February 19, 2013

今日のメニューはなんじゃろな。

給食の話です。

今日の給食はなんだったかなー。
ラーメンだったような気もするんだけど。

ラーメンだったら、主食を持っていかなくていいんだけど。

我が園の給食は、2歳児までは主食が出る。
これは全国の保育園の共通。
3歳児以上になると、主食の補助金が出なくなる。
だから、子どもたちは家から持っていくか、
園に主食代を別途納入する完全給食か。

我が園は主食持参。

ただ、お誕生会などの行事食には主食も提供されるので持参の必要はない。

ラーメンの日にも白いご飯が提供されていたけれど、
「麺の量を増やせばご飯はいらないんじゃないの?」
という議論を経て、主食持参の必要がなくなった。
「シチューが献立の時にはパンでもいいんじゃない?」
という議論を経てパンの日も園から提供されることになった。

ありがたいけど面倒くさい。
献立表をチェックしなきゃならない。
なのに、その献立表は保育士には配布されない。
壁に貼ってあるのを見なきゃならない。
だからまとめて見て、
「3日と15日と23日ね」
と覚える。
が、あっさり忘れる。
本当にものの見事に忘れる。
子どもたちに伝えておきながら、自分は持っていく。
まるでギャグ。

昨日はパンの日なことをすっかり忘れてご飯を持っていった。

そういう時は翌日の朝食が雑炊になる。

明日の朝も雑炊覚悟で・・・いざ出勤。


demeyamakerokero at 07:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 18, 2013

スペクトラム人間。

「どーでもいい」と粗雑な面と、
「こんなことなのにどうしても」とこだわってしまう面とがあるアタシちゃん。
まぁ、人間少なからずともそうなのかな?とは思うのだけど。

日常の中では「歯ブラシ」がこだわりの対象。

愛用はビトイーン。
サイズは「コンパクト」でかたさは「ふつう」
でもって色は「グリーン」


このこだわりで15年くらい生きてる。
もしかしたら13年くらいなのかも知れないけど、
13も15も大して変わらない。

シリアに住んだ2年間のために20本くらい持っていった。
足りなくなった分は仕方がないから現地のものを使ったし、
温泉とかでは備え付けのを使うこともあるので、
「他のものが使えない」というわけではないのだけど、
使いやすさではやっぱり「ビトイーン」で「コンパクト」で「ふつう」がいい。

この程度のこだわりでは「スペクトラム」とは言わない。

問題は「グリーン」

そう。
緑がいいの。

「歯ブラシなんて何色でもいいじゃん」
「いろいろな色を買って楽しむ」

そういう人は多いと思う。

「家族で混乱しないように色を決めている」

そういう家庭もあるだろう。


でも、アタシは長らく一人。
そして長らく「グリーン」ばかりを使っている。

家には歯ブラシの買い置きがたくさんある。
88円とか、たまに78円での売り出しの時にまとめ買いするから。
でも、最近はちょっと違う。

先日のこと、
なんと歯ブラシの予備がないことに気がついた。
早速買いに出かけたのだけど、
「グリーンがない」。

前からうすうす感じていた。
「アタシの生活圏内にライバルがいる」と。

ツルハにもホーマックにも
「ビトイーン」はあるし「コンパクト」も「ふつう」もある。
なのに、「グリーン」の本数が少ない。
たくさんある「ビトイーンコンパクトふつう」の中に「グリーン」は1−2本のことが多い。
だから別に安くなくても買うクセがついていた。

なのでストックは10本を越えることも。

それで安心していた。
安心しきっていたのがストック切れを引き起こしちゃったんだよね。

その日は疲れていたのと、
「歯ブラシの色のために何軒も店を回ったら、
それはもうスペクトラムで測れる問題じゃなく『診断』だろう」
という自制が働いて別の色を購入。

別の色を使ったからといって、
歯磨きが憂鬱になるとか、気持ちが不安定になるとかはなくて。
もちろんない。

だけど、グリーンを買った時には何とも言えない安堵感。
今では11本のストック。
しばらく安心。

で、何故突然この日記なのかというと、
夢で「歯ブラシが青だーーーーー」
とパニックになってる自分を見てしまったから。

あほか

と。

我ながらIMG_7830
呆れる。






demeyamakerokero at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 03, 2012

アレッポスーク

アレッポスークの大半が燃えたというニュース。
ショックで言葉がない。

アレッポのスークは、観光客相手のダマスカスのスークとは違って、
アレッポやその近郊の住民たちの生活に密着しているようなそんな場所。
杖ばかり、鍋ばかりを売っているお店があるかと思うと、
香辛料、ウエディングドレス、金のアクセサリー、などなどなど、
1坪程度のお店の専門店(?)が軒を連ねている。
大きな荷物を頭の上に乗せて運ぶ人や、
ロバに乗せて運ぶ人、などなど。
混沌とした雰囲気が何とも言えず好きだった。
方向音痴のアタシは、
いつも迷子になっていたけれど、
不思議と目的の店には行けたし、
欲しいと思ったものは見つけられた。
で、買い物が終わった後に迷子になってタクシーで帰宅。
スークで甘い紅茶やコーヒーをごちそうになったことは数知れず。
時には店先でバーナーを持ち込んで調理しているおじさんを物珍しげに眺めすぎて
食事をごちそうになることもあった。
あの場所が、本当に好きだった。
そんなあの場所が、燃えてしまったって?
冗談だとしても悪質すぎる。
でも、冗談だと言って欲しい。
こんな悲しいことがあってもいいのだろうか?


demeyamakerokero at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 05, 2012

ステテコ

9月に入ったというのに、残暑が厳しい今年の札幌。
夜になっても気温が下がらず、
昼に蓄えられた熱で部屋がモワワーン。

そんな暑い毎日ですが、
ステテコが大活躍。
ステテコってさ、なんであんなに涼しいの?
昨今のステテコブームのおかげで、
昨年は2枚、今年は4枚のステテコを買いました。
ステテコとTシャツでいると、上半身だけが暑いの。
ステテコを考えた人に金メダルをあげたいわ。

でも、ステテコって下着なんだよね。
だからそのまま外に出るわけにはいかない。
どんなにオシャレでも、やっぱりそのままはまずいかなぁって。
ステテコを下着に分類した人を憎む!

それか、ステテコを女性用として売り出した人が、
「ステテコ風ハーフパンツ」とかって名前にしてくれたら、
また違ったのかも知れない。
いや、「ステテコ」ってついている時点でだめか。
「夏用パンツ」ってしてくれたら、仕事でもはけたのに。

何を言いたいかというと、
「ステテコだいすき!」ってこと。

demeyamakerokero at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 10, 2012

ツイッターより

話題のツイートに、こんなのがあった↓

_________________

もし今、なんの前ぶれもなくインターネットが消滅したら、22%の節電により日本の電力事情が劇的に改善し、不法ダウンロードの消滅により音楽業界全体が活気を取り戻し、さらにテレビはじめ出版社などのマスコミと広告業界が復活して就職難が解決するなどのいいことづくめの結果、お前らが全員死ぬ。

__________________

いや。
ハハヨシコが大騒ぎするから、やめてちょーだい。

今日もね、不在着信があって、
何事かと思ったら、

「ネットが繋がらなくなった。」と。

で、今しがた電話がきて、
「繋がるようになったよ。」と。
なんでも、NTTに電話して助けてもらったらしい。
TAの不具合だったみたいだけどね。




demeyamakerokero at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)