del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2012年05月

12-13POG/2ND TEAM/2

牡ウインラヴェリテ
父グラスワンダー
母スローアキッス
(スペシャルウィーク)
[美浦]斎藤誠
かなり仕上げているが窮屈な箇所が無く、しなやかさをキープしたまま進められている。Caerleonベースの母系には高速馬場の切れ味勝負に優れた実力馬が過去多数。「走る古馬相手にも食い下がる」と評価が高いが、適性的に育成の手応えより更に走ってくれそうなタイプ


牝アーバンレジェンド
父アグネスタキオン
母パーソナルレジェンド
(Awesome Again)
[栗東]松田博資
母の産駒は小柄で頼りなく見えたミラクルレジェンド、スマートでスッキリ見せたローマンレジェンドまでも砂の鬼に昇華。さすがにこれは無理だろうと思ったアムールレジェンドまでソコソコのメドを立てたのだから、もはや逆らう手はない。本馬は馬格があってガチッとしており、ダートを前提に考えるなら今迄で最も理想的では


牡カラダドリーム
父アジュディケーティング
母ケイアイメモリー
(フォーティナイナー)
[美浦]伊藤正徳
セレクションセールでイメージした通りの早期入厩。目立った時計は出ていないが、常に余力十分で芯の入ったスピード感は上等だ。「柔らかい走りなので」という事で芝デビューするが、全姉ネフェルメモリーと半姉フリップフロップがダート専用だったし、本馬も上に似たところが多々あるので真価はダートで発揮しそう


牝アドマイヤゼファー
父ジャングルポケット
母クロノロジスト
(クロフネ)
[栗東]友道康夫
線が細く、いかにも非力初仔だった全姉ナオミノユメが走ったのが大きい。この馬も大きくないが、本当に全てに於いて全姉より上というデキに見えるし、育成の評判も良好。本来ジャングルポケット×クロフネは重い配合だが、スッキリと纏まりがついていて仕上がりも早そう



12-13POG/2ND TEAM/1

牡未定
父マンハッタンカフェ
母ウェルカムフラワー
(エルコンドルパサー)
[栗東]昆貢
堅実無比のスピード牝系ブラッシュウィズテキーラ×マンハッタンカフェという配合が最大の魅力で、恵まれた馬格と着実な成長からもモノの良さは明らか。まだ繁殖実績の無い母と不安定なBMSが懸念材料だが、それでも賭けてみたくなるだけの魅力がある


牝スペクトロライト
父ディープインパクト
母バランセラ
(Acatenango)
[美浦]堀宣行
今最もトレンディな配合に加え、父の産駒の中で超高打率を誇っているLyphardクロスも入っている。長く柔らかい繋ぎを持ち、最近一気に良化してきた成長曲線にも好感。まだ若くフォームも未完成だが、大きな不安は無いし軌道に乗れば仕上がりも早そうなタイプ。何とか期間内にモノになって欲しい


牡フレイム
父アグネスタキオン
母フォレストレイン
(Caerleon)
[栗東]西園正都
現時点では少しバランスが崩れており緩さも目立つが、これは大半の大型馬の宿命。とにかくセレクトセールで見初めた時の第一印象が抜群に良かった馬で、ここまで順調に乗れているのだから多少の粗には目を瞑りたい。スピードタイプにして胸前が深く、牝系のスケールや配合も魅力


牡未定
父キングカメハメハ
母ピンクパピヨン
(サンデーサイレンス)
[栗東]村山明
母の産駒は殆どがガッチリして力みもあるタイプだったが、この馬は育成の段階から無駄な力が抜けていて柔らかみがあるとの話。セレクトセールから目立っていた馬で見栄えがするし、大物になるだけの下地は十分。話を聞く限りではかなり大人しそうな感じなので、どれだけ闘争心を引き出していけるかが鍵になりそう



12-13POG/TOP TEAM/5

牡ベルウッドテラス
父ステイゴールド
母リリーポンド
(Grand Slam)
[美浦]二ノ宮敬宇
昨年の同厩同父サウスパシフィック以上のゴツさ。既にゲートから11.4という抜群のダッシュ力を披露し、南Wでも馬力だけで押し切るような豪快な走りを見せている。母系がモロに出ている印象なので普通に考えればダートの短距離寄りだが、父は今をときめくスーパーサイアー。意外な適性や意外なスケールの大きさが出てきても不思議は無い


牝ジェラテリアバール
父マンハッタンカフェ
母シャピーラ
(Kornado)
[美浦]堀宣行
今期は4頭の指名になったマンハッタンカフェだが、牝馬はこれ1頭。比較すると他の牝馬が取れなかったほど見た目は抜きん出ていた。凄まじいトモをしており、仕上がってきたら強烈なスピードを絞り出しそう。それでいてスケールの大きな馬格を持ち合わせており、窮屈さも一切無い。育成ではこれからピッチを上げていく段階だが、牝馬ながらいかにも大器。個人的にかなり期待しているのでジックリ待ちたい


