DELUSION-FM

Internet radio station by Yamato Satoshi × Akou KIDD

放送後記 Navarra Curry #18

 初復活です。
 If the Guys are United改めNavarra Curryにとって激動だった今年。残り一ヶ月足らずで終わろうとしています。あとわずかではありますが、皆様にも我々にも、何か良い事が起きて2016年をハッピーエンドで終われるよう願っています。


 この放送後記も8ヶ月ぶりとなります。前は番組の度にこれを書いていたのだと思うと、自分の事ながら頑張っていたなぁと思いますね。今は編集作業があるのでとても無理です。
 というわけで、久し振りのインターネットラジオ放送にお付き合い頂きありがとうございました。ポッドキャストでは公開出来ない「DJ Combination」 、今年最初にして最後の企画となりましたが、如何だったでしょうか。

 今回はいつもとは趣旨が若干異なり、ゲストの方にお題を出して頂くのではなく、我々(というか発案者はAKK氏)がテーマをひとつ決め、ゲストの方にそれに沿って選曲してもらうという形で行いました。今までは我々がラジオ放送者として、そして選曲者として「DJ」になっていましたが、今回は我々とゲストの方々がみな同じ立場で「DJ」となる形でした。
 ワンテーマなので時間も随分短縮され、いつもは2時間超えだった当企画にしては珍しく1時間未満(本企画自体は54分)で終わるというコンパクトさ。編集や画像制作など具体的な作業をする私も、何よりリスナーの方にも優しい企画になったと思うので、次回以降もこの形で行って行きたいと思います。BGMとして楽しむのにも、ちょうど良い時間なのではないでしょうか。
 
 さて、DJ Combinationに限らず、録音でのインターネットラジオ放送では前もって放送URLを出しておく事が求められます。主に番組が始まる前に色々な方にURLを教えるためで、今まではオリジナル曲や苦行曲、または過去放送などを流していました。
 しかし、今回はちょっと思い立った事があり、それを実現してみました。過去に私がこんなツイートをしたのを覚えておられるでしょうか?

 この暗すぎる遊び、このツイート以後は当然ながらやった事はありませんが、「録音放送時の開始前にやるかもしれません」と書いた事を思い出し、この機会に本当にやってみようと思ったわけです。はっきり言って最近は時間に余裕がなく、こんな無駄な事をやっている場合ではなかったのですが、制作し始めたら途中でやめるわけにもいきませんでした。
 予想以上に面倒だった編集作業を経て、本放送の30分くらい前から流してみましたが、リスナー数は実質ゼロという結果に。今考えると誰にも聞かれなくて良かったと思う反面、何のためにあんなに苦労して音声ファイルを作ったのだという徒労感も…これも人生です。

 ちなみに、前述の2年前のツイート当時と曲目にかなりの違いがありますが、この年月の間に外付けHDDに何度かトラブルがあって再生回数がリセットされているからです。どうでもいい事ですが…。

 こんな感じで色々とあった今回のインターネット放送ですが、If the Guys are United時代末期のような壊滅的なリスナー数ではなく、最後まで安定した数で少しホッとしました。前回放送した「DJ Combination」とほぼ同数でしたが。延べリスナー数は今回の方が多かったです。
 この企画を聴いて下さる方が安定している理由、それは「音楽をやっているのか」と興味を持たれる方が少なくないからでしょう。しかし、今回の延べリスナー数を最後まで聴いて頂けるよう引き止められなかった理由は、恐らく前述のよくわからないカウントダウン企画、そしてDJ Combinationとは無関係な自作の曲を流していたからではないかと分析しています。
 これは次回の同企画へ向けての課題点として、以後参考にしていきたいと思います。


 次回はポッドキャスト更新に戻ります。今年最後の番組制作となりますので、是非お付き合いください。
 以上、ヤマトサトシでした。 

Navarra Curry presents "The Drifter Girl MEGUMI"

