2008年10月

2008年10月31日

近所のタイ料理屋さんの「激辛トムヤム汁そば」。

東急田園都市線池尻大橋駅東口徒歩1分の場所にあるタイ料理屋さん。
あまりにも近所にあるため、ついつい後回しにしていました。

こちらでは7種類のランチを提供しており、今回は最も辛いとされる「激辛トムヤム汁そば」を注文。
激辛トムヤム汁そば 800円







ライスとタイのお漬物がついてきます。
ライス







タイのお漬物







メインの具はエビ、フクロダケ、モヤシ、パクチーetc.
真っ赤なスープはやっぱり辛いですが、自分にとっては激辛レベルではなく、程よい刺激感。
んで、辛さの合間に酸味が感じられるというトムヤムらしい味わい。

麺は米粉ベースの平打ち麺。
激辛トムヤム汁そば 麺のアップ







これはこれで嫌いではありませんが、コシがなくブチ切れてしまいます。
製法を工夫すれば、もっとコシが出るのでしょうが、やっぱり麺にするなら、小麦がいいと実感。

麺を食べた後は、レンゲですくった長細いインディカ米をスープでいただきます。
激辛トムヤム汁そば ライスのアップ







インディカ米とスープモノの相性はナイス♪

随分前にコメ不足が起こった際、炎上したヒステリックといえるアンチタイ米騒ぎ。
値段が思いっきり下がったタイ米(当時なぜインディカ米と報道しなかったマスコミにも責任はあると思っています)を自炊して、日々のランニングコストが下がりいい思いをしました(^^;。

ようはどんな食べ方をするかで、食材を活かすも殺すも料理人次第。
状況に流され、解決策を考えず、感情を垂れ流すヒトは苦手です。

あっ、愚痴を書いてしまいました(^^;。

お店の雰囲気や店員さんの応対もよかったので、焦らずにランチメニュー全制覇を目指します♪(笑)

タイ料理ソウルフードバンコク
目黒区東山3-15-2 ソナー第二ビル2F
TEL: 03-6410-5163
営業時間:11:30〜23:30(L.O.23:00)
無休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | エスニック

2008年10月30日

三軒茶屋に「さいたま屋」がやってきた。

開店当時はその出自の関係で食べたいお店のひとつであった「さいたま屋」ですが、ついつい食べそびれてしまい、その後の多店舗展開と実際その店舗を見て、まあいつでもいいやという感じになっていました。

先日4月オープンした「ら〜めん処 だるま」、つい最近前を通ったところ、休業状態。
んで、本日前を通ったところ、「さいたま屋」になっていました。
つけめん さいたま屋 三軒茶屋店 店舗













そんなわけで、ついつい入店。
券売機の各ボタンにはなぜか「さいたま屋 早稲田店」と記されています。
つけめん さいたま屋 三軒茶屋店 券売機







博多ラーメンの食券を購入。
替玉かライスのサービスを受けられるのでライスを注文。
博多ラーメン 500円 + サービスライス







マニュアル通り作られた魂の抜け殻のような味わいですが、ライトな豚骨という感じで食べやすいです。
これで500円ならお得。
ただ博多を名乗るならネギは万能ネギを使わないといけません(笑)。

10/21オープンのようです。

つけめん さいたま屋 三軒茶屋店
世田谷区太子堂4-28-8
TEL:?
営業時間:11:00〜?
定休日?

delicious_a_gogo at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 豚骨

2008年10月29日

いろんな具材の味わいが楽しめる「海鮮七目チャーハン」。

先日の「パイコーチャーハン カレー醤油味」に引き続き食べた「かにチャーハンの店 渋谷店」の今月の月替わりチャーハンCです。

七つの具は説明によると「かに肉・刺身えび・たらこ・小柱・うなぎ・鮭・絞甲いかゲソ」。
海鮮七目チャーハン 790円







相変わらずパラパラしています。
具は適度な量で、ゴチャゴチャした感じにはなっていません。
海鮮七目チャーハン アップ画像







食べる場所により、それぞれの食材の美味しさを楽しめます♪

かにチャーハンの店 渋谷店
渋谷区宇田川町31-4 篠田ビル3F
TEL:03-5784-2443
営業時間:11:30〜15:30 17:00〜22:00(L.O.21:30)
月曜定休(祝日の場合は火曜が休み)

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チャーハン | B級グルメ

「秋味きのこトマトクリーム」、Bouno!(^-^)

先日「メランツォーネ(秋茄子のトマト煮のせ)」を食べた「トマトラーメン Bouno!Bouno!」。
今回は「秋味きのこのトマトクリーム」を食べました。
秋味きのこのトマトクリーム 980円







真っ赤なスープに真っ白なクリーム。
さらにイタリアンな野菜がトッピング。

トマトの爽やかな酸味が素敵ですし、シメジ・シイタケ・エノキ等のキノコ類が秋を演出。
秋味きのこのトマトクリーム きのこのアップ







麺は博多っぽい細麺。
これが意外と合います。

スープの中にはタマネギも潜んでいて、これがなかなかナイス!
かなり満足度の高いお店っす♪

トマトラーメン Bouno!Bouno!
目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンション1F
TEL:03-3792-3395
ランチ営業時間:12:00〜15:00(火〜金)

delicious_a_gogo at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | その他

2008年10月28日

これを学食風というにはリッチ過ぎるコロッケカレー。

先日「キーマカレー」を食べた「ピテカントロポ」。
今週のカレーは「学食風コロッケカレー」。

学食のカレーといえば、リーズナブルな値段に抑えるために、スパイスの量を減らし具材もタマネギとわずかなお肉。チープな味わいながら、それでも美味しい。そんなイメージです。

しかしながら、このカレーは違っていました。
学食風コロッケカレー 750円







甘み・酸味・辛味等が複雑に重なり合っているリッチな味わい。
秋を感じさせるキノコが入っています。
コロッケはポテトたっぷり(これが学食風?)。
コロッケ 断面







なかなか美味しかったです♪

ピテカントロポ
世田谷区太子堂2-6-1
TEL:03-3413-8366
営業時間:11:00〜14:30(L.O.14:00) 17:30〜01:30(L.O.01:00)
土曜はディナーのみ。
日曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カレー | 洋食

「蒙古タンメン中本 目黒店」の「10月限定メニュー」は「黒・味噌卵麺」。

久々の「蒙古タンメン中本 目黒店」
ずっと以前に食べた月替わりメニューが再登場。

見事なほどに野菜盛られて、その頂きにはラー油?がかけられています。
黒・味噌卵麺 1000円







まずはそれらを食べ、ようやく麺やスープに到達できます。
黒いスープはイカスミを使っているから。
ただ中本における辛さ度8の前では、ほとんど感じられず(笑)。
黒いスープに絡んだ麺をよく見るとやはり真っ赤な唐辛子粉にまみれています。
茹で卵が辛さの中でのオアシスになります。
後々のことを考え、1/3ほどスープを残して、ご馳走様♪(^^;

蒙古タンメン中本 目黒
品川区上大崎2-13-45 トランスリンク第3ビル1F
TEL:03-3446-1233  
営業時間:月〜木:11:00〜23:00
金・土:11:00〜24:00
日:11:00〜22:00
年中無休
蒙古タンメン中本の道

delicious_a_gogo at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 味噌

2008年10月27日

久しぶりの「台風。」は「らーめん」+「伽哩味噌」。

久しぶりの「台風。」は「らーめん」+「伽哩味噌」。

一時休業し、再開直後に「祭らーめん」を食べて以来っす。

13時過ぎにお店に到着し、お客の入りは5割程度。
今回は「らーめん」とトッピングの「伽哩味噌」の食券を購入。
伽哩味噌 告知







こちらが「らーめん」。
ら〜めん







いろいろ改良が加えられたのでしょう。
見た目はスープの茶濁感が弱めになったり、魚粉がトッピングされたり、メンマの色が薄くなったり。

何よりも驚いたのがスープのネットリ感が強力になった印象。
まるでポタージュっす。
これまでも濃厚だったのですが、さらにパワーアップって感じ。
個人的にはかなりナイス!

