果としてスープ割はしませんでした。

次回はレギュラーメニューっす♪

つけめん フジヤマ製麺
目黒区上目黒3-3-9第二牡丹ビル1F
つけめん フジヤマ製麺



delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) つけめん | 冷やし

2006年05月26日

26日はジローの日。

当初はすずらん@渋谷で限定ラーメンを食べる予定だったんですが、11:15に到着したら、15人ほどの行列。
そんなわけですずらんは諦めました(>_<)。

んで、久々に上野毛二郎。

注文したの小ラーメン650円+ハバネロ20円。んで野菜ニンニク。
ところがハバネロの姿が見えない。
お店の方にそれをいうと「中に入っているんで、あっ、もし辛さが足りないようでしたら、追加しますよ」とのこと。
で、さらに「辛子高菜いかがですか?」ということでトッピングしてもらいました。
小ラーメン650円+ハバネロ20円、野菜ニンニク、辛子高菜









多分これはメルマガ会員のための、ジローの日のサービスなのかな?
この時点ではメルマガ会員ではなかったんですが、顔見知りということでのサービスだったんだと思います。

いやー、麺もスープも豚も美味しかったです♪
ハバネロの辛さはあんまり感じなかったんですが、辛子高菜の酸味や辛味は結構感じられました。

二郎って、店舗によって、結構味とかが異なるんですが、上野毛二郎って、自分の好みのトップクラスの味わいっす!

あっ、ちゃんとメルマガ会員になりました。

ラーメン 二郎 上野毛店
世田谷区上野毛1-26-16
ラーメン 二郎 上野毛店 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ラーメン | 醤油

2006年05月25日

がんこ十六代目の塩ラーメン海老風味。

久々にがんこ十六代目に行きました。
新メニューかどうかは、わからないのですが、いろいろメニューが増えていました。
「和風味」というのも気になっていたんですが、今回注文したのは、塩ラーメン海老風味700円。
塩ラーメン海老風味 700円









結構海老の風味が効いていました。
多分、油でなく、ダシかタレに仕込んでいるような印象。
人によってはくさみに感じる方もいるかもしれないけれど、自分的にはいい感じかな。
十六代目のチャーシューはやっぱり好きな部類っす♪

元祖一条流 がんこ 十六代目
豊島区高田3-22-12
元祖一条流 がんこ 十六代目 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン | 

2006年05月24日

近くで汽笛を聞きながら、食べた親子丼。

最近、路上販売等が禁止された新橋SL広場。
月に2回くらいしか通らないのであまり気にしなかったんですが、久しぶりに行くとちょっと寂しかったです。
今後消えゆく運命の博多の屋台みたいな感じっす。

んで、そのSL広場に面している大和鮨でランチを頂きました。
ほとんどのドンブリモノが500円。
んで、親子丼はイクラと鮭の海鮮系。
親子丼 500円









味はそこそこ、ただ量が少ない。
+100円で大盛を注文すればよかったとちょっぴり後悔(^^;。

そうそう、お味噌汁って、寿司屋さん、とんかつ屋さん、定食屋さんetc.
業態によって、独特の風味があるような気がします。
具体的にどこがどう違うのか、具体的に説明できないのがツラいところ(^^;。

正午と共に汽笛が!
いや、あのSLの汽笛が鳴るとは知りませんでした(笑)

大和鮨
港区新橋2-9-7
大和鮨 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 丼モノ | B級グルメ

2006年05月23日

結局、値段に釣られて食べた白みそらーめん(^^;。

近所のむつみ屋池尻店で記念セールで白みそらーめんが半額で提供されました。

久しぶりにむつみ屋に行きました。
まっ、フツーに美味しいです♪
380円なら、なおさら(笑)。
白みそらーめん 750円→380円










味の印象ですが、もう少し白味噌のふんわりした甘みがあったんじゃないかなというぐらいで、以前食べた印象もあやふや。スモーキーな風味のチャーシューは確かにむつみ屋の味っす。

