del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2012年10月

10/31 仕上がったグリーンラヴ

ザラストロ
10月31日南W良
助手 脚色馬也
5F 67.7
4F 52.7
3F 38.6
1F 12.5
位置2順調C
軽く流した程度だが、終いまでシッカリ。相変わらず攻め馬の雰囲気は抜群。前走のレベルがどうかだが、非常に強い内容だったし、決め手だけでなく地脚も成長力もあると思う。強いメンバーでの復帰戦だが格好をつけたい


サトノプレシャス
10月31日栗坂稍
池添 脚色一杯
4F 51.7
3F 37.6
2F 24.7
1F 12.9
力強いB
3ハ目に11.8を刻み、単走で好時計。攻め馬は相変わらず絶好だ。再度1800の予定だが、矯める形で違ったところを見せて欲しい


アドマイヤゼファー
10月31日栗坂稍
助手 脚色馬也
4F 55.4
3F 40.4
2F 26.7
1F 13.3
内シルクラングレー仕掛と併せで併入
位置2順調C
週末は少しモタついたが、今日は楽に上がってきた。北海道で動きが目立っていた馬で、攻め馬は動く。増えた体が減らなければ変わり身も大いに有り得るのでは


グリーンラヴ
10/28   助 手
 栗CW良    
 72.1 54.0 38.8
 11.9⑧馬なり→
10/31   助 手
 栗P良  77.3
 62.2 48.9 36.2
 11.6⑦馬なり→
動きに納得がいかず予定を延ばしたが、週末の伸び脚は抜群で、今日の走りも絶好。スライドした甲斐があった。イレッポなので鉄砲は歓迎だし、今回はデムーロを確保。チャンス十分だ


ニューキングダム
10/31   助 手
 南坂良  2 回
 54.0 38.7 25.6
 13.0 馬なり→
 エバーダンシングを0.2秒先行同入
腹痛で一息入れた影響も心配だが、まだ体を持て余すようなところもある。ところどころ張っている箇所もケアしながらになるが、何しろ血統と馬格のスケールは相当。難しい状況だがここからの良化に期待したい

10/31 動き戻ったゴーインググレート

ゴーインググレート
10/28   調教師
 栗CW良  85.3
 68.5 52.7 37.8
 12.0⑦馬なり→
前走は7、8分という印象で大惨敗したが、スピードだけは見せた。今回は型通り体調が上がっており、攻め馬の雰囲気は絶好。現級では通用のメドが立っていないが、距離短縮ならマーク程度は必要


ストークアンドレイ
10/31   川島信
 栗CW稍    
 67.0 51.5 37.7
 12.3⑦一 杯→
 ケイアイユニコーンの内を0.5秒追走0.6秒先着
追っての反応も良く、ゴール前に余力もある。派手な時計は出していないが帰厩して直ぐに動ける態勢だったし、仕上がりは良さそうだ。あとは力関係だけ


ラノララク
10月31日美坂良
嘉藤 脚色馬也
4F 51.3
3F 37.6
2F 24.9
1F 12.5
順調C
あれだけ使っても体が減らなかった馬で、今回の放牧も直ぐに帰厩。相変わらずスピード感抜群で、課題は終いの甘さ


ティーハーフ
10月31日栗坂稍
国分優 脚色一杯
4F 52.7
3F 37.9
2F 24.7
1F 12.5
末脚良しB
伸び脚の力強さが目立った。徐々に芯が入ってきている印象だし、前走のような型が作れたのも収穫。乗り方ひとつで1200も1600もいけるのでは


バルタザール
10月31日栗坂稍
助手 脚色一杯
4F 54.3
3F 39.9
2F 26.3
1F 13.2
まずまずC
正直もう一本欲しい印象もあるが、休む前に痛がっていたソエは良化している。気も悪くないしシッカリ動けているので及第点

10/31 前走大敗も見限り早計ドラゴンレジェンド

セレブリティモデル
10月31日栗坂稍
助手 脚色馬也
4F 55.9
3F 41.7
2F 27.5
1F 13.5
内ザッハトルテ一杯と併せで0秒2先着
位置2動き軽快B
前走がビッシリ追われて好内容。今日も楽々と先着を果たし、雰囲気が良い。信用しづらい気性でパンチ力も欲しい現状だが、未勝利では力上位


メイケイペガムーン
10/31   助 手
 栗CW稍  82.1
 66.5 52.0 38.4
 12.3⑦一 杯→
 クランチタイムの内を0.2秒追走5F併0.2秒遅れ
遅れてしまったが帰厩後一番の好時計。成長力がどうかだが、既にしつこいほど乗り込んでおり仕上がりの進行は順調


ベルウッドテラス
10/31   助 手
 南W良    
 68.3 53.3 39.2
 13.0⑦馬なり→
 タイセイポラリスの外を0.6秒先行0.2秒遅れ
3頭併せで2位入選、手応えは最も楽だった。先週はバテてしまったが、順当に上がってきた印象


ドラゴンレジェンド
10/31   田 辺
 南W良    
    53.3 38.9
 12.6⑦馬なり→
柔軟なフォームで素晴らしい動き。前走は着順的に大敗したが、鉄砲で展開も向かなかったし不利もあった上で0.5差。春からの成長を十分感じる1頭で、見限り早計


コディーノ
10/28   助 手
 南W良    
 66.8 51.3 38.3
 12.8⑤馬なり→
10/31   横山典
 南W良    
 73.5 57.9 42.6
 14.5⑦馬なり→
週末の動きを見ての通り、やればいくらでも動きそうだが、細く見せるので引き続き慎重に調整。体調は良好で、問題なし



10/28 フェノーメノ、天皇賞2着!

