京大競馬研元会長吉田恭介の適性セオリー

京大競馬研元会長が、競走馬の実績、血統、馬体、気性などの適性から予想を展開するブログ。

2月19日(日)予想


京都芝外差しすぎでは・・・?武豊が京都で外に張るってのはなかなか異様な光景。





東京11レース フェブラリーステークス(G1) 35分


武蔵野ステークスの内容から考えてやはり私は東京1600m戦ではゴールドドリームが1番手だと見る。
同じ世代でもケイティブレイブとは真逆で東京だと無類の強さを見せる。
前走は出負けから押して先団に取りつきかかってしまったので、ここで巻き返しに期待するのは悪くない手だと思うが。

2番手はノンコノユメにした。
去勢してしばらくは噛み合わなかったが、ようやく本来の動きが戻ってきたように感じる。 
ベストとも言える東京1600mで巻き返し。

ここまできて考え直したが、前にいるコパノリッキーをいったい誰が潰すのだろう。武豊がやりたいレースになるのではないか。一貫したペースが得意なモーニンやベストウォーリアは軽視した方が良いのではと考えた。

切れ味だけで突っ込んでくる可能性を考慮すればカフジテイクは軽視できないか。馬場閣下の馬を軽視するならこちらは入れなければダメだろう。

サウンドトゥルーはあれだけ芝スタート嫌がってたのに今年は出すのか。そういう臨戦過程嫌だねぇ。みんな思っているからこの人気なんだろうが。

穴は・・・インカンテーションとか?2年前のコパノリッキーが勝った時の2着馬で競馬しやすい大外枠。まあさすがに狙いすぎかもしれないのであまり重視はしないでおく。


◎ゴールドドリーム
○ノンコノユメ
▲コパノリッキー
☆カフジテイク
△サウンドトゥルー
▽インカンテーション




 

小倉11レース 小倉大賞典(G3) 10分

レッドソロモンとダコールは人気なさすぎだと思います。

同じ小倉でも、比較的タフな2000m戦と、機動力がモノを言う1800m戦の区別をしっかり考えたい。

 

2月18日(土)予想


明日は記事更新がかなり厳しいんですよね。
なんとか気合でフェブラリーステークスだけでも更新します。





京都11レース 京都牝馬ステークス


レッツゴードンキは京都が得意ではないので基本的には疑ってかかりたい。でも最近のスナッチマインドやアルビアーノやナックビーナスもこのコースは別に得意じゃないんだよなぁ。

ならばどうするか。
どの馬も一長一短で迷うが、ブログタイトル的に1400m戦がベストのアットザシーサイドを軸にするのがベターか。2走前は勝てたと思っている。京都でメインのデムーロなら。

穴は例によってベルルミエールなんだが、いったいいつになったら掲示板の真ん中より上に来てくれるんだ。予想に関しては相当辛抱強いと自負している俺もそろそろ我慢の限界。
ウインファビラスも京都適性は微妙だが最近好調。スッと前に行ければ。

◎アットザシーサイド
○アルビアーノ
▲ベルルミエール
☆ウインファビラス
△レッツゴードンキ・エテルナミノル
▽スナッチマインド・ナックビーナス






東京11レース ダイヤモンドステークス


軸は有馬7着のアルバートが一番安全かなぁという印象。過去5走の全てで他馬のどの履歴よりも格上感がある。

ただカフジプリンスも長距離適性ありそうだし、ズブい馬に動かすタイプの騎手は手が合いそう。

3番手は長距離で堅実なファタモルガーナで良いだろうか。ただ前走よりはパフォーマンスが下がりそう。

穴はジャングルクルーズとかどうだろうか。東京は得意で休み明けも苦にしない。 

前走恵まれたラブラドライトと衰えが見え隠れするフェイムゲームはあまりお呼びではないが・・・。


◎アルバート
○カフジプリンス
▲ファタモルガーナ
☆ジャングルクルーズ
△フェイムゲーム・プレストウィック
▽ラブラドライト・サムソンズプライド








その他

京都12レース

え?なんでモルゲンロートってこんなに戦績汚れてるのと思ったが、レースを見た感じあまりコントロールしきれていない印象。
500万時は上でも通用しなくはないパフォーマンスだったので、1000万でもそのうち走ってくるだろう(今回とは言ってない)。でも今回は京都外枠で狙い目だとは思う。



 

2月12日(日)予想


最近予想にかけた時間と精度が比例しているので、これからレースごとに予想時間を書くことにします。参考にしていただければ(5分~1時間)。

クイーンカップの予想なんかは特にフローレスマジックとアエロリットに関して雑だったなーと反省しております。






京都11レース 京都記念(G2) 25分

前走は順延での馬体増かつ展開が厳しかったヤマカツライデンを狙う。
今回はコース・頭数と前走より好材料が揃った。3強も誰かはへぐるはず。


あとは人気馬の序列付け。

マカヒキは1流で、ミッキーロケットは2流。まずこの2頭の力量差は歴然だということを踏まえて、臨戦過程・斤量・コース設定・展開の要素だけで果たしてミッキーロケットがマカヒキを逆転できるのかどうかというのが大きな問題。私は無理だと思ったので、マカヒキ>ミッキーロケットが予想の本線だが、ここは意見が分かれるところだと思う。何せ力以外はミッキーロケットに向いているので。

サトノクラウンはめっちゃ型にはめづらい馬なので基本的には疑う姿勢でいきたい。

あとは考えても仕方ないかなーって感じ。この印構成ではオッズ的に以下は拾えないし、条件のいい馬もいないように見えた。
ただ、この4頭で決まってもサトノクラウンに勝たれると馬券的にはかなり苦しくなる。


