del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2013年02月

チューリップ賞/弥生賞

チューリップ賞

▲グッドレインボー

デビュー当初に比べると硬さも見えるが、その中で力をつけているので母系の血が出ているのだろう。近走内容からここでは決め手が一歩足りないイメージもあるが、これまでのキャリア全走で好センスな取り口を見せている馬。そんなに大きな差はないと思うし、牝馬のトライアルらしい多少ぬるい競馬になればチャンスがありそう


弥生賞

○Pコディーノ
×Pダービーフィズ
×クロスボウ

やはりエピファネイアがどういう競馬をするかが最大の焦点なのだが、近2走でダンツアトラスに0.3差、バッドボーイに0.1差と考えれば白旗を振る必要まではない。脚力は正直なところ圧倒的だと思うが、付け入る隙があるとすれば道中それほど抜いて走れていないところか。不利やコースロスで伸びを欠くシーンもイメージのひとつにはある

逆転を期待したいのは、やはり今期POG最大の希望の星コディーノだ。朝日杯組の次走成績が全体的に芳しくないように、前走内容をもってしてクラシック級とは言えないが、乱流のマイルであれだけガツンと掛かった後に、外側で一旦構え直して差してきたのだから参考外にしても良いぐらい。札幌2歳Sや東スポ杯で見せたように抜群のセンスと極上の瞬発力があり、ペースも隊列も落ち着いた展開ならああいう事はないと思う。今回は脚を残したまま直線に向いてくれるはずで、個人的に朝日杯当時からの成長も感じている。対抗評価だが、POG優勝のため応援に力が入る

不器用なところがあるダービーフィズとクロスボウには印が回らなかったが、どちらも引っ張り気味に回ってくれば良い脚を使う。頭数が落ち着いたので、嵌まれば出番があるかもしれない。特にダービーフィズの追い切りはデビュー以来最高の伸びやかな走りだった

2/27 エンプレス杯は2、3、5着

エミーズパラダイス
2着1225
ダートムーア
3着700
マニエリスム
5着175


2着はダートムーアで堅いかと見ていたが、エミーズパラダイスが2着に。押し出されてハナ、すんなりした形で絶妙のペースだったのも好走要因だが、女王ミラクルレジェンドに唯一食い下がり、3着には大きな差をつけた。最近はちょっと終いが甘い競馬が続いていたが、今日は完全復活走と言える内容

ダートムーアは最後に何とか3着を確保。前が有利な展開だったのでミラクルレジェンドが動いたところで一緒に上がっていきたかったが、序盤にロスがあったので踏み遅れた感じ

マニエリスムは5着。後方から着拾いの競馬になったが、この相手に前々で突っ張る地脚は無いので正解だったと思う

2/24 セコンドピアットがデキ戻す

ラーストチカ
4着75
セコンドピアット
2着580
ミッキーマスカット
3着220

ラーストチカは、叩き2戦目+距離短縮で格好をつけた。少々淡泊だが、良いスピードはあるし折り合いも良い。使いつつ力をつければ勝ち上がれそうだ。見た目以上に力強いクッションからダートの選択肢もある

前走は体に張りが無く、伸びを欠いたセコンドピアットだが、今日の雰囲気は良かった。ちょっとした展開のアヤで勝てなかったが、伸び脚は一番だったし好内容。次走はチャンスだろう

勝ち味に遅いミッキーマスカットは今日も3着。元々ピュッと切れる脚が無いので仕方ないが、タイプ的に何とか先行競馬に戻したい

エンプレス杯

○ダートムーア
▲エミーズパラダイス
×マニエリスム

どこからどう見てもミラクルレジェンドのダントツ1強

馬券はダートムーアと1点でいきたい。ミラクルレジェンドを除いた場合、このメンバーなら現時点の地脚比較で優勢な印象。瞬発力勝負になるとジリッぽいところもあるが、このコースならまず大丈夫だろう。自信の2着候補

近走は終いがダラッとしているエミーズパラダイスだが、今回は好枠から折り合いに専念するはず。我慢比べに弱いので、終盤に脚をシッカリ残しておきたいが、見せ場は作ってくれるはず。3番手

印を絞ったので無印になったマニエリスムだが、当然ながら入着の期待は十分

2/23 マデューロ、ノエルキャロルは入着迄

マデューロ
3着130
ノエルキャロル
4着75


叩き上昇を期待したマデューロだが、初戦と同様に速い脚が出ず。総合力から未勝利はいずれ脱出出来そうだが、先行抜け出しの型がベストになってくるだろう

どうも走りも気性もピリッとせず、ドラフト時の期待ほど動けていないノエルキャロルだが、今日は芝中距離で格好をつけた。適性はこのあたりで間違いないし、芯が入ってくれば
記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