京大競馬研元会長吉田恭介の適性セオリー

京大競馬研元会長が、競走馬の実績、血統、馬体、気性などの適性から予想を展開するブログ。

12月3日(日)予想


アポロケンタッキー取り消しで印が減りました。



中京11レース チャンピオンズカップ(G1)

◎カフジテイク
○アウォーディー
▲ノンコノユメ
☆モルトベーネ
△サウンドトゥルー・ケイティブレイブ



基本的には武蔵野ステークスで差し遅れた2頭を重視する形。
前有利の中京ダ1800も上級条件なら差しが決まるんじゃね説で今年は挑みます。
前有利になったら知らん。

カフジテイクは昨年津村Jが乗ってどこ回してんねんな騎乗で4着。
そこから考えれば騎手が替わって上積みを考えるのが普通だろう。

アウォーディーは左回りだと別の馬。昨年も勝ちに等しい内容だった。
4角で強気に乗って、鞍上が癖をよく知るコパノリッキー等の先行馬を潰す想定なので展開的にもカギを握っている。

ノンコノユメはやっと気性が落ち着いてきた印象を受ける。
週中はここから入る予定だったが案外人気していたのでじゃあ本命じゃなくてもいいじゃんということに。

モルトベーネはスタミナあってG1の厳しい流れ向きだと思う。昨年のアスカノロマン的な。
秋は2走とも出遅れているのでスタートさえ決まれば。



11月26日(日)予想


イキートス買いたい・・・けど雨降らない・・・




東京11レース ジャパンカップ
◎ソウルスターリング
○ レイデオロ
▲キタサンブラック
☆サトノクラウン
△サウンズオブアース・シュヴァルグラン


ソウルスターリングはこの秋2戦が良い負け方。
距離はこのぐらいあった方が良いし、オークスが好内容。
堅そうなので捻ってもこのぐらいか。

レイデオロはダービーで1頭だけロンスパした感じ。キタサンブラックに勝てる可能性が一番高いのはこの馬か。

キタサンブラックは逃げればまあ。鞍上も本調子ではない動きだが一応カッコはつけるだろう。

サトノクラウンは馬場はマイナスだが距離が伸びるのはプラス。

サウンズオブアースとシュヴァルグランは枠が良いので少し買っておく。


11月19日(日)予想


東スポ杯は馬券的にはルーカス軽視しかやりようがないのに接戦の末2着確保で激安。こういうのが一番困る。 




京都11レース マイルCS

◎マルターズアポジー
○イスラボニータ
▲エアスピネル
☆ヤングマンパワー
△サトノアラジン・サングレーザー
▽ペルシアンナイト・レッドファルクス・クルーガー


まともにやったら堅めに決まりそうなので、内前に活路を見出しました。

マルターズアポジーは2番手にウインガニオンを従える形になりそうなのが良い。そこそこのペースで外からのプレッシャーも受けずに坂の下りに入れそう。小倉大賞典の内容も濃いので力もある。コースがどうとか意識せず馬のリズム重視で乗ってくれるだけでいいぞ。

イスラボニータは特に理由があるわけではないがなぜか勝ちきれなさそう。どちらにせよ実力最上位なので軽視するわけにはいかない。

エアスピネルは乗り替わりがあるので信頼度は下がる。好走したあかつきには騎手を手放しで称賛することであろう・・・。

ベスポジであるインの3番手を確保できそうなのがヤングマンパワー。もう4着はやめてくれ(関屋記念で痛い目を見た人)。

あとはディープインパクト重視で。


11月12日(日)予想


穴馬が見つからない・・・雨降ってくれたらマキシマムドパリ買うのに。




京都11レース エリザベス女王杯

◎モズカッチャン
○ヴィブロス
▲ミッキークイーン
☆リスグラシュー
△スマートレイアー・ディアドラ・ルージュバック・マキシマムドパリ




3歳馬はフレッシュさというか、秋華賞からの上がり目を考えました。
モズカッチャンはローズステークスが仕上がり途上で、落鉄した秋華賞から今回はさらに上昇しているので3歳馬最上位はこれのはず。内枠も今の芝状態にフィットしている。

ヴィブロスはまあ・・・抜けた1番人気になるほどではないけど別にこの条件が悪いわけでもない。

ミッキークイーンは実績最上位だが故障明けが気になる。

リスグラシューはまた2.3着なら。

どうせスマートレイアーは外回して4着でしょ?
この馬結構好きなのに本当に乗り替わりが憎い。

ディアドラは夏から稼働しているのが下げ要素。

ルージュバックは内伸びの馬場状態は分が悪いけど騎手が天才なので。

マキシマムドパリは脚が遅いのでロンスパとかになればチャンスあると思う。






案外上位層が厚く堅そうなので買い方工夫しないとキツそうです。

10月29日(日)予想


まためっちゃ雨降るやん・・・




東京11レース 天皇賞秋(G1) 

◎サトノクラウン
○マカヒキ
▲リアルスティール
☆ステファノス
△キタサンブラック・ソウルスターリング
注ヤマカツエース・レインボーライン



雨降るならサトノクラウンで良いのでは。
前2年とはレースの質が変わるはず。

マカヒキは前走の負け方がスタート焦って直線脚余す形で非常にGOOD。
前走よりプレッシャー軽いはずなので素直に乗ってください。

リアルスティールは前走の方が買い要素は多かった。
別にシュミノーが悪いというわけではないが。

ステファノスは2.3着なら。





重までいったら注の2頭も買います。


ギャラリー
  • マイルCS回顧
  • マイルCS回顧
  • エリザベス女王杯回顧
  • 天皇賞秋回顧
  • 菊花賞回顧
  • 秋華賞回顧
  • スプリンターズステークス回顧
  • 凱旋門賞回顧
  • オールカマー回顧