デジオタのオーディオ、PCライフ

オーディオ機器、PC、iPhone、iPadなどデジタル機器のレビューなどを行っています。

音楽

マルツのUSB audio amp Kit LV-1.0を組み立てた

マルツから販売中のLinkman LV-1.0を購入して組みてててみました!
http://www.linkman.jp/audio/
技術者のためのオーディオアンプというコンセプトなので、
さぞ難しいのでしょう?
と思う方もいるかもしれませんが、
基本的にすべての基板が部品実装済みで、半田がひつような箇所は5箇所。
スピーカー端子とSPDIF端子にケーブルを繋ぐときだけです。

組み立てで一番時間がかかるのは配線キットの端子を付ける作業だけで、
他は説明書通りにネジ付をして配線するだけで完成です。
no title
続きを読む

HA INFO SM29MKII買ったヨ!(iPadで動いたヨ!)

USB-DAC & DDC & ヘッドホンアンプ【USB → USB-DAC & DDC/光/同軸/I2S】HA INFO SM29MKII
USB-DAC & DDC & ヘッドホンアンプ【USB → USB-DAC & DDC/光/同軸/I2S】HA INFO SM29MKII

中国のメーカーのHA INFOから発売された、
SM29MK?というUSB-DAC&DDC&ヘッドホンアンプを買いました。

4980円という値段なのでとりあえず遊んでみようと購入。
早速届いたので使ってみました。

筐体は小さく手のひらに収まるサイズで、
金属のケースなのでしっかりしていますが非常に軽いです。

まだ中の構造は確認していませんが、
米TIのPCM2706の昨日をそのまま使用して、
ヘッドホンアンプ部にはOPA2134を使っているという情報がありました。
(実際に確認したら再度報告します)

音は非常にストレートで特に味付けもしていないようです。
その代わりまだ使い始めという部分もあるかもしれませんが、
高音域がちょっとうるさく感じます。
このあたりはエージングが進んでどう変わるのがが楽しみです。

このSM29MK?をiPadに繋いでみたところ、
あっさりと認識してバスパワーで駆動が可能でした。
デジタル出力も正常に動作しているので、
iPadオーディオの入門や、iPadで使える安価なDDCが欲しい方には、
最適なのではないでしょうか。

最終的にはOPAMPやコンデンサの張替えを行って、
どこまで音質を改善出来るか試してみようと思います。

iPad + Camera Connecter Kit + CARAT-RUBY

予約していたので当日に手に入れたiPadですが、
唯一買っていなかったCamera Connecter Kitも入手し、
発売前から一部の人々の間で話題になっていた、
USB-DACを使って音楽再生が出来る!
というのを実際に試してみました。

手元にあるUSB-DACはnano/SかCARAT-RUBYかnabeさんの物、
この中でCARAT-RUBYはACアダプタから電源をとっているので、
動く可能性が高いので繋いでみました。
(事前にnano/Sはe☆イヤのりょう太さんからダメとの情報)
ヘッドフォンアンプ内蔵DACStyleAudio CARAT-RUBY2【次回6月下旬以降入荷分ご予約受付中】
ヘッドフォンアンプ内蔵DACStyleAudio CARAT-RUBY2【次回6月下旬以降入荷分ご予約受付中】

繋いでみると、何のこともなくあっさりと動作し、
CARAT-RUBYのヘッドホンアウトに繋いだSRH840で再生されました。
やはりiPad内蔵のアンプで再生するより圧倒的に良い音になります。
さらにぺるけ式雑誌付属基板アンプを仲介するともう完璧。
音源をLosslessで入れていたこともあり、
感動するくらいに良い音で聴くことが出来ました。

理解しながら作るヘッドホン・アンプ―FET差動増幅回路採用で低ひずみ/低ノイズを実現した (プリント基板付き電子工作解説書SERIES)理解しながら作るヘッドホン・アンプ―FET差動増幅回路採用で低ひずみ/低ノイズを実現した (プリント基板付き電子工作解説書SERIES)
著者:木村 哲
販売元:CQ出版
発売日:2010-04
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

