ホイアンはなんと言っても Old Town が楽しい。

rps20190927_143117
というワケで、ホイアンを好きすぎるのは(↑)このお店 SUNDAY in Hoi An があるからかもしれません。(ぁぅ。肝心の店名のUが欠けてるよ)

もちろん、イチオシはベトナム料理のお店 Miss Ly の存在ですけれど。🤗

SUNDAYはニューバッチャン焼きの品揃えと日常雑貨のセレクトショップ?のようです。

バッチャン焼きの絵柄にも可愛いものを見つけるとウレシクなりますが、ニューバッチャン焼きは地が薄く、パステルカラーが日常使いに邪魔をしないところが好きです。

rps20190921_180118
SUNDAYを知ったのは2度目のホイアン、前回の年末年始です。

ニューバッチャン焼きはすぐにチョイス出来たのですが、ビニールカゴバッグは持ち帰りのことを考えると難しそうで、一旦諦めました。

ホイアンの後にはハノイへ移動するので、ハノイで同じものと出会ったら、もう一度考えようと思ったのです。

(前回はハノイ往復はANAでし
たが、ハノイ~ダナン国内移動はLCCを利用したので手荷物重量に制限がありました。今回は全旅程をベトナム航空利用なので機内持ち込み手荷物の重量や個数はLCCよりも優しめ。)

ところが、ハノイでビニールカゴバッグを見掛けても同じデザインのものは皆無でした。

なので、今回は必ず持ち帰ることの出来るポケッタブル・ボストンバッグを用意しての再訪です。

再会出来て、シアワセ!

店内の様子(品揃え)はざっと、(↓)の通りです。
rps20190927_143327
パステルピンクも可愛いのですが丸い木製ハンドルが腕に掛けると痛いように思うので、大人買いは断念。

rps20190927_143424
rps20190927_143509
rps20190927_143549
(↑) この小皿はウチでは「餃子のタレ皿」と命名しています。形状が餃子をタレにつけるときにいい塩梅なのです。

もちろん、餃子タレ専用というわけではなく、色々と重宝しています。

rps20190927_143750
rps20190927_143959
rps20190927_144047
次回の再訪の折りには(↑)この中からウチの子になるやもしれない小物たち。

rps20190927_144131
然り気無い刺繍のポーチもいいな。

rps20190927_144232
網バッグもいいしなー。

お楽しみのリレーが出来るのはいいもんです、ホイアン・リピには。

rps20190927_144414
お店のスタッフさんたち。

みなさん親切で、感じよく、頑張っています。

「3個買うともう1個つけるからお得です」と繰り返されて、笑うしかありませんでした。

女子3人でも同じものをチョイスすることはないですし、1個持ち帰るにも再訪の機会を作ったくらいですから。

折角のお買い得をお断りしても、彼女たちの笑顔が曇ることなく、揃ってお見送りしてくれるので、また来ようと心に決めました。

rps20190927_144741
SUNDAYの斜め向かいにはハノイで有名なお土産屋さん “AJISAI”のホイアン支店があります。

こちらにはニューバッチャン焼きの品揃えはありませんが、バッチャン焼きの可愛い絵柄のれんげや小物が揃っていますよ。

rps20190927_144815
SUNDAYは Nguyễn Thái Học 通り(と言っても読めませんので、トゥボン川の川沿いの通りより一本内側の通り、通称ランタン通り)にあります。

突き当たりはホイアン市場。

Googleマップでは、SUNDAYは市場に向かって左側に位置しているように案内されていますが、実際は向かって右側にあります。

さらに、この通りよりもう一本内側にも最近、SUNDAYの2号店が出来ています。

品揃えはほぼ同じです。

rps20190927_144844
rps20190927_144917
ホイアンでは人気のベスト3に入るらしいテーラー bebe

ホイアン市場のちょい先、変則的交差点というかT字路っぽい突き当たりを渡って左に2~3軒のところに位置します。

予め調べて候補に挙げていましたが、ホテルスタッフさんからも推奨されました。10%オフになる紹介カードもいただきました。

「ホイアンで服をオーダーしてみたい」という体験目的が一番でしたので、以後毎回利用するかは疑問。

意外に料金は強気でしたし。

今回は普段使いのブラウスをコピーしていただいたので、オーダー品をご披露することは差し控えますが、なかなか上等な麻素材で再現していただいたブラウスはとても満足する仕上がりでした。

こういうチャレンジが出来るのは女子旅の楽しい点です。