途中から「伽哩味噌」を少しづつ追加。
伽哩味噌 100円







個性的なトッピングではありますが、強力なスープは負けません。
いやー満足!(^o^)

お店の方には申し訳ないですが、並ばずにこの美味しさを味わえたことはかなりハッピーっす(笑)。

らーめん&つけ麺専門店 台風。
文京区小石川5-34-6 シャルマン小石川 104号室
TEL:03-3818-2622
営業時間:11:00〜15:00
しばらく無休
ら〜めん台風。at茗荷谷 [渚のetcetera]

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 醤油

限定10食の「濃厚にぼしらーめん」&四代目けいすけ、11月中旬オープン予定。

日本の最高学府である東大付近をたまたまうろうろ。
「初代けいすけ」の前を通ったところ「濃厚にぼしらーめん」の告知。
濃厚にぼしらーめん 告知







行列もなかったので入店。

先日、二郎コピペ系の「けいじろう」以来です。

券売機に目を移すと「限定10食」の文字。
一瞬焦りましたが、売切れの文字は点灯しておらず、ひと安心。
食券を渡すと同時に「ライスもお願いします」と無料サービスも忘れず(笑)。

個性的な外観のレギュラーメニューに対し、こちらは割とオーソドックス。
濃厚にぼしらーめん 850円







メニュー名通り煮干しプンプン。
濃厚ということから、ネットリ系のスープを想像しましたが、そこまでのネットリ感ではないです。

スープを味わうと当然ながらニボニボ。
んで、焼いたような香ばしい風味も感じられます。

麺を先に食べ、ライスを投入。
濃厚にぼしらーめん ライス投入







これまた美味っす!(^-^)

初代けいすけ
文京区本郷5-25-17ドミネンス本郷102
TEL:03-3815-2710
営業時間:11:00〜23:30
年中無休
---
HPより

つけめん 四代目けいすけ
H20.11月中旬オープン予定
文京区本駒込1-1-14 HONKOMA PBside 1F

delicious_a_gogo at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ラーメン | 醤油

2008年10月26日

週末は「肉マツリ」のようです。

久しぶり「水道橋 虎ジ」。
前回「塩らーめん」から、約2年ぶり。

今回は店頭の「肉マツリ」の告知についつい引き寄せられました(笑)。
肉マツリ 告知













注文したのは味噌チャーシュー麺。
チャーシュー麺 味噌 950円 + 厚切りチャーシュー 150円→無料







ドンブリの中央に鎮座する厚切り炙りチャーシューは抜群の存在感。
厚切りチャーシュー アップ画像







1cm近い厚さで、香ばしさとカリッとした食感が楽しめます。
味噌味のスープはちょいピリ辛。
オーソドックスな味わい。

食後、かなりの満腹感でちとキツいっす(^_^;。

水道橋 虎ジ
千代田区三崎町2-19-8 杉山ビル1F
TEL:03-5213-8884
営業時間:11:30〜22:00
年中無休
※HPは浜田山店の情報しか掲載されていないです。

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 味噌

ようやく食べました「さかな薫る醤油らぁめん」。

いくつかのラーメン系ブログで紹介されている「麺の坊 砦」の「さかな薫る醤油らぁめん」。
ようやく食べてきました。

ブログに最後にアップしているが、昨年夏の「和だしつけ麺」ですが、多分そのあとにノーマルの豚骨も食べています(^^;。

説明はこんな感じ。
さかな薫る醤油らぁめん 告知













---
丸鶏やもみじ、ゲンコツなどを弱火で15時間煮出し、煮干、あじ、かつお節、野菜を加え、"さかな薫る醤油らぁめん"を作りました。
麺はもちろん自家製(醤油専用麺)
---
さかな薫る醤油らぁめん 800円







メニュー名通り、出てきた瞬間に魚介系が香ります。
まずはひと口。
うん、押し付けがましくない魚介の風味が口の中一杯に。

軽くウェーブした中細の醤油専用の自家製麺が程よくスープと絡みます。
さかな薫る醤油らぁめん 麺のアップ







薄味のチャーシューもなかなかナイス。
派手さはないけど、いぶし銀のようななかなかの一杯。

んで、思いだしたのが、以前ケータイサイト「超らーめんナビ」の限定メニューで出されていた「めで鯛そば」と同じ器であること。
この器、ずっと出番を待っていたことでしょう(笑)。

麺の坊 砦
渋谷区神泉町20-23
TEL:03-3780-4450
営業時間:11:00〜03:00
年中無休

delicious_a_gogo at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 醤油

2008年10月25日

「味噌とん」って、味噌豚骨の略ですね(笑)。

先日「季節の限定汁なし きのこ辣醤麺」を食べた目黒警察署そばの「らーめん蓮」。

新メニューの「味噌とん」を食べました。
味噌とん 告知







店頭の告知の説明はこんな感じ。
---
当店スタッフ野沢君の母上手作り味噌を初め、5種の味噌をブレンドした
合わせ味噌に香辛料効かせた味噌ダレを香ばしくじっくり炒めました。
とんこつスープを加えると、コクがあってピリっと辛い芯からほっこり
温まる寒い冬の日にオススメの味噌とんこつらーめんに仕上がりました。
---
味噌とん 780円







スープ啜ると味噌系の風味が広がり、後から豚骨系の甘みを感じます。
あんまりスパイス感はなく、想像していたよりマイルドな仕上がり。

中細麺は通常の麺?
味噌とん 麺のアップ







豚骨ベースの味噌スープとフツーに合うと思います。
さり気ない胡麻の風味もナイス!
トッピングのコーンは20世紀のラーメンっぽいですが、味噌味との組み合わせは定番だなと実感(笑)。
後半は卓上の刻みニンニクや唐辛子を追加しました。

オーソドックスに美味しい一杯♪
次回は「辛つけめん」っす!

らーめん蓮
目黒区中目黒2-7-14ニックハイム中目黒
TEL:03-3719-8425
営業時間:11:15〜15:30 18:30〜24:00
日曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 味噌

「メランツォーネ(秋茄子のトマト煮のせ)」、米ナスを使ったラーメンです♪

注文時にメニューを指して、「季節のラーメン」をお願いしますと注文。
メランツォーネ(秋茄子のトマト煮のせ) 940円







1杯にどれだけのトマトを使っているかはわかりませんが、とにかくトマトたっぷり。
トマト好きにはたまりません。
麺は博多系に近い細め。
メランツォーネ(秋茄子のトマト煮のせ) 麺のアップ







ナスもたっぷり入っていいですね。
チャーシューは鶏肉っす。

食べ進むごとに、リコピンが体内に残留している過剰な活性酸素を除去されているなという気になります(笑)。
結構ボリューム感があり、後半は辛味オイルを加え、味の変化を楽しみました♪
メランツォーネ(秋茄子のトマト煮のせ) 辛味オイル投入







ポイントカードを発行しており、会計時にお願いしたら、前回「冷やしトマト麺」を食べたことをご記憶で、前回分も含めて発行してもらいました!(^-^)

