京大競馬研元会長吉田恭介の適性セオリー

京大競馬研元会長が、競走馬の実績、血統、馬体、気性などの適性から予想を展開するブログ。

6月24日(日)予想


本当は外国馬を本命にしたくはないのだが・・・。

阪神11レース 宝塚記念(G1)

◎ワーザー
○ダンビュライト
▲パフォーマプロミス
☆スマートレイアー・ミッキーロケット
△サトノクラウン・ヴィブロス・ゼーヴィント


ワーザーは香港の一線級でラブリーデイやサトノクラウン、ハイランドリールに勝利経験ありで普通に格上と言っても差し支えない。
アウェーの日本でもこのメンツならという気はするが、体重がやたら減ってるのは心配。馬体重やパドックは要注意。

ダンビュライトは差し脚鈍いタイプでこのコース、渋化は歓迎。
ワーザーヤバそうならここからかな。

パフォーマプロミスにとってこの舞台は最高に近い。あとは相手関係だけ。

スマートレイアーは天皇賞春の内容が強かった。
年を取ってキレはなくなったが、その分こういうレースで輝く可能性はある。

ミッキーロケットも天皇賞春で復調気配。枠を生かせれば。




なんかまた塗ってない人気どころが何頭かいますね笑


6月3日(日)予想


2年前の忘れ物を取りにきました。中距離馬重視。



東京11レース 安田記念(G1)

◎リアルスティール
○ペルシアンナイト
▲スワーヴリチャード
☆モズアスコット・サトノアレス
△サングレーザー・リスグラシュー・アエロリット・キャンベルジュニア


リアルスティールは1800mがベストの馬でサトノアラジンと血統も酷似(恥ずかしい話、ラングレーとかプロディガルサンとかラキシスとかフローレスマジックってそれぞれどっちの兄弟だったっけと時々ごっちゃになる。だいたい同じだと思って処理しているのが悪い)。
2年前は競馬にならなかったので、改めて。

ペルシアンナイトはマイルCSよりは安田向きだと思う。マイルCS勝っちゃったけど。

スワーヴリチャードは力もあり距離短縮はかなりの強調材料だが枠が微妙。
スタートして数百メートルが勝負。

モズアスコットは距離延長がね・・・そうじゃなければもっと重視したのに。

サトノアレスは我慢できる枠なので一発あれば。




5月27日(日)予想


東京10レース 日本ダービー(G1)

◎ゴーフォザサミット
○ダノンプレミアム
▲ブラストワンピース
☆タイムフライヤー
△ステルヴィオ・キタノコマンドール・ワグネリアン・グレイル・ジェネラーレウーノ



皐月賞が何の参考にもならず難しい。


ゴーフォザサミットは枠が最高に近い。ほぼ1枠みたいなものなのでは。
2.3着っぽいが十分チャンスはある。

ダノンプレミアムは実力ナンバーワンだがレースを使えなかったことで調整がスムーズでなかったのが不安。
マイラーなのでかかる可能性もあるが、枠もいいし重視せざるを得ない。

ブラストワンピースは距離延長でさらにパフォーマンスを上げてきそう。
臨戦過程はアレだが、力はある。

タイムフライヤーは力もあるし枠も絶好だが肝心の仕上げが微妙。
本命にしたかったのに・・・。




5月20日(日)予想


あまり捻れないですかね・・・


東京11レース オークス(G1)

◎ラッキーライラック
○アーモンドアイ
▲サトノワルキューレ
☆マウレア
△オールフォーラヴ・ウスベニノキミ



上位3頭→マウレア→その他の構図。印よりも買い方が重要になってきそうです。
3着以内という意味ではラッキーライラックが一番可能性高そうなので本命に。


ウスベニノキミはニシノアカツキ枠です。つまり4ちゃk

5月13日(日)予想


東京11レース ヴィクトリアマイル(G1)

割と得意レースなんですが、今年も雨で読みづらくなった・・・。


◎アエロリット
○カワキタエンカ
▲レッツゴードンキ
☆ジュールポレール
△ミスパンテール・アドマイヤリード・レーヌミノル・リスグラシュー
注レッドアヴァンセ・デンコウアンジュ

 
アエロリットはNHKマイルの覇者で高速馬場にも対応可能で左回りベター。
乗り替わりは不安材料だがそれ以外の条件は揃っている。

カワキタエンカも高速馬場の東京はかなりいい条件に見える。後続もほっといてくれそうだし。
不安要素は追い切りと乗り替わり。

レッツゴードンキは内枠で壁を作れればチャンスはある。






にしてもカワキタエンカやけに人気ないな・・・



ギャラリー
  • マイルCS回顧
  • マイルCS回顧
  • エリザベス女王杯回顧
  • 天皇賞秋回顧
  • 菊花賞回顧
  • 秋華賞回顧
  • スプリンターズステークス回顧
  • 凱旋門賞回顧
  • オールカマー回顧