足を運ばなくなった理由は、いつでもどこでも食べられる味だからなんだと思います。
いろんなラーメンを食べてみたいというコレクター気質な部分もあるからでしょう。

http://www.mutsumiya.co.jp/

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン | 味噌

2006年05月22日

ランチはホテルでエスニックバイキング♪

まっ、ご褒美みたいなものです。
http://www.tokyodome-hotels.co.jp/news/restaurants_fair/pierview.html

エスニックがメインですが、ローストビーフもあったし、カレーは全然エスニックじゃなかったっす!
エスニックバイキング その1









エスニックバイキング その2










いろんな美味しいものをお腹にタップリ入れたいときには、バイキングがイチバン。
少量多品、これが自分がバイキングに臨むスタイルっす。
んで、サラダを多めに取ることが多い。
結果として、デザート全品制覇がツラくなります。
今回もそのパターン。
エスニックバイキング デザート










レギュラーで自分が出すランチの上限は1500円かな?

それ以上ならラーメンやカレー等をハシゴしちゃいます(笑)

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 食べ放題 | エスニック

2006年05月21日

黒門@西新宿の期間限定つけそば黒味。

最近、初めてのお店で限定メニューを頼むことが多くなった気がします(^^;。

元々そそらないお店で、何度も前を通るだけでした。
んで、ようやく入店。
1日20食限定と書かれたあった「黒味」を注文。
つけそば黒味










出てきた瞬間に味は想像できました。
酸味立つ薄っぺらい←×、あっさりした味わい?まあ、そんな感じっす。
つけ汁には結構青海苔が入っています。

モッチリした麺は割と好み。

会計時に、ノーマルと黒味の違いを質問したら、青海苔が入っているかいないかでした(笑)

西新宿 つけそば 黒門
新宿区西新宿7-10-12
西新宿 つけそば 黒門 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン | つけめん

2006年05月20日

肉が苦手な人より、ピーマンが苦手な人の方が多いと思いますが・・・。

一生懸命ではないのですが、相変わらずグリーンピースがのった料理を探しています(笑)。
ターゲットしているのは昭和のレトロな雰囲気が漂う町の中華屋さんか定食類も出しているそば屋さんです。

そんなわけで三茶のレトロな中華屋さんでチャーハンを食べてきました。
結論を先に書くと、今回もハズレでした。

こちら、チャーハンと玉子チャーハンが600円と同じ値段で提供しています。
中華 龍華 メニュー









お店の人に違いを尋ねると「お肉が苦手な人がいるから、玉子チャーハンにはチャーシューを使っていないのよ」とのこと。
チャーシューは苦手でなく、むしろ好きですが、何となく玉子チャーハンを注文。
玉子チャーハン 600円









味はフツー、やや塩分が強め。
んで、写真では米に隠れて、わかりませんが、青みにはピーマンを使っていました。

ピーマンって、好き嫌いが激しい食材。
自分としては肉を使わないチャーハンより、ピーマンを使わないチャーハンの方がニーズが高いと思います。

自分は子供の頃、ピーマンは苦手でした。今は平気。
でも、こういう使われ方はどちらかといえば好きではないです。
ピーマンの好きな食べ方は、天ぷらとか、BBQ、肉詰めとかかな(^^;。

中華 龍華
世田谷区上馬1-14-11

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャーハン | B級グルメ

2006年05月19日

どっちの料理ショーで勝利したラーメンゼロを食べました!

まずはこちら↓
http://www.ytv.co.jp/docchi/bn/2006/05/11/miyake.html

このラーメンを食べたくて、小雨降る中、自宅を8時半に出て、8時50分にお店に到着。
まあ、安全圏だろうと思ったのですが、19番目。
整理券 No.19









あと、3分遅れていたら、食べられませんでした。
20分ほど並んで整理券をゲット!
一旦お店を離れ、開店10分前に戻りました。

自分の前の番号の方、3名が後から来る友人(この友人は限定ラーメンではないです)と食べたいとのことで、16番目に繰り上がりました。
店内で並んでいる最中思ったのが、意外と回転が遅い。このラーメンゼロ、1ロット2杯だから仕方ないのかな?
前のお客さんのラーメンの運ばれるたびに貝系と青さの香りが鼻腔をつき、期待度がグングンアップ!

