del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2014年06月

UMAJIN POG

知人に誘われ、生真面目なので義理を果たす意味でちょこちょこ指名してます

何の事はない、単にマイナス材料の少ない好調教馬を並べてるだけの話でありまして、全く同じ指名馬になっている方も絶対居そう

POGというのはドラフトの時期が1週違うだけでも全く精度が変わりますし、ルールやメンバーによって感覚や次元そのものが異なるゲーム

普段参加している平均的なPOGとの環境差ですが、

重複
なし→あり

ドラフト時期
開幕前→出走前日

参加者
20人→1万人


ここまで違うと、新鮮です。今のところPOGというよりCMG(調教・見る・ゲーム)、またはSIG(新馬戦・一番人気・ゲーム)として取り組んでいますが、たぶん間違ってるんでしょうね…

先ほど公開されたランキングの6位に居ます「デルネリ」が僕です

ここで指名した馬を、ブログで特に応援していったりはしませんが、参加している方いらっしゃいましたら頑張りましょ~

雑記

たまには何か更新しておかなくては

宝塚記念が終わりました。馬場状態としては、最後の一雨が大きく作用した一戦だったと思います。10レースは4コーナー最内ピッタリに2、3、1着馬が綺麗に縦で並んでおり、宝塚記念でも2~5着馬は最内。外を回って結果を出したのはゴールドシップのみ。1強。回顧としては、これに尽きると思います

個人的な次走へのお土産は、3~5着馬は実力的にちょっと信用出来ないという事。番手で掛かっていたフェイムゲームは今回デキが良すぎて制御を失った感じ。大外に流されたウインバリアシオンは評価を下げる必要なし。ジェンティルドンナは左回りの高速馬場で。ホッコーブレーヴは進路があれば2~3着だった。おそらく、多かれ少なかれ外に流れたであろうジャスタウェイは、出走しなくて良かったかも。と、こんな感じで整理を終えたいと思います

さあ、最大の関心が終わったので、来週からはPOGに没頭していきます

先週は大山の一番馬ティルナノーグと、島川オーナーの一番馬トーセンバジルの対戦がありました。決して派手な内容ではなかったんですが、ティルナノーグは体型も勝ち方もアドマイヤオーラのデビュー戦そっくり。違いを挙げるなら、アドマイヤオーラよりも、ちょっと前駆の方が勝ってますかね。2戦目が楽しみ。楽しみというか、指名していない身としては恐い。トーセンバジルも良い内容でした。ただ、この馬の造りは普通の2歳馬の領域を超越してますから、これでハービンジャーの価値が保証されたような意識までは持っていません。ハービンジャーは、引き続き慎重に見極めていきたいです。トレセンにも走りそうな馬が何頭か居ますけどね

そういえば今週デビューのスワーヴジョージは、師が「この馬が自分の調教師人生を決める」と言っていた馬。今のところそんなにスピード感がなくて水準ぐらいの動きですが、地脚がありそうでした。やっぱり、ハービンジャーそのものは欧州血統らしく瞬発力より持続力を伝えるのでしょうか

あとは、コートシャルマンに触れておきます。コンパクトですね。ハーツクライの匂いはあんまりしないタイプ。素早く軽い捌きは、レッドオーヴァルです。ディープとハーツクライの違いが結果にどう効いてくるのか興味深い。なんせブレないですから、ウィケットキーパーの同時期よりシッカリしていると思います。ビジューミニョンとアースライズも同レースでしょうか


続きを読む

栄冠賞

◎Pオヤコダカ

前走は過度な太目残り、狭いところで引っかかって力んだ事、直線で内に押し込められて伸縮を欠いた事の合わせ技で、決してこの馬の本来の姿ではない。この距離では一歩目が遅いので正直外枠が欲しかったが、折り合いを守りながら上手く切れ目を見つけて外に出せれば

6/29 ワンコイン馬券

〆切
当日 9:00

【歴代ペイアウト記録】
第1位
メソさん
250
2013.12/7

第2位
220
ノエルさん
2013.9/29

【最高到達記録】
75570
ちゃたさん
2013.9/22


☆ルール☆
・初日は500円で投票

・的中したら中央競馬の翌開催日以降に的中額で再挑戦可

・資金が99円以下になったら、翌開催日は1日お休み。翌々開催日から再度500円で参加

・投票は一日に一度の書き込みで、開催日の朝9:00までに行う

・複数レースに資金を振り分けた参加はOKだが、コロガシ指定は不可

・ここだと思ったタイミングでペイアウトを宣言してください(ペイアウトの際はお休みが発生しません。翌開催日から500円で再参加可能です)

6/29 陣営の評価が高いタンタアレグリア

タンタアレグリア
6月29日南W稍
助手 脚色馬也
5F 73.7
4F 58.4
3F 42.8
1F 13.6
外ロジチャリス馬也を5Fで0秒8追走3F併せで併入
位置7順調C
「相当な素質がある」と陣営が見込む期待馬で、デビュー戦の手綱を取る北村Jも「バネが凄い。芝で弾むと思います」と高評価。まだ大した負荷を掛けていないので何とも言えないが、今日の併走馬ロジチャリスも豪快な大跳びの馬。これに見劣らないフットワークの大きさは魅力


マイネルレハイム
6月29日栗坂重
   脚色馬也
4F 57.4
3F 42.6
2F 27.8
1F 13.6
順調C
初戦がだらしなかったので、水曜、日曜と、ハロン14を丹念に。7/6の中京芝1400を予定。追い切りでピリッとした動きを見せてほしいところ



記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