rps20200103_102418
今朝は昨夜機内でいただいたクロワッサンサンドイッチで朝食。

着陸態勢に入る少し前の手渡し配布。

去年の7月、ロンドン~ローマの帰路でも同じく、クアラルンプール発 14:15 NH886 を利用していますが、そのときはクロワッサンサンドイッチをいただいた記憶がありません。寝ていたのかも。

手にしたときの重みからボリューミーなサンドイッチと感じ、「これは持ち帰って、明日の朝食にしましょ。」と座席ポケットに。

そうして羽田空港に到着すると、しっかりとリュックに納めて持ち帰って来たのです。

ぅん?

サンドイッチは忘れずに持ち帰ったのに、もっと、もっと大切なものを忘れてきた!!

機内ショッピングで、自分にお土産チョイス。

何度か見ていたエトロのトートバッグ。1-2月号に切り替わったばかりのShopにも掲載されていましたが、その掲載写真の脇には『りわずか』の注意書きが添えられていました。

『残りわずか』に弱いワタクシ。

NHの国際線全世界的に『残りわずか』なのだから、クアラルンプール線帰路で在庫の用意があるのか、ダメ元です。

ついでに、ガクっと価格の低いモノで、メルヴィータのデュオオイル(2本セット)とエリザベスアーデンのリップ。

リップは『日本国内では販売されていません』と記述されていて、こういうのにも弱い。

SP15 って、2月のアフリカで使えると妙案浮かぶ。

機内食配膳のタイミングでCAさんにオーダー票を手渡し。

大分経って、うとうとしていたら、「お待ちどうさまです」と言って、オーダー3点をプラスチックバッグに入れて届けてくれました。

「ぉぉ。残りわずかなトートバッグ、あったんだ。

さて。

スーツケースは宅配にしたので、明日1/4のお届け待ちですが、冬支度物を入れたトートバッグの中に、「あれ?」

昨夜確かに手にした白いプラスチックバッグがどこにも見当たらない!

記憶をフル回転で逆戻りさせる。

も、も、もしかして、座席下に置いたまま忘れた?

サンダルからスニーカーに履き替えて、サンダルはリュックのサイドポケットに入れた。

サンドイッチは2個まとめて、リュックに入れた。

トートバッグは頭上ラックから、夫ちゃんが取り出して、そのままバゲージクレームまで進んだ。

ワタシはショルダーバッグを斜め掛けして、リュックを背負って手ぶらだった。

むむ、むー

やっぱ、座席下に置いたまま忘れたんだ。

すぐさま、ANA手荷物サービスセンターに電話する。

この時期ですのに、ワンコールで繋がった!

世の中、忘れ物などしないシッカリさんばかりなのだろうか?

便名、中身を伝えると「お取り置きしてございます。」と後光が射すような回答。

本日中に着払い宅配の手配をしてくださることに。

電話が繋がってから、3分以内で要件を果たしました。

良かった、良かった! 

旅は帰宅までが旅だと肝に銘じているのに、ワタシの旅は明日まで延長ってことになりますかね。