ラーメンゼロですが、美味しかったです。
ラーメンゼロ 950円









調味料は一切使用していないとのことですが、素材から出た塩分のおかげで、塩ラーメン?という感じ。
スープを啜るたびに口の中に海の美味しさが広がっていきます!
またモッチリした麺もしっかりとしたスープに負けない存在感。
炙ったチャーシューの香ばしさ、穂先メンマの独特の食感、あおさの独特の風味等が美味しさのシンフォニーを奏でます。

ちょっと誉めすぎかな?

そうそう、前回食べた時(http://blog.livedoor.jp/delicious_a_gogo/archives/50277659.html)食べられなかった伊達鶏のオヤコ丼300円も注文。
伊達鶏のオヤコ丼 300円










ほんのり甘みがあるタレを使用していて、この肉と黄身の濃厚さは伊達鶏ならでは美味しさです・・・。
美味しいことは美味しいのですが、普段から伊達鶏を食べているわけではないので、オヤコ丼として出されたら、「この独特の味わいは伊達鶏を使っていますね」なんてことはまず言えないでしょう(笑)。

まあ、味というのは好みやその時の個々人のコンディションもあるので、万人に是非オススメです!食べなきゃダメですよ!!とは叫びませんが、興味がある方には、オススメっす。

食べ終わったあとですが、行列はありませんでした。

塩らーめん つけめん ひるがお
新宿区新宿1-32-4

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン | 

2006年05月18日

ゴールドカリーは辛(ツラ)いらしい。

月替わりのメニューのせいで毎月1度は通ってしまうピキヌー@駒沢大学。

今月は「海老とズッキーニとエリンギのゴールドカリー」。
海老とズッキーニとエリンギのゴールドカリー 900円










ゴールドカリー 拡大画像









お店のHP(http://www.pknoo.com/01/aroi.php)によると「すごく辛(ツラ)いです。」と紹介されていました。

うん、ツラくはなかったんですが、結構辛かったです。
でも、美味しかったっす!

お店の人によると、同じ辛さなら、肉類よりエビの方が辛さを感じるとか。

前月の日記はこちら→http://blog.livedoor.jp/delicious_a_gogo/archives/50343723.html

ピキヌーのHP
http://www.pknoo.com/

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カレー | エスニック

2006年05月17日

花を愛でながら食べるエスニックラーメン。

行ったお店は近所の「藤巻激場」

元々、ASIAN BOWLというエスニック系のドンブリとかを出していたお店ですが、最近業態を変えて、エスニックラーメン専門店になりました。

現在のところ、180cm以上ある長身のスキンヘッドのオーナーがひとりで切り盛りしています。
見た目はかなり怖いです。
いきなり質問されたのは「どうしてこのお店に来られたのですか?」
緊張しながら「いや、近所なんで気になっていたから・・・」
「注文はいかがされますか?」と出されたのが、赤と黒に塗り分けられた紙切れ。文字は一切書かれていません。
「当店では、赤と黒のメニューがあり、初めてのお客様には赤をオススメしています」
とても優しい口調でしたが、見た目が怖いので若干ビビリながら「では赤を」と注文しました(笑)。
赤 1000円










出てきた瞬間「まずはレモンをお絞りください!」と言われました。
甘辛酸っぱい、いわゆるトムヤムクンな味わいです。
やや平たい麺の存在感はエスニックなスープに負けていません。
プリッとしたエビもいい感じっす。

ライスはいわゆるインディカ米。
ライス









かつて米不足の時に悪者されましたが、個人的にはいまだに不思議。
これはこれでいけるのに。まあおかげで当時は安く購入できて、助かりました(笑)。

んで、こちらはおかわり自由。
このスープをかければ、何杯でもいけます!

こちら、1000円です。
個人的には800円くらいだと嬉しいっす!

