2007年10月

2007年10月31日

秋味塗し麺、食べてきました。

久々に麺屋武蔵新宿。
冷(アイス)担坦麺以来っす。

11:13に到着。
12人目でした。
開店直前には30人以上まで行列が伸びていました。

限定メニュー狙いの人は少なく、自分は2杯目の「秋味塗し麺」の食券を購入。
多くの人はノーマルのメニューを注文しています。

着席後、せっかくだからと「チャーシュー印度丼」の食券も購入。

最初に出てきたのは「チャーシュー印度丼」
チャーシュー印度丼 210円








カレーダレに漬け込んだチャーシューをご飯にトッピングしたもの。
辛さは控えめ。

続いて「秋味塗し麺 秋香スープ付」登場!
秋味塗し麺 秋香スープ付 800円








まずは麺の上の黒っぽいタレに絡まっている具を食べました。
パッと見、豚の角煮なのかなと思ったのですが、秋刀魚です。
タレは甘めの味付。

で、しっかり混ぜ混ぜ。
秋味塗し麺 麺のアップ








黒っぽい麺には山椒が練り込まれているそうです。
これまでの経験上、練り込み麺って、あんまり練り込まれた素材が感じられたことは少ないです。
今回もそれほど感じられませんでした。

でも具のキノコの風味や栗や銀杏など、秋の食材が楽しいっす。

半分ちょっとを食べ、スープを投入!
秋味塗し麺 秋香スープを投入








スープが入った徳利は熱々。
赤く巻かれた部分を持てば大丈夫ですが。

おお、鼻腔を突くマツタケの香り。
それほどマツタケ好きではありませんが、秋の香りを堪能できた一杯っす♪

麺屋武蔵 新宿
新宿区西新宿7-2-6
TEL:03-3363-4634
営業時間:11:30〜15:30 16:30〜21:30
年中無休

麺屋武蔵グループHP

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 油そば

2007年10月30日

初めての箱入りジャポネ、中身はギッシリ横綱っす!

何人かの知り合いが、ジャポネを食べたいんだけど、並びたくはないとのこと。
またテイクアウトしてもらっても、美味しくなかったら困ると言われたので、まずは自分で購入して、その1部を試食してもらうことに。

そんなわけで、初めてのジャポネのテイクアウト。
店名でもあるジャポネを注文。
盛は横綱。

有楽町ビックカメラ別館に用事があったのでちょうどよかったです。

食べるまで少々時間があり、電子レンジでチン!
テイクアウト ジャポネ 横綱 750円








いやー、ギッシリ詰まっている感があります。
持った感じもズッシリとした重量感。

1/4ほど上蓋に取り分けて、知り合い数人に振舞いました。

「焼きそばみたい」
「チャンポンみたい」
「パスタじゃなくて、正しくスパゲティだよね」

ほとんどこういった意見。
しかしながら、皆一様に「美味しい」というご意見を賜りました。

まあ、20年近くジャポネを食べている身としては少々ウレシイっす(^^;

さて、初めて食べたチンしたジャポネですが、これはこれで悪くないです。
しかしながら、個人的には開店直後に並ばずに食べる出来立て熱々のジャポネがイチバンっす♪

スパゲッティ&カレー ジャポネ
中央区銀座西1-2 銀座インズ3
TEL:03-3567-4749
営業時間:10:30〜19:30
土曜:10:30〜15:00
日祝定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スパゲッティ | B級グルメ

2007年10月29日

限定10食の洋風テイストが加えられた味噌ラーメン。

久々に超らーめんナビの限定メニューを食べました。
今回は幡ヶ谷の「不如帰」の「はまぐりの秋〜森住味噌のらーめん」

お店に到着したのが、11:07。
2番目でした。
平日ということもあり、開店直前で10人ほどの行列。

券売機で限定のボタンを押して、ケータイの画面を見せながら食券を渡しました。

作っている工程を見ていたんですが、いろんな具を盛付するので結構大変そう。
はまぐりの秋〜森住味噌のらーめん 900円








不如帰の証である蛤の他に、炙ったキノコ類、賽の目切りのチャーシュー、星型のニンジン、そしてポタージュっぽいソース。
まずはひと口。
味噌の風味と共にミルキーな甘さが口の中に広がります。
はまぐり等の魚介系の風味もほんのり。
ポタージュっぽいソースの部分は洋風テイストでまた違った味わいでこれまたいい感じ。

細めの軽くウェーブした麺をスープに絡めながら、いろんな味を楽しんだ後は小ライスを注文。

ライスはこちら。
小ライス








ポタージュライクなソースをトッピングしたあと、バーナーで炙るんです。

こちらをスープに投入!
小ライスを投入!








和と洋のテイストが融合したリゾットって、なかなかいい感じ。

麺にもスープにも具にもライスにも満足満足。
秋っぽい味を堪能しました♪(^-^)

11/15までの提供です。

そばはうす 不如帰
渋谷区幡ヶ谷2-47-12
TEL:03-3373-4508
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜21:30
金曜定休(木曜は「裏不如帰」として煮干系の味を出しています)

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 味噌

2007年10月28日

1947年創業を謳っているような江戸やきそば。

たまたま通過した西新宿。
「江戸やきそば」なるお店がオープンしていました。
江戸やきそば 総本家 店舗















小腹も空いたことだし、ちょいと入店。
店頭の券売機で「やきそば 小」の食券を購入。
テイクアウトがメインっぽい外観ですが、2階で食べることもできます。

待っている間、店内を見回すといろいろ薀蓄が掲示されています。
そのうちのひとつ。
江戸やきそば 総本家 こだわり三か条








右下には「江戸そば 総本家 1947」という文字。

戦後ヤミ市の写真も掲示。
江戸やきそば 総本家 ヤミ市の写真








説明を読むと戦後直後に創業した印象を受けます。

で、やきそば登場!
やきそば 小 400円








イチバンリーズナブルなメニューゆえ、貧相いえシンプルな構成(笑)。
自家製という焼きそばにしてみてはやや中太。
それほど長くなく、ボソボソとした食感。
味はフツーかな?

