del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2011年01月

TCK女王盃

TCK女王盃

◎ラヴェリータ
人気が過剰に集中するようなら熟考が必要かな…と思っていましたが、どうやらその心配が無いほどの好メンバーが揃い踏み。JCDの走破内容は、ここで随一の価値がありますし、最近は立ち回りの上手さも計算出来る状況。馬場が速かったとは言え、CWで63-11.6の追い切りから体調面も問題ありません。岩田Jをミラクルレジェンドに取られてしまいましたが、代役がデムーロ(兄)なら文句なし。新興勢力を跳ね返して、ダート女王の座を維持したいところです

1/30 アッサリ連勝ノーザンリバー

ノーザンリバー
1着700
ギンザアキレス
3着180
ダートムーア
2着360
ティアップワイルド
5着380


期待馬ノーザンリバーはアッサリと連勝。今日も強い勝ち方で、本当の勝負は次走以降からという感じ。手応えが良すぎるので本質的にはこの条件が良いと思うが、行きたがる訳ではなく気性も素直。走りのバランスも良く、距離延長や芝変わりに融通がきいても良い


今日のギンザアキレスは鞍上が上手く捌いてきた印象。乗り難しい馬だが、レース運びは完璧に近かった。急がせる形にはなるが、力みが目立つ現状ではこの距離が良い


出遅れたダートムーアだが、最後方から内を捌いて2着。今まで馬群での競馬を覚えさせてきた経験が生きた形が、相変わらずスパッとは伸びて来れない点に不満が残る。今後もバテない性質を生かしたい


根岸Sのティアップワイルドは5着。今日もゲートのダッシュは一番で、好きなところにポジションを取れるのは大きな強み。今日は決め手で見劣ってしまったが、バタッと止まったわけではない。先行力と立ち回りの上手さが存分に生かされる舞台なら見直せる

1/30 軽々連勝ノーザンリバー

ノーザンリバー

四位(56)


☆3歳500万下

京都ダ1400(良)

1.26.1(37.1)



中1週でマイナス2キロ、陣営の計算通りの出来栄え


大きな馬場差があるのだが、前走の時計面で劣勢に見えなくもない構成


それでも単勝は1.6倍、大勢の見立て通り力が違った


終始意識していたのは、リズムと進路確保の部分だけ


4角では躊躇なく5~6頭分の大外に出し、先行グループをアッサリ潰す形


展開的に心配した直線も、脚色鈍らず楽々押し切った


前走も今日も決して楽な展開ではないのだが、今日もラストは
12.6-12.4-12.4


このあたりのレベルなら、まったくもって楽勝だということが
見た目&ラップにも表れている


真価・全力を測るのは次ということになりそう

1/29 完勝ジョーカプチーノ

スマートリバティー
3着130
バウンシーチューン
4着75
ジョーカプチーノ
1着4000


行きたがる気性のスマートリバティーは、今回ひたすら抑えての差し競馬。これが功を奏して、良い末脚を繰り出した。ようやく一応のメドが立った感じで、道中もっとリラックスして走れれば、更に切れ味を引き出せそう

バウンシーチューンはメンバー中最速の上がり33.6で4着。開幕週+スローでも伸びてきたように、決め手は未勝利なら上位。そのうち何とかなるだろう


ジョーカプチーノはシルクロードSを制覇。ポコッと出遅れて中団後ろ。これにはさすがにヒヤッとしたが、勝負処では一番外を動き、58キロで押し切りV。まさに横綱相撲で、一介の逃げ・先行馬で無いということも証明。いよいよチャンピオンスプリンターの座が見えてきた


1/28 軽快プランスデトワール

プランスデトワール
1月28日美坂良
クラス 脚色馬也
4F 51.7
3F 38.0
2F 24.9
1F 12.5
順調C
リズムの良い走りで余力満点に好時計、軽快な脚捌きが目立つ。陣営の談話通り、良い状態で帰厩出来たよう
記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