藤巻激場
世田谷区池尻2-20-11
藤巻激場 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン | エスニック

2006年05月16日

近所ゆえになかなか行かない首都圏トップクラスの豚骨ラーメンのお店。

わかる方はタイトルを見ただけで、店名を当てられるでしょう(笑)。

自宅から1km圏内のお店ってなかなか行きません。
いつでも行けるという安心感からでしょうか?
ホント行かないっす。

時間があるときは、目が覚めたらすぐに自転車で出かけちゃうことが多く、またお昼前に目覚めて出かけるときも、折角だから1km以上は自転車で走ってから食事したいという気持ちがあるからかもしれません。

で、久しぶりに行ってきました。

注文したのは基本の「砦らぁめん」700円。
砦らぁめん 700円









細麺、麺固めです。
こちらは、太麺・細麺の2種類があり、太麺はなんと細麺の2倍の太さなのです!
とはいっても細麺1mm・太麺2mmで太さはわずかに1mmしか変わらないですが(^^;。

粘度があるクリーミーなスープは相変わらず美味しいです。
臭みもなく、マイルドで豚骨スープが苦手という方にもオススメ♪
チャーシューも主張しすぎず、さり気なくおいしいのもポイント!!

麺の坊 砦
渋谷区神泉20-23
麺の坊 砦 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン | 豚骨

2006年05月15日

味玉サービスのせいで、餃子10人前チャレンジ前についつい食べてしまったラーメン屋さん。

昨日の餃子チャレンジ、最大のネックはその挑戦できる時間。
15時から、というのはかなり自分にはツライっす。
朝からたくさん食べる自分は、15時まで何も食べない、なんてことは拷問に等しいです(笑)。

まあ、そんなわけで、大阪王将に行く途中、未食だった(というより全くそそられない)「横濱ら〜めん 恵家」で200日感謝祭で味付け玉子サービス中ということで、思わず入店。

家系のお店なのに、煮干しとんこつらーめん、京風煮干しとんこつらーめん、しおらーめんなどがあり、ますます期待度ダウン。後悔に近い気持ちが溢れて来ました(^^;。

んで、出てきたラーメンは海苔1枚。
らーめん 600円









アレ?家系は海苔3枚がお約束ではないの?という疑問が出てきたのですが、そんなのは暗黙の了解みたいなもので、よくよく考えてみれば、義務でも何でもないっす。家系の定義みたいなものはありますが、その定義自体、食べる方が勝手に定義づけしたものだし・・・。

さて、肝心のラーメンは意外とおいしかったです。
麺はちょっと固めの茹で加減。スープは粘度が若干あり、髄っぽい美味しさを感じました。ただサービスの味玉は固ゆでで味付けもイマイチっす。

会計時に100円割引券を貰ったので、あんまり味の想像ができない「京風煮干しとんこつらーめん」とかを食べる予定っす!

横濱ら〜めん 恵家
世田谷区上馬1-4-13
横濱ら〜めん 恵家 店舗



delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン | 醤油

2006年05月14日

敗北感もあったけど、それなりに満足感もあった日。

大阪王将 餃子10人前チャレンジ ポスター
















大阪王将10人前にチャレンジして成功しました。
ただ記録的には不満足。

まずは餃子チャレンジについて。

10人前の餃子は4人前・3人前・3人前という順番に出てきます。
大阪王将 最初の餃子4人前










最初に出てきた4人前は何の躊躇も無く、胃袋に入れることができました。
かなり熱いので、3個に1個の割で、わずかな一口の水で流し込みました。
4人前をクリアした時点では余裕綽々。

この時点で3分経過していたので、6分台クリアは断念。

箸が止まったのは7人前をクリアしてから。
胃袋もイッパイイッパイになっていたし、舌も飽き始めました。
多分、大阪王将の餃子餡って、機械作りっぽくて、かなりペースト状になっています。
これはこれでよいのですが、不揃いな手作り感があれば、シャキシャキの食感が楽しめたのかなと。

その後は酢醤油や味噌ダレを使い、なんとか完食。12:33

結果的に成功だったんだけど、10分切れなかった自分に不甲斐なさの後悔。

応援にしてくれた方、見物に来てくれた方、感謝っす!

