del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2011年03月

日経賞/中山牝馬S

日経賞

◎トゥザグローリー

これまではPコースで追われてましたが、今回からは転厩を機にCWで調整。そう言った意味で比較が難しいんですが、個人的に見る限りはマズマズといった動き。良くも悪くも前哨戦・試運転の意味合いが強い一戦になりそうですが、ペルーサやローズキングダムの調教こそ実に微妙。こちらは京都記念を使っている分、先週も一応登録していた分、仕上がり面の信憑性には分があると思います。力も信用してますし、ここも自信を持って本命に


中山牝馬S

▲アプリコットフィズ

前走時「仕上がりに手間取るタイプではない」としましたが、あの負け方はいかにも体調の問題。その点、今回は入念に入念を重ねて仕上げてきました。追い切りの動きも120点ですし、今回は巻き返してくれると思います。詰めの甘い馬ですが、上位進出を期待

レーヴディソール骨折

本日発覚

全治等は不明ですが、半年の休養は必要になりそうだという話です

POG的に残念なのはもちろんですが、「どこまで強くなるか」と楽しみにしていた馬だけに、この時期の骨折は痛恨…


今は、あの走りを再び見れることを祈るばかりです


これほどの馬ですので、当分の間は色々と波紋を呼ぶと思いますが、こればっかりは仕方ないですね

3/27 エーシンミズーリは2着

マイネイディール
3着180
エーシンミズーリ
2着360

マイネイディールは、先行する競馬が板についてきた。ちょっと詰めが甘いが、完全にメドは立っている。ほぼ完成している馬なので上積みは微妙だが、引き続き相手次第

楽なメンバー、離れた3番手を単騎で追走。まさに絶好の展開に思えたエーシンミズーリだが、勝負処から手応えが悪かった。最後まで頑張っているが、さすがに少し連戦の疲れも見えてきた状況

高松宮記念のジョーカプチーノは良い仕上がりに見えたが、3角で狭くなったところでズルズル後退。その後は嫌々走っているような感じになってしまい惨敗を喫した。残念な結果だが、まだ先のある馬なので次のチャンスを待ちたい

3/26 クレスコグランドが初勝利

クレスコグランド
1着500
ベリアル
2着280
マイネイサベル
4着560


濃いメンバーが揃った未勝利戦をスッキリ勝ち上がったクレスコグランド。一戦毎の良化は顕著で、レースぶりに安定感が出てきた。相変わらず切れる脚は無いが、地脚は昇級即通用級


距離短縮の前走が優秀だったベリアル。1200でもスムーズに好位で立ち回れたように、短距離は間違いなく良い。連闘の今日はちょっと馬体に消耗も見られたので、この後はきちんと間隔を空けたいところ


フラワーCのマイネイサベルは、外枠から行く気に任せた先行競馬。最後は上がり3F36秒台になってしまったように、大バテはしていないが完全な失速。悪い意味で戦前の予測通り、現状で強い競馬をするほどの地脚は持っていないということだろう。本番の桜花賞では脚を溜める形に戻して、どこ迄


スプリングSのリベルタスは残念。追い切りをかなり軽くしてのマイナス体重。覇気も今一つだったように思え、それが競馬でモロに出てしまった。パワーのある馬なので、気持ちと中身がついてこない事には如何ともし難い。素質は間違いなく高い馬だが、明らかに体調を落としている

3/26 クレスコグランドが勝ち上がり

クレスコグランド

浜中(56)


☆3歳未勝利

阪神芝2200(良)

2.15.4(35.2)


前走がマイナス16キロ、今回もマイナス4キロだが、まだ緩いところが見えるほど

徐々に良化している


速くはないが、ゲートも出るようになってきた

今日はテンから4角まで狭っ苦しいシーンが何度もあったが、それが大きく影響しない精神的な強さがある


相変わらず速い脚は使っていないが、最後までシッカリとした脚取りで、底力を感じる内容


今のところはスローで後手を引くと苦しいタイプだが、きちんとポジションを取れれば、昇級しても即通用するだろう


勝ち上がりに4戦を要したが、これから更に良くなってくる馬

豊富なスタミナも見せているだけに、菊の舞台で見てみたい1頭だ
記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