京大競馬研元会長吉田恭介の適性セオリー

京大競馬研元会長が、競走馬の実績、血統、馬体、気性などの適性から予想を展開するブログ。

3月26日(日)予想


プラチナムバレットは久しぶりに予告4着になってしまいました。攻める姿勢を失った結果ですね。
時間がないのでさらっと




中京11レース 高松宮記念(G1) 25分

見直したいのはシュウジの短縮。前走は行きたがってペースも厳しかったし、距離短縮してG1のペースなら力を発揮できると考える。ただ、抜け出せるほどの力量ではないので、連軸のイメージ。

面白いのはフィエロ。年齢を重ねて母父が出てきた印象があるし、調教も工夫して短距離馬仕様に仕上げてきた。ハマれば勝ちきるまである。
 
レッドファルクスはスローしか好走経験がないのが怖い。デムーロなので触っとかないといけないのだろうが。 
ソルヴェイグは内枠が大の得意なだけに、外枠が痛すぎる。
レッツゴードンキやセイウンコウセイやメラグラーナはこのメンツだとやや落ちる印象。

穴が浮かばなかったので、絞って買いたい。割られたら仕方ない。


◎シュウジ
○フィエロ
▲ソルヴェイグ・レッドファルクス




 

中山11レース マーチステークス(G3) 15分

コスモカナディアンは2走前はともかく前走はかなり好内容だったように思える。
人気を被らないようならここからで良さそう。他の人気馬は実績的に頼りない。

ピットボスやコクスイセンが狙い目だと思うので、このあたりを絡めて買いたい。



3月25日(土)&ドバイ国際競走予想



中山11レース 日経賞(G2) 40分

ヤマカツライデンはここ2走前半に飛ばすレースをしているので、自分の持ち味をフルに生かしたとは言えないレースだった。とにかく自分でペースを作るのがそこまで得意ではない池添騎手とは合っていないように感じた。
前半は平均ペースまでで抑えて後半ロングスパートで条件戦を勝ち上がってきたこの馬が、2周目の2コーナーすぎから下り坂に乗じてアクセルを踏めるコース形態である中山2500mコースで巻き返すと期待するのはムチャな考えではないと考える。
ただ、津村騎手も割と逃げでは無策なんだよなぁ。池添騎手のここ2戦を見る限り陣営からロングスパートの指示は出るはずだが。

ゴールドアクターが外枠なら付け入るスキはあるが、中山向きになってきたディーマジェスティは仕上げきっていない感じでイマイチ強気になれないし、現在絶好調のデムーロ騎手騎乗のレインボーラインも無視はできない。この3頭から2頭ぐらいは馬券に絡みそうなイメージ。
シャケトラは前走の内容からするとこのメンバーでは少し落ちる(あの体勢からミッキーロケットに差し返されるのはまだミッキーとの実力差があると見た)し、斤量も増える。


◎ゴールドアクター
○ディーマジェスティ
▲レインボーライン
☆ヤマカツライデン
△シャケトラ・アドマイヤデウス
▽ジュンヴァルカン







阪神11レース 毎日杯(G3) 35分

前走を度外視したとしても、サトノアーサーが1倍台になるほど強くはない・・・と思う。2走前は確かにインパクトある勝ち方だったが、上がり時計は信用しない性分なので。似たような上がりだったアンセムがもう1走してくれていれば分かりやすかったのだが。まあ、キャリアの少ない3歳戦に全幅の信頼を置ける場面なんてそんなに多くないっすよね。
ただ、筋肉質なので阪神コースに替わるのは好材料。

じゃあ馬券的にはどうするか。
個人的には穴から入るのが正着手に見える。

さすがに私にはテイエムヒッタマゲは買えないのでトラストかキセキかプラチナムバレットの3択で迷った結果、プラチナムバレットで置きにいってしまった。久々に4着っぽい◎。

プラチナムバレットは前走上がり最速でハナ差2着。スマートレイアーの下で、父的にもスタートから急かされない1800mコース外枠は合う。前走負けたクリアザトラックは乗り替わりなので、そこに逆転の目を見出した。

上位はプラチナムバレットとクリアザトラックの2頭で、あとは普通に組んで、最後にサトノアーサーが突き抜けた時用に1固定の3連単でも買っておけば大丈夫だろう。この頭数だし、これで予算オーバーかな?
 