トマトラーメン Bouno!Bouno!
目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンション1F
TEL:03-3792-3395
ランチ営業時間:12:00〜15:00(火〜金)
※ランチタイムの屋号が変わりました。

delicious_a_gogo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | その他

2008年10月24日

イタめし屋さんの「キーマカレー」。

最近、リピートしている「ピテカントロポ」@三軒茶屋。
先日の「シーフードカレー」に引き続き、今回は「キーマカレー」。

出てくるまで、奥の厨房では、ジュジューと美味しそうな音が聞こえます。

キーマカレーということで、挽肉がたっぷり。
キーマカレー 800円







それ以上に、パプリカ、ナス、キノコと野菜系もたっぷり。
やや尖りがある味わいですが、辛さ自体は控えめ。
なかなか満足のひと皿っす♪(^-^)

会計時に少々お話をしました。
店主は辛いモノが大好きで、頼めばもっと辛くしてくれるとのこと。
交通の便が悪くて、ランチタイムのお客さんは1日5〜6人だとか。
そんなわけで、カレーの仕込みは1週間分まとめてされているそうです。

屋号の「ピテカントロポ」は「ピテカントロプス」のイタリア読みだとのこと。

※これはちょっと前に食べた日記です。

ピテカントロポ
世田谷区太子堂2-6-1
TEL:03-3413-8366
営業時間:11:00〜14:30(L.O.14:00) 17:30〜01:30(L.O.01:00)
土曜はディナーのみ。
日曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カレー | その他

ちょいピリ辛な「トマトつけ麺」

随分久しぶりの「むつみ屋」。前回から、2年以上ぶり。
近所にあること、どこにでもあること、そんなわけで、いつでも食べることができるという安心感より、ついつい足が遠のいているんでしょう。

で、今回秋のメニューということ登場した「トマトつけ麺」。
トマトつけ麺 告知













トマト好きとして食べてきました。

パルメザンチーズがトッピングされた真っ赤なつけ汁には、トマト、ズッキーニ、パプリカ、ナス、タマネギ等、野菜たっぷり。
トマトつけ麺 800円







最初はトマトの酸味、後半よりピリ辛が加わる印象。

スープ割をして、最後はそのつけ汁に小ライスを投入。
トマトつけ麺 つけ汁にライス投入







ヘルシーでなかなかいい感じの一杯です。

らーめん むつみ屋 池尻店
世田谷区池尻3-4-1
TEL:03-5779-8765
営業時間:11:00〜04:00
無休

delicious_a_gogo at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | ラーメン

「たけちゃんにぼしらーめん 代々木店」で約2年ぶりに「油麺」。

先日「豚骨ラーメン」を食べたばかりですが、メルマガ会員向けに「油麺」が50円引きでさらにチャーシュー1枚サービスということで、食べてきました。
メルマガ













代々木店での油麺は約2年ぶり。

最新バージョンはこちら。
油麺 740円→690円 + チャーシュー1枚







ベビースターラーメンや唐辛子がトッピングされたり、海苔の位置が変わったりと改良が加えられていることが実感(笑)。

一旦海苔を外して、麺と具を混ぜ混ぜ。
んで、海苔を千切りトッピング。
途中ラー油やマヨネーズを加え、味の変化を楽しみます。

何よりもうれしいのが、煮干が効いたスープが付いていること。
最初は単独でいただき、最後の方はドンブリに入れ、ラーメンっぽくして食べました。
1杯でいろいろな味わい楽しめます♪(^o^)

たけちゃんにぼしらーめん 代々木店
渋谷区代々木1-45-4 山陽ビル1F
TEL:03-3374-0610
営業時間:11:00〜21:45
無休

delicious_a_gogo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)油そば | 醤油

2008年10月23日

「ベジタリアン対応ラーメン」、テーマは「ジャンクビーガン」。

先日「とんこつ」を食べた「戸越らーめん えにし」。
今回は「ベジフェス記念、ベジタリアン対応ラーメン」です。

23・24日のテーマは「ジャンクビーガン」。
告知はこんな感じ。
ジャンクビーガンラーメン 告知













実にヘルシーな内容です。

出てくる前に「ニンニク・ポテトチップスのトッピング」を訊ねられます。
そんなわけでお願いしました。
ジャンクビーガンラーメン







ベジタリアン対応ラーメンということですが、見た目はかなりジャンク。
だから「ジャンクビーガン?」
ネットで調べたら「ビーガン」とは、純粋菜食主義のようです。
ジャンクっぽい純粋菜食主義者のためのラーメン?
そんな感じっす。

ネットリ感のあるスープは、中細の麺にしっかり絡みます。
ジャンクビーガンラーメン 麺のアップ







いかにも肉って感じですが、こちらは大豆ミートだそうです。
ジャンクビーガンラーメン 大豆ミートのアップ







説明がなければ、肉って信じちゃいます。
かつて「包丁貴族」の異名を持つ天才料理人「団英彦」が提供する大豆のステーキを思い出しました。
※漫画「包丁人味平」のネタです(笑)。

野菜のポタージュと称されるスープは、ほんのり酸味とコクが感じられます。
なかなか表現しづらい味わいで、その点はかつて「せたが屋品達店」で発売されていた「雲のラーメン」に似ているかもしれません。

好みが分かれそうな一杯ですが、自分にはかなり満足度の高い一杯です♪(^-^)

25・26日に提供される「マクロビオティック」のテーマのラーメンは行けそうにないのが残念なところ(^^;。

戸越らーめん えにし
品川区平塚2-18-8 2階
TEL:03-3788-5624
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00
土日祝:11:30〜20:00
月曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 麺料理

季節限定「味噌ら〜麺」。

先日「赤い暴動」を食べた「麺屋武蔵 鷹虎」。
店頭に季節限定メニューの告知。
秋味噌 告知













11:25、お店に到着。先客なし。
予定通り開店。
季節限定メニューは「味噌ら〜麺」「辛味ら〜麺」。
券売機







前者の食券を購入。
券売機には「豚骨カレー飯」の告知もあったんですが、残念ながら売り切れ。

「味噌ら〜麺」にはたっぷりの挽肉がトッピング。
味噌ら〜麺 850円







スープはネットリ感があり、味噌の酸味と魚介系の風味を感じることができます。
麺は中細でモッチリ感があるタイプ。
味噌ら〜麺 麺のアップ







濃い目のスープに負けない力強さ。
最後まで満足しつつ完食っす!(^o^)v

特に数量の限定はなさそうです。

麺屋武蔵 鷹虎
新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル1F
TEL:03-5273-0634
営業時間:11:30〜21:30(スープが無くなり次第終了)
年中無休

delicious_a_gogo at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 味噌

2008年10月22日

「本日の裏そば」は「激辛油そば」。

久しぶりに「まるきゅうそば@池袋」。
前回「金土曜限定の鶏そば」から、約半年ぶり。
15時過ぎで、行列はなし。

券売機に目を移すと次の説明。
激辛油そば 告知







辛いのが苦手ではないので、喜んで注文しました(笑)。

パッと見、ビジュアル的な辛さは感じられません。
激辛油そば 800円







しかしながら油そばの作法に従い、麺と具とタレを和え始めると辛い香りがドンブリから発散。
中細の軽くウェイブした麺に目を凝らすと辛い粉末に塗れています。
激辛油そば 麺のアップ







そして、一口。
おっ、なかなか辛いっす!
さらに花椒っぽい痺れも感じます。
自分の基準では激辛ではない程よい辛さ。
「蒙古タンメン中本」の「蒙古タンメン」(※リンク先は「五目蒙古タンメン」)を食べることができる方なら、美味しくいただけるでしょう。
チャーシューやほぐれた鶏肉?、岩海苔etc.辛さの中にいろいろな食材の楽しめながら完食っす!(^o^)

塩そば専門店 まるきゅうらあめん
豊島区東池袋1-27-5関口ビル1F
TEL:03-5952-3500
営業時間:11:00〜16:00 17:00〜スープ売切れ次第終了
日曜:11:00〜スープ売切れ次第終了
月曜定休(祝日の場合は火曜)

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)油そば | B級グルメ

「リトル小岩井」、「秋鮭と木の子のクリームスパゲティー」登場!

