DEMOLITION official blog

地方ファイターの伝道舞台、デモリッション公式情報!

『DEMOLITION 25』 DVD

2015.8.16開催の dvd ジャケット『DEMOLITION25』 豊中大会DVDが、9月25日より発売。
只今、予約受付中。

内容:本戦9試合+OP1試合
時間:124min
価格:¥2,500

購入希望者は、郵便番号・住所・氏名・必要本数を明記の上、
オフィスレガースまでメールでお申し込みください。
dash.1@live.jp

グッドマン完勝!1年半のブランク払拭。 (8.16豊中)

9試合 ウェルター級 52R
グッドマン田中(GOODMAN GYM/元DXFCウェルター級王者)

渡部拓馬(修武館)
コーナーに詰めるグッドマン
 1R、グッドマンはインローとジャブ。渡部は左ジャブのみで対応。互いを警戒したグラップラー同士の対決は、2分経過まで単発打撃による心理戦が続いた。

 試合が動いたのはグッドマンの左フック。ヒットしなかったものの、渡部が後退し、続けてワンツーで懐に入る。更にグッドマンはコーナー際でクラッチし、細かいパンチを太腿・ボディー・側頭部に当てる。
 コーナーにもスタンドボディーパンチグッドマンたれた形の渡部は思うように反撃が出来ず、膠着ブレイク。

 再開後もスタンドでの心理戦が続き、またもグッドマンが前進してコーナーまで詰める。

 攻勢のグッドマン2R、パンチでの打撃戦。1Rよりも攻防が激しくなり、渡部が組膝攻撃で片足立ちになった所、グッドマンが胴クラッチからテイクダウン奪取。
 サイドバックに廻り、立ち上がった渡部をジャーマンスープレックスで投げる。
 渡部は頭から落ちたにも関わらず立って戦闘意志を示すが、こうなってはグッドマンのペース。同様にロープまで詰めてテイクダウンが続く。渡部は片腕を取勝利のグッドマンって下からアームロック狙いに。

 パワーで切り抜けたグッドマンは、サイドを取ってボディーパンチ。嫌った渡部が立ち上がり、河津掛けの状態で細かい顔面パンチを打つが、コーナーに押し込まれて下になる。
 グッドマンは上からボディーパンチや鉄槌で攻勢を保った。

グッドマン田中(GOODMAN GYM
×
渡部拓馬(修武館)
判定3-020-19/20-19/20-18


 勝ったグッドマンは安定した攻めを見せ、危な気ない勝利に異論を挟む者はいないだろう。
 一方の渡部は、劣勢続きで敗れはしたが、仮にもDEMOLITIONの代名詞であるグッドマンに真っ向から挑み、判定まで縺れ込んだ。
 この試合で男を上げたのは、むしろ渡部かもしれない。

技巧の増田、辛勝の佐藤。セミファイナル増田vs佐藤 (8.16豊中)

8試合 HIGHSPEEDキックルール Sライト級 33R
増田侑也(マイウェイジム/JKI日本ライト級9位)

佐藤友紀(誠空会・シュートボクシング協会)

 1R、ローを放っては距離蜈郁。檎エ榊刀蛻・s-006を置き、インローをトリプルで打つなど、リングジェネラルシップに勝る増田。佐藤は一発を狙う余り、序盤はこの策にペースを握られる。
 開始1分、増田の左ローに佐藤が右ストレートを合わせた。動揺したか増田、コンビネーションに前蹴りとミドルを織り交ぜる。
 得意の足技で距離を取る増田に、強打を狙って詰め寄る佐藤、という展開に。増田はローとインローのコンビネーションに右ストレートを加え、佐藤は右ローと右ストレート、終盤に接近戦で有効なインローを放つ。
 このラウンドは増田が試合を支配していたが、ダメージはないものの佐藤の右ストレートがヒット。イーブンか、ポイントにならずとも増田にアドバンテージか。

蜈郁。檎エ榊刀蛻・s-012 2R、ローの打ち合いで始まり、増田のローが流れてローブローに入る。
 再開から、ローにはローで対向の佐藤。目には目を、の作戦か。序盤と同様に、増田はインローのトリプルを放つが、3発目が再びローブローに。
 2度目のローブローで口頭注意の増田は、砲撃をミドルに転換。佐藤もミドルとストレートで返すが、クリーンヒットはない。
 残り1分、増田がサークリングして構えた所、佐藤が右フックで迎撃するも、自らの拳を痛めてその後の右が不発する。
 このラウンドもリングジェネラルシップでは増田か? 12Rのアドバンテージを合わせて、増田が1P取っていてもおかしくはない。

蜈郁。檎エ榊刀蛻・s-014 3R、開始早々、ローをカットした佐藤だが、増田の足が流れてローブローに。再三のローブローに増田、減点1の致命傷を負う。
 リスタートの佐藤がワンツーで標的を捉えると、観客から佐藤コールの大合唱が巻き起こる。これに応える様に佐藤が前進。右ストレートを数発ヒットさせ、増田は下がりながらローを出すに留まる。
 接近戦が多くなり、組み合ってブレイクの展開が続く。
佐藤は守護神の右ストレート、アッパーを挟む。増田は左ジャブとストレート、ローを中心に反撃。
 3Rは減点1の増田、そこにジャッジは佐藤の右ストレートによるダメージも取ったか。

×増田侑也(マイウェイジム/JKI日本ライト級9位)
佐藤友紀(誠空会・シュートボクシング協会)
判定0-328-30/28-29/29-30) ※3R、増田ローブローで減点1

蜈郁。檎エ榊刀蛻・s-021 付け難いジャッジだったと思うが、増田の減点がなければドローであったし、これがラウンドマストであれば裁定はどう転んでいたか。さすが、首都圏ランカーの上手さを見せ付けられた試合だった。
 佐藤は、最終回のラッシュを初回から繰り出し、誰も文句の出ない勝ち方が望まれた。勝利したことは称えられるが、決してこれで満足してはいけない。

DEMOLITION PREMIUM DVD発売



『DEMOLITION PREMIUM』DVD購入フォーム


前代未聞の3試合興行!
2014.11.30『DEMOLITION PREMIUM』DVDを送料無料でお届けします。
1本 2500円


購入本数にチェックを入れて下さい。

1本
2本
3本
4本


名前





住所(半角数字)

-

都道府県

市区町村番地


マンション・ビル名



連絡先(半角数字)

--



メールアドレス(半角英数字)




livedoor プロフィール
アクセスカウンター