完食後、三軒茶屋で楽しく飲みました。
久しぶりの少人数でコアに呑めてよかったっす♪

http://www.ohsho.info/
残念ながら、我が記録は無視されています(>_<)。

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 餃子 | B級グルメ

2006年05月13日

洋食や“B”は「食堂A」とは無関係でした。

ちょっと昔、池尻大橋の駅前商店街に「食堂A」というカレー屋さんがありました。
水分が少なめのルーのドライカレーを提供。なかなか美味しかったです。
ただ、味以上に素晴らしかったのが、80年代のキッチュな雰囲気をモチーフにした店内。
なめネコのポスターや80年代女性アイドルのシングルジャケット、まだまだ不恰好なガンプラのポスターなどが展示されていてかなり楽しかったです。

残念ながら潰れてしまいました・・・。
当時、ネット環境がもっと普及していれば、ファンサイトを立ち上げもっと盛り上げることもできたかもしれないっす。

んで、少し前に三宿交差点の近くに「洋食や“B”」というお店が出来て、結構気になっていました。
もしかして、あの「食堂A」の関連店?というネーミングでしたから。

ランチタイムに行ってきました。
値段はちょっとお洒落地区チックな強気プライス。
イチバン安いものも840円。

注文したのは「メンチカツとカニクリームコロッケ」840円。
洋食屋さんらしいメニューです。
メンチカツとカニクリームコロッケ 840円









メンチカツは1度ナイフを入れると肉汁がジュワー、カニクリームコロッケはトローリ。
まっ、フツーに美味しかったです♪

精算時に訊ねたら、「食堂A」とはまったくの無関係。
店名の由来は以前の店がB1(地下)にあったこと、店員にB型血液の店員さんが多かったからだとか(笑)

洋食や“B”
世田谷区池尻2-10-10 谷ビル1F
洋食や“B” 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 定食 | B級グルメ

2006年05月12日

2ちゃんのB級グルメ板で神と崇められているランチ。

ここ3年ほど、2ちゃんねるはほとんど見ていません。
アクセスはするものの、それ自体はルーティンワークでノーチェック。
2ちゃんを積極的に利用するのは、テレビを観ていて聞き逃してしまったことの確認とか、地震で揺れたときくらい(^^;。
まあ、地震の場合は、アクセスできなくなることが多いし、アクセスできたとしても、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!の連発で詳細が不明のことが多いです(笑)。

んで、久々にたべたランチはさくら水産です。
神と崇められる所以は500円でご飯と味噌汁がおかわりし放題。
おかわりしたご飯をサポートしてくれる生玉子、海苔、ふりかけ、しば漬が食べ放題。
確かに、見方によれば神のごときランチです!

久しぶりのさくら水産のランチ、Aはサバの開き、Bは中華風肉野菜炒めだったかな?
当然Aをセレクト。
Aランチ 500円 サバの開き









最初はしば漬でご飯を1/3ほどかきこむ。
続いて生玉子。小鉢に生玉子を入れ、白身だけを啜り、残りの黄身に醤油は3滴ほど垂らしてかき混ぜ、ご飯にかけます。
これでさらに1/3。この間、海苔も使いました。
で、ようやくメインディッシュのサバとご飯を一緒に食べ始め、一杯目を完食。

2杯目以降はサバとフリカケとしば漬のトリプル攻撃でご飯を食べる。
ふりかけは鮭風味。いいっすねぇ♪

というわけで、リーズナブルに胃を満たしたいときにさくら水産ランチ!!

http://www.teraken.co.jp/


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 定食 | B級グルメ

2006年05月11日

グリーンピースがトッピングされた料理を食べたかったのですが・・・。

なんとなくグリーンピースがトッピングされた料理を食べたくなっています(^^;。。

ターゲットをしたのが、CHINA QUICK 500:http://www.chinaquick.co.jp/cq500/index.html

注文したのは北海あんかけチャーハン500円。
北海あんかけチャーハン 500円









メニューの写真を見る限り、グリーンピースがトッピングされているような感じですが、注文時にキチンと店員さんに質問しました。メニューの写真を指しながら「これ、グリーンピースですよね?」「は、はい」

しかし出てきたチャーハンにトッピングされていたのは・・・、グリーンピースではなく大豆でした(>_<)。

まあ、でもプリプリのエビにイカ、パラパラのご飯に、ネットリとしたあんかけ。
500円としてはかなり美味しいっす♪
まあ、500円ゆえか、カニっぽく見えるのはカニカマです(笑)