前回の「和風カレースパゲティー」から、約1か月半もうそろそろ新作の季節かな?と思って久々「リトル小岩井」。

ビンゴ!
秋鮭と木の子のクリームスパゲティー 告知







というわけで大盛で注文。
メニュー名通りのスパゲティーです。
クリームも具もたっぷり。
クリーム系の王道の味わいで、驚きはありませんが、万人に安心してオススメできるオーソドックスな一皿です♪
秋鮭と木の子のクリームスパゲティー 大盛 610円







リトル小岩井
千代田区大手町1-6-1 大手町ビルB2F
TEL:03-3201-2024
営業時間:10:00〜20:00
土曜:10:00〜14:00
日祝定休

delicious_a_gogo at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スパゲッティ | B級グルメ

2008年10月21日

レトロ家の「コロッケオムハヤシ」。

以前から、知り合いの日記に登場していた「レトロ家」のランチ。
気になっていて、ようやく食べました。
食べたのは「コロッケオムハヤシ」。
コロッケオムハヤシ 680円







トロトロの卵焼きに包まれているのはケチャップライスでなく、ライス。
コロッケオムハヤシ 断面







デミグラスソースの味を楽しむのであれば、こちらの方がいいかも。
コロッケの中身はホワイトソース。
コロッケ 断面







これで680円でなかなかリーズナブルでしょう♪

レトロ家
千代田区三崎町2-9-5
TEL:03-3515-7280
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜23:00
日祝定休
レトロ家 店舗

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オムライス | ハヤシライス

1年以上ぶりの「麺屋 武蔵 二天」は「秋祭りのつけ麺」。

前回「蟹泡つけ麺」を食べて以来の「麺屋 武蔵 二天」。

今回の目的は「秋祭りのつけ麺」。
告知によると「秋の食材 きのこスープ・秋刀魚・柿・ぶどう・ごぼう」が使われているようです。
秋祭りのつけ麺 告知













最初に出てきたのが、タレに和えられた中細麺に野菜等をトッピングされたドンブリ。
和え麺として、すぐに食べられるのですが、写真を撮るためにつけ汁登場まで待ちました(^^;。
秋祭りのつけ麺 880円







まずは和え麺としていただきます。
野菜を書き分けると揚げた秋刀魚や刻まれた柿・ぶどうを視認。
秋祭りのつけ麺 秋刀魚のアップ







タレの味わいとフルーティーな風味が楽しめます。

んで、きのこスープのつけ汁に麺を投入し、啜る。
確かにキノコの風味。
口の中はまさしく秋祭り(笑)。

最後にスープ割で、魚介系の風味が強化。
なかなか楽しい一杯っす♪

10月末まで、1日限定20食の提供とのこと。

麺屋 武蔵 二天
豊島区南池袋3-14-12
TEL:03-5950-9210
営業時間:11:00〜21:30頃(スープが無くなり次第終了)
年中無休
麺屋武蔵グループHP

delicious_a_gogo at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | 麺料理

2008年10月20日

ちょっぴりイタリアンな「エビ玉チーズ丼」。

7月に「冷たいトマトのメンチカツ丼」を食べたトンカツチェーンの「かつや」。

新しい季節限定メニューが出ていたので食べてきました。
エビ玉丼 告知













今回は和風ダシの卵とじのモノの「エビ玉丼」に加え、トマト味の「エビ玉チーズ丼」。

前回は2年前の「ねぎ温玉エビ丼」

そんなわけで今回は「エビ玉チーズ丼」を注文。
エビ玉チーズ丼 619円







プリプリサクサクの食感が楽しめます。
チーズとトマトでイタリアンに感じてしまう単純な自分ではありますが、やっぱりイタリアンっぽいっす(^^;。

うん、フツーに美味しくいただきました♪
今回はこれまで貯めたスタンプカードを使用したので、払った現金は119円っす(笑)。
スタンプカード













かつやHP

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)丼モノ | B級グルメ

特に限定数はなさそうな「限定にぼしと味噌のこってりつけめん」。

先日「ガツンと男のまぜそば」を食べた「瞠 恵比寿店」。
知り合いのブログで紹介をされていた「おさかーな」を食べに。

しかしながら「おさかーな」は終了していまったのか、この日提供されていたのは「限定にぼしと味噌のこってりつけめん」。
限定にぼしと味噌のこってりつけめん 告知













そんなわけで、こちらを注文。
限定にぼしと味噌のこってりつけめん 900円







具の短冊切りのチャーシュー、太めのメンマ、黄身がネットリの1/2味玉は濃厚なつけ汁の中に潜んでいます。
文字通り「煮干!味噌!背脂!」という感じで、実にわかりやすい味わい。
最後はスープ割で満足しつつ、完食♪(^-^)

濃厚魚介らーめんの店 瞠 恵比寿店
渋谷区恵比寿1-4-1 恵比寿アーバンハウス1F
TEL:03-3444-2274
営業時間:11:00〜15:30 17:00〜22:00
土日祝:11:00〜19:00
※スープが終わり次第終了
年中無休

delicious_a_gogo at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | 味噌

2008年10月19日

「パイコーチャーハン カレー醤油味」。

先日は「ジャンボエビチリチャーハン」をいただいた「かにチャーハンの店」。

今月の月替わりチャーハンはこちら。
10月の月替わりチャーハン







「パイコーチャーハン カレー醤油味」を注文しました。
パイコーチャーハン カレー醤油味 690円







豚の唐揚げがトッピングされたカレー醤油味のチャーハンです。
まあ、そのまんま(^^;。
カレー風味はほんのり。

相変わらずのパラパラ具合。
パイコーは甘酸っぱいソースでコーティング。
パイコーチャーハン カレー醤油味 アップ画像







なかなか美味しいっす♪

かにチャーハンの店 渋谷店
渋谷区宇田川町31-4 篠田ビル3F
TEL:03-5784-2443
営業時間:11:30〜15:30 17:00〜22:00(L.O.21:30)
月曜定休(祝日の場合は火曜が休み)

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チャーハン | カレー

その名は「ディープインパクト!」濃厚かつ力強い味噌ラーメンです♪

「豚そば家 大大」から「豚骨世界 大大」になってからは初めての訪問。
サブタイトルが「ディープインパクト!」と呼ばれている「味噌らーめん」を食べてきました。
味噌らーめん ディープインパクト! 850円







黄身がネットリしている濃口玉子がトッピング。
豚骨ベースの味噌スープは、なかなか他では味わえない感じでまさしく「ディープインパクト!」。
濃厚で、辛味というか甘味というか、いろんな表情が楽しめる独特の味わい。
軽くウェーブした中太の麺はモッチリ感があり、この強力なスープに合っていると思います。
味噌らーめん ディープインパクト! 麺のアップ








結構前から出ているメニューと思って、他の人の感想はどうかなとちょっと検索したのですが、見つからず。
食べた人は少ないのかな?