1947年創業とはどこにも書かれていませんが、1947年創業を髣髴させるようなあざとさが感じられます。
個人的にはそれがやらしく感じられます。

ググってみるといくつかのブログとまちBBSでその情報が記載されていました。
10/5に開店したようです。
住所や営業時間の情報は検索できませんでした(^^;。

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2)焼そば | B級グルメ

期間・提供数限定の秋寄せら〜麺。

先日たまたまフジテレビのスーパーニュースを見ていたらスーパー特報で「秋の特選ラーメン」という特集。
麺屋武蔵、麺食堂X、一本気、麺屋武蔵鷹虎が紹介。

ちょうどこの特集の直前に「比内鶏偽装」のニュースが流れていたものだから、一本気が紹介されたときには驚きました。
この特集はこのニュースの前に取材されたものだから、担当ディレクターは焦ったことでしょう。
この特集を録画して観た知り合いと後日話をちょっと盛り上がりました(笑)。

そんなわけで「麺屋武蔵鷹虎」の「秋寄せら〜麺」を食べてきました。
11時開店ということで、10:50にお店に到着したのですが・・・。
11時半開店に営業時間が変更されていました(>_<)。

仕方ないので近所をブラブラ。
11:15に再びお店に。
11時開店と思い込んで、何人かのお客さんがお店の前に来て、帰っていきました。
で、ようやく11時半。
「秋寄せら〜麺」の食券を購入。
5分ほどして「秋寄せら〜麺」登場!
秋寄せら〜麺 850円








おー、何だか彩り鮮やかで美味しそう♪

麺はこんな感じ。
秋寄せら〜麺 麺のアップ








太さは従来の麺と同じでしょうか?

テレビでの説明によると2種類のマツタケを使用。
ダシ用とツクネに練り込まれているとか。

特徴のあるはローストされたカボチャやナス、キノコ。
星型に形成されたのは炙ったサツマイモとニンジン。

すっきりした塩味のスープ。
ただ自分が想像していたより、マツタケの風味は弱かったです。
あと、前回同様ちょっと麺の量が多かったかな?

先にネガティブなことを書いたのですが、秋の食材が堪能できる秀逸な一杯に満足っす!(^-^)

麺屋武蔵 鷹虎
新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル1F
TEL:03-5273-0634
営業時間:11:30〜21:30(スープが無くなり次第終了)
年中無休
麺屋武蔵グループHP

delicious_a_gogo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 

2007年10月27日

近所にアフリカワシミミズクがいる大勝軒。

2006年7月に開店した「十二社 大勝軒」にようやく行ってきました。
初めてということで中華そばの食券を購入。

ランチのピークを超えていたので、お客さんの入りは5割ほど。
しかしながら出てくるまで結構待たされました。
次の予定があるとかはなかったので特に困りはしなかったんですが。

10分ほどして中華そば登場!
中華そば 650円








東池袋大勝軒系でこういった盛付をするお店は初めてかも。
まあ、東池袋大勝軒系のお店はそれほど回っているわけではないので、他にもあるかもしれませんが。

麺はこんな感じ。
中華そば 麺のアップ








もっちりした中太麺は東池袋大勝軒系では標準的なものかな?
生麺の状態で300gあるそうです。

スープのダシはやや薄いような印象。
チャーシューは若干パサパサな感じ。
とはいっても自分の中では十分に大勝軒。

次回はもりそばっす♪

十二社 大勝軒
新宿区西新宿3-7-25山内ビル1階
TEL:03-3345-1210
営業時間:11:00〜17:00(スープ終了次第)
十二社 大勝軒









そうそうこのお店のそばにZOOというペット屋さんがあるのですが、店頭には珍しいペットがいるみたい。

この日はアフリカンワシミミズク。
アフリカワシミミズク















人間慣れしているようでカメラ目線(笑)。
お値段48万円とのこと。
600円のラーメンが800杯食べられるお値段っす。

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 醤油

2007年10月26日

衝撃の3日間、最終日に蟹と鮭の2杯!

「衝撃の3日間」というのはお店のメニューから。
割引セール 告知










雨で近所の渋谷をブラブラ。
道玄坂小路でこんな告知を目にして、釣られました(^^;

んで、注文したのは「渡り蟹のトマトクリーム」
こちらのお店、元々リーズナブルなお値段。
人件費を抑えるためなのか、お冷はセルフサービス。

ほどなくして、「渡り蟹のトマトクリーム」登場!
渡り蟹のトマトクリーム 409円








出てくると同時に鼻腔を刺激する渡り蟹の香ばしい香り。

麺は細めのストレート。
渡り蟹のトマトクリーム 麺のアップ








トマトのスッキリした酸味と蟹独特の風味がクリームを介在し、違和感なく融合。

実は渡り蟹を使ったパスタは初体験。
これまで食べなかった理由は食べるのが面倒くさそうだったから。
殻から身を解すことをしなきゃいけないと思っていたから。

身自体はすでに分離されており、直接手で蟹の身を触ることなく食べることができました。
身の量も結構あり、満足度は高いっす。

自分の隣には20代と思われる女性2人が座っていたんですが、いずれも大盛を注文。
それを見ていて、普通盛を注文していた自分が小さく感じられてしまったので、2杯目を注文(笑)。

「サーモンとほうれん草のトマトクリーム」も注文!
サーモンとほうれん草のトマトクリーム 357円








サーモンの解し身とトマト、ほうれん草が程よく麺に絡んでいます。
そしてその上にはバジル。

麺は多分、同じ太さ?
サーモンとほうれん草のトマトクリーム 麺のアップ








サーモンの塩加減とトマトの酸味の組み合わせも初体験かな?
これもなかなかのナイスなマッチング。

2杯食べて、舌も胃袋も満足♪(^-^)

実はお正月の割引セールのときに「ポモドーロ」を食べていました。

このお店、日常的に割引セールををやっているようなので、渋谷にお立ち寄りの際にはぜひ。
チェーン店なので他の地域にもあると思います。

ゆであげ生スパゲティ Via mamma
ヴィア マンマ 渋谷道玄坂店
渋谷区道玄坂2-28-12
TEL:03-3463-8661
営業時間:?
年中無休?