三軒茶屋店
東京都世田谷区三軒茶屋1-37-8

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) チャーハン | B級グルメ

2006年05月10日

グリーンピースがトッピングされた料理が出てきそうな佇まいの中華洋食屋さん。

ここ最近、グリーンピースがトッピングされた料理を何となく食べたいなあと思っています。

で、環七を自転車で走っていたら、昭和の雰囲気がプンプン漂うレトロな雰囲気の中華洋食屋さんを見かけたのでついつい入店しました。

中に入ると店主らしき男性が2階の席を案内してくれました。チープなテーブルとイスがいい感じ。
中華・洋食 宝楽 店内










メニューを一通り拝見するとグリーンピースが確実に乗ってそうなチキンライスを発見。
「これって、グリーンピース、乗っていますか?」
「いや、うちはグリーンピースは使っていないよ」

チャーハン570円を注文。

ランチタイムサービスなのか、小鉢が一品ついてきました。
内容は大根と鮭、シラタキの煮物。
チャーハン 570円










味はフツーでしたが、これで570円とはちょっとお得かも。

中華・洋食 宝楽
杉並区方南1-53-1
中華・洋食 宝楽 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 味噌 | B級グルメ

2006年05月09日

あんまり黒くない黒カレーうどん。

吉野家グループが経営している「カレーうどん 千吉」で新メニューが登場したので食べてきました。
---
ローストピーナッツとブイヨンでコクをつけた、スパイシーな逸品
---
だそうです。

出てきた「黒カレーうどん」780円は想像していたより黒くないです。
黒カレーうどん 780円









ノーマルの千吉カレーうどんは680円でライスがついてくるのに、こちらはついてきません。
割高感が結構ありあり。

辛さは控え目。商品紹介のコピーを読んだせいか、確かにナッツっぽい香ばしさを感じたような気がしました(笑)。

麺はきしめんに近いような平たさ。モッチリ感を感じます。

後半は、付け合せのココナッツミルクを投下。
ムチャ辛いカレーうどんなら、砂漠のオアシス効果みたいな効果もあるんでしょうけど、自分にとってはそれほど辛いモノではなかったので、まあ味を飽きさせないトッピングアイテムという感じでした(笑)。

個人的にはライスがついていれば、フツーにオススメ。

もっと黒くて食べ終わった後にお歯黒さん状態になるとか、味に強烈にインパクトにあれば面白いんでしょうけど、残念ながらそういう要素は感じられませんでした。

吉野家グループのサイト(http://www.yoshinoya-dc.com/)には千吉の情報は見つけられなかったので、関連の情報が掲載されているHPです。→http://www.narinari.com/Nd/2005024120.html

カレーうどん 千吉 渋谷道玄坂店
渋谷区円山町5-2

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) うどん | カレー

2006年05月08日

カレーが無料でトッピングできる定食屋さん。

多分、3年ぶりに行ってきました。
老舗なのでB級グルメ好きの間では結構有名なお店かも。
さくら亭 メニュー










とんかつ定食は600円。
とんかつ定食 600円









大盛もおかわり(1回だけだけど)できるのならお得かな?
カレーはおかわりしたご飯にもトッピングできます。
カレーをトッピングするお客さんの割合は5割くらい。

肝心のお味はフツー(笑)。
カレーはやや尖りがある粉っぽいレトロな味わい。
カツは可もなく不可もなく。
値段にあった味わいだと思います。

添えられたマヨネーズのブランドはケンコーマヨネーズです♪

とんかつ さくら亭
渋谷区桜丘町3-22
とんかつ さくら亭 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) B級グルメ | トンカツ

2006年05月07日

茹で時間は10分ほどかかりますといわれたラーメン屋さん。

知り合いのブログで川崎のラーメンSymphony(http://www.kawasaki-be.ne.jp/symphony/index.html)のらぁめん大山でGW限定メニューがあると知り、食べてきました。

お店に着いたのは12時過ぎ。
なんつッ亭はお店の外に20人以上の行列!
他はほぼ満席状態ではありますが、何とかすぐに入れそうな感じっす。
早速らぁめん大山でGW限定メニューの辛つけ麺800円の食券を購入。
店員さんに食券を渡すと「麺が太いので茹で時間は10分ほどかかります」といわれました。
そうそう、無料トッピングのニンニクは当然ながら注文っす!
辛つけ麺 800円










