del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2015年10月

10/31 ウインオリファン、逃げ切って2勝目

ウインオリファン
1着750

スワンSのティーハーフはスプリンターズSに続く大外枠が痛恨。しかし外々回ったにしても負け過ぎで、やはり1400で積極的に行くと地脚が全然足りない。現状は1200で矯める競馬のスペシャリスト

アルテミスSのマシェリガールは遅れ気味のスタートから先行。手応え・行きっぷりは抜群も、直線は余力無し。あれだけフワッと乗って貰っても力んでいるし、脚元も硬くて重い。この条件ではどうやっても苦しみそうで、短距離かダートに矛先を向けた方が活路がありそう

最終レースはウインオリファンが人気に応えて逃げ切り勝ち。難しい最内枠も問題なく、抜群のスタートダッシュ。1400に短縮してから結果が出ているが、デビュー当時から一、二歩目が非常に速い馬。長所を生かす意味では1200でも良いかも知れない


10/31 萩Sは好内容1、3着

ブラックスピネル
1着1600
レインボーライン
3着400
ダイワスキャンプ
5着75
ビヨンジオール
3着380
ダノンムーン
2着730


前走は勝負処でブレーキを踏む不利があったブラックスピネル。今日は離れた2番手に控え、早めに勢いをつけていく競馬で強敵撃破。デビュー戦の時も大物と書いたが、この馬の素晴らしいところは強い体幹と持続力。立派な腹袋には地力が詰まっている。ポジション取りはもっと行けたぐらいで、先行力も武器

同レースのレインボーラインはこの中に入ると造りの軽さが目立つだけに、このペースで踏み遅れてしまったのは痛恨。もっと早めに動ければ2着はあったと思う。上がり33.3を確認せずとも、余した脚は間違いなく一番で、狭いところで怯まなかった内容も濃い。これもクラシックに出したい素材

ビヨンジオールで府中1400大外枠は罰ゲームに近かったと思うが、鞍上戸崎が上手く御して3着。相変わらず身のこなしも口向きも硬く、色んな意味で柔軟な競馬は無理。理想は2走前の立ち回りで、内枠でも引いて中団インに収まれば

今日も手応え以上に粘り強い競馬をしているダノンムーンだが、トップギアを持たざる者の宿命とも言える惜敗。体調は申し分なく、馬は本当に良くなった


10/31 ティソーナ快勝も決め手に課題

ティソーナ
1着500
ピュアブリリアン
2着200
ミスズスター
4着75
ツーエムレジェンド
4着75


コメント欄の応援も熱かったティソーナが期待に応えて初V。ただ、走破内容は微妙。ソラもあるかも知れないが、追い出してからモタモタしており、坂の部分でも少し刺さっていた。前走も直線入口でアッサリ交わされてからジワジワ伸びており、瞬発力の部分で物足りない印象はある。先行の形が板についてきたのは収穫

2着ピュアブリリアンは良い内容。今日は馬群が一団になる中での後方。かなり差し辛い展開を内に切れ込みながら上がって来た。10.11未勝利組は時計的にハイレベルで、福島2Rでは12着馬が勝ち上がっている。もう、いつ勝っても良い馬

休養前は歩様が悪かったセイウンコウセイだが、休ませて良化していた。今日は6着に終わったが、もう1ハロン短い方が良いと思う。結果は出ていないが、この馬も勝てる力はある

血統面や硬めのフットワークからダート適性と見ていたツーエムレジェンドだが、それなりに脚元が弾んでおり、芝のデビューであわやの伸び脚を見せてくれた。馬込みの中でもシッカリ走れていたし、直線は闘志も出した。次も楽しみ

大出遅れから追い通しのデビュー戦になってしまったヤギリジャスパー。超大型馬で途上感だらけだが、まず第一に太すぎる…。今後はどこまで仕上がるかの勝負に


HRE今週のデビュー馬

東京芝1400
Dヤギリジャスパー
[牡未0/S885]
体質が弱くて心配な馬だったが、無事に秋デビューにこぎつけた。良いスピードはありそうだが、2週前は坂路バタバタで息持ちが心配。距離はこのぐらいが合いそうなので、密かな期待を

京都芝1600
Dツーエムレジェンド
[牡未0/S626]
乗り込み量豊富。動きは地味ながら、なかなかシッカリしている。9月30日に本馬場で楽に動けた事から芝デビューになったが、馬券的にはダート替わりで買いたいタイプ

東京芝1600
Cアズナヴァル
[牡未0/P2000]
軽めをじっくり乗ってきた。非力でそれほど目立ったところはないが、身のこなしから芝の実戦で良さが出そう

東京芝1800
Aブラックプラチナム
[牡未0/S3200]
雰囲気の良さから「イスラボニータの再来」の声まであるが、現時点の調教内容だけで言うと、あのレベルまでは無い。それでも今週の南Wでは、軽く仕掛けた程度で古馬を含めての一番時計。楽しみ

京都ダート1200
Eカシノジョウネツ
[牡未0/S453]
セールでは「デカくて硬い良血馬」のイメージ。育成での変化を期待したが、現状はフォームがバラバラで良いところが無い。これはちょっと厳しいか



10/29 レオナルド変わり身あり

シャインレッド
10月29日南W良
助手 脚色一杯
6F 85.7
5F 70.2
4F 54.8
3F 40.1
1F 13.2
位置9反応平凡C
長めから大外を回った事もあるが、最後は苦しくなって併走遅れ。好調教が続いていただけに今日は正直案外で、まだ少し地脚頼りないところが残るのかもしれない


レオナルド
10月29日CW良
鮫島良 脚色一杯
5F 68.6
4F 52.7
3F 38.2
1F 11.8
中アストロブレーム強めを5Fで0秒8追走1F併せで0秒9先着
外フォンス強めを5Fで1秒2追走1F併せで0秒9先着
位置7鋭く伸るA
今までのかったるさが解消して反応抜群。余裕の手応えで併走馬をチギり捨てた。時計はそこまで速くないが、今週のラスト11秒台は珍しい。変わり身あり


パールフューチャー
10月29日栗坂良
助手 脚色馬也
4F 56.7
3F 40.8
2F 26.2
1F 12.9
気配平凡C
軽め、見た目に少し脚捌きの硬さが見える。しっかりケアしたいところ




記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