フィールドメジャー
1着700
チェスナットバロン
2着290
サトノグロリアス
4着110
エーシンミズーリ
5着170
シルクアーネスト
3着550
フェノーメノ
2着5300
アンチュラス
1着970
ヴィンテージイヤー
3着350


フィールドメジャーがデビュー勝ち。悪馬場の影響から4角で滑ったりしていたが、すんなり番手につけて楽に独走。単勝1.6倍が示すように、今日はいかにも相手関係が楽だった。真価は次で

チェスナットバロンは故障を挟み、復帰戦が大惨敗、叩き2戦目は勝ち馬から0.9差、そして叩き3戦目の今日は強い内容で2着。大型馬らしい着実な良化を見せているが、まだまだ無駄肉だらけ。デビュー当時はダートの世代最強まで意識させた馬で、ここからの出世を期待している

サトノグロリアスの復帰戦は4着。こちらはデビュー当時にダービーを意識した馬。じっくり乗り込んでいたし、大外から良い脚を使っているが、やはり一番大事な時期に全休した影響は大きく、休む前よりフォームも小じんまり。ここからどこまでいけるか

エーシンミズーリは5着。今日も自分の力は出しているが、この馬場とラップでは外枠がモロに応えたぶんの負け。差は無かったし、欠点の無い馬。次に期待したい

シルクアーネストは3着。近走はスロー地獄で脚を余し続けていたが、今日はキッチリ脚を使い切って強敵相手に好戦。やはり力があるし、このくらいの距離が一番良い

内側の芝の丈が浅く、イン絶対的有利の馬場状態で開催された天皇賞。究極以上の乗り方をしたデムーロJにはグウの音も出ず、出遅れ大外でも脚を伸ばし続けたルーラーシップのパフォーマンスは歴代最強クラス。その中でフェノーメノも堂々たる2着だった。少し気合いが乗りすぎていたが、ペースやポジションも理想的で、今日は文句なしの勝ちパターン。結果的には瞬発力の差が大きかったが、これで負けたら仕方ないというレースをしてくれたと思う

アンチュラスが叩き2戦目で勝ち上がり。前走も良い脚を使っていたが、今日は直線でいいコースを取れたし、この馬らしからぬ粘り強い末脚。それほど力をつけた印象はないが、休む前より折り合いがついている

ヴィンテージイヤーは3着。今日も内枠からこの馬の長所を生かした競馬が出来ている。レースぶりが安定してきたのが何よりで、引き続き相手次第

10/28 エーシンマックス、決め手以外は完璧

ダンツカナリー
3着130
デルマカマイタチ
3着130
ヒカルエリントン
2着200
エーシンマックス
2着200
エピローグブリッジ
2着280
ギンザブルースター
3着180


中1週でビシッと攻めても体を増やしていたように体調が頗る良いダンツカナリー。素直なスピードで安定した先行競馬を繰り返しており、走破レベルからも今後未勝利で崩れる事はなさそう。今日は詰めの甘さもそんなに感じなかったし、もう相手次第でいつでも

前向きな気性が持ち味のデルマカマイタチは3着。ブリンカー装着してダート1400に持ってきてからは安定しているが、前走からの上積み迄は感じられなかった。連戦の疲れも若干見えるのでケアしたいところ

大物の雰囲気があるヒカルエリントンだが、緩いダイワメジャーなので本格化には時間が必要。今日は叩いた効果とペースアップで順当に素質の高さを示し、3着以下を離した。未勝利は直ぐ勝てそうだし、先の楽しみもある

エーシンマックスは2着。今日の収穫は他馬と接触しても狭いところに入っても全く怯まない気の強さを見せた事だが、勝負処で外に出すと例によってジリ脚に。最後まで伸びているが、とにかく欧州血統らしく速い脚に欠くのは相変わらず。決め手以外の部分は本当に完璧なので、ヨーロッパに持っていけば重賞を勝つのではと思うほどだ。今後も高速芝への対応が鍵に

エピローグブリッジは2着。稽古で良い時計が無かったので不安もあったが、競馬で格好をつけてくれたのは何より。単調なイメージもあったが、折り合いをつけて末脚を使ってきた。ダイナミックな走りのわりにトップスピードが出ないところもあるが、意外とセンスが良さそうなので一応芝も試してみたいところ

セレクトで取ったギンザブルースターは3着。多少モコモコしているが内に入っても無難に追走出来たし、終いもそれなりに伸びている。まだインパクト不足だが、芝の長めに適性があり素材もマズマズ。今後の良化次第では楽しみも出てくる


記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