“あ”のblog

ARIのままで・・・

週末にだけだな、アルコール。

今夜の食事は、当然家でだが、鍋で有った。

軽くビールを2本飲んだ後には、美味しいシングルモルトで〆で有る。

ブリックラディックの10年物

3492762d.jpg

と、エイのヒレで有る。

美味し。

2016須杭チャンピオンシップ第壱戦。

モトクロス・・・己で行うのは、あんまり好きでは無いので有る。

9fc23402.jpg


※参考写真は、1番最後に行われた、レーサーオープンクラスのヒート2のスタート直後のです。※

何故かと申せば、其れは嫌いな、だからか苦手な、イヤ、苦手だから嫌い?ま、順番はどうでも良いが、そう、嫌いで苦手なジャンプが存在するからで有る。

※ワタクシがメインとしているのはエンデューロ、比較的ジャンプは御座いません。
0じゃないけどね。※

ま、しかし、其の苦手なジャンプが有るものの、此の須杭チャンピオンシップには何故か出たくなるので有る。

《なんでよ?》

な~んかギスギスしてないし、な~んかホッコリした感じに思える大会だからで有る。

※安全に関してはしっかりしていますよ。※

そう、いつもいつも申すが、地域の区長殿の

3e86b884.jpg


挨拶から始まるのも、好きな1つかも知れないので有る。

※しっかりとした地域のイベントです。
本日は誰かは言わないけど国会議員の祝電?も2人分読まれました。※

今回から今までの5つのクラス分けからもう1つ
“エンデューロクラス”
なる、ま、EDクラスと申し、皆の真ん中にぶら下がる愚息の元気の無い輩がバイアグラを飲んだ上で走り出す・・・ってな事は無いが、比較的モトクロッサーよりはギア比がロングな感じの、足回りも少しだけ柔らかめのクラスが増え、そう、此のクラスにワタクシと単車仲間のケイボウ殿も参加する事にしたので有る。

※ま、そんな事より、此の須杭のコース、大雨の度に浸かる河川敷にARI、先週の大雨でやられたのだが、スタッフの皆様の御陰様でしっかりと大会を開いて貰える位に管理もしてくれる、誠に頭の下がる思いです、ARI難や。※

しかし、全てが全て走り易くする事はコース的にも厳しく、スタック箇所が残り、須杭語で
“たんぼ?”
(でしたよね?)
なる場所が存在し、此れが今回のワタクシの運命を決めたので有る。

《ほうほう、運命をね》

他のクラスはさておき、ワタクシ達のヒート1で有る。

今回の出場台数は8台と少ないのだが、1人だけは鹿児島のオフロードの神様的存在の大楽殿の血を受け継ぐ確か全日本のIBで走っていたセイヤ殿、走る前から1番は決まっているが其れは其れ此れは此れ、自分の力の無さを痛感出来る、いや、こんなレベルも居るものだ!と感心させられる、そう、色んな輩が存在する、此れが草レースの良いトコな気がするので有る。

※やはり凄かったです。
って、追い越されたら直ぐに見えなくなるから、実際には凄い走りは見えないんですけどね。※

で、1ヒートだが、ワタクシはいつもの通りに途中で力尽き、5位と言う微妙な結果で有った。

※騙し騙し走れないから直ぐに疲れるモトクロス、此れも苦手な理由の1つかも。
1位はセイヤ殿、2位が凄く親しくは無いが皆が確かウッチーと呼んでいたウッチー殿で、3位が還暦を超えてるがワタクシなんかより全然元気で全然上手いM崎殿、4位がタンキ殿の、我が仲間のケイボウ殿は7位でした。※

《疲れるなら体力付ければ良いじゃん》

そして、昼からの2ヒート目なのだが、スタートして確か4位で走行中、先に触れていた、たんぼのトコで速いウッチー殿とタンキ殿が転倒、其れをM崎殿とワタクシが
“しめしめ”
と、追い越したのは言うまでも無い事で有る。

