2006年04月29日

ヒュンダイの会長逮捕!

というニュースがYahooのトップニュースにありました。
元々韓国が大嫌いな俺にしてみると、なんであんな質の車が世界で売れてるのか?というのが大きな疑問でした。
「安かろう、悪かろう」だけならまだわかるけど、裏金とかで工作してたなんて言語道断。ヨン様をCMに起用したりして、自社ブランドのアピールではなく「ヨン様ファン」に媚びて購買意欲を持たせようとしたり。

偏見を抜きにしても、俺は韓国車は認めてないです。デザインはパクリの嵐、内装もおもちゃ、エンジン性能も微妙とくれば買う理由が見当たりません。
世界で見ても日本という国の自動車マーケットは独特な傾向を持っているらしいですが、それも当然だと思います。アメリカの御三家を食っちゃうようなメーカーを産み出した国ですし(笑)

アメ車は燃費がアホなので微妙だけど、デザインはなかなかなものがあります。カマロの平べったさには言いえぬ魅力があるし、地平線へ真っ直ぐに伸びるハイウェイをコルベットでかっ飛ばしてみたいとも思います。
欧州車は故障の多さが珠に傷ですが、MTとディーゼルが充実しているし何よりやっぱり独特のフィロソフィーを各メーカーが持ってるのがいいです。

歴史が浅いからかもしれないけど、「今」は韓国車は絶対にお勧めしません。
写真はヒュンダイ・クーペ。6MTで200万を切る価格に車をよく知らなかった昔は惹かれましたが、今ならフィールダーの1.5MTのほうが魅力的です。ひゅんだいくーぺ。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
あしあと
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)