 ナヴァラ・カレー・プレゼンツ ポッドキャスト・シアター
『漂流ガールめぐみ』

大和哲 vs AKKのPodcast "Navarra Curry"にて毎月更新中。
http://navarracurry.seesaa.net/

更新通知は公式ツイッターアカウントにて。(当記事下部に各話へのリンクあり)
https://twitter.com/DrillerTouko




title

 芸能人を多数輩出し、モダーンな校風で知られる高輪女子学院高等部(中高一貫)。
 特徴ある制服も評判で、特に夏服の空色のポロシャツが目を引く為、遠方から通う生徒も多い。
 そんな学内にあって、 どちらかといえば目立たない存在の東雲めぐみ。
 だが彼女は、度を越した流され&巻き込まれ体質の少女であった……。
 めぐみと彼女を取り巻くフットサル部員たちの、 ありふれた、それでいて少しだけストレンジな日常。
 (フットサルドラマではないのでボールは殆ど蹴りません)



Character


東雲めぐみ
Height: 155cm / Birthday: 11.23 / Zodiac Sign: Sagittarius / Blood Type: O
Position: FP (Pivo) / Number: 10 

 サッカーと音楽をこよなく愛する少女。部長でキャプテン。
 サッカー好きが高じて、謎の行動力を発揮。それまで存在しなかったフットサル部を作ってしまった。
 肝心のプレーはさして上手くないが、明るく優しい性格で部員達の人望は厚い。
 とにかく押しの強い人物に弱く、それが困った事態を度々引き起こす。


伊野波なのは2
Height: 145cm / Birthday: 3.31 / Zodiac Sign: Aries / Blood Type: AB
Position: GK (Goleiro) / Number: 18 

 夏休み直前にやってきた転校生。背が低く、小学生にしか見えない。
 父親は大企業の社長という恵まれた環境で育ったせいか、とにかく自信過剰でわがまま放題。
 転校時に校内を案内してくれためぐみと音楽の話で意気投合、済し崩し的にフットサル部にも入部。
 今まであまり友人はいなかったようで、めぐみにはかなりの執着心がある様子……。


伊藤三久
Height: 173cm / Birthday: 9.25 / Zodiac Sign: Libra / Blood Type: A
Position: GK (Goleiro) / Number: 1

 女子からも(通学途中の男子からも)とにかくモテるイケメン少女。
 めぐみとは幼稚園からの付き合いで、彼女の最大の理解者。
 運動神経も良く、ゴレイロというポジションも自ら進んで引き受けた。
 クールに見えるが、常に自分が面白いと思う事を情熱的に追い続けている。 普段は意外とグータラ。


春名史織
Height: 161cm / Birthday: 9.18 / Zodiac Sign: Virgo / Blood Type: AB
Position: FP (Ala) / Number: 7

 高等部からの入学組。趣味の合うめぐみとは入学早々に仲良くなった。
 物腰が柔らかく、おとなしい性格で誰とでも付き合える。発言も基本的に控えめ。
 入部してからまだ日が浅いせいか、まだめぐみ以外の人物には遠慮がち。
 まだ自分には見せていない一面があるのではないか、とめぐみは考えているようだが……。


澤野チカ
Height: 175cm / Birthday: 5.22 / Zodiac Sign: Gemini / Blood Type: A
Position: FP (Fixo) / Number: 4

 作家を志すクールな眼鏡少女。一見ポーカーフェイスだが、意外と表情は豊か。
 鋭い洞察力で、誰にでもズバズバと言いたい事を言う。
 三久同様、めぐみとは幼馴染。彼女がこぼす愚痴を、文句一つ言わずに聞く保護者的存在。
 運動は得意ではないが、めぐみの度重なる誘いに根負けして入部した経緯がある。 


...and  forthcoming characters


水川由里子
Height: 166cm / Birthday: 2.23 / Zodiac Sign: Pisces / Blood Type: A
Position: FP (Ala) / Number: 9


ブリジット・オリビエ・藤原
Height: 150cm / Birthday: 8.14 / Zodiac Sign: Leo / Blood Type: A
Position: FP (Ala) / Number: 5



Main Cast (敬称略)

東雲めぐみ: 江崎想菜 
伊野波なのは: 千野いあ
伊藤三久: みる☆くるみ
春名史織: 四ッ谷ちとせ
澤野チカ: 梅谷夏鈴



Staff (敬称略)

