デジオタのオーディオ、PCライフ

オーディオ機器、PC、iPhone、iPadなどデジタル機器のレビューなどを行っています。

DP2

酉の市(DP2 Photo)

SDIM1525
先週の24日に会社の近所の花園神社であった酉の市。
会社恒例の熊手買いイベントだったので、
DP2をもって参加。

SDIM1507
色とりどり、様々なデザインの熊手が、
色々な店で売られている。

SDIM1501
DP2では辛いかなと思っていたが、
流石に祭りだけあって明るかった。

一番上手く取れた写真は、
自分の会社の名前が思いっきり入っているので、
どうしようか迷い中。
(別に隠す必要もないし、簡単にみつかるよね・・・)

HAPPY☆LOVE×ライブ 2009にいってきましたよ!

今年も榊原ゆいさんのバースデーライブに行ってきました。
最初のライブから毎年参加して5回目のバースデーライブ。
年々規模が大きくなり、
目指せ武道館!といった事を言っていたことを思い出すと、
感慨深いものがありますね。

SDIM1457
会場となった横浜は、非常に天気が良く、
絶好のライブ日和?でした。

ライブ自体は非常に楽しく、ゆいにゃんのトークで何度も笑って、
とても楽しい時間があっという間にすぎていきました。
規模が大きくなるとやはり変な輩も増えてしまいますが、
(禁止と言われているのにオタ芸をする奴や、
変な声を出して笑いが起きたからといって繰り返す奴)
そういった人をやんわりと注意するゆいにゃんに流石だなと思いました。

演出面でもダンサーが増えたことでとても楽しさが増していました、
ただ、考え抜かれた振り付けとはいえ、
ゆいにゃんを見ることに集中してしまい、
全員のダンスをしっかりと見ることが出来ないので、
ライブDVDが早くでてほしいです。

ちょっと残念なのは、参加者が増えたからか、
観客席側の一体感が多少薄れてきていることでしょうか。
初参加の人は気恥ずかしさもあると思いますが、
ゆいにゃんが「HEY!」とかけ声を求めている時には、
周りも全力で声を出しているので、
恥ずかしがらずにもっと大きな声を出していいのにと思いました。
(以前のライブは指定席もなく密集した状態だったので、
四方八方のファンたちが声を出し合って一体感が感じられたのと、
トーク中のゆいにゃんへの声がけなどもしやすかった。)

SDIM1476
会場となった国立大ホール。

毎年周囲にはこのライブが私の一年の始まりであり、
終わりであると宣言しています。
今日からまた一年、来年のバースデーライブにむけて、
仕事に趣味に精一杯生活していこうと思います。

(この記事を書いた日の)明日13日はゆいにゃんの(何回目かの)19歳の誕生日!
お誕生日おめでとうございます!
また来年も必ず参加します!

〜〜余談〜〜
ライブが終わってハイテンションな、
馬鹿な28歳のおっさんたち in 横浜

SDIM1481
心霊写真

SDIM1482
横山(右)が横浜でベイブリッジを背景にブリッジ
(横山ベイ(で)ブリッジ!→横浜ベイブリッジ→・・・馬鹿だ)

SDIM1485
DP2を持って行ってよかった。

DP2のレリーズとレンズメイト製52mmレンズアダプター

DP2用に注文していたパーツが色々と届いて、
環境が充実してきました。

DSCF5143
まずはレリーズアダプター。
ホットシューに取り付けるタイプなので、
連動式のフラッシュを使うことができませんが、
内蔵フラッシュか外付けのLEDライトで対処しています。
やはり2秒待たなくても撮れる事と、
もし撮ろうとしている最中に物が動いても、
AFで撮っている場合は再度調整出来るのが便利です。

おかげで好きなタイミングで撮っても、
手ぶれのない写真が撮れるようになりました。

DSCF5164
そしてlensmateの52mmレンズアダプター。

結局買ってしまいました。
lensmateから直接買えば比較的安く、
注文後1週間程度で届きました。

やはり汎用サイズのレンズフィルターが、
ステップアップリング無しに使えるのはいいですね。
質感が曇ったプラスチック感丸出しなので、
純正に比べると一体感は落ちますが形状、持ちやすさ共に良いです。

このレンズアダプター用に52mmのレンズフィルターも買い足しました。
上の写真で使っているのは、
シュナイダーB+WのUVフィルターです。
46mmだとKenkoかマルミのフィルターくらいしか選択肢が無いのですが、
52mmなら選択肢も広がって、
今まで使えなかったメーカーのフィルターも使えるので楽しみが増えました。