好き/嫌いは別にして、かなり面白いラーメンだと思います。
自分は結構気に入りました♪

豚骨世界 大大
世田谷区奥沢5-26-4
TEL:03-5701-8801
営業時間:11:30〜16:00 17:30〜24:00(土日:11:30〜24:00)
木曜定休(祝日の場合は水曜が休み)
せたが屋グループHP
豚骨世界 大大 店舗

delicious_a_gogo at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 味噌

2008年10月18日

無難に悪くない「黒豚骨らーめん」。

先日「とまとん」を食べた「らーめん ぶぅ」。
以前から提供されていた「黒豚骨らーめん」を食べてきました。
黒豚骨らーめん 720円







表面を覆う真黒なマー油。
香ばしいニンニク風味でいい感じで美味しいと思います。
しかしながら、大きな感動はなかったです(^^;。

らーめん ぶぅ公式HP

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 豚骨

意外とイケる「ホイコーローカレー」。

先日、週替わりメニューの「ハヤシライス」を食べた「カレー屋パク森 渋谷店」。

今週の週替わりカレーは「ホイコーローカレー」。
ホイコーローカレー 説明







ホイコーローといえば、豚肉とキャベツ等の野菜を甘辛の調味料で炒めた中華料理。
それがカレーと合体。
ちょっと興味があり、ついつい入店。

「倍辛」で注文。

乱暴に説明するとカレーに、炒めた豚バラ肉とキャベツをトッピングし甜麺醤ベースのソースを加えたモノ。
ホイコーローカレー 950円 + 倍辛 50円







初めての食体験でしたが、なかなか楽しいです。
食べてみて、こういう組み合わせもありでしょう。
「倍辛」ゆえに結構辛いっす。
んで、ホイコーロー的な甘辛の味付がその対比として、印象に残ります。
自分にとって、パク森の倍辛がちょうどいい辛さであることも再認識。

カレー屋パク森 渋谷店
渋谷区道玄坂2-16-8ビジネスヴィップ道玄坂 坂本ビルB1F
TEL:03-3464-9778
営業時間:11:00〜14:45 16:00〜21:00
月曜定休(祝日の場合は営業)
カレー屋パク森 - 非公式サイト -

delicious_a_gogo at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カレー | その他

2008年10月17日

緑のタレが不思議な「海と山の旬の和え麺」。

「ひるがお 新宿御苑店」の「とりぱいたん」を食べた後は先日食べたばかりの「麺や 庄の」へ。

お店に到着したのが、11:25。
「うわっ、行列!」
8人ほどお店の外に並んでいます。
15分ほど並んで着席。

こちらが今回の説明。
海と山の旬の和え麺 説明













程なくして「海と山の旬の和え麺」登場。
海と山の旬の和え麺 980円







別皿でレモンも出てきます。
海と山の旬の和え麺 別添えのレモン







緑色のスープに、ちょっと驚きました。
こちらは燻製秋刀魚とほうれん草のソースだそうです。
具は素揚げされた薩摩芋やレンコン・ネギ、銀杏、茸、炙られた秋刀魚etc.
海と山の旬の和え麺 素揚げされた野菜







海と山の旬の和え麺 銀杏







海と山の旬の和え麺 茸







海と山の旬の和え麺 炙られた秋刀魚







秋っぽい食材のオンパレード!

このビジュアルを壊すのは勿体ないですが、軽く和えます。

軽くウェーブした中細麺を啜るとなるほど魚介系の風味が口いっぱいに広がります。
海と山の旬の和え麺 麺のアップ







なかなかいい感じ。
後半はレモンを絞り、ひと味変化。爽やかに風味に。

麺を食べ終わったところで、説明に書かれた通り、100円玉をお店の方に渡して、「梅昆布茶&御飯」を注文。
海と山の旬の和え麺 梅昆布茶&御飯







早速、梅昆布茶をドンブリに投入。
海と山の旬の和え麺 梅昆布茶投入







さらにご飯も投入。
海と山の旬の和え麺 ご飯投入







軽くかき混ぜて啜ると程よい梅の酸味。
梅好きとしてはたまらないっす。

秋が感じられるなかなか楽しい一杯っす♪(^o^)

麺や 庄の
新宿区市谷左内町1 山本ビル1F
TEL:03-3267-2955
営業時間:11:00〜15:00 17:30〜22:00
土曜:11:00〜15:00
日祝定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)油そば | ラーメン

限定二○食の「とりぱいたん」。

前回は「冷し煮干しそば」を食べた「ひるがお 新宿御苑店」。

こちらで「限定20食 鶏白湯」を提供していることを知り、開店を目指しお店へ。
ちょうど開店時間に到着。
3番目です。

券売機の上に「とりぱいたん」の告知。
とりぱいたん 告知







ほどなくして「とりぱいたん」登場!
とりぱいたん 850円







「途中で加えてください」と辛味ダレが入った小皿も一緒に。
とりぱいたん 辛味ダレ







まずは一口。
ほんのりと甘みを感じるスープは若干粘度を感じます。

とりぱいたん マイタケのアップ







軽く焙ったマイタケ付近はその風味がスープに移り、秋っぽさを感じます(笑)。

後半、小皿で提供されている辛味ダレを加えます
ニンニクが入っているようで、味がピリッと引き締まるアクセントになります。

派手さはありませんが、じんわりと美味しい一杯です♪(^o^)

ひるがお 新宿御苑店
新宿区新宿1-32-4
TEL:03-3341-0366
営業時間:11:00〜19:00
日曜定休
せたが屋グループHP

delicious_a_gogo at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 

2008年10月16日

初めての「味がさね」。

先日「天下一品祭り!2008」の残念賞で引いた「100円割引券」。
こちらを使うべく、「天下一品」へ。
普段行く「天下一品」は近所の池尻店。

今回は、前回「超こってり」を食べた水道橋店へ。
※超こってりはもうやっていないようです。

池尻店では提供していない「味がさね」を注文。
検索すると2004年くらいから提供されているみたい。

店員さんに食券を渡すと最初に出てくるのは、白ゴマ・おろしニンニク・揚げニンニク。
味がさね用調味料?







「味がさね」は小皿に盛られた「辛味調味料」とともに出てきます。
味がさね 820円







味がさね 辛味噌?







具がスープに沈んでいるのか、見た目地味。
メニューの写真より、ネギが少ないです。

早速ひと口。
通常の「中華そば こってり」のスープより粘度は低いですが、一般的なラーメンよりネットリ感は高いです。
湯気は出ていませんが、たぶんスープの表面を透明な油が覆っているためでしょう。
メニューの説明には「味噌とショウガの風味が、ブタ肉と白菜とよく合う!」
確かに生姜のピリリ感はありますが、味噌感はよくわからず(笑)。

途中から、いろんな調味料を少しずつ試しました。
ベースの味がしっかりしているのか、大きく変化することはないです。

しゃぶしゃぶっぽい豚肉や白菜のシャキシャキ感はいい感じ。

無事完食。
味がさね用ドンブリ







味的には十分に好みの範囲でそこそこの満足度。
しかしながら、820円というお値段は少々お高い印象。

会計時に割引券を渡して、720円を払うと、割引券を戻してくれました。
次回は池尻店にないカレーライスとのセットかな?(笑)

天下一品 水道橋店
千代田区三崎町3-7-13田中ビル1F
TEL:03-3262-8781
営業時間:11:00〜03:00(土日祝:〜01:00)
無休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 醤油

2008年10月15日

「まかない二番醤」と「串卵飯(サンマたれで☆)」。

移転後、初めての生粋@水道橋。
当初は夕方以降の営業のみだったので、足が遠のいていましたが、いつの間にか昼営業も開始。

「まかない二番醤」なるメニューを出していたので、思わず入店。
まかない二番醤 告知













目的のメニューとともに「串卵飯」の食券を購入。

最初に出てきたのが「串卵飯」。
ライスとともに生卵にサンマたれと白ネギを加えた器が登場。
串卵飯 250円







続いて「まかない二番醤」。
まかない二番醤 680円







「生粋風温つけ麺 魚風味をおさえた正油」という説明がありますが、程よく魚介風味を楽しむことができます。
当初、麺はお湯に浸かっているのかと思ったんですが、多分サンマを中心としたお出汁みたい。
途中、お湯と思っていた透明な熱々の液体をレンゲで口に運ぶとほんのり魚介風味。
つけ汁は酸味はなく、香ばしい醤油ダレと独特の魚介の風味。

