del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2010年06月

帝王賞

まさに南関の意地


1着フリオーソ
3着ボンネビルレコード


シビれました



しかし、敢えて禁句を提するなら



シルクメビウスが出走していたら、フリオーソに襲いかかっていたと思います




現在の交流ダート出走馬の老朽化は本当に深刻で、こういうレースにはトライアル制度が欲しいところです

クラウンフィデリオ

こちらは美浦の坂路で切れました


ラスト11.8を馬なりで計測


いつも狙っているアッミラーレの産駒で、エリモハルカの下



芝でデビューするようですが、ダートの短いところなら確実だと思います

シゲルキョクチョウ

今日の栗坂でラスト12.1と、切れました



父はオンファイア



かなり良い時計ですし、この父の産駒には一層注目でしょう



本馬はBMSにラストタイクーン



これは最近のトレンド血統ですし、何かと楽しみな1頭です



こういう馬をHREの零細新興で拾いたいところ


マイネルギブソン

かなり取っつきにくい血統なんですが


ここまで一貫して余力十分


それでいて、一杯に追われている馬達を凌駕する動き


昆師が「函館2歳Sを勝てる」と豪語していたノブサプライズよりも、こちらのほうが好感です




既に勝ったマイネショコラーデ、マイネルラクリマは勿論、マイネルロガールの走破レベルも相当高いですし


今週はマイネルパルフェも注目も集める存在



今年のラフィアンは一味違います

ウマテック

このブログでも少し触れていた「千代田牧場で一番動く馬」



今日はダートコースで物凄い迫力



同日に追い切った古馬重賞級を凌ぐほどの時計なので、使える筈なんですが今週の想定はないですね



万全を期して新潟ダート1200でしょうか



だとすれば、同レースを予定しているダートムーアにとって最悪の相手になりそうです
記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