京大競馬研元会長吉田恭介の適性セオリー

京大競馬研元会長が、競走馬の実績、血統、馬体、気性などの適性から予想を展開するブログ。

12月9日(日)予想


明日書く暇もなく、かと言って今日は体力も限界で手短にやります。すみません。


阪神JF(G1)

◎クロノジェネシス
○ビーチサンバ
☆ウインゼノビア
△ダノンファンタジー・シェーングランツ
注ローゼンクリーガー・プールヴィル・ジョディー


多分ハイペースなので、NHKマイルっぽく買う感じで。
クロノジェネシスの短縮ハイペース替わりはプラス要素のはず。

12月2日(日)予想



内前に寄せようかなーと。



中京11レース チャンピオンズカップ(G1)

◎サンライズソア
○ルヴァンスレーヴ
▲ケイティブレイブ
☆アンジュデジール
△ノンコノユメ・ウェスタールンド・オメガパフューム・サンライズノヴァ


サンライズソアは前走のJBCクラシックは割と厳しい流れの中で評価できる3着で、このコース替わりで展開利が期待できそう。ちなみに出遅れたらその時点で試合終了。

ルヴァンスレーヴは特に南部杯が強かったが、このコース、枠は微妙。
能力はナンバーワンなので、素質で勝ち切れるかどうか。

ケイティブレイブは先行してほしい。
鞍上が前走で変に差せるイメージさえ持たなければ。

内に寄せるならアンジュデジールかなと。
ルヴァンスレーヴの前に行けるなら激アツ。




ノンコとかサンライズノヴァが来る展開はあんまりお呼びでないです。

11月25日(日)予想


ヒモで頑張りたいレースですが・・・。




東京11レース ジャパンカップ(G1)

◎アーモンドアイ
○ミッキースワロー
▲サトノダイヤモンド
☆キセキ・シュヴァルグラン
△スワーヴリチャード


アーモンドアイは前走より大幅に良化。
人気馬にもそれぞれ不安があるので、枠以外の不安要素がないこの馬をまずは信頼するべきだろう。

ミッキースワローは関東馬なのに東京が初めて。
血統的にはむしろ東京が向くと思っているし、タフなレースになれば鞍上の腕、好枠が活きる。穴ならこれ。

サトノダイヤモンドは春より確実に良化しているが、もうちょい欲しかったかな・・・。

キセキは条件良いが前走逃げたのが不安要素。

シュヴァルグランは昨年の方が条件が良かった。





ミッキースワローが絡めば僕が喜びます。お願いします。
あとオッズ的にスワーヴリチャードはミッキースワロー経由じゃないと買えないかもですね。








リクエストがあったので他のレースもサラッと

京都12京阪杯は気合いを見せれば周りが引いて逃げられそうなワンスインナムーンから、コウエイタケルとか、ナインテイルズとか、ダイメイフジあたりが高目。人気ではアレスバローズ。

京都11オータムリーフSは叩き良化で力通用するワンダーリーデルでどうだろうか。包まれたくないので、そこは祈りながら見るしかないが笑

11月18日(日)予想


最近流れが悪いのですが・・・このG1も我慢ですかね。



京都11レース マイルCS(G1)

◎モズアスコット
○アルアイン
▲アエロリット
☆ロジクライ
△ペルシアンナイト・ステルヴィオ


母が短距離G1勝ちのアルアインが字面で言えば最高の条件替わりなのだが、今年2回も2200m戦に使っているのと、意外と捌きが難しそうな枠が気になって本命にはしきれず、結局モズアスコットになってしまった。安田記念の時のように、2戦目でパフォーマンスは確実に上がってくる。

アエロリットは東京の方が良い。右回りだと少し評価を下げるべきかも。
あとムーアの逃げが気になったので調べたのだが、ムーアが芝で逃げた時複勝率8割超え(ここ5年のデータ)だったので、杞憂かな?笑
アエロリットが逃げさえすればラチも頼れるし馬券になれると思うが、展開的には微妙なところ。

ロジクライは逃げてもいいかなと思っているが、陣営がマイラーズカップの負けをどう捉えているか。




ジュールポレールやレッドアヴァンセなど可能性のある穴馬はいますが、堅い上位評価なので印が回らず。
馬券を上手く組みたいです。

11月11日(日)予想


京都は割と重めの芝でしたね。持続力に寄せたいなーなんて思ったりしていて。


◎レッドジェノヴァ
○カンタービレ
▲モズカッチャン
☆スマートレイアー
△クロコスミア・ノームコア
注フロンテアクイーン・リスグラシュー




重厚さを重視するなら、父、母父の組み合わせや牝系の活躍馬の傾向から考えてレッドジェノヴァが一番向いているはず。
サトノダイヤモンドの2着だからというのはあまり過大評価しておらず、あくまで適性で考えた本命。

カンタービレは秋華賞の内容も評価に値するし、適性関係なく強かったら来る、というのがエリザベス女王杯での3歳馬の傾向。
ただカンタービレ自身もこのコースの適性は高いので、そういう後押し材料もある。

モズカッチャンは熱発で一頓挫あったのでちょっとだけ割引。
昨年勝ってるので細かい説明はなしで。

スタミナおばさんへと変貌を遂げたスマートレイアーが穴。

リスグラシューはマイル戦歴を重ねすぎたので少し軽視したい。




当日は京都競馬場でうろうろしていますので、もし見かけたら捕まえてください笑

ギャラリー
  • マイルCS回顧
  • マイルCS回顧
  • エリザベス女王杯回顧
  • 天皇賞秋回顧
  • 菊花賞回顧
  • 秋華賞回顧
  • スプリンターズステークス回顧
  • 凱旋門賞回顧
  • オールカマー回顧