出てきた最初の印象は「おっ、太い!」
麺のアップ









まるでうどんのような麺です。
一方のつけ汁は塩っぱさと辛さが強いですが、やや薄っぺら印象。

まあ、つけ汁はもうちょい別のアプローチがあればと思いましたが、口の中で弾けるようなムチムチした極太麺はサイコーっす!(^-^)

太麺好きの人にオススメです♪

らぁめん大山 川崎店
川崎市川崎区駅前本町26-1 B1F
http://www.r-taizan.com

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) つけめん | 醤油

2006年05月06日

5/7に「ウチくる?」で紹介されるフカヒレラーメンを出すラーメン屋さん。

今年、初めて冷やし中華系を食べました。
近所の上海面 one-eighty(http://blog.livedoor.jp/delicious_a_gogo/archives/50319822.html)です。

冷し中華と上海冷麺の2種類があり、折角だからということで高い方の「上海冷麺」950円を注文。
上海冷麺 950円









---
業界初の黒胡麻を使い、コクを出したオリジナル。黒胡麻特有の香ばしさに黒酢の酸味に桂林醤の辛さが好相性。
---
業界初を謳うのは、ちゃんと裏を取っているのかとツッコミたくなりますが、まっ、それは置いといて(^^;。

桂林醤は初体験でしたが、黒酢の独特の酸味と黒胡麻の香ばしさ、頭皮がムズムズする辛さがいい感じっす♪
エビのプリプリ感、豚と鶏のビミョーな食べ応えの違い、キュウリと金針菜のシャキシャキ感等が、食感のハーモニーを醸し出しています。

上海面 one-eighty
世田谷区池尻3-21-?

三宿付近をウロウロしていたら、「ウチくる?で紹介されてます」という貼り紙が他のお店にもありました。三宿特集のようです。

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン | 冷やし

2006年05月05日

汐留らーめんは大行列でした!

GWまで限定があると知り、行ってきました。
ただ、自分の中では期間限定であり杯数限定でもありと勘違いし、慌てて開店時間11時を狙ったわけです。

10:45にお店に到着。
先客は18人。

この時点でも杯数限定と勘違いして、「あれ?限定20食だっけ?」という焦りまくる始末(^^;。

11時開店時には自分の後ろには20人ほど待ち。

食券機で「汐留塩らーめん」980円のボタンを押し、着席して「新肉ごはん」350円を注文。

汐留塩らーめんはスッキリした大葉の香りがいい感じ。
塩分も控え目な印象っす。
汐留塩らーめん 980円









メインの具はつくねというかハンバーグというかそういうもので、いろんな具が入って、味わい・食感のシンフォニーというところでしょうか(笑)。

「新肉ごはん」を撮影しようとしたところ、熱々のうちに食べてくださいと店員さんからのアドバイス。
新肉ごはん 350円









自分の中では観光地のラーメン屋さんという認識になので、気にせず「ハイ!」と答えました(^-^)。

http://www.ntv.co.jp/ramen-p/
汐留らーめん 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラーメン | 

2006年05月04日

復活の「ザ・バーガーイン」

渋谷の東急本店と東急東横店で60年代をモチーフにしたイベントが開催されています。

東急本店では「'60s STYLE STREET 青春の街角」←原文まま
ということで、当時の映画・音楽・カルチャーをモチーフにした展示がされています。

東急東横店は「あこがれの'60s ダイニング」←原文まま
ということで60年代を彩った東京・横浜の老舗約40店が出店しています。

ほとんどが現存しているお店だから、わざわざ行かなくてもいいんですが、唯一の例外が昨年秋に閉店した六本木のザ・ハンバーガーインの復活!

