del-nery management

お問い合わせ↓adrianom@xxne.jp

2016年08月

8/31 スティッフェリオ、ダノンリバティと併せ馬敢行

アンティノウス
8月31日南W良
助手 脚色馬也
5F 69.8
4F 54.4
3F 40.0
1F 13.5
内レッドローゼス馬也に5Fで1秒1先行1F併せで併入
外アークアーセナル馬也を5Fで1秒1追走1F併せで併入
位置8順調C
休ませたが、覇気が増した印象はなく若干感じる緩さも相変わらず。好馬体の持ち主だが、もう少しピリッとして欲しい


インヴィクタ
8月31日札芝良
ルメー 脚色G強
5F 68.0
4F 52.8
3F 37.7
1F 12.2
内ラブフルーツ馬也を5Fで0秒5追走1F併せで併入
位置6まずまずC
今週も直線で抜きにいかず、結局最後は手応え劣勢。相変わらず病的な併入好きも、実戦では色々違ってくれる事を期待したい


サンキューゴッド
8月31日南W良
助手 脚色馬也
5F 73.1
4F 57.2
3F 42.5
1F 13.4
外キープレイヤー馬也と5F併せで併入
位置7順調C
体質がパンとしないので秋口を待って再入厩した。フットワークは良い。軽め順調


スティッフェリオ
8月31日栗坂稍
松若 脚色一杯
4F 52.4
3F 38.2
2F 25.2
1F 12.9
外ダノンリバティ馬也と併せで0秒1先着
位置1動き上々B
先週、厩舎から「G1級」との評価があった。現役屈指のパワーホースを相手に併せ馬を敢行。今週の馬場、この厩舎の調教としては文句のない時計。芝向きの見栄えがするフットワークが目立ち、ステイゴールド産駒にしては馬格もしっかりしている。デビューが楽しみ


スピリットソウル
8月31日札芝良
助手 脚色強め
5F 67.7
4F 53.1
3F 37.7
1F 11.7
内ニシノエアレス馬也を5Fで1秒3追走3F併せで併入
位置6前走並みC
結局2週延期。大きく追走する形で勢いをつけ、先週よりはマシだろうか。今週は出走の見込み


ストーミースター
8月31日南W良
助手 脚色馬也
4F 57.7
3F 41.9
1F 13.5
内ベストリゾート馬也に4Fで0秒4先行1F併せで併入
位置4仕上るもC
入厩から2ヶ月、徹底的に軽め。師からVIP待遇を受けているが…


出資馬
サーブルノワール
8月31日美坂良
助手 脚色馬也
4F 55.7
3F 39.9
2F 26.2
1F 13.1
動き軽快B
まだ多少かったるいが、休む前より背腰がしっかりした印象


キャロット検討

シシリアンブリーズ
今のところこれかなぁ。母はそれほど競走実績を残せませんでしたが、独特の常歩と走りで非常に印象深い1頭でした。血統とは面白いもので、この馬にもそれがある。音無厩舎か。人気になるんだろうなぁ

フォルテピアノ
色々バランスが悪く、この感じだとダート短距離オンリーでしょうね。それはそれで良いと思うんですが、ダメージを抜くのが大変そうなタイプです。出資向きではないような気がしますが、能力は高そうで検討したい

ヴェルデライト
今年のラインナップの中では健全度が目立つ存在。消去法で持ち上がってくる感じで、細かいこと考え過ぎる人がワラワラ集まりそう。牝系はあんまり勢いがありませんが、ヘニーヒューズ×ヴァイスリージェントの配合は良いんですよね。値段も買いやすい

リッチダンサー
この時期のハーツクライとしては上級。ただ、ハーツクライの配合相手は米血の硬い血の方が良いのは確かで、6000万円はシャイニングレイの価格。そこまでの手応えを感じられるかどうかでしょう

ラドラーダ
チャンピオンスプリンターになる可能性まで感じる1頭で、燃費は上2頭より悪そうですが、ギアチェンジ・加速なんかは速いかもしれません。7000万円…うーん


とにかくヘニーヒューズ(ヨハネスブルグ)が欲しかったので、それが3頭も残ったあたり、嬉しいラインナップです。色んな角度から考えてみたいと思います

札幌2歳S/新潟記念

札幌2歳S

◎トリオンフ
23日の併せ馬では一杯のアドマイヤウイナーを馬也で圧倒。フォームもこちらの方が伸びやかで、あれだけを見ると「須貝代表」の印象すらある。初戦は逃げ馬と2番手の馬の間を抜けてきたが、その脚が速かった。色々な課題はあるが、上積み含めて期待してみたい