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スパゲッティ | B級グルメ

2007年10月25日

1日限定10食のすっぽんそば。

前回の「冷し海老そばNeo」以来、3ヶ月ぶりの訪問。

13時過ぎのだったので、諦め半分で入店したところ、まだ残っていました♪
というわけで、食券を購入し、着席。

ほどなくして、すっぽんそば登場!
すっぽんそば 980円








すだちと柚子胡椒等がトッピングされたご飯がついています。

どこまでも透明なスープは、ほんのり甘み?
実はすっぽんをキチンと食べたことないので、すっぽんスープとはこんな感じなのと認識。
ほんのりした甘みを感じます。

湯葉とか練り物とかトッピングにこだわっている印象。

麺はこんな感じ。
すっぽんそば 麺のアップ








あっさりめのスープに合わせているのか、ちょい細めでやや平打ち。
滑らかな口当たりです。

最後はご飯にスープを投入。
ライスにスープ投入!








いやー、これがまたまた美味。
食べることができ、ハッピーっす!(^-^)

二代目海老そば けいすけ
新宿区高田馬場2-14-3 三桂ビル1F
TEL:03-3207-9997
営業時間:11:00〜23:30
年中無休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 

2007年10月24日

えびと生きの子の蟹あんかけチャーハン。

久々に渋谷の「かにチャーハンの店」に行きました。

前回「挽肉と竹の子の四川風ピリ辛チャーハン」を食べてから約9ヶ月ぶりっす。

今回も月替わりチャーハンを注文。

こちらが「えびと生きの子の蟹あんかけチャーハン A set かに味噌汁付」です。
えびと生きの子の蟹あんかけチャーハン A set かに味噌汁付 780円








あんかけのアップです。
えびと生きの子の蟹あんかけ








揚げたエビとキノコに蟹のあんかけが絡みます。

ライスは実にパラパラ。
強力な火力で調理しているせいか、余分な油は感じません。
パラパラなおかげであんかけのトロミ感が際立ちます。
口に運ぶ度に甲殻類の風味が堪能できます。
味噌汁もカニのダシがしっかり効いています。
実に美味!(^-^)

んで、実は当初メニュー名を勘違いしていました。
「えびと生きの子」を「えびといきのこ」と読んでいました。
「生きの子」というのがエビの卵みたいなものを想像していて、食べながら「どれが生きの子なんだろう?」と悩んでいました。
「生きの子」が「なまきのこ」と発音することに気づいたのはこの文を書き始めてからでした(^^;。

それは別にして、これからこのお店に通う頻度は多少は高くなると思います♪

かにチャーハンの店 渋谷店
渋谷区宇田川町31-4 篠田ビル3F
TEL:03-5784-2443
営業時間:11:30〜15:30 17:00〜22:00(L.O.21:30)
月曜定休(祝日の場合は火曜が休み)

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チャーハン | B級グルメ

2007年10月23日

大つぶカキ丼は梅で十分っす(笑)

久しぶりの「かつや」
お店の前を通ったら、秋の季節限定メニューが始まっていたのでついつい入店。
かつや 秋のメニュー














メニューにデカデカと紹介されているのは、大つぶのカキフライが4コトッピングされている竹ですが、自分が注文したのは3コトッピングの梅。
大つぶカキ丼 梅 672円








一緒にとん汁も注文。
とん汁 小 105円








まずカキ丼ですが、大粒なカキのおかげで物足りなさ感はありません。
タルタルソース?(ほとんどマヨネーズ?)とカキフライの組合せは定番。

揚げ立てのカキフライはサクサク・ジューシー♪
かきフライ 断面








ご飯に絡まっているタレは甘め。
前回食べた「海鮮タレかつ丼」と同じかな?

一方のとん汁は、具沢山でフツーにいい感じ。

4コトッピングされた竹は具がご飯に対して多いような気がします。

かつやのHP

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)丼モノ | B級グルメ

2007年10月22日

麺・半額キャンペーン継続中。紅担担麺を食べました♪

8月に半額キャンペーンということで食べた「麻婆飯」
たまたま前を通過したら、現在も半額キャンペーン継続中ということで、ついつい入店。

今回は辛口の紅担担麺を注文。
紅担担麺








見た目は比較的オーソドックスな担々麺でしょうか?

麺はこんな感じ。
紅担担麺 麺のアップ








中細で軽くウェーブ。

辛さや痺れはそこそこ。
悪くないです。
芝麻醤の香ばしさも悪くないっす。

まあ、何よりもこの味が300円台で楽しめることはラッキー。
ただお店はこのまま経営を継続できるのか、ちと心配になります。

四川麺条 香氣 新宿店
新宿区百人町1-23-3
TEL:03-3364-9645
11:00〜21:00
年中無休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 担々麺

すた丼はミニでも十分にデカイっす。

先日、みそレタスチャーハンを食べたばかりのすた丼屋ですが、やっぱり「すた丼」を食べたいと思い、ついつい食べてきました。

しかしながら、少々弱気で「ミニすた丼」を注文。
ミニすた丼 480円








自分にとってのすた丼は、玉子の黄身がのっていないといけません。
そんなわけでこれが完成形。
ミニすた丼 単独画像








程よくニンニク風味が効いた濃い目の味付。
これこれ、この味わい。
ミニとはいっても、牛丼チェーンの並盛以上のボリューム。
万人受けの味とはいえませんが、ラーメン二郎と同じような一定層に熱狂的なリピーターを生み出す味だと思います。

ただ気にくわないのが、現在の「伝説のすた丼屋」という店名。
まあ「すた丼」というブランド力を利用したいくつかのラーメン屋さんでも成功しているビジネスモデルのひとつではありますが(笑)

伝説のすた丼屋 早稲田店
新宿区西早稲田3-21-2
TEL:03-3208-6223
営業時間:11:00〜03:00
年中無休

delicious_a_gogo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)B級グルメ | 丼モノ