折込広告のコピーをそのまま転記すると
---
戦後間もない1950年、六本木に日本初のハンバーガーショップとしてオープン。以来半世紀、常に時代の最先端のお店として親しまれてきましたが、昨年秋、足繁く通い続けた著名人たちにも惜しまれつつ閉店。しかし、再開を望むファンは多く、元オーナー夫妻の全面協力により、当時のレシピそのままのデラックスバーガーを今イベント限りで復刻いたします。
---
ザ・バーガーインについては上京する前に月刊プレイボーイで紹介された記憶があり、当時行きたいお店のリストに入り、上京後、モリワキの集合菅を装着したKAWASAKIのZ750D1に跨り、行ったことがあります。食べた感想は覚えていませんが、多分「モスバーガーの方が満足度は高いばい!」だったんじゃないかな?(^^;

で、今回食べた500円のハンバーガーの正直な感想は「手作り感があってなかなか美味しかったです。まあ、フツー」
デラックスバーガー 500円









バーガーインで素敵な青春を過ごしていれば、違った感想もあったんじゃないかと思います。

こういうサイト(http://www.wisecart.ne.jp/hamburger)もあるし、「今イベント限りで復刻」と謳ってはいるけどもしかしたら、ザ・バーガーイン自体の復活があるのかなと、ちょっと思いました。
ザ・バーガーイン 特設店舗










折角のメジャーブランド、それをビジネスに使わない手はないと思います。

ラーメン業界にも前例があるのかな?
例えば「一蘭」「蒙古タンメン 中本」とか。「坂内食堂」もこのパターン入るのかも。

まっ、懐かしさが楽しめるイベントっす。
http://www.60s-tokyo.com/

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) B級グルメ | 肉料理

2006年05月03日

痺れと辛さの饗宴!

友人に誘われ、小岩にある「四川料理処 珍々」に行ってきました。
珍々←チンチンと読んでしまいそうですが、ゼンゼンだそうです。
正確な発音はヅェンヅェンが近いのかな?

いやー、カラウマー!って感じですが、かなりヘビー。
花椒がかなり効いています。
料理その1









料理その2









料理その3










食べるたびに咽るわ、汗がたれるわ・・・。

万人に勧められるお店ではありませんが、辛いモノがお好きな方は是非とも行って欲しいお店です!

四川料理処 珍々
江戸川区西小岩4-9-20 島村ビル

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 四川料理 | その他

2006年05月02日

昨日は冷やしサラダめん日和だったんですが・・・。

昨日の気温は30℃近くで暑かったです。
当然短パン&アロハ。

んで、日本橋付近をウロウロしていて、冷たいモノを食べたいなあと思い、「そうだ!ぽっぽっ屋に行けば冷やしサラダめんが食べられるかな?」と思って、お店に到着。

残念ながら、やっていませんでした。まあ、ダメ元で行ったんでショックは小さいです(笑)。

で、注文したのは、油めん750円。オプションはきざみ生ニンニクと玉ねぎ多め。

油めん 750円 きざみ生ニンニク 玉ねぎ多め









ゴリゴリの麺とジャンクな味わいがナイス♪(^-^)

なお、冷やしサラダめんはGW明けからだそうです。
麺は2005年バージョンと変えるとか。

ぽっぽっ屋 本店
日本橋小伝馬町16-12
ぽっぽっ屋 本店


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラーメン | 油そば

2006年05月01日

4月より始まった新宿店限定の印度丼@蒙古タンメン中本。

たまたま前を通ったら、新宿店限定の印度丼をやっているということで思わず入店(笑)。
いわゆるカレーライスです。
印度丼 650円









具のメインはタマネギと豚肉。
懐かしさを感じるチープな仕上がり。
ルーを凝視すると赤い点々・・・、唐辛子です。
中本のカレーとしては辛さは控え目ですが、じんわり後から辛さが効いてくるタイプ。
辛さを求める方は卓上調味料のアラ挽き唐辛子を追加するとよいでしょう。
個人的には割と好きなタイプです!

それにしても無謀にも、北極に挑戦する人がたまにいます。

たまたま隣に座った男性もそのひとりっぽい。
一口すするたびに咽ていました。
見た目、かなりお気の毒様の状態。

現在の開店時間は10時ということで、朝からラーメン派としてはうれしいかも(^-^)。

蒙古タンメン 中本 新宿
新宿区西新宿7-8-11 美笠ビルB1F
http://moukotanmen-nakamoto.mactos.com/index.htm
http://nakamoto.aez.jp/
蒙古タンメン 中本 新宿


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カレー | 丼モノ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor×FLO:Q パック