★ジャパンダートダービー
◎コスモファントム
○マグニフィカ



とにかく有力馬の比較が難しい1戦。それならいっそ…という事で、予想も指名馬の応援に徹します


コスモファントムは、この育成場による純結晶のような馬。岡田総帥の購買馬らしい心肺機能の強さがあり、加えて、早期からの猛稽古に耐えてきた成果で、前後の筋肉の付き方は至極のバランスを保っています。得手不得手が殆ど無い適性がウリで、当然ながら、本質的にダートも問題ありません。ただ、あのホクトベガでさえ「伝説のエンプレス杯」の1走前にはダートで凡走。本馬も欲を言えば「ダート慣れ」という点で1走欲しかったのが正直なところなので、鞍上・内田博幸Jには、そこを補って欲しいと思います


南関所属のマグニフィカは、思えば育成時代から「中央に入る馬を含めても、社台で一番良いかも」とまで言われていた逸材。ここへの参戦は「いよいよ」といった感じで、感慨深いものがあります。前半から力んで走るタイプなので、追ってから味が無い現状ですが、基礎能力の高さは互角。同じく東京湾Cを制した「アジュディミツオー」のようになって欲しいと期待しています