アレッポスーク今日のメニューはなんじゃろな。

February 18, 2013

スペクトラム人間。

「どーでもいい」と粗雑な面と、
「こんなことなのにどうしても」とこだわってしまう面とがあるアタシちゃん。
まぁ、人間少なからずともそうなのかな?とは思うのだけど。

日常の中では「歯ブラシ」がこだわりの対象。

愛用はビトイーン。
サイズは「コンパクト」でかたさは「ふつう」
でもって色は「グリーン」


このこだわりで15年くらい生きてる。
もしかしたら13年くらいなのかも知れないけど、
13も15も大して変わらない。

シリアに住んだ2年間のために20本くらい持っていった。
足りなくなった分は仕方がないから現地のものを使ったし、
温泉とかでは備え付けのを使うこともあるので、
「他のものが使えない」というわけではないのだけど、
使いやすさではやっぱり「ビトイーン」で「コンパクト」で「ふつう」がいい。

この程度のこだわりでは「スペクトラム」とは言わない。

問題は「グリーン」

そう。
緑がいいの。

「歯ブラシなんて何色でもいいじゃん」
「いろいろな色を買って楽しむ」

そういう人は多いと思う。

「家族で混乱しないように色を決めている」

そういう家庭もあるだろう。


でも、アタシは長らく一人。
そして長らく「グリーン」ばかりを使っている。

家には歯ブラシの買い置きがたくさんある。
88円とか、たまに78円での売り出しの時にまとめ買いするから。
でも、最近はちょっと違う。

先日のこと、
なんと歯ブラシの予備がないことに気がついた。
早速買いに出かけたのだけど、
「グリーンがない」。

前からうすうす感じていた。
「アタシの生活圏内にライバルがいる」と。

ツルハにもホーマックにも
「ビトイーン」はあるし「コンパクト」も「ふつう」もある。
なのに、「グリーン」の本数が少ない。
たくさんある「ビトイーンコンパクトふつう」の中に「グリーン」は1−2本のことが多い。
だから別に安くなくても買うクセがついていた。

なのでストックは10本を越えることも。

それで安心していた。
安心しきっていたのがストック切れを引き起こしちゃったんだよね。

その日は疲れていたのと、
「歯ブラシの色のために何軒も店を回ったら、
それはもうスペクトラムで測れる問題じゃなく『診断』だろう」
という自制が働いて別の色を購入。

別の色を使ったからといって、
歯磨きが憂鬱になるとか、気持ちが不安定になるとかはなくて。
もちろんない。

だけど、グリーンを買った時には何とも言えない安堵感。
今では11本のストック。
しばらく安心。

で、何故突然この日記なのかというと、
夢で「歯ブラシが青だーーーーー」
とパニックになってる自分を見てしまったから。

あほか

と。

我ながらIMG_7830
呆れる。






demeyamakerokero at 09:08│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アレッポスーク今日のメニューはなんじゃろな。