続きを読む

AT-PHA30iとFiio E1の比較

Fiio E1に続き、オーディオテクニカのAT-PHA30iも購入しました。
外観などの比較についてはe-イヤホンさんのブログの、
比較記事を見ることをお勧めしますが、
ユーザとしての視点で比較してみようと思います。  続きを読む

M2TECH hiFaceをMac miniで使ってみた。

イタリアのM2TECH製USB-同軸デジタルオーディオコンバータ
「hiFace」をFUJIYA AVIC のWebショップで購入しました。

独自のドライバを使用してカーネルをバイバスすることで、
出力する音にOSの影響を排除しているそうです。 
さっそくWindowsマシンに・・・と言いたいところですが、
私は現在音楽の管理などはMac miniで行っているので、
hiFaceはMac miniで使うことにしました。

今まではMac miniの光出力を、そのままスピーカーの光入力に、
直結していたため、ヘッドホンで音楽を聞くことが出来ませんでした。
今回はhiFaceからDr.DAC2改に入力して、
ここでD/A変換を行いスピーカーに流すようにします。
Dr.DAC2を介することで、ヘッドホンでの視聴も可能となりました。

音質的にどうなったかという部分では、
D/A変換を行う機材が変わってしまったため、
厳密な比較は出来ませんが、好みの音にしてあるDr.DAC2を使うので、
自分好みの音が出るようになっています。

無音時のノイズ等もありませんし、
サイズもUSBメモリよりは大きいですが、
USBサウンドユニットに比べれば小さいので、
同軸デジタル入力を持つお気に入りのDACを持っている方で、
パソコンの音源も入力出来るようにしたいと思っている方には、
是非オススメします。

 http://www.zionote.com/m2tech.html

Monitor SaverでIEMをリフレッシュ

e-イヤホンの名物店員「りょう太」さんが欲しいと言った事から、
取り扱いが始まったWestoneのMonitor Saverを使ってみました。

48807845

Monitor Saverはインイヤータイプ(耳の中に先端を入れるタイプ)の
イヤホンの乾燥を行うための製品で、
簡単に言えばイヤホンがちょうど入るサイズの、
シリカゲル(おそらく)入りのケースです。
円筒型で一般的なマウスより少し小さいくらいのサイズで、
イヤホンが1本ちょうど入ります。

底にシリカゲル入りのケースがあり、
蓋をすればシリカゲルの吸湿効果でケース内のイヤホンから、
水分が吸収されて乾燥するという単純なものです。
言ってしまえば、これを買わなくてもシリカゲルと、
適当なケースを買ってきてイヤホンを入れておけばいいことです。

この製品の利点といえば、ケースのサイズがイヤホン1本分に最適、
ということで効果的にシリカゲルが働けることですね。

使ってみた感想としては、
まず最近一番使っているオーディオテクニカの、
ATH-CKS70を入れて6時間程度放置しておいたのですが、
乾燥後の状態で使ってみると、
低音の重みと高音域のスピード感が増したように思いました。
乾燥させたんだというプラシーボ効果については否定しませんが、
メンテナンスをしたという状況は気分的にいいものかもしれません。
(一般人には「わからん」と言われる事でしょうが・・・)

ただ、イヤホンによっては本当に湿気で故障する機種もあるそうなので、
インイヤータイプを使っている方は、
Monitor Saverなど乾燥機材を用意して、
愛用のイヤホンを永く使えるようにメンテナンスしてあげてはいかがでしょうか。

SHURE SRH840

SHUREから発売された初のヘッドホン、
SRHシリーズの最高位のSRH840を購入しました。
「リファレンス・スタジオヘッドフォン」というだけあり、
非常に解像度が高く、今まで聞こえなかった音に気づいたり、
あぁこの低音はこんなに細かく変化していたんだ、
という驚きで一杯です。