◎ヤマカツライデン
○マカヒキ
▲ミッキーロケット
☆サトノクラウン








東京11レース 共同通信杯(G3) 15分

新馬見た時点でエアウィンザーの方がムーヴザワールドよりいい競馬だったと思ったので、ここはそれを信じることにする。

あとは東スポ杯をどう見るか。
まあ普通は出遅れ・スローペース・抜け出して気を抜いたスワーヴリチャードを上に見るのが正着手か。

ただ・・・それ以外にアイデアがないのよね。タイセイスターリーなんか明らかに前走が狙い時だったし、その他の馬で食い込める気もしないし。


○スワーヴリチャード・エアウィンザー
▲ムーヴザワールド

 




小倉11レース 門司ステークス 15分

確かに人気どころだとワンダーピルエットとザマンダに飛びつきたくなるんだが、グッとこらえて(?)穴狙い。
あとマイネルオフィールってテン遅いから先行できませんよね?軽視ですけどハナ切られたらちょっとショック。

1700m戦だと別馬になるトミケンシャルゴーと、昨年出遅れながら4着で一変していたベルウッドテラスあたりが狙い目に見えるので、上位4頭で何か上手く馬券を組みたい・・・枠連?







今回は早くもこのあたりで眠気が・・・。明日は府中にいる予定です。
 

2月11日(土)予想


来週は記事更新できるか怪しいんですが、フェブラリーステークスがあるんですよね・・・。 

パッと見ゴールドドリーム・ノンコノユメ・モーニンあたりが妙味ありそうです。









東京11レース クイーンカップ(G3)
 
アドマイヤミヤビとフローレスマジックが力的には抜けてるかなーという印象。

その2頭に割り込める可能性があるとしたらハナレイムーンぐらいだが、やや望み薄。

世代上位と目される馬が多数集まったので大穴は来れないだろう。諦めて人気どころで絞るべき。

私はアドマイヤミヤビとフローレスマジックの馬連1点の予定。・・・6倍ぐらいはつくよね?






京都11レース 洛陽ステークス

ただでさえ難易度高いのに雪かよ・・・。どうせぇっちゅーねん。
人気が予想されるダッシングブレイズはせっかく京都の軽い馬場苦手なのに雪降ったら好走しちゃうじゃん。

軸向きなのはラングレーかな?京都得意のマイラー。
馬体は太い感じだろうが、他の馬が信用できないので・・・。

まともに買うのもシンドいので、京都得意で長期休養明け2戦目のシェルビーあたりを狙って少額のんびり観戦がベターか。あとはラングレーの単とか?










その他


京都9レース 琵琶湖特別

ハイプレッシャーが一番強いかなーと思ったら前走の負けで人気落とす感じなのね。なら単勝でもいいかな?
京都は長距離なら得意だし、鞍上も好調。阪神開催までは信頼して良さそう。


 

京都10レース 飛鳥ステークス

だからせっかくナムラシングン京都苦手なのに雪降っちゃ逆らえないでしょ!良馬場の京都ならアドマイヤリードにもチャンスはあると思ったが・・・力が違うのでもう早く昇級してください。
アップクォークも良馬場なら軽視でいいかと思ったが、雪だと好走確率上がるだろうし、やりづらい。

穴なら重馬場得意のエイシンエルヴィン。重馬場の京都はベスト条件なので、ここで改めて。




東京10レース 銀蹄ステークス

ラインシュナイダーがやっと1600万まで上がってきた。
OP級のイーグルフェザーには逆らえないかもしれないが、それ以外なら勝負になるだろう。

あとは雨が降ってポジションゲーになった時は、ドラゴンゲートとかも気にしたい。





 

2月5日(日)予想


昨日のポメグラネイト4着は久々に見てて「つらぁ・・・」と言ってしまう内容で堪えました。
しかもウォータールルドに割られるとは。一瞬気にはしましたが。







京都11レース きさらぎ賞(G3)

テンに急ぐ必要がなく、惰性で4ハロンの長い脚を使う必要がある京都芝1800m
この条件的に良さそうなのはタガノアシュラなのでこれを中心に。

ただ、残りどうするかな・・・さすがにサトノアーサーは来るのかな。

このメンバーで雨だとかなり難易度が上がる印象。どの馬も気になるが絞り切れもしないので、1.3の2頭軸でダンビュライトとプラチナヴォイスだけ買うか・・・。

○タガノアシュラ・サトノアーサー
▲ダンビュライト・プラチナヴォイス








東京11レース 東京新聞杯(G3) 

確かにエアスピネルはここがベスト条件というわけではないが、このメンバーだと明らかに力上位に見えるし、連は外さないという感覚。雨は問題ないはず。

ヤングマンパワーの富士ステークスは全然評価していないしそういう目線で見ればあまり実力上位という風には感じられないが、今回も展開利はありそう。

ブラックムーンの前走は出していったのが裏目に。東京で見直し。

あと馬場が渋ればダイワリベラルもワンチャンスないだろうか。逃げ馬の後ろで上手く立ち回れれば。

案外絞れないので買い方を工夫したい。降水量次第で結果が変わりそうなのが不安。


◎エアスピネル
○ブラックムーン
▲ヤングマンパワー
☆ダイワリベラル
△ロイカバード・プロディガルサン
▽ブラックスピネル・マイネルアウラート




ギャラリー
  • マイルCS回顧
  • マイルCS回顧
  • エリザベス女王杯回顧
  • 天皇賞秋回顧
  • 菊花賞回顧
  • 秋華賞回顧
  • スプリンターズステークス回顧
  • 凱旋門賞回顧
  • オールカマー回顧