「串卵飯」は生卵とタレ・白ネギを思いっきりかき混ぜご飯にぶっかけます。
なるほどと思えるほどのサンマっぽい風味。
ただ魚が苦手な方にはオススメできないっす(笑)。

終盤を迎えた「まかない二番醤」は麺が入った丼ぶりのスープをつけ汁に投入。
いわゆるスープ割。
温つけ麺ゆえに最後まで熱々で楽しむことができました♪(^-^)

つけ麺生粋 四日坊主 水道橋店
千代田区三崎町2-11-11高木ビル1F
TEL:03-3556-5447
営業時間:11:30〜15:00 16:30〜22:00
土日祝:11:30〜15:00 16:30〜21:00
無休
運営会社HP

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | 醤油

2008年10月14日

「しびれ豚骨麻つけ麺」今回は細麺で♪

11:20に到着して、店内には先客3人。
これまで経験上、開店15分後くらいには満席になることがほとんどだったのでちょっとラッキーかも。

「今月の創作」の「しびれ豚骨 麻つけ麺」を注文。
こちらは太麺・細麺どちらかを選べるので、今回は細麺。
前回、太麺を食べたので、今回は細麺。卵が練り込んであるそうです。
またスープも異なり、鶏と魚介のサラッとしたものになります。
しびれ豚骨麻つけ麺 細麺 980円







前回のモッチリした太麺とネットリ感のあるつけ汁の組み合わせもよかったんですが、今回のチリチリ細麺とサラサラつけ汁の組み合わせもなかなかいい感じ。
しびれ豚骨麻つけ麺 細麺 麺のアップ







山椒のしびれ感はこちらの方がわかりやすいかも。

痺れたい方には特にオススメの一杯です(笑)。

麺や 庄の
新宿区市谷左内町1 山本ビル1F
TEL:03-3267-2955
営業時間:11:00〜15:00 17:30〜22:00
土曜:11:00〜15:00
日祝定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | 豚骨

2008年10月13日

歌舞伎町店限定の「ちゃんぽん」。

約2年ぶりの「なんでんかんでん 歌舞伎町店」。
前回はラーメンと水餃子をいただいていました。

1987年に創業した「なんでんかんでん」。
当時は一大ブームを巻き起こし、夜中の環七を渋滞を引き起こしました。
自分はといえば「なんでんかんでん」にはハマらず、ひたすら「三田二郎」を食べていました(^^;。
その時に1度は食べましたが、博多ラーメンが1杯700円というのは割高感があったし、何よりも夜のみの営業というのが、ハマらなかった理由でしょう。
んで、ブームは終焉し、当時ハマっていた人の一部が「味が落ちた」みたいなことをいい始め、ソッポを向いたの見て「何だかなあ」と思った記憶があります。

たまたま前を通った「なんでんかんでん 歌舞伎町店」。
歌舞伎町店限定ということで、「つけめん」「ちゃんぽん」の告知。
「つけめん」「ちゃんぽん」の告知













具沢山で栄養バランス的には優れていると思われる「ちゃんぽん」好きとしてはついつい入店。

出てきた「ちゃんぽん」には「ラーメンロック」宣伝の海苔がトッピングされていましたが、ビジュアル的に邪魔(実際告知の写真にも外されています)なので外して撮影(笑)。
ちゃんぽん 850円→800円







野菜・海鮮・豚肉と具沢山、キチンとチャンポン麺を使っており、フツーに美味しい一杯っす♪

なんでんかんでん 歌舞伎町店
新宿区歌舞伎町1-15-8丸雄ビル1F
TEL:03-3200-2539
営業時間:11:00〜06:00
年中無休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チャンポン | 豚骨

2008年10月12日

土日限定12食の「フランス鶉の塩そば」1,280円。

先月「フランス鶉の冷やしそば(塩)」lをいただき、今月も。

10:37にお店に到着。
7番目。
10:46に12番目の人が到着し、打ち止め。

告知はこんな感じ。
フランス鶉の塩そば 告知













さらに券売機には「フランス鶉の親子ごはん」の告知。
フランス鶉の親子ごはん 告知







まずは「フランス鶉の塩そば」。
フランス鶉の塩そば 1,280円







盛付に時間がかかることを考慮され、ドンブリ自体を盛付前より、大きな器にお湯を入れ温める気遣い。
オーバークオリティーと思いつつもかなりウレシイっす。

こちらが「フランス鶉の親子ごはん」
フランス鶉の親子ごはん 300円







いずれも上品な味わいで、鶉の旨みがじわじわと沁み渡る、そんな感じ。

なかなか満足っす♪

不如帰
渋谷区幡ケ谷2-47-12
TEL:03-3373-4508
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜21:30
日曜:11:30〜15:00
木金定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 

2008年10月11日

限定「GREENカレーラーメン」、エスニック好きにはオススメの1杯♪

「冷やしトマト海老正油ラーメン」を食べた時に「次回は『GREENカレーラーメン』を食べに行きます」
これを有言実行!(^-^)

こちらが告知。
GREENカレーラーメン 告知







極太麺で、別皿でシャンツァイが添えられます。
GREENカレーラーメン 860円







まずはスープを一口。
いわゆるタイカレーのようなココナッツミルクの甘さと程よい辛さが同時に舌を包み込み、その後にトムヤムスープのような酸味がちょっぴり楽します。
んで、この個性的なスープにはモッチリした太めの麺がよく合うと思います。
GREENカレーラーメン 麺のアップ







カイワレ、キクラゲ、挽肉等の味わいや食感を楽しみ、後半から別添えのシャンツァイとレモンを加えます。
好みが分かれる食材ですが、好きな人にはこのクセがたまらんです。

個人的にはかなり満足度の高いカレーラーメン。
タイ料理好きな方には自信持っての一杯っす♪(^-^)

拉麺研究所 香
目黒区鷹番3-7-4 鈴やビル101号
TEL:03-3715-9888
営業時間:11:30〜16:00 17:30〜26:00
土日祝:11:30〜25:00
月曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | カレー

2008年10月10日

1日5〜10食提供される「とんこつ」は茶油を使っています♪

最近「えにし」づいています(^^;。

理由は
・次々と限定メニューを出しているから
・んで、美味しいから
・にもかかわらず並ばずに食べられるから
・自宅から20分程度で行けるから
・あとポイントカードの導入

過去にも限定で「とんこつ」は提供されていましたが、確か夜限定が多かったので、未食でした。

開店10分後に入店。
先客はひとり。まあ、平日ですし。

初めての「とんこつ」。
とんこつ 700円







濃厚で、さりげなく魚介系の風味が美味しさを支えている感じがナイスです。
チャーシューは肉々しい腿肉。
トッピングされる前にフライパンで軽く火が加えられています。

中細麺はやや固めの茹で加減。
とんこつ 麺のアップ







低加水のような仕上がりですが、これが濃厚なスープにマッチ。
軽くウェーブした感じで、スープによく絡みます。

自家製の茶油を使っているそうです。
茶油







一晩かけて抽出したものと、火を加えて短時間で抽出したものをブレンドしているとのこと。
そう聞かされると確かにお茶っぽい風味が感じられました。ということはないんですが、こういう種明かしされると「あー、なんだかいろんな工夫を重ねているんだ」とちょっとうれしいっす。

かなり満足度の高い一杯です♪(^-^)

10/18-19は「東京国際採食文化フェア 2008」に参加され、焼きそばを提供されるとのこと。
残念ながら、自分は参加できないですが。

戸越らーめん えにし
品川区平塚2-18-8 2階
TEL:03-3788-5624
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00
土日祝:11:30〜20:00
月曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 豚骨

