del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2012年03月

3/31 ダノンジェラート、先々は重賞級のスピード

ワイルドアイザック
4着75
ジュディソング
2着200
ダノンジェラート
2着200

まだ言い訳が出来る身分ではあるが、気性の問題でどうにも末がピリッとしないワイルドアイザック。単走の調教などを見ているとひとつ上のクラスのスピード感だが…

不振の一連から脱却、攻め馬の動きが格段に良くなり、毛づやも別馬になっていたジュディソング。ごく短期間での一変だが、牝馬はこれがある。重い馬場でもシッカリ走っていたし、元々が未勝利では上の脚力。この体調を維持出来れば近々勝てる

遅れ馳せながらPOG馬ダノンジェラートがデビュー。まだフォームからして未完成だが、稽古で見せていたスナップの良さは実戦の芝で更に威力を発揮。今日の走りで上がり33.3は破格とも言え、完成形に近づけば重賞級のスピードを楽に絞り出せそう。またまた楽しみな馬が現れた

大阪杯/ダービー卿CT

大阪杯

◎ショウナンマイティ
○トーセンジョーダン
×コスモファントム

ここはショウナンマイティに期待。骨っぽいメンバーではあるが、それなりのペースで先行したい馬が複数居る上に少頭数。折り合いをつけやすい展開が見込めそうだし、馬場も含めて「ネックの3、4角」で置き去りにされる心配も少ないのではないだろうか。デキも完璧に近いし、差し切り有望

しっかりと攻めているトーセンジョーダンだが、正直8分仕上げ。地力を考えるとアッサリも有り得るメンバー構成だが、今回は○評価

引き続き体調は安定しているように見えるコスモファントムだが、逆に言えば上積みも薄い。阪神2000はぴったりだけに条件は好転するが、今回のメンバーでは印が回らなかった。好走には、「有力各馬が案外だった」という大条件が付きそう


ダービー卿CT

▲アプリコットフィズ

実績面や過去パフォーマンスでは最右翼だが、重巧者の部類であることを踏まえるとちょっと前走が案外。この中間も攻め馬は低負荷だし、他に狙ってみたい馬もいるのでこの評価に


3/25 エックスマーク快勝

エックスマーク
1着500
レッドプレイヤー
5着50
スマートリバティー
4着100
カルドブレッサ
5着170
ナムラタイタン
5着350

1170

好雰囲気で復帰戦を迎えたエックスマーク。相変わらずギアチェンジは鈍いが、そのぶん末脚の息は非常に長い。全体的に身が入ってくれば間違いなく長所になるので、このままステイヤータイプとして育てていきたいところ

レッドプレイヤーは、アドマイヤレイやアドマイヤブルーに近いタイプ。豊富な馬力故に省エネな走りが困難で、終いに良い脚が残りにくい。どうしてもトゥザグローリーを追ってしまい個人的にこのタイプを重宝するが…

筋肉痛で一息入れ、攻め馬の迫力が一息だったスマートリバティー。この状況でも入着するあたりはさすがだが、攻めの雰囲気が良いときに買いたい馬

展開も馬場もマイナスに作用したカルドブレッサ。贔屓目かもしれないが一番強い競馬をしていたと思うし、個人的にこのクラスでも最有力に近いところにいると思っている。次も買いたい

1800でも4コーナーで追っ付け追っ付けになっていたナムラタイタンだが、終いはジリジリ来ていた。もっと時計のかかる馬場なら勝機があったような気がする。少なくともこの距離は問題なさそう

3/24 少しずつ良化チアフルウェルカム

チアフルウェルカム
2着200
ストリートハンター
4着110
クローチェ
5着85
セコンドピアット
3着240
シャンボールフィズ
4着140

775

今日は道中で動けるところを見せたチアフルウェルカム。まだまだ走破内容は平凡だが、少しずつ良くはなっている

4着に敗れたストリートハンターだが、自分の力は出している。相手次第だろう

5着に終わったクローチェだが、マッスルボディーを考えれば芝でこのくらいやれたことは収穫。高速芝ではまた違うかもしれないが適性の幅はありそう

力負けと言えばそれまでかもしれないセコンドピアットだが、前走を見てもこういう馬場は余り得意でない感じ。力はあるが、どうも巡り合わせが悪い

巡り合わせが悪いと言えばシャンボールフィズも同様だが、こちらは心身共に発展途上といった印象。鞍上の腕だが、立ち回り自体は良かったし最後まで良く頑張っているが

高松宮記念/毎日杯/マーチS

高松宮記念

○ジョーカプチーノ
×タマモナイスプレイ

攻めの雰囲気はコースでバタバタになった前走時より格段に良化したジョーカプチーノ。今週こそいつものジョーカプチーノの攻めだったが、先週の動きが実に力強かった。状態上向きは間違いなさそう。過去のパフォーマンスで言うなら最有力とも言える実力馬、外枠が欲しい

相変わらず攻めの雰囲気は良いタマモナイスプレイだが、成績が頭打ちだし年齢的にも多くは望めそうになく…。上手く脚をためていきたい


毎日杯

▲Pアドマイヤブルー
×マイネルカーミン

空想の話だが、坂路の1600以上ならおそらく現役最強になれるアドマイヤブルー。今回は3番手評価としたが、このパワーと末脚の持続力を生かす形で頑張って欲しい。追ってからの味もアドマイヤレイよりはある

マイネルカーミンの前走は全てが上手くいった形。今期の「驚異的スタミナ型ビッグレッド育成馬」の代表格の1頭だが、このメンバーで決め手勝負となると…


マーチS

▲ナムラタイタン

ナムラタイタンにとって、ここは前々から一度試してみたかった条件。1400ではどうしても勝負処でズブくなるし、息さえ保てば折り合い的に1800は合いそう。ここで新味が出るようなら非常に楽しみ
記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