福岡

2009年04月18日

福岡市で食べた久留米ラーメン その2♪

今回、帰省して食べた最後のラーメンです。
「大砲ラーメン」で16年間修業したという「一砲ラーメン」。

注文したのはのは「ラーメン」。
ラーメン 600円







修業先同様まろやかな豚骨スープで美味しかったです♪

次回は「醤油とんこつ」を食べたいです。
店員さんに「ラーメン」との違いを訊ねましたが、よくわからず(^^;。
スタンプカードをもらったので次回帰省時に確かめます(笑)。

一砲ラーメン
福岡市中央区春吉3-11-18
TEL:092-741-7713
営業時間:11:00〜03:00
無休
一砲ラーメン 店舗

delicious_a_gogo at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

郷家の担々麺。

「郷家」といえば、豚骨ラーメンの本場の福岡で、豚骨ベースでないラーメンを出すラーメン屋さんです。
10年くらい前に1度か2度食べています。

たまたまブラブラしていたら、天神店の前に。
中華そば 郷家 天神店 店舗







「担々麺」を提供とのことでついつい入店(^^;。
担々麺 告知







担々麺 650円







出てきた瞬間に胡麻の芳ばしい香り。
レンゲでスープを啜ると芝麻醤の奏でる辛味・酸味・甘味のハーモニーが口いっぱいに広がります。

水菜と茹で豚というトッピングはイレギュラーかもしれませんが、その味わいは担々麺の王道そのもの。
普通に満足できました♪(^o^)

中華そば 郷家 天神店
福岡市中央区渡辺通り5-25-11
TEL:092-713-1333
営業時間:11:00〜23:00 (日祝〜22:00)
無休

delicious_a_gogo at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

福岡市で食べた久留米ラーメン♪

西鉄福岡駅南口そばに久留米を代表するラーメン屋さんのひとつ「大砲ラーメン」があるんですね(^^;
なかなかスタイリッシュな店舗です。

基本メニューの「ラーメン(並)」の食券を購入!
ラーメン(並) 580円







粘度のある乳化したスープは濃厚ながらもしつこさはなく、食べやすいです。
正しく久留米ラーメンの王道なる味わいっす♪

大砲ラーメン 天神今泉店
福岡市中央区今泉1-23-8
TEL:092-738-3277
営業時間:11:00〜24:00
年中無休

delicious_a_gogo at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月23日

「福岡麺通団」だから「めんたいしょうゆ」(^^;。

「東京麺通団」があるから、福岡でわざわざ「福岡麺通団」で食べることはないとは思ったんですが、久しぶりだったので思わず入店(笑)。

福岡の名物といえば、明太子。
そんなわけで注文したのは「めんたいしょうゆ 小」
めんたいしょうゆ 小 290円







モッチリした麺が口の中で弾ける感は相変わらず美味っす!
明太子の本場、新鮮さが全然違います・・・、ってことはまったくないです(笑)

福岡麺通団
福岡市中央区渡辺通4-11-3-1F
TEL:092-732-0537
営業時間:11:00〜24:00(日祝:〜23:00)

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月22日

「秀ちゃんラーメン」の「九六拉麺」。

今は亡き博多ラーメンの老舗「箱崎だるま」(現在は「博多だるま」として移転復活)。
その直系である「秀ちゃんラーメン」、久しぶりに食べました。
ここ最近、何度かお店の前を通りましたが、いつもバカみたいな行列で断念。
ただこの日は行列がなかったので、すかさず入店。

店内にはこんな張り紙。
メガ豚ラーメン 告知













いかにも二郎をモチーフに工夫を加えたメニューのようです。
一時期、諸般の事情で福岡に戻っていたこともあったのですが、当時はこんなものなく、二郎食べたさに再び上京したわけです。
当時、このメニューがあれば、そのまま福岡にいたかも(笑)

残念ながら、このメニューは14〜18時までの提供ということで断念。

今回は自家製マー油を使った「九六拉麺」を注文。
九六拉麺 800円







注文する前は、マー油を使っただけで「ら〜めん」650円に対し、+150円はちょっと強気かな思ったのですが、細モヤシと味付玉子がトッピングされているので、意外と妥当な線でしょうか。

麺は従来の極細麺。
九六拉麺 麺のアップ







マー油のコクが熊本ラーメンチックな仕上がりを演出。
うん、これはこれでなかなか美味。

次回は二郎好きとしてが「メガ豚ラーメン」を食べたいっす♪

福岡市中央区警固2-13-11
TEL・FAX:092-734-4436
営業時間:11:30〜02:30
年中無休
運営会社HP
秀ちゃんラーメン 店舗

delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月10日

博多の皿うどんは太かばい!