スタジオヘッドフォンとして有名な、
MDR-CD900STと比べると多少色付けはあります。

装着感は側圧強めですが、パッドが非常に柔らかいので、
頭が締め付けられるような感じは全くありません。
頭頂部のクッションも良く、長時間装着していても、
不快感は全くありません。

これで2万を切っているのだから、
非常にCPは高いと思います。 
(なんと、交換のイヤーパッドまで付いてきます。)

ケーブルはカールコードなので長いですが、
ヘッドホン本体とケーブルが分離できるので、
オプション品として販売されるストレートケーブルを使えば、
ポータブルでも十分使用できると思います。

試聴環境
PS3→Dr.DAC2改→SRH840
iPhone3GS→ND-S1→Dr.DAC2→SRH840

最上位モデル【新製品】SHURE SRH840
最上位モデル【新製品】SHURE SRH840
 
 SHURE ヘッドホン・ストレートケーブル HPASCA1SHURE ヘッドホン・ストレートケーブル HPASCA1
販売元:SHURE
発売日:2009-12-18
クチコミを見る

iPhone3GS用にFiio E1を購入した。

ヘッドホンアンプを使う人たちの間では、
ちょっとした話題になっているのですが、
Fiioというメーカーから出ている、
E1をe-イヤホンさんで購入しました。

以前購入したE5と同じメーカーで、
E1はiPod専用のヘッドホンアンプとなっています。
というのもE1はDock端子につなぐケーブルの形状で、
Dock端子から電力供給と音声信号を貰って動きます。

このためほかのメーカーのプレイヤーでは、
使用する事が出来ない製品です。

サイズは、端子側はAppleの標準ケーブルの端子のサイズを、
倍にした位の大きさで厚みが多少あります。

そこから伸びたケーブルの先にリモコンがあり、
このリモコンで再生/停止、曲の前後と早送り/巻き戻し、
ボリュームの変更が出来ます。
ちなみに一応iPhoneは対応機種にはなってはいませんが、
装着時の警告表示を無視すれば、普通に使用できています。

リモコンのレスポンスは非常に軽快で、
使い勝手も非常に良好です。
電車内などでも本体を取り出さずに、
次の曲などに変更できるのはやはり便利ですね。

音質は、iPhoneよりも良いのは当たり前ですが、
思った以上にしっかりと効果が感じられます。
音の感じはあまり硬質なメリハリが効いた音ではなく、
ウォームな印象をうけます。
しかし低音域から高音域までしっかりと鳴っていて、
音の広がりを感じました。

さすがに音質に拘って作られたアンプなどと比べると、
不足を感じることは多々ありますが、
約3000円という値段を考えれば、
リモコン機能を含めて非常に安いと思います。 

なお、E5で盛んに行われたOPAMPの交換は、
ちょっと難しいかもしれません。 
おそらくDock端子側にアンプはあると思われるのですが、
分解するのが非常に難しそうです。

iPhoneやiPodを購入したけれど、
曲を変更するたびに取り出すのが面倒な人や、
ちょっといいイヤホンを買ったんだけど、
もっと性能を生かしてあげたい、
でもヘッドホンアンプを買うのには躊躇している。
という方たちには最適な製品だと思います。

12月にはAudioTechnicaからも同じような製品が出ます。
こちらも購入予定なので、
商品が届き次第比較などしてみたいと思っています。

iPodのDOCKに接続出来るポータブルアンプ!【新製品】FiiO E1【入荷しました!】
iPodのDOCKに接続出来るポータブルアンプ!【新製品】FiiO E1【入荷しました!】

ポータブルヘッドホンアンプ【ご予約受付中】audio-technica AT-PHA30i BK(ブラック)【12月18日発売予定】
ポータブルヘッドホンアンプ【ご予約受付中】audio-technica AT-PHA30i BK(ブラック)【12月18日発売予定】

 

Pink monsoonとXB700

昨日(21日)、シェリル・ノーム(May'n)の、
Pink monsooonが届いたのですが、
カッコヨスギです!