2007年10月21日

デスソースを常備している味噌ラーメン専門店。

先月に引き続き、2度目の「新潟濃厚味噌 弥彦」。

今回は前回書いた通り、伽哩味の「越後味噌激麺」を注文。

麺が太いので、出てくるまでに結構時間がかかります。
その間、カウンターを見回すと「デスソース」を発見。
デスソース















いやー、これ、辛いんですよ。
辛いというより、痛いかも。
以前、東神田らーめんで限定の「油そば」を食べた時に気にせず、結構使ってしまい後悔したことを思い出しました(^^;。

そのことを思い出しながら、しばらくすると「越後味噌激麺」登場!
越後味噌激麺 950円








相変わらずレンゲがデカイっす。
割りスープはタップリ。

ラーメン単独の画像です。
越後味噌激麺 単独








表面をたっぷりのパルメザンチーズ。
トマト、針唐辛子、ニンニクの茎、セロリ、角煮っぽい豚肉etc.がトッピング。

スープ割を前提としたラーメンなので味は濃い目ですが、辛さはないです。
トマトの酸味やチーズのマイルド感等、いろんな味のオンパレード。
これがなかなか楽しいです。

そして、麺。
越後味噌激麺 麺のアップ








この強力な味わいに負けない太麺っす。

うん、個人的にはかなり好きな味です。
後半はちょっぴりデスソースを加えたり、割りスープを足してみたり、最後までいろんな味の変化を自分で試すことができ、楽しいかったです。

後悔があるとすれば、ライスを注文しなかったこと(笑)。

新潟濃厚味噌 弥彦
渋谷区幡ケ谷2-1-5
TEL:03-6772-7200
営業時間:11:00〜15:00 18:00〜23:00
日曜:11:00〜16:00
弥彦での営業は土日のみ

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | カレー

2007年10月20日

メガ牛丼、出てきた瞬間は大人しいっす。

ごはんは大盛り、お肉は3倍、カロリーは1286kcal。

10/16より提供されている「すき家」のメガ牛丼をようやく食べました。

店頭のポスターと異なり、単独での見た目は地味。
メガ牛丼 680円→650円








これじゃあ、並盛との比較画像がないと大きさが伝わりません。

斜俯瞰ではどうでしょ?
メガ牛丼 斜俯瞰








これもイマイチ。

肉をかきわけてみましょう。
メガ牛丼 肉をかきわける








これだと肉の量は多少は伝わるでしょうか?(笑)

味の印象は、吉野家より濃い感じ。
食べ続けると正直飽きてしまうので、唐辛子と紅生姜を大量投入し、完食。

まっ、ネタ的一杯でした(^^;。

すき家のHP

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)丼モノ | B級グルメ

2007年10月19日

轍の秋の新作。

「とらさん会議室」で書き込みがあったので、食べてきました。
前回の「スタミナつけ麺」より、約3ヶ月ぶりの訪問っす。

13時に「リトルショップ カレー屋さん」の前を通過。
先週のTVチャンピオン2の「デカ盛り王選手権」で紹介された影響もあるのでしょうか?
すでにclosedの札が店頭に。

で、轍はお客さんの入りは5割程度。
「和風カレーつけ麺」の食券を購入。
程なくして、登場!
和風カレーつけ麺 950円








麺の上には海苔や三つ葉がトッピング。

中太のやや平たい麺をカレーつけ汁に投入。
和風カレーつけ麺 麺のアップ








辛さは控えめ。
和風ダシはほんのり。
岩中豚のチャーシューや旬のキノコの他に油揚げも入っていて、味わいや食感がいろいろ楽しめました♪

最後はスープ割をして完食。

和風つけ麺 轍
渋谷区神泉町2-9
TEL:03-3461-2088
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜スープがなくなり次第閉店(土曜:〜15:00)
日祝定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | カレー

2007年10月18日

行列がないと、ついつい吸い込まれるラーメン屋さん。

大行列ではないにしろ自分の記憶の中ではいつも5、6人は並んでいる中野の栄楽。
お店の前を通ると行列がなかったので、久しぶりに入店。
和風つけそば 栄楽 店舗















たぶん、3年以上ぶりの栄楽ということで、つけそば(チャシュー入)を注文。
つけそば(チャシュー入) 950円








つけ汁には溢れんばかりの柵切りされたチャーシューとナルト。

当然ながら最初のうちは、中太の麺をつけ汁にたっぷりと投入することはできません(笑)。
つけそば(チャシュー入) 麺のアップ








やや強めの酸味にピリリと辛味、そしてほんのり魚介の風味。
初めて食べる方にはクセがあるかもしれませんが、何度か通ったことある方には印象に残る味わい。
そうそう、この味っす。

最後はスープ割をお願いし、完食っす♪(^-^)

実はラーメンが未食。次回はラーメンかな?(笑)

和風つけめん 栄楽
中野区新井2-1-1
TEL:03-3386-1803
営業時間:11:00〜15:00
日・水定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | 醤油

2007年10月17日

名物ソースが決め手のあらじんオムライス。

日本橋付近をブラブラしていたところ、とあるお店のメニューのオムライスが気になり入店。
食工房 あらじん メニュー















当然、あらじんオムライスを注文。
あらじんオムライス 800円








スープはポタージュ系。
梅干の付け合せは珍しいかも。
名物ソースはたっぷりです。

こちらが断面。
あらじんオムライス 断面








コシヒカリ等3種類のブランド米にもち米を加えているそうです。
具は鶏胸肉とタマネギ。
タップリのソースは意外とサラリ。
ドミグラスをベースに隠し味にみりんを使用しているとか。
ほんのり酸味も感じ、全体に食感も味わいもふんわりとした印象っす♪

食工房 あらじん
中央区日本橋室町1-7-2八木長ビルB1
TEL:03-3279-8252
営業時間:11:00〜22:30(L.O.21:30)
土日祝:11:00〜14:30
年中無休
食工房 あらじん 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オムライス | 洋食

2007年10月16日

本日のジャポネ、開店1分後には全席埋まる。

10:10に三田二郎前を通過。
行列は7人くらい。
10:29、銀座インズ3に到着し、いつもの入り口より入店。
イチバン乗りでした。

インズ3はマクドナルド以外の入り口は10時半に開くのですが、警備員さんが手動で開けます。
何も知らないとジャポネに最も近い入り口に並びたくなりますが、開店を狙うなら正面入り口。
なぜなら、イチバン最初に開けられるからです。

さて、本日はバジリコのジャンボ(大盛)を注文。

学生等の小グループ客が3組ほどいたせいか、1分ほどで全席が埋まりました。

5分ほどしてバジリコ登場。
バジリコ ジャンボ(大盛) 700円








太麺の間からは小松菜、トマト、シイタケ等が見え隠れしています。

今日の麺はちょっと柔らか。
バジリコ 麺のアップ








やや炒め具合が足りなかったかな?