まだレンズアダプター(HA-21)を買っていない人にはお勧めです。
そのかわりフードも必要な方は、別に用意する必要があります。

ちなみにレンズキャップはシグマの52mm用レンズキャップ、
フードはエツミのメタルフード 52mm E-150を使う予定です。

UVフィルター(KT)SchneiderシュナイダーB+W 52mm 010UV70100/SH【PC家電_076P5】【PC家電_077P5】【PC家電_078P5】
UVフィルター(KT)SchneiderシュナイダーB+W 52mm 010UV70100/SH【PC家電_076P5】【PC家電_077P5】【PC家電_078P5】

《新品アクセサリ》 ETSUMI エツミ メタルフード 52mm用(E-150)〔メーカー取寄品〕
《新品アクセサリ》 ETSUMI エツミ メタルフード 52mm用(E-150)〔メーカー取寄品〕


レンズメイト シグマDP2/DP1用 52mmレンズアダプター

先日レリーズアダプターを注文した、
オリエンタルホビーさんで、
レンズメイト シグマDP2/DP1用 52mmレンズアダプター
が発売のようです。

純正のレンズアダプターは46mm径なので、
レンズフィルターの選択肢が少ないのですが、
52mmは選択肢が多いサイズなのでいいですねぇ。
(ただすでに46mmで6種類ほどフィルターを購入しているので、
今回はパスかなぁ・・・)

もっと早くこれが売っていれば、
フィルタもKenkoのZETAなどで揃えられたんですよね。

一応52mmと58mmのステップアップリングは買ってあるので、
それで我慢するとしますか。

リチャード フラニエック シグマDP1/DP2専用ケーブルレリーズアダプター

室内での撮影など、手ぶれが気になる場合には、
三脚+タイマー2秒で撮影していたのですが、
やはり自分の好きなタイミングで撮りたいところ。

というわけで、ケーブルレリーズをできるように、
オリエンタルホビーさんで販売中の、
リチャード フラニエック シグマDP1/DP2専用ケーブルリリースアダプター
を注文してみました。
(製品名はサイトの表記のままです、レリーズが正しいはずですが・・・)

オリエンタルホビーさんは2日程度で届けてくれるし、
PayPalが使えるのでいいですね。

カメラバックも欲しくて、よくサイトを覗いているのですが、
選択肢が多くて迷う毎日です。

到着次第使用感などレビューしたいと思います。

秋に向けて

今年の夏はDP2のおかげで出かけた先での写真撮影が、
今までになく楽しい物になりました。
SDIM1208
SDIM1242

最近はSPP3(SigmaPhotoPro3)を使って、
撮った写真を面白く加工することにハマっています。
SDIM1246_2

さて、まだ夏ですが、秋にむけてDP2の装備を追加。
ハーフNDフィルタを注文してみました。

まだ到着していませんが、
また表現の幅が広げられると思うと楽しみです。

画面の明暗バランスをコントロール(KT)KENKOケンコー カメラ用フィルター52mm RハーフND4【アウトレット】【PC家電_072P5】【05P18Aug09】
画面の明暗バランスをコントロール(KT)KENKOケンコー カメラ用フィルター52mm RハーフND4【アウトレット】【PC家電_072P5】【05P18Aug09】

単電源アンプは通電時間が50時間を超えて、
音が滑らかになってきたようです、
また、低音域が締まってきて、迫力が増してきました。

DP2でマクロ撮影

DP2は非常に満足して毎日持ち歩いているのですが、
たまにマクロ撮影がしたくなるものの、
最大限寄ってもこの程度
none


SIGMA純正のAML-1は持っていたのですが、
AML-1無しより寄れるとはいえこの程度、
aml1

一般的なコンデジのマクロに比べるとまだ寄れないので、
ケンコー 58mm MCクローズアップレンズ NO.10 035893
と、
ケンコー ステップアップリング 46mm→58mm KE リング46-58
を買ってきました。
No10だけでもこれだけ寄れます。
no10

そしてAML-1とNo10を一緒に使えば、
aml1no10

ここまで寄れるようになりました。
そんなにここまでの接写はしないと思いますが、
表現の幅が広がって、もっと色々なものを撮ることが出来そうです。


ケンコー ステップアップリング 46mm→58mm KE リング46-58ケンコー ステップアップリング 46mm→58mm KE リング46-58
販売元:ケンコー
クチコミを見る
ケンコー 58mm MCクローズアップレンズ NO.10 035893
販売元:ケンコー
クチコミを見る


