デジオタのオーディオ、PCライフ

オーディオ機器、PC、iPhone、iPadなどデジタル機器のレビューなどを行っています。

PCを新調

久々にメインのPCを新調しました。
今までのメインPCはCore2Quad Q6600だったのですが、
TSファイルのエンコードにやたら時間がかかる・・。

というわけで
Core i7 2700K
GeForceGTX550Ti
P8Z68-V PRO/GEN3
A-DATA DDR3 2GB×4
Plextor PX-128M2P

でマシンを組みました。続きを読む

半年ぶりに(いや半年以上たってるって)更新

最近ノートPCを購入しました。
LenovoのIdeapad S205という機種ですが、
AMDのE-350というFusionAPUシリーズのCPUを搭載しています。
1038J2J IdeaPad S205
クチコミを見る

当初IntelのATOM対抗のCPUだと思っていたので、
性能にはあまり期待していなかったのですが、
(TypePでATOMが大嫌いになった)
いやはやなかなかこいつが十分な性能をもったCPUで、
普通に使えるマシンです。

音楽CDの取り込み(FLAC圧縮)も高速だし、
再生支援機構で動画もサクサクみられるので、
値段から考えたら最高の選択でした。

音楽を本格的に聞くときには、
iBasso D12Hjをつないでいますが、
ラフリスニングであればオンボードのサウンドでも、
最近は十分高音質なんですね。

唯一DVDドライブを搭載していないので、
PIONEERの新しいスリムドライブの、
DVR-XD10Jを購入しました。
パイオニア USB2.0接続 外付型ポータブル DVD/CDライター DVR-XD10J
クチコミを見る

これまでPURE READの読み込み設定は、
パソコン依存だったものがドライブに保存出来るようになっているし、
ドライブは軽量なので持ち運びに最適なドライブですね。
まぁPURE READ自体はよほど酷いディスク以外では、
まったく使わない機能ですが、
有ると無いとでは気分的に違うわけで。

この2つの組み合わせが他のマシンを押しのけて、
私のメインマシンに格上げになりそうです。

HA10mini Ver1.1基板でちょっと実験

久しぶりの更新です。

strv氏が配布しているHA10miniに惚れて、
基板を大量に購入して遊んでいます。

HA10mini自体については、
色々な方が記事を公開しているので、
詳しくは書きません。

Ver1.1基板がリリースされて、
2層目のトランジスタが3つ構成になったので、
常用していたVer1.0基板のアンプの2段目だけ変えてみました。

ただ変えるだけ(指定部品利用)では芸がないので、
指定外部品を使って音色を変えてみました。

IMAG0053左が標準的な指定部品のVer1.0基板で
抵抗はLMFQ、フィルムコンデンサにECPU

右が今回作ったVer1.1基板で、
2Ωの入手しづらい抵抗はLMFQを使っていますが、
信号が通る部分の抵抗をRP-24Cに変更、
フィルムコンデンサをECQVにしています。

LMFQの傾向として音は綺麗なのですが、
線が細くなる感じがしていました。

またECHUも澄んだ音がするので、
2つを組み合わせた結果、
全体的に高音域が強くなってしまっていました。

これを打開するために選んだのが、
今回の2部品です。
どちらも少し癖はありますが、
中音域から低音域の音が太くなる傾向があるので、
この組み合わせの2層目に変えた結果、
どっしりとした低音が鳴るようになりました。
(なお、トランジスタが3つ構成になったことも、この効果を後押ししています。)

好き嫌いが分かれやすい音になりましたが、
HA10mini標準だと低音域に不満がある方には、
オススメな組み合わせです。


Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「Chu×Chu! on the move」情報は特設ページで公開中!

Amazonで商品検索
サーチ



最近のオススメ

資料請求はこちら
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