前回、「焼き強めで!」と決意していたのですが、忘れていました(^^;。

後半は豚肉やエビも確認。
しそのすっきりな風味と程よい塩加減を楽しみました♪

スパゲッティ&カレー ジャポネ
中央区銀座西1-2 銀座インズ3
TEL:03-3567-4749
営業時間:10:30〜19:30
土曜:10:30〜15:00
日祝定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スパゲッティ | B級グルメ

2007年10月15日

桂花のチャンポン。

「桂花」といえば、東京で博多ラーメンブームが起きる遥か前の昭和40年代前半に東京出店を果たした熊本ラーメンの老舗です。

栄枯盛衰が激しい首都圏のラーメン業界では、やや古めかしさ感も否めませんが、昔からのファンはリピートしているし、今食べても「そうそう、この味よ」と定番のラーメンじゃないかと思います。

HPによると現在首都圏では7店舗。
そのうち「新宿 ふあんてん新店」では熊本の店舗で提供されているチャンポンが食べられることを知り、食べてきました。
チャンポン 800円








野菜タップリ具沢山、さつま揚げやイカ、豚肉等の動物系の具もあり、栄養バランス的にもよさそう。

麺はこんな感じ。
チャンポン 麺のアップ








中細のストレート。やや粉っぽい食感で桂花らしい仕上がりのような気がします。

豚骨・鶏ガラのスープに野菜の甘みや魚介の旨味が加わって、なかなかいい感じです。
全体にあっさりした仕上がりでパンチは控えめですが、食べやすかったっす♪(^-^)

しかし気になるのが「新宿 ふあんてん新店」という店名の由来。
「ふあんてん」ってどういう意味があるのでしょうか?(^^;

くまもと桂花ラーメン 新宿 ふあんてん新店
新宿区新宿3-21-4 第2サンパークビル
TEL:03-3350-6771
営業時間:11:00〜00:45(日祝:〜00:15)
年中無休
くまもと桂花ラーメン 新宿 ふあんてん新店 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)チャンポン | 麺料理

2007年10月14日

土日限定15食の毬藻の雫。

10/2〜7までの1日10食限定で提供されていた「毬藻の雫」。
好評につき、土日に1日15食提供されるということを知り、食べてきました。

開店時に到着し、すんなり入店。
「毬藻の雫」の食券を購入。

彩り鮮やかな1杯です。
毬藻の雫 930円








パッと見でわかる具は、素揚げした海老、枝豆、レタス、タピオカ、とんぶり?
緑色の茎みたいなのはよくわかりません(^^;

しっかりと混ぜ混ぜ。
毬藻の雫 麺のアップ








枝豆とオクラをミキサーに加えられているという塩味ベースのタレが程よく麺と絡みます。
食べる最中に時折感じられる大人の苦味。
春菊かな?あと刻み昆布もありました。

後半は別添の豆乳を投入(笑)。

個人的にインパクトは少なかったですが、なかなか優しい味わい。
身体によさ気っす。

ラーメン専門店 一福
渋谷区本町6-6-4
TEL:03-5388-9333
営業時間:11:30〜15:00
月曜定休&不定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 油そば

2007年10月13日

やっぱり秋は秋刀魚。できればキレイに食べたい♪

今年は秋刀魚が豊漁。
しかも脂のノリもよいらしいです。
スーパーでは1尾100円前後で販売されています。
しかしながら、残念ながら、今年は未食。
自宅で焼いてもいいのですが、丸ごと1匹を焼くには自宅のコンロでは少々役不足。

そんな矢先、神戸らんぷ亭の店頭で次のような告知を目にしました。
さんま1本定食の告知















500円というリーズナブルな価格も気に入り、早速入店っす。

久々の神戸らんぷ亭、前金制であることを忘れていました。
店頭で500円払い、カウンターに着席。
1分ほどで出来上がりです。
予め工場で焼かれたものをパック。
それをチンするだけですから。
さんま1本定食 500円








こんがり焼かれた秋刀魚1尾にご飯、味噌汁、お新香というシンプルな構成。
最後の仕上げは電子レンジではありますが、脂もしっかりのって、なかなか美味。
七輪で焼いたものと比較すれば、もしかしたら劣るのかもしれませんが、ここ最近七輪で焼いたものを食べていない自分にとっては十分に満足。
肝の苦味も大人の味わいって感じで美味しくいただきました。

そして最後はこんな感じ。
さんまを食べ終わる








ご馳走様でした(-人-)

10月中旬まで販売予定だそうです。

神戸らんぷ亭HP

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)B級グルメ | 定食

2007年10月12日

20食限定の大喜のみそらーめん。

久しぶりの大喜。
好きなお店ではありますが、前回に「かまあげカレーつけめん」を食べて以来、半年以上ぶりの訪問。

11:10に到着し、先客なし。
ただ開店時の11:30には20人ほどの行列。

今回の目的はみそらーめん。
みそらーめん 800円








麺は中細。
みそらーめん 麺のアップ








味噌はやや辛味が立っている印象。
押し付けがましくない魚介の風味がナイス。
いい感じ。
んで、チャーシューが美味。

うん、満足な一杯っす♪(^-^)

お店を出ると20人ほどの行列。
さすが人気店!