脚本: 大和哲 
キャラクターデザイン、イラスト: つしまゆか
音響: 大和哲
音楽: 大和哲
原案協力:  AKK, 友人A
製作:  Navarra Curry


Links  (Podcast "Navarra Curry")

第1話 「テレビでサッカー観戦の話」
第2話 「ブログの話」
第3話 「ライブの話」
第4話 「スタジアムでサッカー観戦の話」 
第5話 「SNSの話」
第6話 「情緒不安定な話」
第7話 「お節介なお説教の話」

第8話 「史織の逆襲の話」
第9話 「アニメにのめり込む話」
第10話 「新たなる脅威の話 前編」
第11話 「新たなる脅威の話 後編」
第12話 「路面電車の話」

今後の番組制作について

 初卒業です。


 既にAKK氏からツイッターにて発表があった通り、今までのインターネットラジオからポッドキャストへと放送形式を変更します。 
  これにより、音質の改善が可能となります。更にリアルタイムでの放送ではなくなるので、時間に縛られず都合の良い時に番組を聴いて頂く事が出来るようになります。
 名義も変えましたので、もしよろしければ番組告知等を拡散して頂く事も出来ます。これまでより可能性が広がるのは間違いありません。

 ヤマトサトシが個人的にポッドキャスティングを行っていた事もあり、常に選択肢の一つとして考えてはいましたが、番組としては今まで放送内容の柔軟性と即時性を重視していました。Skypeとインターネットラジオソフトの相性の悪さが原因で様々な試行錯誤を重ねた事もありましたが、基本方針を変えないためには現状維持を選ばざるを得ませんでした。
 しかし、今回ひとつのきっかけを得た事により、番組に明確な変化を我々は求めました。それが、今回の決断に至った理由です。 

 通常の放送は、全てポッドキャスト用ブログにアップし、今まで通り二週間に一度のペースで更新します。更新が完了した場合、ツイッターの方で告知、そして放送内容に関しての補足ツイート等を行う予定です。
 『DJ Combination』のような特殊な回に関しては、従来通りリアルタイム放送で行います。過去のスペシャル回だと『Sounds from the Street』総集編などもこのイレギュラーな放送となるでしょうか。よって、全くリアルタイム放送を行わなくなるわけではありません。


 今まで使用していた(そして今後使用する)メディアの扱いにも変化があります。以下をご参照下さい。 

 ・ポッドキャスト用の新公式ブログ(今後開設)
 音声ファイルを置く場所であり、メインで使用する場となります。
 我々の一言コメントをそれぞれ載せる以外は、基本的に文章は書きません。あくまでポッドキャストのためのブログです。
 開設時、更新時にはツイッターで告知致します。

 ・公式ブログhttp://blog.livedoor.jp/delusion_fm/
 このブログですが、今後は放送後記が必要なくなるため、基本的には使用しません。リアルタイム放送時のみ、記事を書くことになると思います。
 気まぐれ更新がない事はないと思いますが、過去の放送のアーカイブ用としての役割がメインになるはずです。 

 ・BBShttp://jbbs.shitaraba.net/radio/26808/
 リスナーの方々のレスポンス用に使用していましたが、今後は放送へのご感想やご要望を書き込む場としてお使い下さい。チェックは遅れるかもしれませんが、なるべくレスは行います。
 リアルタイム放送時には、今まで通りお使い下さい。その場でこちらも反応出来るはずです。

 ・公式ツイッターアカウントhttps://twitter.com/DrillerTouko) 
 様々な告知や我々の個人的な呟きの場として、今後も変わらず使用していきます。
 これはまだ決定事項ではないのでヤマトサトシとしての個人見解ですが、番組内容の補足のために必要になる画像も今まで通りこちらへアップします。タイミングに関しては少々難しいのですが、やはりポッドキャスト用ブログ更新の時に随時画像も上げておくのが無理がなさそうです。
 放送は、ツイッターアカウントを見ながら聴いていただけるとよりスムーズに番組内容が理解しやすくなるかもしれません。今まで以上にツイッターの役割は重要になりそうです。


 後から気付く事も多く、まだ見落としている事項もありそうですが、随時ツイッターにて告知致します。
 今後も、大和哲×赤穂キッドをよろしくお願いいたします。
Profile
  • ライブドアブログ