▲インヴィクタ
他馬を交わしに行かないところはあるが、4コーナーで見せた手応えと脚色はラップが速かった事を考えても非凡。ああいう競馬が合う馬場状態に推移しているし、ポジティブに「相手なり」と考えれば重賞でも

×ハヤブサナンデダロ
芝…。こういう使い方は止めて欲しい…と思ったが「パイロに不可能は無い」という格言が頭を過ぎった。ダート適性は間違いないが、前走の走破内容はとにかく破格。天の采配でレッドリヴェールの年の極悪馬場になれば大差勝ちまでイメージは出来る

×ブラックオニキス
使うにしても、すずらん賞の方が良かったのでは…。オープン完勝とは言え前走はあまりにも低調な顔ぶれ。ここで出番があるとは思えず、クローバー組を買うならトラストの方がまだ面白みがあるかなと思う


新潟記念

△エキストラエンド
前走は久々の中距離&速い脚が無くても差しが決まるコースという事で、テンから徹底的に矯めた。今回はそうもいかないので、前目で運びたいところ。条件はあんまり合わないかなと思うが、完璧に運べればチャンスはある

×エーシンマックス
前走はスローなのに大逃げという最高の形が取れた。今回は甘くないとは思うが、最後の渋太さだけは本物。何か起こるかもしれないので、思い切って行ってみよう


8/28 両重賞ツモ!

ジュンキタフーレン
4着75
ブルーヘヴン
3着180
コスモメイプル
5着70
ブランボヌール
1着4100
ソルヴェイヴ
4着620
ヴゼットジョリー
1着3100
キャスパリーグ
5着310

距離延長でハナを切ったジュンキタフーレン。なかなか良いメンバーが揃っていた中での4着で、勝ち上がりのメドは十分に立った。今日はペースに恵まれて1800をこなしたが、本質的には芝1400ぐらいが合いそうなタイプ

ブルーヘヴンは調教から少し気難しそうなタイプだったが、パイロだけにそれで良い。レースでは序盤から激しく首を振って1コーナーから逸走気味。制御不能の大逃げになって、上がり3Fは43.1、よく3着に粘ったなぁ…。気性を抜きにしても距離はあんまり長くない方が良さそうか

キーンランドCはブランボヌールが制覇。スタートダッシュを決めて絶好のポジションを取った時点で好走確実視出来たが、決して楽ではない形で直線は本当に良く伸びた。タイプ的に51キロは大いに効いた印象も、馬自体の成長を感じさせた一戦。この路線は現在手薄なだけに、G1でも楽しみ

今日は控える形になったソルヴェイヴだが、直線は伸びづらいところから力強い伸び脚。前走がフロックでない事は存分に示した形。1200での強さは本物

新潟2歳Sはヴゼットジョリーが勝利。まず、僅か1ヶ月で薄手の馬体が結構パンとしてきたのは大きい。道中の手応えや折り合いは100点満点で、ローエングリン産駒にして高速上がり決着にも楽々対応。全体時計が遅いので優秀とまでは言えないが、内容は完勝。まだ緩さも薄さも残っていて、大きな伸びしろが残る事を考えれば視界は明るい

キャスパリーグは馬混みの中で脚を矯める形になったが、あのポジションからこの上がり勝負で外に持ち出せなかった事を考えると、今後にも期待が繋がる内容だったと思う。今回、期待していたほどの馬体成長が見えなかったのは残念だが、どこかでグッと良くなってきそうな予感はある



8/27 ジュンヴァリアス順当勝ち

ダンツアムール
4着75
ジュンヴァリアス
1着500
ファイトエルフ
5着50
グローサーザール
3着120
スピアザゴールド
3着120
リスグラシュー
2着280


中京2歳Sでも一瞬のキレは際立っていたジュンヴァリアス。少しデキを落としていたが、メンバー恵まれた未勝利戦では力の違いを見せる圧勝。近親オヤコダカとは全く違うタイプだが、今後も瞬発力を生かしたい

詰めて使った事もあるが、ファイトエルフはイレ込みがキツく体つきも相変わらずキリキリ。向正でひと捲りの脚を見せたが、最後はラップ的にバタバタ。ふっくらしてくれば楽しみな馬なのだが、いずれにしても2000mはこの馬にとって長い印象

期待馬リスグラシューがデビュー。思ったより体重が軽かったが、まだ細身で見た目から色々と足りないところがある(主にトモ)。それでいて、ズブさを見せながら直線グイグイ伸びてきた脚には非常に好感。イメージ通りに成長してくれば楽しみ


記事検索
プロフィール

delnerymanagement

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