2008年10月09日

グツグツ・熱々な鉄鍋入りカレー♪

前回「トマトとバジルの鶏煮込みカレー」を食べた「野菜を食べるカレー camp」。
今回は「秋ナスと豚肉の旨味噌炒めカレー」。
出てきてしばらくは鉄鍋の中のルーはグツグツ状態。
秋ナスと豚肉の旨味噌炒めカレー グツグツ状態







秋ナスと豚肉の旨味噌炒めカレー 890円







甘辛な味噌が前面に出て、合間合間にカレーの風味が感じられます。
これまで体験したことない味わい。
具沢山でなかなか満足度が高い一杯っす♪

野菜を食べるカレー camp
渋谷区千駄ヶ谷4-29-11 B1F
TEL:03-5411-0070
営業時間:11:30〜22:30
日曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カレー | 味噌

2008年10月08日

10月限定メニューは「秋味らーめん」。

先月の限定メニュー「The トマトつけめん」がなかなかよかったので、期待を抱き、「らーめん つけめん 鶏の穴」へ。

お店に到着したのは12:40。
お客さんの入りは4割程度。

店頭には告知。
秋味らーめん 告知














「鯛と鶏でダシをとり、焦がししょうゆの香りをプラスしました。」

今回購入した食券はこの「秋味らーめん」と「鶏めし」。

最初に出てきたのは「鶏めし」。
鶏めし 300円







黒い茶碗に麦飯が盛られ、鶏チャーシュー・岩海苔・カイワレがトッピング。
「スープをかけて、お召し上がりください」とのこと。

続いて「秋味らーめん」
秋味らーめん 700円 + 味付玉子







味付玉子はこの日の日替わりサービスです。
醤油の香ばしさが食欲をそそります。
まずはスープを一口。
想像していたより、鯛っぽさは感じられません。

麺はこんな感じ。
秋味らーめん 麺のアップ







中細でモッチリ感があります。
通常使用している麺と同じ。

秋味らーめん 焼きネギ 三つ葉







焼きネギや三つ葉が程よいアクセントになっています。

最後は「鶏めし」にスープをかけます。
鶏めし スープ投入







優しい味わいがサラサラと口の中に入って行きます。

舌も胃も満足です♪(^-^)

らーめん つけめん 鶏の穴
豊島区東池袋1-39-20慶太ビル1F
TEL:03-3986-2811
営業時間:11:00〜15:00 18:00〜23:00
土日祝:11:00〜22:00
無休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 醤油

2008年10月07日

ぴあラーメン本のクーポン、32枚目はようやく食べた「らぁめん山嵐」。

創業は2002年ですが、食べるタイミングを逸してしまい、ようやく食べました。
クーポン券はこちら。
らぁめん山嵐 クーポン券








注文したのは基本メニューの「らぁめん」。
らぁめん 700円







今となっては定番の動物系と魚介系がしっかりと効いた醤油味のラーメンです。
麺は割と細めですが、濃厚に感じられたスープに負けていないっす。
チャーシューも程よい肉々さがあり、なかなか美味しかったです♪

〆はぴあのクーポン券を使って、カスピ海ヨーグルトをいただきました。
カスピ海ヨーグルト







次回はカレーらぁめんっす。

らぁめん山嵐
港区区六本木3-3-6
TEL:03-3589-0890
営業時間:11:00〜24:00
土日祝定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ぴあ クーポン | ラーメン

2008年10月06日

イタめし屋さんの「シーフードカレー」&「イタリアのカレー事情」。

「ヘルシー野菜のお好み焼き」、「ふんわり卵のオムライス」が美味しかった「ピテカントロポ」。

今回(食べたのはちょっと前です)は「シーフードカレー」を注文。

前回同様、最初に「サラダ」が登場!
サラダ







程なくして「シーフードカレー」登場!
シーフードカレー 850円







イカ・エビ・ムール貝等、たっぷりのシーフード。
まずは一口、想像していたより、魚介の風味。
辛さは控えめですが、その分食材元来の味わいが堪能できます。

会計時に尋ねたところ、このカレーのブロード(イタリア料理の出汁みたいなモノ)には白身魚のほぐし身を加えているそうです。
おお、これまで食べたシーフードカレーの中で程よい魚介感の秘密はこれかと納得。

その後、イタリアのカレー事情について、いくつか教えてもらいました。
イタリアにおけるカレー料理は、ほとんどがインドカレー。
英国風カレーもほとんどないそうです。
ただカレー粉は存在し、隠し味としていろいろ使われているそうです。

ピテカントロポ
世田谷区太子堂2-6-1
TEL:03-3413-8366
営業時間:11:00〜14:30(L.O.14:00) 17:30〜01:30(L.O.01:00)
土曜はディナーのみ。
日曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カレー | その他

「天下一品」で初めてのあっさり。

10/13まで「天下一品祭り」開催中ということで食べました。
去年は食べなかったんですが、2006年は食べて、プロジェクターライトを当てました。

んで、今回は未食だった「あっさり」。ランチサービスの半ライスも注文。
ラーメン あっさり 700円 + 半ライス







いわゆる醤油味のラーメン。
スープの風味は確かに天下一品っぽいです。
個人的には、やっぱりあのドロドロのスープが好み♪

残念ながら、今回はハズレでオリジナルグッズは入手できず。
100円割引券を入手したので、祭期間中にもう一度行くかも(笑)

天下一品 池尻店
世田谷区池尻3-30-3
TEL:03-3412-3617
営業時間:11:00〜02:00
日曜定休


delicious_a_gogo at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 醤油

2008年10月05日

上京して初めて食べたと思われるラーメン屋さん。

もう20年くらい前のことなので、あやふやな記憶ですが、たぶん「千駄ヶ谷のホープ軒」。

初めて上京したのは20歳の春。
出稼ぎではありませんが、当時の先輩の紹介で広告代理店が行うビールメーカーのキャンペーンのバイトの一員としてひと月ほど滞在。
その時に連れて行かれたのが「千駄ヶ谷のホープ軒」。
飲みに行った後に連れて行かれ、当時は行列がありました。
連れてくれた方曰く「ここが東京でイチバンの行列店だよ」

食べた感想は「博多ラーメンに比べて太いなあ」
まあ、味の違いはあったし、ボリューム感もあったし、それなりに満足しましたが、衝撃みたいなのはなかったです。
ただ当時も今とあんまりかわらぬあの店舗に行列とそのお客さんが放つ熱気に「うわー、これが東京の人気ラーメン屋さんやね」と感じたことは何となく記憶しています。

んで、上京後も何度か食べています。
今は当時の熱気はお店からはあんまり感じられません。

久しぶりに食べました。
購入した食券はラーメン。

ジャスミン茶







出てくるまでに無料のジャスミン茶を味わい、殺伐とした雰囲気を堪能(笑)。

レンゲはこういったカタチで提供されています。
レンゲ







出てきたラーメンは背脂たっぷり、メンマとモヤシ、チャーシューがトッピング。
ラーメン 700円







ネギは後から好きなだけトッピングできます。
ネギ 入れ放題







塩分が若干強めのスープに中太麺が合います。
久しぶりに食べるとそんなに悪くないです(^^;。

ラーメンの店 ホープ軒
渋谷区千駄ヶ谷2-33-9
TEL:03-3405-4249
24時間営業・無休
ラーメンの店 ホープ軒













---
ホープ軒の歴史については「ラーメンマニアックス」という90年代に出たムックで割と詳しく語られています。
ブックオフとかで105円で売っていることがあります。

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 醤油

2008年10月04日

海老香る限定海老塩ラーメン♪

8月に「冷やしつけ麺」を食べた「ラーメンむろや」。

今回は「海老塩ラーメン」をいただきました。
海老塩ラーメン 750円







海老の香ばしさと共に登場!
少々クセのある香りですが自分は好きっす。
スープは塩ラーメンとは思えない茶濁ぶり。
海老塩ラーメン 海老のアップ







海老の香ばしさと食感がナイス。
海老塩ラーメン 麺のアップ







中細の麺はやや平たい感じでスープとの絡みはナイス。
海老の風味と共に時折感じられる柚子風味に「むろや」らしさを感じることができます。

かなり満足度の高い一杯っす♪(^o^)

ラーメンむろや
新宿区四谷4-25-10 ダイヤパレス御苑前1F
TEL:03-3351-2439
営業時間:11:15〜15:00 17:00〜22:00
日曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 

「ツケメンゼロ」は「つけ麺」に。

「ラーメンゼロ」「ツケメンゼロ」、に引き続き、10月から登場した「つけ麺」を食べました。
つけ麺 900円







大きな変更は「海老あん」が省略されたことでしょうか?

