DEMOLITION25ポスターアウトライン 大阪・北摂地域にて開催する「DEMOLITION25」の対戦カードが出揃った。
 タイトルマッチでの敗北から1年半の歳月を経て、前DXFC王者・グッドマン田中が再始動。
 ここに前回大阪大会でKO勝利の渡部拓馬(修武館)が対向馬に割り込んだ。
 実績からグッドマン有利は動かないものの、渡部には失うものは何もない。玉砕覚悟の特攻出撃。 ”ニイタカヤマノボレ” の心境だ!

 同じく前回大会で格上の尾崎昌士(M-BLOW)を倒し、今大会にはランカークラスを指名してきた佐藤友紀(誠空会)に待望の大一番が訪れた。
 JAPAN KICKBOXING
INNOVATIONから増田侑也(マイウェイジム/JKIライト級9位)が緊急来襲!
 首都圏ランカーを瓦解できるか?佐藤よ、言ったからには有限実行であれ!

 先般の中国遠征から連戦となる
ストロンガー(ソフトコンタクト)は、関西の名門BLOWSの新鋭・岩本達彦を迎える。DEMOLITIONレギュラーとして、ストロンガーはこの戦局をどうクリアするか!
 更には、一時、戦線を離脱していた星子裕介(ロボット刑事K)が約3年ぶりにリング復帰。相対するKT(ソフトコンタクト)が得意のスピンキックを武器に、星子事変の侵攻に真っ向勝負で挑む!
 また、5月広島大会でKO勝利の文山祐輔(spirit)に、愛媛から参戦の矢野浩司(OZMOSIS)が立ちはだかる。グリーンボーイとは言ってもKOで結果を出した文山には当然の舞台。リスク度外視で受けて立つ矢野が、四国地方在住者の反骨心を露わにする!
 一方、3月大会に勝利のハンセン三村(KING GYM KOBE)には、名古屋からやって来るGO志村道場)が。 初参戦の梅井隆至(REAL STYLE)には、同じく名古屋の優作(志村道場)が。 それぞれHEAT戦艦から放たれる中距離ミサイルは、既に相手を射程圏内に収めたか!

 以上、戦線を突破して来た者達が多数エントリーする今大会。
 DEMOLITION包囲網を張り巡らす恐るべき外敵連合軍!立ち向かう本陣勢がエンジン全開で立ち向かう! 
 "維新伝心"DEMOLITION 25!
 ローズ文化ホールにこの先のイデアが詰まっている。


『DEMOLITION 25』
2015
816日(日) 開場15:30/開始16:00
豊中市ローズ文化ホール

▼ウェルター級 52R
グッドマン田中(GOODMAN GYM/前DXFCウェルター級王者)
渡部拓馬(修武館)

HIGHSPEEDキックルール Sライト級 33R
増田侑也(マイウェイジム/
INNOVATIONライト級9位)
佐藤友紀(誠空会・シュートボクシング協会)

▼フェザー級 52R

岩本達彦(MMA修斗ジムBLOWS
天草ストロンガー四郎(総合格闘技チームソフトコンタクト)

73kg契約 52R
星子裕介(ロボット刑事K
KT
(総合格闘技チームソフトコンタクト/第21ITFテコンドー全日本優勝)

HIGHSPEEDキックルール Sライト級 33R
矢野浩司(OZMOSIS
文山祐輔(spirit

▼バンタム級 52R
ハンセン三村(KING GYM KOBE
GO
志村道場)

▼ライト級 52R
伊藤風童(総合格闘技闇愚羅)
小川道的(柔術兄弟)

▼バンタム級 52R
梅井隆至(REAL STYLE
優作(志村道場)

HIGHSPEEDキックルール 51kg契約 33R
井田邦晴(亀岡キックボクシングジム)
KAZUKI
PLACE-K

HIGHSPEEDキックルール ライトヘビー級 33R
パンクラトフ・ミハイル(中尾受太郎格闘技スクール)
三木一慶(誠空会・シュートボクシング協会)

※キックルール出場予定選手 岡崎章太(月心会)


<スケジュール>2015816日(日) 開場15:30/開始16:00
<場所>豊中市ローズ文化ホール 〒561-0855大阪府豊中市野田町4
<チケット料金>SRS:8,000RS:6,000/S:4,500
※未就学児は保護者膝上に限り無料(6歳以上の小学生から有料) ※当日は¥500増し
<チケット販売所>ぴあ TEL:0570-02-9999P-コード:830-089)/全国セブンイレブン/参加選手各ジム
<問合せ>オフィスレガース=TEL:072-657-8490