rps20191104_214514
予定よりもおよそ15分早く成田空港に到着しました。

往路は沖泊め出発でしたが、復路はイミグレーションに最短なボーディングブリッジ横付けでラッキー!

預け入れ荷物も思いの外早く出て来て、入国まで30分掛かるか掛からないかで超速やか。

お陰様で、リムジンバスには成田T1S発、21:35 に乗れました!

(↑) のカタログは中国国際航空機内ショッピング。

ピンピンの真新しいカタログは座席に常備ではなく、食後のお楽しみに興味のある人だけに配布。

興味津々だったのですが、種類が多くないことと、お値段的お得感薄く、時間潰しで終えました。

現地滞在中は観たいもの、食べたいもの、目的を果たせて大満足。

帰路では何度か気流のよろしくないエリアに当たってしまい、大揺れを体験。

一度はトイレ待ちの長い列にいて、CAさんが “Down !! Down !!” と叫ぶ声に焦りました。

身を屈めてしゃがむ体勢でいると、たぶん成都の人っぽい通路側のおじさんが、真ん中の空席に座れみたいな仕草を示してくれて、速攻着席。

成都では、最後まで穏やかな気質の人々の親切を受けたなーと、パンダだけでない成都LOVE感が強まった気がします。

きっと、5度目の成都もある。

一先ずです。