らーめん天神下 大喜
文京区湯島3-47-2白木ビル1F
TEL:03-3834-0348
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜21:00
祝日:11:30〜15:00
日曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 味噌

2007年10月11日

「湯ぬき」と呼ばれる「釜あげ醤油」を食す。

うどん、好きです♪
ただ食べる回数は不本意ながら少ないっす。
残念ながら、本場讃岐へも行ったことないです。

んで、近所の好きな讃岐うどんのお店が学芸大の「恩家」。
2年ぶり?久々の訪問っす。

12:20に到着して5人待ち。
10分ほど並んで入店。

今回注文したのは「釜あげ醤油」と「げそ天」
「釜あげ醤油」とは『「湯ぬき」といい、汁のない温かいうどんに、だし醤油をかけていただきます。』

最初に出てきたのはげそ天。
げそ天 100円








揚げ立てサクサク熱々ムチムチ。
こりゃ美味!
しかも100円とはリーズナブルっす♪

続いて「釜あげ醤油」登場!
釜あげ醤油 550円








写真には写っていませんが、熱々の証である湯気ももうもう。
こちらに卓上にあるダシ醤油をかけ、いただきます。

艶々した麺。
釜あげ醤油 麺のアップ








冷水で〆ていない分、やや柔らかな歯応え。
啜り、噛む度に小麦の風味が口の中に広がり、実に美味。

営業時間の短さが敷居が高いところかな?(笑)

うどん 恩家
目黒区鷹番2-20-19
TEL:03-3793-3722
営業時間:11:00〜14:00頃
日祝月曜定休
うどん 恩家 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)うどん | B級グルメ

2007年10月10日

すずらんの「中華饂飩 二宝地粉麺」

今朝、遅めに起きて、「お昼、何を食べようかな?」と思いついたのが、すずらんの限定メニュー。

11:08にお店に到着。
先客はなし。

店頭の告知。
中華饂飩 二宝地粉麺 の告知















中華饂飩 二宝地粉麺(中華みみと地粉うどんのおいも豚のつけそば)1000円。
地粉を使用したうどんと中華麺の生地で作りました中華みみの混合麺を二宝としまして、宮崎産の「おいも豚」を醤油味のつけ汁でいただきます。

11:15になって、次のお客さんが到着。
開店直前は15人くらいだったと思います。

前回、「樹氷鶏涼麺」の時は、炎天下で死にそうな思いでしたが、今回は秋になり楽々っす(笑)

「中華饂飩 二宝地粉麺」登場!
中華饂飩 二宝地粉麺 大盛 1000円








地粉うどんをつけ汁に投入。
中華饂飩 二宝地粉麺 麺のアップ








醤油味のつけ汁は結構辛味が効いています。
東池袋大勝軒を祖としたつけめんの甘酸っぱさはまったくなく、まさしく辛味が効いたつけ汁うどんという感じ。

こちらが中華みみ?
中華饂飩 二宝地粉麺 中華みみ








もっちりした独特の食感が楽しいです。

そうそう豚肉もいい感じ。
さすが『宮崎産「おいも豚」』独特の美味しさはわかりませんでしたが(笑)

中華そば すずらん
渋谷区渋谷3-7-5 大石ビル1F
TEL:03-3499-0434
営業時間:11:30〜15:30 17:30〜23:00
日祝定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | うどん

2007年10月09日

豚バラ重、ところかわれば室蘭やきとり弁当。

またまたTVCMの影響をうけてしまい、ほっかほっか亭の豚バラ重を食べてしまいました(^^;。
豚バラ重 490円








具は豚バラ肉とタマネギ。
甘めのタレで味付されています。
時折洋カラシで味を引き締めました。

味はまあまあかな?
ただTVCMのように美しくトッピングされていないです(笑)。

実はこの豚バラ重、北海道では「室蘭やきとり弁当」という名称で販売されているのです。

北海道では焼いた豚肉のことをやきとりと呼ぶそうです。
ただし、北海道出身の知り合いによると串に刺さっていないとやきとりでないとのことで、この串に刺さっていないものをやきとりと呼ぶのには抵抗があるとのこと。

ほっかほっか亭HP


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)B級グルメ | 丼モノ

2007年10月08日

意外とオーソドックスなFujiyamaあぶらソバ。

近所だからなかなか行かないフジヤマ製麺に久々に行きました。
つけ麺を中心に結構なメニュー数。

「つゆなし麺」というカテゴリーもあります。
フジヤマ製麺 メニューの一部





























で、今回注文したのが、Fujiyamaあぶらソバ。
ランチということで大盛で注文。
Fujiyamaアブラそば 大盛 900円








具は短冊切りのナルト、チャーシュー、メンマ、白髪ネギ、海苔etc.

しっかり混ぜ混ぜするとこんな感じ。
Fujiyamaアブラそば 混ぜた後








味はオーソドックスな油そばという感じ。
中太の麺はモッチリ、甘辛いタレとの相性もなかなか。

後半はラー油やお酢を加えて、ジャンクな味わいを楽しみました。
一味唐辛子がなかったのは少々残念。
あと900円という値段はかなり強気ではないかと・・・。

フジヤマ製麺 中目黒店
目黒区上目黒3-3-9 第二牡丹ビル1階
TEL:03-3715-0079
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
年中無休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 油そば

10・11月限定メニューはくせになる味この一品。

たまたま「伝説のすた丼屋 早稲田店」の前を通ったら、このポスター。
みそレタスチャーハンの告知















味噌味のチャーハンは確かに珍しいと思い、思わず入店。

ほどなくしてみそレタスチャーハン登場!
みそレタスチャーハン 700円








ポスターより、レタスがちょい少なめ。
口に運ぶとポロポロした好みの炒め加減。
ちょっと甘めの八丁味噌っぽい風味が口の中に広がります。
ありそうでなかった味わいです。
レタスはそれほどシャキシャキしていないっす。

すた丼のお店のメニューらしく、ボリューム満点。

今まで経験したことない食体験とボリュームに満足っす。

それにしても印象的だったのが味噌汁のダシの強さ。
顆粒状の天然ダシを使っているのかな?
自分はそんなこの味噌汁が結構好きです(笑)

考えてみれば、カレーチャーハンとかもあるから、味噌味のチャーハンがあってもおかしくないですね。
思い起こせば、自分自身でもナンプラーでチャーハンを使ったことありますし。

伝説のすた丼屋 早稲田店
新宿区西早稲田3-21-2
TEL:03-3208-6223
営業時間:11:00〜03:00
年中無休

delicious_a_gogo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チャーハン | 味噌

2007年10月07日

エスニックが口の中で爆発する香草と川海老の油そば!