◎プラチナムバレット
○クリアザトラック
▲サトノアーサー
☆トラスト・キセキ












あとはドバイをちょろっと。少しでもお役に立てれば。



メイダン7レース ドバイターフ(G1) 

リブチェスターの実績が一枚上のように見える。
ザラックもうさんくさいけど、この舞台合いそうなんよな。



メイダン8レース ドバイシーマクラシック(G1) 

普通に考えたらポストポンドだけど、鞍上が・・・。



メイダン9レース ドバイワールドカップ(G1) 

アロゲートの相手は先行力あるガンランナー・昨年3着のホッパーチュニティ・ドバイ巧者のムブタヒージあたりでどうだろうか。


 

3月18日(土)予想


今日は久しぶりに腰を据えて予想できますが、諸事情により日曜月曜分は更新できません。ご了承ください。



阪神大賞典とか堅そうなので大丈夫ですよね?こんなん誰が予想しても上位2頭はサトノとシュヴァルで決まってるでしょ。

スプリングステークスは◎アウトライアーズ(2走前優秀)○ウインブライト(適性重視)です。あとモンドキャンノは距離長そうなので軽視。

フラワーカップのファンディーナは本物なので素直にここから入ってヒモを工夫しましょう。








中京11レース ファルコンステークス(G3) 40分

確かにメンツは薄いんだが、なんだかんだでナイトバナレット・ボンセルヴィーソ・コウソクストレートは一枚上のように感じる。モンドキャンノとディバインコードとの対決内容を見れば、他の馬よりはやはり中身が濃い。
(今年のクラシック戦線はモンドキャンノとディバインコードを物差しにしているので、そこが見当外れだととんちんかんな力量予測にはなってしまうが、一応これまではある程度通用している)
 
そして、やっぱり中京1400mで逃げ馬を本命にするのはどうしても気が引ける・・・ということで、一番信用できそうなのはナイトバナレットという結論になった。外枠だし。あと中谷騎手もこのメンツの中では上位に入る乗り手。

あとは条件好転のジョーストリクトリをちょっと評価上げるぐらいかね?やけに人気に寄ったな。まあ真剣に予想した結果なのでしゃーない。

穴ならキャリアの少ない、勝負付けが済んでいないところとみる。
相手なりに走れるラニカイサンデーとか、2戦目で内容が大幅に良化し外枠を引いたメイショウオワラあたり?私はドMなのでこのどちらかが絡まないとハズレるように買いますw

◎ナイトバナレット
○ボンセルヴィーソ
▲ジョーストリクトリ・コウソクストレート
☆メイショウオワラ・ラニカイサンデー
△メイソンジュニア







阪神11レース 若葉ステークス 25分

まず、僕シャイニーゲールってダート馬だと思ってるんですよね。繋も硬いし兄もダート馬だし。
良馬場だとさらにパフォーマンスが落ちると思うのは気のせい?

確かに強い可能性がありそうなエクレアスパークルに夢を見たくはなるが、ここは良馬場で先手を主張した時は安定しているタガノアシュラからにする。アダムバローズはハナ条件じゃないから池添騎手よろしくね。

あと、サンライズノヴァはシャイニーゲールより芝適性ありそうだが、どう出るかな。

◎タガノアシュラ
○エクレアスパークル
▲インヴィクタ
☆サンライズノヴァ
△アダムバローズ
▽ドリームソルジャー

 

 


阪神10レース なにわステークス 15分

まず、ジープルメリアがダートスタートだと前に行けないという想定で考えました。
じゃあ久しぶりにハナ条件のウィッシュハピネスが逃げられるんじゃないかと思うわけですよ。

ただ、ヒモが謎。上位人気の緑帽の2頭の前走の中身がなさすぎるし、キャプテンシップ川又ってあのさぁ・・・。もういいわ。ウエスタンラムールも一瞬頭をよぎったけどかなり厳しいし考えるのやめた。去年より相手が弱いということで結論付けてウィッシュハピネスの単勝だけで。川又君に割られるなら本望。




3月12日(日)予想


もうひと押しではあるんですが、私はロードヴァンドールやスズカデヴィアスやマテンロウボスを積極的に推せるスタイルではないので、自分の番が来るまで我慢、ですかね・・・。