SIGMA DP2 Firmware Ver.1.02

SIGMA DP2 Firmware Ver.1.02に更新してみました。

AFの性能向上ということですが、
暗所でのピント合わせはやはり苦手なようです。
明るい場所では時々ですが、以前より早くなったなと思う瞬間がありました。
(通常モード設定なのに、あれ?フルモード?と思う位)

まぁ補助光源が無いので、暗所はやはりフル装備ですかね。

もう1つのMFの拡大をOKボタンだけで呼び出せる機能はいいですね。
最近は練習のためになるべくMFで撮るようにしているので、
拡大を早く出せるのは非常に有り難いです。

あと改善して貰いたいのは、やはりバッテリー切れ判断の閾値ですね。
価格コムなどを見ても、DP1ではまだ使える量があるのに、
バッテリー切れになるようです。
リチウムイオンとはいえ、容量が沢山残っている電池に充電するのは嫌なのですが、
(かといってギリギリまで使い切られても困りますが)
可能であれば閾値を下げて、1つの電池で撮れる枚数を増やして欲しいです。

まぁ電池はすでに純正2個とROWAの2個を追加して5個体制なので、
1回の撮影で使い切ることはまずないんですけどね。

とはいえ、まだまったく機能を使いこなせていないので、
まずは露出について学ばないといけないですね。
ちょうど今月はカメラ系の雑誌2誌で露出についての特集が組まれているので、
書かれている内容を実践して技術向上を目指します。

デジタルカメラマガジン 2009年 07月号 [雑誌]デジタルカメラマガジン 2009年 07月号 [雑誌]
販売元:インプレスコミュニケーションズ
発売日:2009-06-20
クチコミを見る

デジタル写真生活 2009年 07月号 [雑誌]デジタル写真生活 2009年 07月号 [雑誌]
販売元:三栄書房
発売日:2009-06-20
クチコミを見る

DP2なう

DSCF5037
そんなにたいしたことはしていませんが、
いろいろ装備を追加した結果、
DP2はこんな姿に。

とはいえこの姿は昼用のためまだマシで、
夜間撮影用の装備を装着すると・・・。
DSCF5045
なんでしょうね、これは。

もはやコンパクトとは言えない姿ですが、
右側に追加しているアイテムは、
LPL VL-90というLEDライトで、
9個の高輝度LEDを使って被写体を非常に明るく照らすことができます。
DP2は暗所ではAF、MFともにしづらく、
フラッシュを使っていてもピンボケが多かったのですが、
このライトを追加してからはこのとおり。
SDIM0562
まったく電灯が点いていない部屋で、
MFでピントを合わせて写真を撮ることができます。

上の写真では上についている外部フラッシュを使っていますが、
フラッシュなしでも十分撮影ができるくらい明るいです。

とはいえ、まだあまり夜間の出番がないため、
この姿で運用したのは1回だけです・・・。
(もちろん周囲からの視線は「なにそれ?」でした)

《新品アクセサリ》LPL LEDライト VL-90(ブラケット付き)
《新品アクセサリ》LPL LEDライト VL-90(ブラケット付き)

うちのわんこをAML-1で接写

SDIM0473

DP2用のクローズアップレンズAML-1を購入はしていたのですが、
なかなか購入後忙しくて使う機会がなかったので、
足元で寝ていたうちのわんこで試写。

いやーいいですね。
こんだけ寄れればまた違った写真が撮れそうです。
797 Modopoketがまた使いやすく、
この写真は夜間に薄暗い廊下で撮ったのですが、
タイマー2秒で手振れを気にせずに撮れました。

グリップもつけたことで街中で撮る時にも安定しているし、
その見た目からか道端で撮るために構えていたり、
肩からかけていても気恥ずかしさが無いです。
(私だけかもしれませんが、一般的なコンデジを構えていたりすると、
まわりから見たら自分が観光客っぽく見えている気がして恥ずかしい・・。)

こんどの週末は花菖蒲でも撮影しに行こうかな。
SIGMA AML-1 クローズアップレンズ46mm『即納~4営業日後の発送』
SIGMA AML-1 クローズアップレンズ46mm『即納~4営業日後の発送』

Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「Chu×Chu! on the move」情報は特設ページで公開中!

Amazonで商品検索
サーチ



最近のオススメ

資料請求はこちら
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