さっそくヘビロテをしているのですが、
CARAT-RUBY→MDR-XB700の組み合わせで聴くと、
引き締まった重い低音でたまりません。

ゆいにゃんファンとしては「にゃんだふる!」を聴くべきなのですが、
すみません、今回ばかりは浮気をさせてください><

Pink monsoonは劇場版マクロスFの曲なのですが、
公開前にこんないい曲を聴かされてしまうと、
期待感がどんどん膨らみます。

劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ pink monsoon劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ pink monsoon
アーティスト:シェリル・ノーム starring May’n
販売元:flying DOG
発売日:2009-10-21
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
TVアニメ「にゃんこい!」オープニング主題歌 にゃんだふる!/Cross the Rainbow【Music Clip付き限定盤】TVアニメ「にゃんこい!」オープニング主題歌 にゃんだふる!/Cross the Rainbow【Music Clip付き限定盤】
アーティスト:榊原ゆい
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009-10-21
クチコミを見る

ちなみに、ちまたで売り切れを起こしているシェリルの写真集、
『マクロスF VISUAL COLLECTION シェリル・ノーム』ですが、
楽天で追加予約を受け付けているようです。
買いそびれた人は急いで!

ND-S1:待ちに待ったiPodデジタル出力

ONKYOから発売された、
DIGITAL MEDIA TRANSPORT ND-S1を買いました。
ND-S1はiPodの下部端子(Dock端子)からデジタルの信号を取得して、
オーディオ機器に光出力または同軸のデジタル出力をしてくれます。
またUSBでパソコンとも接続可能で、
パソコンの音楽再生の出力も出来ます。

これまではWadia 170 iTransportという6万円くらいする、
製品しかiPodからのデジタル出力可能なものがなかったため、
ND-S1の1万8000円というのは驚きの値段です。

早速購入し、
ND-S1→(同軸)→Dr.DAC2(改造)→GX-100HD or HD650
という環境で視聴しましたが音のクリアさが段違いです。
WAVやApple Lossless Audioなら
高音域のこもりが無くCDと遜色のない音が再生されています。
また、驚かされたのはAACが思った以上に音が良いということでした。
音の出方は使用するDACによって違いがあるので、
こんな音だ!と表現するのは無意味ですが、
DACに拘っている方なら、そのDACの音を楽しむことが出来るはず。

光出力のほうはとりあえずCARAT RUBYに繋いで、
PS3でDr.DAC2を使っている時でもND-S1が使えるように設定。
さすがにデジタル機器なのでエージングの必要もありませんし、
すでに性能はしっかりと発揮していると思うので、
夜中にパソコンなどのファンノイズ無しで音楽が聴けるのは、
嬉しいですね。

PCとのSyncやパソコンを使わなくても充電が出来ます。
USB-DACとしての性能は公表されていない?のですが、
専用機ほどではないですが、オンボードと比べれば良い音です。
ND-S1の音を再生する機器をPCでも使えるようになるので、
視聴環境の向上になりますね。

iPodと光入力付きのオーディオ機器を持ってる方には、
購入必須の製品ではないでしょうか。

ONKYO iPod Dock搭載デジタルメディアトランスポート ND-S1(S) /シルバーONKYO iPod Dock搭載デジタルメディアトランスポート ND-S1(S) /シルバー
販売元:オンキヨー
発売日:2009-09-19
クチコミを見る

audio-technica GOLDLINK Fine コアキシャルデジタルケーブル2.0m AT594D/2.0audio-technica GOLDLINK Fine コアキシャルデジタルケーブル2.0m AT594D/2.0
販売元:オーディオテクニカ
発売日:2007-08-24
クチコミを見る
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「Chu×Chu! on the move」情報は特設ページで公開中!

Amazonで商品検索
サーチ



最近のオススメ

資料請求はこちら
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