May 04, 2012

2011ワイン

今日は美唄までワインを買いにいってきた。


山崎ワイナリー。

4月末から2011年のワインの販売を始めたと聞いたのが昨日の夜。


行かねばね。


我ながら素早い決断。



というわけで、

行ってきちゃった。


無事に白2本とロゼ1本を購入。


今夜は王子サーモンの薫製と、
白アスパラの蒸し焼きと、
アンチョビとキャベツのオリーブオイル炒めをつまみに、
まずはロゼを堪能してます。

うまし。


demeyamakerokero at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 26, 2012

yosidaのグルメソース

コストコで気になっていたヨシダのグルメソース。
炒め物、煮物、洋食、中華、和食にまで合うという。
コストコのは量が多すぎるんで、
KALDIで小さめのを入手。
小さめとはいえ、645gも入っているので、
お好みじゃなかった時にはリスクもある。

夕食に早速使ってみた。

肉じゃが。

最初っからチャレンジメニュー。

そのまま舐めてみると、ちょっぴり甘め。
みたらし餡みたいな感じ。

あれ?
いけるんじゃない?

グルメソースだけだと甘そうなんで、
お醤油もプラス。

なかなか美味しくできました。

次回は里芋の煮物に使ってみるわ。

demeyamakerokero at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 12, 2012

融雪槽

実家の斜め向かいのお家(Aさん)には融雪槽がある。
Aさんは数年前に引っ越してきたお家。
その隣の家(Bさん)は、昔からいる家なのだけど、
Aさんの好意でBさんもAさんの家の融雪槽に雪を捨てている。
実家の隣家にも融雪槽はあって、除雪で顔を合わせると
「中に入れてもいいよ」っておじさんが声をかけてくれるから、
ご近所付き合いとして、これはさほど珍しいケースではないのだと思う。
でも、融雪槽には電気とかガスとか灯油などを使うから、
「そうそう好意に甘えてばかりもいられない」と思う。
なのに、このBさんは、Aさんの留守中でも勝手に融雪槽を使う。
それだけでも驚愕なのに、
Bさんのお向かいのCさんにも
「ここに捨てなさい」と融雪槽を使わせている。
Cさんは、我が家の隣のDさんのお庭に、
自分のところの雪を全て放り込んでいるという感覚の方なので、
当然のようにAさんの融雪槽を使う。
更に!!
BさんはAさんの反対隣のアパートの住人(Eさん)にも
Aさんの融雪槽に雪を捨てるのをお勧めし始めたらしい。
さすがにEさんは断っていたらしいけど、
Bさんは「近所なんだからお互い様」と
半ば強引にEさんの家の前の雪を融雪槽に入れさせたらしい。

アナタの台詞じゃないだろうに。

もはや、誰の融雪槽なのか分からない。


demeyamakerokero at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 28, 2012

大雪警報

のんびりと起きて、外を見てびっくりでしたよ。

今シーズン初の「ドカ」雪ちゃん。
いつの間に空から降りていたのか。

覚悟を決めて除雪に出たのがお昼頃。

予定の無い休みの日の日課であるお昼寝をこなして、
窓の外を見てまたびっくり。

え?
なにこのループっぷり。
デジャヴ?
それって美味しいの?
注文してませんけど・・・。

ため息を白くさせながら外に出たら、
アパートの他の住人たちも出てきてた。
で、
黙々と除雪。

敷地内が美しくなりましたよ。

雪国以外の人には分かりにくいと思うけれど、
除雪って達成感があるのよ。
ご近所みんなで力を合わせてます!って感じの。

でもね、
今シーズンのノルマは果たしたんで、
もう結構です。

沖縄は桜が咲いてるらしいじゃん。
日本って凄い。



demeyamakerokero at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 09, 2012

Macさん

あけましておめでとうございます。

2012年がみなさんにとっても、
世界にとってもよいものでありますように。


というわけで、
本日、私は2度目の成人式。

お祝いにMacさんを買いましたよ。

秋からだましだまし使っていたLaviさんでしたが、
年末年始にハハヨシコのパソさんを使って、
その動作の違いに新しい子ちゃんを迎える決意をしました。
同じ頃に、千葉にする友人がMacを買ったと聞いて、
アタシちゃんもMacさんが欲しくなったという訳。

Macは賢太郎だしね。

ヤマダ電機の店員はさ、
盛んに設定サービス(もちろん有料)を奨めるわけよ。

あー、パソコンのことなんてなんにも分からないオバサンにしか見えていないんだろうな。

と、思いながらもお断りしてきた。

設定、簡単だったぜ?

だってさ、
何故かこのMacさん、
アタシのお気に入りとか知ってんの!!
びっくりよ。

すごいなー。



demeyamakerokero at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)