一般に皿うどんといえば、チリチリに揚げた細麺に、野菜、肉、魚介類のあんかけをかけたというイメージがありますが、これはリンガーハットのせいです。

リンガーハットが進出する以前、福岡ではこういったチャンポン麺と野菜、肉、魚介類を一緒に炒めたものを皿うどんとして出していたのです。
逆にチリチリの揚げ麺のものを「焼きそば(バリバリ麺)」として提供するお店が結構あります。

最近はリンガーハットでもこういった太麺の皿うどんを出すようになりましたが(笑)

今回食べたのは、天神の「元祖赤のれん節っちゃんラーメン」
自分の学生時代、地元福岡のタウン誌「シティ情報ふくおか」のラーメンランキングでは常にトップクラスの人気店「赤のれん」の流れを汲むお店で、その味わいは現在も健在。

ただ、今回はラーメンでなく、未食の皿うどん(やわ麺)を注文。
皿うどん(やわ麺) 600円








麺はやや柔らか目の仕上がり。
個人的には、麺の一部が焦げたようなカリカリ感が欲しかったところ。
ただ具だくさんで塩加減も程よい感じ。
ボリューム満点でこれで600円なら満足の一杯っす!

博多拉麺市場 元祖赤のれん節ちゃんラーメン 天神本店
福岡市中億渡辺通5-24-26
TEL:092-741-0267
営業時間:11:00〜23:00
日曜定休
元祖赤のれん節ちゃんラーメン 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月18日

福岡でフラッと入ったカレー屋さん、これがなかなかいい感じ♪(^-^)

地方の食べ歩きをする場合、雑に大別すると「事前にいろいろ下調べする派」と「行き当たりバッタリ派」に分けられるのかな?
自分はどちらかといえば後者ですが、ある程度は調べて行くようにするし、最近はケータイ情報も充実し、現場で調べることもシバシバです。

実は未食の「麺劇場 玄瑛」に行こうとして、薬院六ツ角付近をウロウロ。
すっかり大通り沿いにあると思い込み、到達できず、この店構えに出会ってしまい、入店しました(^^;。
すぱいす こ熊や 店舗








一見、和食ダイニング系のお店ではありますが、カレー専門店のようです。
炎天下でいい加減涼みたかったせいもあります(笑)。

作務衣を着用した店員さんが迎えてくれました。

メニューはこんな感じ。
すぱいす こ熊や メニュー








1024*768の大きさなので、クリックすれば文字は読めると思います。

初めてのお店の場合、基本メニューを注文するようにはしているんですが、料理説明の「日本一辛い京都祇園味幸の黄金一味をふんだんに使っている」という文に惹かれ、こ熊や激辛カレーの小を注文。

待っている間、店内を見回すと外見同様、内装も和のテイストが入ったシンプルなお洒落な感じ。

で、出てきたカレーにびっくり!(@o@)
こ熊や激辛カレー 小 600円








お店の雰囲気からして、蕎麦屋のカレーをモダンにブラッシュアップしたもので、激辛で赤くシフトしたものを想像していたから。
和の食材である青ネギがトッピングされているものの見た目はタイカレーに近いかな?
結構ココナッツミルクっぽい甘さがあり、辛さは想像していたより控え目。
ただ甘さゆえに後からくる辛さが相対的に強調され、心地よいです。
かなり好みの味わい。フラッと入ってよかった!

後でネット調べたら、オープンは2006年10月。
もともと山口市の湯田温泉にある日本料理屋の「こ熊や」が、賄いで作ってたカレーが、あまりに評判がよくて、福岡にカレー専門店作ったらしいです。

すぱいす こ熊や
福岡市中央区警固1-1-10
TEL:092-737-7776
営業時間:11:00〜23:00(ラストオーダー:22:30)
年中無休

delicious_a_gogo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月17日

福岡での2軒目は初めての「博多 一幸舎」

「うま馬」に続いて行ったのが「博多 一幸舎」。
実は未食でした。

注文したのは「ラーメン」
ラーメン 600円








チャーシューを出す寸前にスライサーで切り出すところは博多では珍しいかな?

細麺で具は青ネギとチャーシュー、キクラゲ。
麺のアップ








博多ラーメンとしては標準的。
突出した美味しさはなかったですが、フツーに美味しく、満足な一杯っす♪

そうそう、接客が何となくよかったです。
入店時は行列はなかったのですが、退店時には5人ほどの行列。
地元では中堅クラスの人気店?