阪神11レース フィリーズレビュー(G2) 25分

さすがに1400mベスト型のレーヌミノルの適条件替わりは見逃せない。実績も十分。
前走はメンツが段違いに濃かったがここでは威張れる。
1頭軸で何がオススメですか?と言われたら絶対これ。

穴はアズールムーンかベルカプリかアルミューテンかなーと思ったが、
アルミューテン人気なさ過ぎて笑ってしまったのでこれが1番手で。
アルミューテンの鞍上強化は凄まじいと思っているのは私だけなのでしょうか。
ベルカプリもアズールムーンも阪神1400mがベストに近いので期待できそう。

うーん、またヒモで目移りして拾い切れないパターンのような気がする。なのでひたすら気になった馬は挙げていくスタイル。
カラクレナイとかはあまり惹かれないんだが、それでもデムーロは持ってくるのか?

◎レーヌミノル
○ジューヌエコール
▲アルミューテン
☆ベルカプリ・アズールムーン
△クインズサリナ・ビーカーリー
▽カラクレナイ・アカカ







中山11レース 中山牝馬ステークス(G3) 20分

これもかなり絞りづらいレース。

やっとパールコードが適条件に出てきたと思ったら大外枠・・・。
堅軸を作らせないJRAの心尽くしが鬼畜過ぎて憎らしいが、これを疑うといよいよカオスなので、もう開き直ってここから入る。

穴はシャルールで即決。
最近は不調だが敗因ははっきりしていて、調子も良い。
手戻りもコース替わりも斤量も歓迎で、私の目からすれば買い要素しかないのが逆に怖い。
調教では分からないがこっそり馬が終わってる、とかじゃない限りいい勝負だと思う。

ただ、フロンテアクイーンもマジックタイムもこの1周コース替わりがどう出るかがはっきりとしたことは言えないのが困る。そりゃ買うけどさ。

◎パールコード
○シャルール
▲フロンテアクイーン・マジックタイム
☆クインズミラーグロ
△ハピネスダンサー・ビッシュ・トーセンビクトリー
 

3月11日(土)予想


アネモネステークスは・・・スルーします<m(__)m>





中京11レース 金鯱賞 20分

中京の馬場造園課はJRA10場の中で一番ヘタなので、蓋を開けてみるまで芝の傾向が分からないのがミソ。 
JRAの写真を見ると芝丈が短く、さらにその後芝刈りしたっぽいので、一応高速馬場で考えてみたが。

ルージュバックはポジションを取りに行くor直線大外に出さないとラスト甘くなるし、プロディガルサンに2000mはやや長いし力的にも若干ではあるが劣る印象。
なので、人気どころで言えば2走前の内容が良かったヤマカツエースと実力馬ステファノスが信頼できそう。まあ気温が低い間はヤマカツエースを信頼しておくという方針で良いだろう。

あと、不当に人気が下がっているのはサトノノブレス。有馬記念は何ら参考になる材料もなかったし、この舞台は得意。 

穴はアングライフェン。2.3走前は言い訳がきくレース内容だったし、この舞台も悪くない。

ヒモが絞りづらく、オッズ的観点からも白帽にはちょっと手が回りづらい。

◎ヤマカツエース
○ステファノス
▲サトノノブレス
☆アングライフェン
△ヌーヴォレコルト・ナスノセイカン・フルーキー






阪神11レース 仁川ステークス 10分

まあグレイトパールは仕方ない。動きやすい外枠もプラスに作用しそうなので、穴馬と2頭軸の想定で考える。

グレイトパールがまくって先行馬を潰しにかかった場合、得をするのは差し馬か。というわけで狙いは差し馬のアドマイヤフライト。
前走はラストだけで伸びてきたし、変に先行しなければチャンスと見た。

◎グレイトパール
▲アドマイヤフライト
☆カラプクア・シンゼンレンジャー
△コクスイセン・コスモカナディアン



 
ギャラリー
  • マイルCS回顧
  • マイルCS回顧
  • エリザベス女王杯回顧
  • 天皇賞秋回顧
  • 菊花賞回顧
  • 秋華賞回顧
  • スプリンターズステークス回顧
  • 凱旋門賞回顧
  • オールカマー回顧