ゴーインググレート
10/28   調教師
 栗CW良  85.3
 68.5 52.7 37.8
 12.0⑦馬なり→
前走は7、8分という印象で大惨敗したが、スピードだけは見せた。今回は型通り体調が上がっており、攻め馬の雰囲気は絶好。現級では通用のメドが立っていないが、距離短縮ならマーク程度は必要


ストークアンドレイ
10/31   川島信
 栗CW稍    
 67.0 51.5 37.7
 12.3⑦一 杯→
 ケイアイユニコーンの内を0.5秒追走0.6秒先着
追っての反応も良く、ゴール前に余力もある。派手な時計は出していないが帰厩して直ぐに動ける態勢だったし、仕上がりは良さそうだ。あとは力関係だけ


ラノララク
10月31日美坂良
嘉藤 脚色馬也
4F 51.3
3F 37.6
2F 24.9
1F 12.5
順調C
あれだけ使っても体が減らなかった馬で、今回の放牧も直ぐに帰厩。相変わらずスピード感抜群で、課題は終いの甘さ


ティーハーフ
10月31日栗坂稍
国分優 脚色一杯
4F 52.7
3F 37.9
2F 24.7
1F 12.5
末脚良しB
伸び脚の力強さが目立った。徐々に芯が入ってきている印象だし、前走のような型が作れたのも収穫。乗り方ひとつで1200も1600もいけるのでは


バルタザール
10月31日栗坂稍
助手 脚色一杯
4F 54.3
3F 39.9
2F 26.3
1F 13.2
まずまずC
正直もう一本欲しい印象もあるが、休む前に痛がっていたソエは良化している。気も悪くないしシッカリ動けているので及第点