博多 一幸舎 大名本店
福岡市中央区大名1-4-23
TEL:092-732-5536
営業時間:11:00〜01:00(日曜:〜24:00)
月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日が定休)
博多 一幸舎 大名本店 店舗


delicious_a_gogo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月16日

福岡でなぜか担々麺(^^;。

お盆に福岡へ行ってきました。
ラーメンがメインでなかったので行ける範囲で。

昼過ぎに福岡空港に到着し、地下鉄で天神へ。
改めて福岡空港が日本一便利な空港であることを再認識。

せっかくなので、博多一風堂本店で本店のみの重ね味を久々に食べようと西通りをブラブラ。
一風堂西通り店は20人以上の行列。
本店を目指すつもりが「うま馬 大名店」に到着。
当然ながら祇園店食べているし、東京店もあるしと思いつつ、行列がなかったこと、いい加減炎天下がつらかったこともあり、入店。

お客さんの入りは4割程度。
まあ、50席以上あるダイニングバーを主体とした店内。
店内の掲示より、「映画 ROCKERS」のロケにも使われていた印象(未確認)。

メニューに目を通すと担々麺があったのでそちらを注文。
うま馬担々麺680円 + サービス味玉








味付玉子はランチサービスです。
芝麻醤の香ばしい風味。
辛さはフツー。

麺は中細。
うま馬担々麺 麺のアップ








あれれ?うま馬の元々のラーメンはもうちょい平打ちじゃなかったけ?
まあ、これはこれでいい感じですが、食べている最中に「担々麺なら、わざわざ福岡で食べる必要はないだろう」と。
そう感じられただけでも収穫かな(笑)。

うま馬 大名店
福岡市中央区大名1-11-15 小谷ビル2F
TEL:092-738-5811
営業時間:11:30〜01:00
金土・祝日前日:11:30〜03:00
定休:元旦
うま馬 大名店 店舗


delicious_a_gogo at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月13日

博多だるまのわんたんめん。

先日、福岡に戻っていたときのネタです。

福岡でも、代表的なラーメン屋さんとして、昔からメディアで取り上げられるラーメン屋さん。
元々は九大箱崎キャンパスのそばにあり、当時は「箱崎だるま」という店名だった記憶。
20年ほど前は地元タウン誌「シティ情報 ふくおか」の人気ランキングで「赤のれん」とトップを争っていたのかな?

現在は区画整理のおかげで、現在の地へ。
二代目は「秀ちゃん」として、大名で人気店となり、現在は各地で多店舗展開。
新しい味にも挑戦。
親御さんが築き上げた暖簾も守っています。

移転前も食べていますし、移転後も食べています。

博多だるま メニュー







現在のメニューはこんな感じ。

わんたんめん 800円







自家製手作りのわんたんめんを注文。

わんたん アップ







ワンタンは皮のピロピロ感を楽しむというより餡のボリューム感を楽しむタイプ。
ちょっと甘めの味付かな?

チャーシュー アップ







チャーシューは今風にブラッシュアップ。
20世紀の博多ラーメンのチャーシューといえば、ピロピロの腿肉のチャーシューが一般的だったと思います。
柔らかなやや厚みのあるバラ肉。いい感じっす。

鉄の羽釜で20時間以上炊いた豚骨スープもこれまた美味。
うん、久々の博多だるまのラーメンに満足っす!

博多だるま 
福岡市中央区渡辺通1-8-26
TEL:092-761-1958 
営業時間:12:00〜03:00
年中無休
博多だるま 店舗


delicious_a_gogo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月29日

久々の八ちゃんラーメンは熱々っす!

用事があり、ちょっとだけ久留米へ。
ネットで航空券を予約していたのですが、自分の手続きミスで急遽新幹線で行くことに(^^;。
んで、博多に到着したのが、22:30。
久留米への西鉄大牟田線の最終が23:30。

寄ったのが薬院にある八ちゃんラーメン。
お店の外には行列はないものの、店内は満席。
ランチタイムなら、すぐに座れるけど、お酒を飲んでいるお客さんが多い場合はそうもいきません。
また博多ラーメンの場合、替玉もあるので、食べ終わったとしても替玉をされるとさらに並ばないといけません。
システム上の宿命です(笑)。

5分ほど待ってようやく着席。

ラーメンと餃子を注文。

ラーメン 650円







白濁(茶濁?)したスープの表面は熱々の油が表面を覆っていて、口の中が爛れてしまうかも。
ただこれがこのお店の大きな特徴で20年以上前から変わりません。

ラーメン 麺のアップ







麺は博多ラーメンらしく、キチンと細麺。
スープが熱いの早めに食べるべきかな?

餃子 550円







餃子は博多らしく、小ぶりで可愛らしいっす(笑)。

いくつかのHPやブログで取材拒否店として紹介されていますが、ずっと以前は取材を受けていた時期もありました。
噂によると税務署に目をつけられてから、メディアへの掲載拒否を始めたらしいです。

大宰府に暖簾分けのお店があります。
こちらの店主は外資系コンピュータ会社に勤務されていました。
んで、この日記を書くにあたり、少々調べたら、「らーめん八」という太宰府店の暖簾分けのお店が久留米にあるようです。

次回、行ってみよう!
久留米市東合川5-6-11
TEL:0942-44-5995
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜22:00
水曜定休

八ちゃんラーメン 薬院店
福岡市中央区白金1-1-27
TEL:092-521-1834
営業時間:21:00〜02:30
水日祝定休
八ちゃんラーメン 薬院店 店舗


delicious_a_gogo at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
訪問者数

livedoor×FLO:Q パック