※セイヤ殿は速過ぎるので、わざとスタート時間を送らせたのですが此の後、何事も無かったかの様にサッと追い越して行き、パッと見えなくなりました。
幻~?!※

しかし次の周、ワタクシもなんか変な事をし、此のたんぼの手前で軽く転倒、しかし直ぐ様復帰したので有る。

此の後、2位を走行していたM崎殿もたんぼの餌食に、そして其の後、タンキ殿も、そしてM崎殿は2度目の餌食に、今度は1人では復帰する事が出来ない位の時間を費やし、ま、ちゃんと見た訳では無いが大体こんな感じだと思うが・・・
“ん?”
となると、速い2人がたんぼの餌食に、そう、1度は転んだが其の後は淡々と走ってたワタクシが3位と言う好成績でゴール出来たので有る。

5位と3位って事で、久しぶりの

e3c3f565.jpg


表彰台(総合3位)で有る。

※自慢の旧いHONDAティーシャツが輝いています。※

今回は間違い無く
“タナボタ”
で有る。

しかし、素直にとても嬉しいので有る。

※正直に言いますと、実は・・・微妙に表彰台を狙っていました。
だって色んな話を聞いてたら、出場台数が少ないんだなと考えてたので、今回を逃すと次は無いな!と・・・誠に上手く行き過ぎた話になったのです。
しかし、腕じゃなく運だけなんだが
“嬉しい~!”※

賞品も

be68cee6.jpg


楯に

e1049a53.jpg


米(嫁1号絶賛)とティーシャツとチェーンオイルと、申し分無かったので有る。

※ARI難や~ARI難や~。※

9割以上は良かったコースコンディションだが、1割無い位のマディ区間の為に、本日のMASAO、やはり

0c8edb4c.jpg


泥んこべったんで有る。

此れから、少し時間をかけて
“キンコキンコ”
するつもりで有る。

そう、あくまでも、つもりで有る。

《・・・じゃろ》

では。

♂♀♂♀♂♀♂♀

追伸。

本日観戦に来ていた新村殿からケイボウ殿が写真を頂いたみたいなので、ワタクシも経由で頂いたので有る。

※ARI難うです。※

そう言えばワタクシ、ま、いつも、らしく無い出で立ちで走っているのだが、今回も

8b3f200e.jpg


オーバーオール姿だったので有る。

そして此方は

0fbd527e.jpg


ケイボウ殿で有る。

次は、ワタクシが

dbbfc7c4.jpg


前の方に居て、ケイボウ殿が遠くに見える、レースを感じられる1枚で有る。

・・・以上、では。



プレゼント、実2輪人・・・?

早く広島のレースの事を書かなければと考えてはいるのだが、書かなければと考えると少しだけ疲れる、なので慌てないで書く事にしたので有る。

《はいはい、いつもの事だがね》

其処でふと部屋を見渡した時に、まだ其れについては触れた事の無いポチっとなの商品、そう所謂ヤフオクの品、ま、ヤフオクの品が殆どなのだが、まだ日の目を見てない品の話を、箸休め的に行ってみるので有る。

自分で買ったものだが、言い方変えれば、自分が自分に買ってくれたもの、ま、褒美と言う訳では無いが、有る意味自分自身へのプレゼントみたいな感じにもとれるので有る。

プレゼント・・・?、此れで思い付いたのが、プレゼントと言う歌を歌っていた

19478521.jpg


JITTERIN'JINNで有る。

※プレゼントが1990年の曲、って事はワタクシが20歳の時、此の時にはジッタリンジンのボーカルの女は可愛くて大好きでしたが、久しぶりに画像探して見てみたら
“えっ?!”
って感じでした。
御世辞にも可愛いと言えない?!あれ?好み変わったのカナ~。※

《失礼な事ばかり言いやがって馬鹿が》

そう、今回はジッタリンジンでは無いが題名の通り、言わなくても知ってるとは思いますが、ワタクシ実は単車好き単車乗り単車人ってな意味を込めまして
“実2輪人(ジツニリンジン)”
ま、其のプレゼントを紹介してみるので有る。