いろんな食材が旨みが凝縮された味わいはやはり説明しづらいですが、好きな味わいです。
短冊切りされたチャーシューのスモーキーな風味がナイス♪

そうそう「あさりごはん」がメニューから消えていました。
メニューの一部







店長さんに尋ねると「砂抜き」がちゃんとできていないことがあって、それからメニューからなくなったとのこと。
こちらは復活を望みたいっす!

ラーメンゼロ
目黒区下目黒3-4-6 サンライズ目黒1F
TEL:03-3793-0018
営業時間:11:30〜16:00 18:00〜21:00(スープ切迄)
火曜・第2水曜定休
せたが屋グループ

delicious_a_gogo at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | その他

2008年10月03日

プリプリ・うま辛「ジャンボエビチリチャーハン」。

先日!「かにと松茸の塩スープチャーハン」 にいたく感動し、今月の月替わりチャーハンの「ジャンボエビチリチャーハン」もギリギリで食べてきました。

ちょうどエビチリを食べたい今日この頃だったのです。
その理由は好きな料理漫画「鉄鍋のジャン!R頂上作戦(IRON WOK JAN! R:THE SUMMIT OPERATIONS)」でエビチリ勝負があったから(^^;。
作品では登場人物のひとりが「エビのチリソース炒め」は日本人に最もポピュラーな中華料理と紹介。
また別の人物は「エビチリ」の原型の諸説あるうちのひとつが「北京料理」の「エビとトマトの煮込み」と解説。
作品ではアバンギャルドなエビチリ料理が登場し、そんなわけでエビチリ状態になっているところで、このメニューを食べたわけです。

出てきたチャーハンは「エビチリ」をトッピングしただけのモノ。
ジャンボエビチリチャーハン 690円







ベースのチャーハンは相変わらずパラパラ。
エビチリはプリプリの食感が甘辛のネットリソースでコーティング。
想像できそうな味わいではありますが、とりあえずエビチリの味を再認識でき、満足っす(笑)

かにチャーハンの店 渋谷店
渋谷区宇田川町31-4 篠田ビル3F
TEL:03-5784-2443
営業時間:11:30〜15:30 17:00〜22:00(L.O.21:30)
月曜定休(祝日の場合は火曜が休み)

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チャーハン | B級グルメ

たけちゃんにぼしらーめん 代々木店でも「豚骨ラーメン」始まる!

すでに調布本店では始まっている「豚骨ラーメン」。
10/2より代々木店でも販売開始ということで早速食べてきました。

約3ヵ月前に「カレーラーメン」を食べて以来。

メルマガ会員ということで690円→640円。
缶コーヒーのプレゼント













さらに缶コーヒーのプレゼント♪

こちらが豚骨ラーメン。
豚骨ラーメン 690円→640円







キャベツたっぷりで、クサミはまったくなし。
シャキシャキの食感が楽しいっす。

麺はこんな感じ。
豚骨ラーメン 麺のアップ







結構細めで博多ラーメンに近いかな?
仕上がりはマイルドで食べやすく、豚骨ラーメンが苦手な方にもススメやすいかも。


たけちゃんにぼしらーめん 代々木店
渋谷区代々木1-45-4 山陽ビル1F
TEL:03-3374-0610
営業時間:11:00〜14:45 18:00〜21:45
日祝:11:00〜21:45
※10/1より営業時間が変更されています。

delicious_a_gogo at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン | 豚骨

2008年10月02日

「博多長浜とんこつラーメン御天 千駄ヶ谷店」で「皿うどん」が始まっていました。

割とお店の前を通っています。
久しぶりに店頭に告知しているメニューに目を通すと「皿うどん」の文字。
皿うどん 告知







皿うどん好き」として食べなければと入店。
あっ、思っていたより食べていないなと自覚(笑)。

何度か書いていますが、皿うどんと呼ばれる料理には大まかに2種類あり、揚げた極細麺にいろんな具をあんかけしたモノと、チャンポン麺をいろんな具と炒めたモノ。
リンガーハットの席巻のせいで、一般的な認識は前者。
我が故郷の福岡では、かつては後者がメインでしたが、揚げた極細麺タイプが浸透しているような気がします。
ただリンガーハットも太麺タイプを提供。

んで、久々の「御天@千駄ヶ谷」。
大満足の「ハンバーグ定食」、若干の割高感がある「黒しゃぶラーメン」を食べて以来。

さて、御天の「皿うどん」は告知通り揚げ極細麺タイプです。
皿うどん 900円







一緒にウスターソースが出てくるのは長崎スタイル。
ウスターソース













自分は長崎では食べたことないので直接体験したことはないのですが、長崎では各店が独自ブレンドしたウスターソースを提供しているらしく、出前をすると小さな容器でそのオリジナルウスターソースを提供しているみたいです。

あんかけの具は海鮮・野菜・豚肉と具沢山。
最初はカリカリ、後半はしっとりという極細揚げ麺の食感の変化が味わいの醍醐味。
皿うどん 麺のアップ







後半はウスターソースをかけ、味の変化を楽しみました。
まあ、900円は若干の割高感があるような(笑)。

なお、雨の日限定で芋焼酎90分1500円というサービスを提供中。
雨の日限定 芋焼酎 1500円 飲み放題 告知







博多長浜とんこつラーメン御天 千駄ヶ谷店
渋谷区千駄ヶ谷5-15-8
TEL:03-3350-4818
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜00:00(金曜:〜01:00)
日曜:12:00〜16:00 17:00〜22:00
祝日定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)皿うどん | 麺料理

2008年10月01日

久しぶりの「麺屋ごとう」は初めての「具だくさんもり」。

好きな東池袋大勝軒系のお店のひとつが「麺屋ごとう」。
家族で経営されているホンワカな雰囲気が好きです。
ただ行列が凄まじかったこともあり、足が遠のいていました。
最後に食べたのが、約1年半前の「ワンタンメン」

10:50にお店に到着するとすでに食べている方もいたので、公表されている開店時間より実際の開店時間は早いと推察されます。
購入した食券は未食の「具だくさんもり」。
普段はこういった具沢山な高額メニューは注文しないのですが、たまの贅沢もあってもいいかな?(笑)
具だくさんもり 1000円







味玉が半熟でない時流に迎合しないスタイルがいいっす。

やや太めの自家製麺をつけ汁に投入し、ズルッ!
具だくさんもり 麺のアップ







ほのかな魚介の風味と甘辛酸なつけ汁の風味が広がります。
肉厚なチャーシューはほどよい歯応えでこれまた美味。
最後はスープ割で幸せな余韻に浸りました♪(^-^)

麺屋ごとう
豊島区西池袋3-33-17東武ビル
TEL:03-3986-9115
営業時間:10:45〜16:30(スープがなくなり次第終了)
日曜・第2月曜定休

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つけめん | 醤油
訪問者数

livedoor×FLO:Q パック