del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2011年07月

7/31 ニシノカチヅクシ順調

サウスパシフィック
7月31日南W不
助手 脚色強め
3F 40.3
1F 13.9
内ブライアンズオーラ馬也と3F併せで併入
位置8順調C
強い負荷をかけた直後だが、今のところこれといって変化なし。次の調教で動けるかどうかが山場になりそう


ニシノカチヅクシ
7月31日函W良
助手 脚色強め
5F 66.2
4F 50.9
3F 38.9
1F 12.8
内テイエムオウショウ一杯を5Fで0秒5追走3F併せで併入
位置7順調C
水曜日よりも楽に動けるようになったし、時計的にも自己ベスト。順調に仕上がっている

7/31 ジャストフィット快勝

ジャストフィット
1着250

ゲートを出すと、そのままハナを切って独走。最後は後続を突き放す脚も見せており、上がりのラップもシッカリしていた。同条件の新馬戦より時計も速かったし、勝ち馬同士のクラスでも十分にやれそうだ

7/31 ジアッロが勝ち上がり

ジアッロ
1着500
アーデント
2着280
トップスカーレット
4着110
ディアボンボン
5着70

960

中間も馬なり調整で相変わらず余裕残しのジアッロ。ゲートもモッサリ、口向きの悪さも残っていたが、ここでは脚力が断然。早めから果敢に追い上げて、外を回しての押し切り勝ち。血統的に短距離という感じでもないし、仕上がりもまだまだの段階。今日のタイムは平凡だが、長い目で見ると楽しめそうだ

アーデントは馬群で折り合いをつける競馬。勝負処でゴチャつきスパートのタイミングが遅れた分の敗戦だが、内容自体は良かった。最後も内にモタれたようにまだまだ若いが、前評判通りの素質馬は示した。今日はタフな馬場だが高速馬場の方が向きそうだし、今後が楽しみな素材

前向きな走りで追い上げてきたトップスカーレットだが、新潟1400は非常にタイト。内から外に持ち出した分だけ届かずの4着。イメージ通り良く纏まっており、大物感は今一つだが1つは勝てそう

ディアボンボンは稽古からそうだったが、全体的に反応が鈍かった。それでも格好をつけたように、中身の仕上がり自体は結構進んでいる印象。早期こそが勝負のタイプだし、気合いが乗ってきてほしいところ


POGと出資

今週のPOG馬はアイアムネフライトとエリモヴィエント

結果は1着と2着と最高の結果

とりわけエリモヴィエントの応援には力が入りました


大レースを勝つのも当然の醍醐味ですが、「これは厳しい」と思った馬が目処を立てた瞬間も格別に嬉しいものです


メドが立っていない既走馬は、まだマイネルアトラクト、サトノヒーロー、フロムクローバーズ、メテオライトあたりが居るんですが…

昨年ハイランドダンスやランブイエで、良く纏まったタイプの上積みの薄さに嘆いた影響から

今期はなるべく大きいのを、なるべく骨格と筋肉量に余裕があるのを、と心がけたので、変わり身という意味で先の楽しみは大きいと思ってます


今年も一年間、何があろうと諦めずに応援していきます


余談ですが、個人的なG1サラブレッドクラブ出資計画は、残念ながらノーブルステラで抽選負けになった模様


キャロットのヴァレラに切り替えていこうと思います


本サイトでの共同出資はダンスパートナーに応募済との事


こちらも楽しみ

7/30 アイアムネフライト順当勝ち

アイアムネフライト
1着500
エリモヴィエント
2着200
シルクアーネスト
2着710


叩かれてピリッとしたところが出てきたアイアムネフライト。ゲートからのダッシュは並だったが、ハミを取ってからは楽な手応えでハロン10秒台の脚、一気のハナ奪取。終始プレッシャーを受けながらハイペースを堂々振り切った走破内容は優秀で、勝ち時計も強いメンバーの3歳未勝利と差が無い。洋芝適性は高く、飼い葉食いも安定している。これなら函館2歳Sという選択肢も具体的になるのでは

ゲートこそ遅かったエリモヴィエントだが、前走同様スピードの乗りは良い。追走に関しては不安が無いし、今日は馬場が良かったのでラストもそれなりに纏めた。相手に恵まれた2着とは言え、ビシビシ攻めても体が減らなかったのは好感。更に体力をつけていきたい

テンの位置取りが悪くなったことで早めに大外から仕掛ける形になってしまったシルクアーネスト。それでも斤量減と距離短縮は大きなプラス材料で、今日は力を示す競馬が出来た。4角を内に入れて引っ張ってこれたら更に弾ける馬で、次走も期待したい
記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