※大々的に書いてますが、大した品は御座いません。
只1つのブログネタとして、書かないと勿体無いと思ったからだけです、はい。※

では、実2輪人によりますプレゼント!スタートで有~る。

♂♀♂♀♂♀♂♀

♪私が私にくれたもの♪

♪トリコロールの

03820212.jpg


メッシュシャツ♪

♪私が私にくれたもの♪

♪旧いホンダの

aa49a742.jpg


イカしたT♪

♪私が私にくれたもの♪

♪赤と青の

f279e0cd.jpg


EDJK(エンデューロジャケット)♪

♪私が私にくれたもの♪

♪5冊セットde

f5dfb194.jpg


コマネチ本♪

♪私が私にくれたもの♪

♪沢山盛られた

4b3a497f.jpg


ケンタッキー♪

“違う~、よく見ろ”

♪私が私にくれたもの♪

♪フチ子じゃ無いのよ

1d3a583a.jpg


シゲルなの♪

♂♀♂♀♂♀♂♀

ま、今回全て出した訳では無いが、こんなもんで有る。

1つ目のトリコロールのメッシュシャツだが、広島で初めて着たが、其れだけで袖に付いてるホンダのロゴが殆ど取れそうなので有る。

よく分からんが
“当時物”
として販売された品で、本当の当時物なら30年以上は経ってるのだろうから糊も劣化して剥げるのも仕方無い気もするが、只、此のジャージ、同じ人から新品が次から次にオークションに出てくるものだから
“えっ?!本当に当時物?新たに作ってない?”
と疑ってしまう程で有る。

しか~し、もし最近作られた物にせよ、そう、所謂バッタモン(偽物)かも知れないが、剥げたから作りは悪いとは思うが、デザイン的には超格好いい、こんなのを5000円では作れ無いと考えたので、大人買いも好きなワタクシは実は、もう1枚買っているので有る。

《バカだね~》

何度も言うが、5000円では作れ無いからで有る。

《そりゃそ~だ》

そして、次のTシャツは多分当時物だと思うが、其の次の赤と青のエンデューロジャケットもデザインは好きだがヤフオクに新品が出過ぎており、微妙に怪しい品なので有る。

ま、此れも5000円だったので、なんて事は無いので有る。

※バッタモンは本当は好きでは無いが、バッタ者、ま、バッタ人間(仮面ライダー)は好きですな~、なんちゃって。※

寒ければ2月のJNCCの阿蘇で着る予定だったが、2月とすれば最高に良過ぎる気候だった為に、日の目を見なかったので有る。

そして次の本なのだが、ふと小学生時代に
“もはやこれまで”
を読んだのを思い出し、また読みたくなったのでヤフオクでツービートの本を探してみたら数冊ARI、2冊程買おうと考えていたが、2冊買うなら5冊買っても変わらなかったので、5冊セットをポチっとしたので有る。

※値段は忘れたけど安かったです。
だって、誰も見たいとは思わないでしょ。
ワタクシ以外はね。※

買って早速読んでみたけど、小学生時代に面白いからと今も面白い訳では無いので有った。

※当たり前ですよね、凄くツマラナイ本です。
だから、1冊目の始め位までしか読んでませんが、止まってます、いや、もう終わってます。
こんな本ですが、読みたい方は1報を。※

最後の

da32cfc1.jpg


カップのしげる(松崎)だが、此れ以上でも此れ以下でも無い、カップのしげるで有る。

※イオンに行った時に有ったので、ついつい1度ガチャガチャしてみました。
此れについては、ま、満足ですな。※

今回は、とりあえず此の位で止めときますが、実は未だ未だ有るのだが、出さなくても勿体無いのだが、出し過ぎても勿体無いので、またチョクチョク小出しして行くつもりで有る。

《訳ワカメ~》

ってな訳で、今回は御開きで有る。

では。


livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