牡ゼンノコリオリ
父ブラックタイド
母ヒシアイドル
(サクラユタカオー)
[栗東]安田隆行
ブリーズアップにも千葉セールにも動く馬が出てきた上、トレセンでも続々と評判馬が現れているブラックタイド産駒。中でも本馬は早々に栗坂で猛時計を計測した分かりやすい堅実速攻タイプ。若干ダート寄りの母系だが、本馬は走りを見る限りガチガチのダート馬という感じはしない。イメージ通り早期・短距離で活躍してくれそうだ


牡ゴーインググレート
父フレンチデピュティ
母クインネージュ
(フジキセキ)
[栗東]岩元市三
トレセンで抜群の動きを見せていた1頭。スピード血統だがそんなにガチッとしておらず、気持ちでスイスイ走れているのが良いところ。正直なところ大物感は全く無いが、半兄も良く走ったしこのぐらい動けていればソコソコ稼いでくれそう。期間内の出走数にも期待が持てそうなタイプだ



鳴尾記念/安田記念/ユニコーンS

鳴尾記念

◎ショウナンマイティ
○トゥザグローリー
△スマートギア
×アドマイヤメジャー

何とか安田記念に出してあげたかったショウナンマイティは、ここなら過剰なほど人気を集めそう。勝負どころの反応が鈍い馬なので常に流れに乗れるかどうか不安なところはあるが、この頭数ならリスクは少ない。デキは文句ないので、前を射程圏に入れて直線に向けば決め手の違いで突き抜けそう

トゥザグローリーは追い切りの動きが本当に良かった。前走の敗因は未だに掴みきれていないが、体調の問題だとしたら今回はおそらく持ち直している。勢いの部分で○にしたが、当然好勝負を期待

前走はちょっとゴチャついて末脚不発に終わったスマートギアだが、相変わらず攻め馬は超抜。この相手でスムーズに捌いてどこまで迫れるか楽しみ

アドマイヤメジャーは追い切りに伸び脚なし。見た目には衰えた感じはしないし鞍上も魅力だが、この動きではちょっと印が回らない


安田記念

▲ドナウブルー

今回も素晴らしい脚色で坂路を駆け上がってきたドナウブルー。発汗が目立ち、テンションが上がったまま粘り込んだ前走は立派だった。前回と今回の出走馬のレベル差が最大の肝だが、戦前に諦めなければいけないような強い馬は今回も居ない印象。どれだけやれるか楽しみ


ユニコーンS

○ストローハット

前走では、ダートでの底知れぬ才能を感じさせた。この中間は併走遅れが目立ったが、きちんと余力は感じたのでデキはキープしていると判断。やってみないと分からない一戦だが、当然ながら有力候補の一角

12-13POG/TOP TEAM/4

牡ドラゴンレジェンド
父ステイゴールド
母レーゲンボーゲン
(フレンチデピュティ)
[美浦]久保田貴士
父のイメージに合致しない力強さとゆったりした気性・走法だが、ハロン13までの攻め馬では手応えもフォームも理想的に動けていた。終い重点の最終追い切りで手応えが悪くなったように、欲を言えばもう少し気合いが欲しいが…この時期の始動なら時間は十分ある。フォームの問題で前に進まなかった半兄フォントルロイとはスタートの時点で雲泥の差があり、この血統の真価を見せてくれるはず


牡タガノラルフ
父スペシャルウィーク
母レディアップステージ
(Alzao)
[栗東]松田博資
昨年は見送った宇治田原枠だが、今年は本馬を指名。遅いペースだと窮屈そうに身を硬くし、ペースを速めると楽に伸びやかさが出るというのはスマートロビンと同じ兆候。最近の攻め馬がイマイチで人気をガクッと下げたが、これは終い重点の速いギアチェンジにまだ対応出来ていないだけ。基礎体力は十分なので、今後の変わり身に期待しておきたい


牝セレブリティモデル
父キングカメハメハ
母マンハッタンセレブ
(サンデーサイレンス)
[栗東]牧田和弥
早期入厩を果たしていたが、ゲート試験合格後に山元に出されると馬体を40キロ減らしてしまった。4戦で30キロ減った半姉ピエナセレブの嫌な思い出が蘇るが、育成の段階では強い負荷を課されてもシッカリ動いていた。半兄サトノグロリアスにかなりの手応えがあったし、見た目には纏まりがあり堅実に走ってくれそうな馬。牝系の性質や現状からは体質難が濃厚だが、まだこの時期なのでジックリ見守っていきたい


牝未定
父ディープインパクト
母マジックストーム
(Storm Cat)
[栗東]角居勝彦
BMSがStorm Catで、祖母はディープと好相性のFappiano×母方で大物を出す血の右翼Nijinsky、牝系活躍馬には米2冠馬Little Current等、今期最も魅力的な血統の1つだ。母系がアメリカンすぎてカチッとした牝馬ではあるが、変に華奢よりは当たりのイメージに合うし、今が成長期真っ只中なのでこれから伸びてきそう。1歳時から運動神経の良さを伝え聞いた馬で、ホームランの可能性は十分あると思う



記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