前回の「蟹泡つけ麺」に引き続いて、池袋の「麺屋 武蔵 二天」の昼夜各10食の限定メニューです。
香草と川海老の油そば(スープ付) 800円








見た目は川海老の素揚げ、香草、白髪ネギをそれぞれタップリ、ナッツっぽいものもパラリ。

具をかき分け、麺を引き出します。
香草と川海老の油そば 麺のアップ








粗挽黒胡椒に塗れた麺の太さにびっくり!

いやー、これがエスニック好きな自分にはピッタリ!!

麺を口に運ぶたびにいろんな味が堪能できるんです。
カレー風味、魚醤風味、ペッパー風味etc.
その味の表情はエスニックな万華鏡というところでしょうか?
舌が喜んでいるのがわかります♪

スープは多分魚醤ベースのタレを使っているみたいで独特の風味。
香草と川海老の油そば 麺をスープに








試しにつけ麺のように食べてみましたが、これもあり。

いやー、かなりの満足度。

好き嫌いが分かれる食材等を使っているので、万人にはオススメできませんが、エスニック料理大好きな人には食べて欲しい1杯っす!(^-^)b

麺屋 武蔵 二天
豊島区南池袋3-14-12
TEL:03-5950-9210
営業時間:11:00〜21:30頃(スープが無くなり次第終了)
年中無休
麺屋武蔵グループHP

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 油そば

2007年10月06日

意外とピリリと痺れる580円のマーボ豆腐定食。

何となく気になっていた松屋の「マーボ豆腐定食」
食べました。
マーボ豆腐定食 580円








意外と山椒が効いてピリリ。
それでも足りない方は、別に山椒を出してくれます。
山椒















これでますますピリリ。
マーボ豆腐のアップ








自分の中での松屋のメニューとしては、リーズナブルなスープカレー以来のヒットっす(笑)。

松屋HP

10/9の15時から10/16の15時まで、牛めしが50円引き。
1度くらい行くでしょう(^^;。

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)四川料理 | 定食

約1年ぶりに再会した和の食材を融合させたエスニックカレー♪

駒沢大学にあるピキヌーの今月のアロイっす。

※今月のアロイとは月替わりメニューのこと。

10月は「秋鮭とたっぷりキノコのカントリーカリー」
いつも通り大盛で注文。
秋鮭とたっぷりキノコのカントリーカリー 大盛 900円








表面の透明な油の層が厚めのサラサラのルーはスープカレーのごとき。
秋鮭とたっぷりキノコのカントリーカリー 具のアップ








スープカレーを食べるよう、ライスをスープに浸していただきました。

メニューの説明によるとカントリーカリーの特徴は「山に近いタイ北部でよく食べられているココナッツミルクが入らないカリー」
んで、タイカリー初めての方にはオススメできないそうです。

確かに一般的なタイカレーとは一線を画していて、スッキリした辛さと独特のスパイシーな味わいがなかなか。
具は秋鮭、シメジ、エノキ、枝豆、ネギ、油揚げetc.
和の食材と、エスニックなルーはは意外とナイスマッチング!

2006年11月に出されています

昨年も好印象だったのですが、今年もさらに好印象。

エスニックカレー好きの方には、是非是非オススメしたい一杯です♪(^o^)

タイカリー ピキヌー
世田谷区駒沢1-4-10
TEL:03-3422-7702
営業時間:11:30〜16:00 18:00〜21:00頃
日曜:12:00〜16:00 18:00〜21:00頃
水曜定休

delicious_a_gogo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カレー | エスニック

2007年10月05日

当初は9月までだったカレーつけめん。

至近駅が東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅の「ラーメンむろや」
9月までの提供のカレーつけめんが10月も提供されると教えてもらい、「限定 海老の冷やし 冷し中華風」以来、2ヶ月半ぶりの訪問。


食券を渡して、並盛で注文。
カレーつけ麺 並盛 800円








具にズッキーニが使われてるのは珍しいかも。

モッチリした中太麺。
カレーつけ麺 麺のアップ








結構縮れがあり、いい感じでつけ汁と絡みます。
辛さは控えめで、程よい魚介風味。
舌の記憶には自信はありませんが、「おー、確かにむろやのカレーつけ麺だ」というファーストインプレッション。

確かに2007年7月にカレーつけ麺を食べていました。

食べながら、なんで中盛にしなかったのだろうと少々後悔(^^;。

最後はスープ割をして、満足っす。

10月の6〜8日は限定メニューを提供するとのこと。
残念ながら、現時点では行けそうにないです(>_<)。

ラーメンむろや
新宿区四谷4-25-10 ダイヤパレス御苑前1F
TEL:03-3351-2439
営業時間:11:15〜15:00 17:00〜22:00
年中無休?

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | カレー

2007年10月04日

「つけ鯖豚 〜炙り叉焼のムース添え〜」出てくるまでに少々時間がかかるのが難点かな?

10月に入り、新しい「今月の創作らーめん」が登場かな?と思い、「麺や 庄の」。
12:45に到着。行列は6人?

13時に入店。
券売機には次の告知。
つけ鯖豚 告知















というわけで「つけ鯖豚 〜炙り叉焼のムース添え〜」の食券を購入。
手間がかかるのか、10分ほどして登場!
つけ鯖豚 980円








白っぽいつけ汁はかなり鯖の風味。
鯖好きとしてはたまらんです。
実にまろやかな味わい。
中太のストレート麺との相性もいい感じ。
つけ鯖豚 麺のアップ








後半は揚げネギや揚げニンニクを投入し、食感や風味の変化を楽しみました。

添えられたムースは、告知に書かれていた通り、「焼焦板麺」につけたり、つけ汁に投入したりして、こちらも食感や風味の変化を楽しむことができました。

先月の「冷焦醤油秋魚」もよかったですが、今月もなかなか。

難点は出てくるまでに少々時間がかかること。
会社員の昼休みにはギリギリかな?

