なんとなく、久しぶりに、マスじゃなくて、ブログを、かいて、みる。

更新して無い間、何か変わった事があった訳でもなく、ダラダラと、まぁ、ただ、生きておりました。

変わった事が無いという事は、友達は友達のままだし、住まいは同じままだし、バンドもほそぼそと続けております。

デルタじゃない方のバンドは、去年はライブハウスで微々微々レギュラー化(純粋に出る毎に次の予定聞かれるだけ&出演料安くなっただけだけどw)する程度にはライブをしておりまして。

なかでも6月は毎週ライブして、体力が枯渇したので月に複数回は二度とやりませんw

4/9(明後日)は本八幡にてライブをするゆえ予定が無い方は是非、家でゆっくりお過ごし下さい。(来てくれたらラーメン奢ります)

デルタもなんとか毎年1回は、直樹父企画のおかげで継続していけてる。


変わった事と言えば、朝起きるの嫌で朝練が嫌で嫌で仕方ないゆえに運動部を敬遠してた程の朝嫌いのわたくしめが、6時ちょい前には起きる生活をしてる、という事でしょうかw

まぁ、なんとなく、なんとか、やってます。

朝、昼食用におにぎりを握ってる時、「生きてるなぁ」って思う。

良い意味じゃなくてねw

『生きる為に、生きてる』

とでも言うべきか。

生きてく為に握るおにぎり、と、いうべきかw


成し遂げたい事があって、人生を日々に捧げてる。

家族と笑い合う、友人と笑い合う。

それが始まりにして全て。

自分が出来る範囲を、継続出来る度合いで。



相も変わらず、過去を懐かしんで過去に縛られて生きてますが、多少なりの未来も見る様になった。

まぁ結ぶ先は、先の通り、家族・友人と笑い合う、そこに集約されるんだけど。


過去に浸ってノスタルジックになって、友人と出会い、共に懐かしみたいと思った所で、相手が同じ気持ちじゃなかったらただの独りよがりで。

そうゆうすれ違いや、仮に同じ気持ちなのに変に気を遣って勘ぐって「相手は今そう思ってない」だなんて決めつけて連絡も取らずにいたりして。


でも先日、なんだかんだ、「同じ気持ち」で集まれて。

本当に満たされた。


昔よりももっと、皆が皆、各々の人生を歩んでて、身近にそいつらがいるのが当たり前で生活がソレで埋まってた時期とは違ってて。


自分は、変わらず、ではなく、変われず生きてるのが実情。

まぁとはいえ、今はやるべき事をやるだけ。


事あるごとに近くにいるのが当たり前では無くなったかもしれないけど、昔と変わらず、強固に、繋がってるのは確かで。

何かあれば。誰かがいる。

それが本当に有り難い。


変われず、ではあるけど、次の日仕事でも、明け方まで遊んじゃう悪癖は治すつもりサラサラありませんのでw


心が動かなくなる時も増えて、しんどい日も多いけど、生きよう。

心に深く刻まれる、思い出というの名の人生の回帰点を作って、そうゆうポイントを少しでも作って、しばらくやっていけるわ!って、思える様な日を、作って、生きよう。

他人の戯言に心は動かされない。

理不尽を突きつけられても、気にしない。

「あったま悪いんだなこいつw」で一蹴して、大事にしたい人達を大事にする為に、心はとっておく。

不安も怒りも辛い事は全部、覚悟で塗りつぶす。


荒木の時の事、おぐのブログ読み返したら、なんだか、涙と元気が出た。

思い出すのを拒んでた地点まで思い出したりして。


まだまだ死ぬ気は無いけど、あの世はあって欲しい。

会いたいのがいるし、これからもきっと、必然的に増えるから。

とりあえずは、今、確実に会える奴らと、笑えたら。

遅いなんてことは、あるから。

やっておけば良かった事だらけだよ。

でも、間に合うなら、遅いなんてことは、無いから。

笑おう。