麺や 庄の
新宿区市谷左内町1
TEL:03-3267-2955
営業時間:11:00〜15:00 17:30〜22:00
土曜:11:00〜15:00
日祝定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)ラーメン | つけめん

2007年10月03日

1日30食限定の池袋三越50周年記念カレー中華!

「池袋三越」で『池袋三越開店50周年特別企画「三越ある街 美味めぐり」』というイベントがあり、東池袋大勝軒が復活し、かつてのメニューのカレー中華が提供されると知り、食べてきました。

平日の午前中からラーメンを食べる人はそれほどいないだろうと、高を括って、10:30に会場に到着すると特設の店舗には10人ほどの行列。
しかも、並んでいる間にあれよあれよと行列が伸びて行きます。
ただ回転は比較的早く、10分ほどで食券を購入できました。

メニューはこんな感じ。
メニュー








こんな書かれ方をされると池袋三越50周年のために作られたカレー中華のようですが、かつての東池袋大勝軒でカレー中華は出されていたのです。

残念ながら自分は未食っす。

お客さんの大半が特製もりそばを注文しているので、カレー中華が出てくるまでに少々時間がかかりました。
多分10分ほどしてカレー中華登場!
カレー中華 900円








やっぱり見た目は地味(笑)。

まずは麺を持ち上げます。
カレー中華 麺のアップ








ルーと麺との絡みはいい感じ。

結構、具もあります。
カレー中華 具のアップ








ジャガイモやニンジン、豚肉の塊、大きなチャーシュー。

食べる前は『お茶の水、大勝軒の「カレー中華」』と一緒かなと思っていたんですが、スープと麺の絡みとか、スープの粘度とか、魚介系の風味の効き方とか、結構異なります。
どちらが美味しいかはわかりませんが、好みとしてはこちら。
まあ、今回はイベント絡みの特別メニューなので単純に比較はできませんが(^^;。

退店時に食券売り場の女性に10/2初日のカレー中華の売り切れ時間を訊ねたところ12時くらいだったとのことです。

このイベントは10/8までっす。
特設店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | カレー

2007年10月02日

中国丼とはさりげなくマニアの多いツートーンな限定ドンブリ♪

「蒙古タンメン中本の道」のトピックスで10月の新宿店の月替わりメニューが「中国丼」と告知されていて、「さりげなくマニアの多い」と紹介されており、興味がそそられ、早速食べてきました。

店頭には告知です。
中国丼の告知















食券を渡してしばらくすると、店員さんがライスをよそったラーメンドンブリを持ってきて、「
結構ボリュームあるんですけど大丈夫ですか?」と訊ねてきました。

はい、大丈夫です」と返答。

さらに時間が経過し、「中国丼」登場!
中国丼 750円








具がドンブリから溢れんばかりのボリューム!
いわゆる麻婆丼と中華丼の相掛け。

まずは麻婆の部分で辛さを楽しみ、中華の部分で辛さに包まれた舌を癒す。
画像ではわかりにくいですが、中華の部分は、キャベツ・モヤシ・キクラゲ・ニンジン・ピーマン・タケノコetc.
ボリューム以外の部分では比較的栄養バランスのよいのでは?

前回の新宿丼もよかったですが、今回の中国丼もナイスな1杯っす♪(^-^)b

それにしてもメニュー名の由来はどうなんでしょう?
適当?(笑)

蒙古タンメン中本 新宿店
新宿区西新宿7-8-11美笠ビルB1
TEL:03-3363-3321
営業時間:10:00〜24:00(金土:〜02:00)
年中無休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)丼モノ | B級グルメ

2007年10月01日

ネットにほとんどその情報がアップされていない長崎チャンポンのお店。

中野通りを自転車で走っていて、たまたま見かけたお店。
その外観は町の中華屋さんという感じ。

黄色の庇に記されている電話番号の市内局番は3ケタ。
球磨の庇の電話番号








アレレ、東京23区の市内局番が4ケタ化されたのはいつだっただろうか?
少なくとも15年以上は経っていると思います。

昼時でお客さんの入りは8割のお店に入店。
メニューはこんな感じっす。
中華料理 球磨 メニュー








基本メニューの長崎チャンポンと半チャーハンのセットを注文。
気になるのが、海老ラーメン(塩味)・海老チャンポン・特製チャンポン・特製皿うどん・海老皿うどんの1500円というお値段。
長崎チャンポンを例に取ると倍以上の値段の違い、どの辺がどう違うのか考えているうちに半チャーハン登場!
半チャーハン 100円








100円というだけあって、量も少なめ。
控えめの塩加減で、ポロポロしていて自分好み。

そして長崎チャンポン登場!
長崎チャンポン 720円








期待せずの注文だったので、その具沢山ぶりに結構驚きました。
イカげそ、さつま揚げ、蒲鉾、アサリ剥き身、キクラゲ、モヤシ、キャベツ、ちくわ、インゲン、タマネギ、豚肉etc.
スープは豚骨&鶏ガラ?のあっさり白湯スープ。

麺はこんな感じ。
長崎チャンポン 麺のアップ








中太ストレートでモッチリ。

いやー、期待せずに入店したせいもありますが、なかなか美味しく、皿うどんや太麺皿うどんも食べに行きたいっす。
んで、特製チャンポンや特製皿うどんも気になります。

ネットにアップする前に検証のために検索するのですが、このお店の情報が皆無に近いことに驚きました(笑)。

中華料理 球磨
中野区本町4-36-6
TEL:03-3384-3663
営業時間:11:00〜22:30
火曜・第3水曜定休

スイマセン、コメントにご指摘の通り、店名を間違っておりました(^^;
訂正しました。

でも、このお店の情報は少ないです。

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(1)TrackBack(1)チャンポン | 麺料理
訪問者数

livedoor×FLO:Q パック