京大競馬研元会長吉田恭介の適性セオリー

京大競馬研元会長が、競走馬の実績、血統、馬体、気性などの適性から予想を展開するブログ。

6月25日(日)予想


G1ぐらいは書きます



阪神11レース 宝塚記念(G1)

まず押さえておきたいのはキタサンブラックは3歳春、3歳秋、4歳春、4歳秋、5歳春で強さが違うこと。
しごきによって成長してきた現代のマヤノトップガン的な馬だと私は認識している。

そしてペースメイキングの天才武豊を背にレースを支配し、最後は抜かされまいとする根性もある。若い頃は展開や根性でごまかすレースがいくつかあったが徐々に内容もついてきた。普通に考えるなら今回も着差はわずかでも最後踏ん張って1着。そんな画が1番描きやすい。

唯一気になるのは前走の天皇賞春で気力を振り絞ったレースをしたこと。もし最大の強みである気持ちが切れたなら危うい。かつてのゴールドシップほどではないにしても可能性はなくはない。


つまりキタサンブラックはだいたい来るだろうが、個人的にはぶち込みは怖い。有馬記念でも最後交わされたパターンだと根性を発揮する前にゴール板を迎えてしまうので、2着の可能性もなきにしもあらずだろう。私は保険で2着や着外の馬券も少しだけ押さえておく。やはり配当的にスケベはやめられない。


雨ならレインボーラインが良さそう。ここ2走は案外で特に天皇賞春ではレースに参加できていなかったが、ここは得意舞台。絶好の狙い目とみる。この馬を本命にしないと馬券を買う意欲が湧いてこないのでこの馬が本命。


あとは前走は左回りが影響したミッキークイーンとが上位評価。


スコールが降ればスピリッツミノルも買いたかったが望み薄なので今回は泣く泣くスルー笑



◎レインボーライン
○キタサンブラック
▲ミッキークイーン
☆シャケトラ、ゴールドアクター
△サトノクラウン、ミッキーロケット

6月24日(土)予想


ここ2週間ブログを書かず競馬を見てましたが、「なんとなく賭ける」のも意外と楽しくて、初心に帰ったような気がしました。

馬柱だけ見てやってたんですが、なんかこう、競馬の面白いとこ取りって感じというか、過去データや映像や馬場傾向と睨めっこしなくていいと思うとかなり気楽になりました。
自分の中で勝手に記事更新に義務感を感じていたようです。

どうせ無料なんですから、好きにやればよかったのになぁと思っています。


今週は更新しますが、また夏はしばらくお休みをいただくと思います。無料らしく不定期更新でいこうかと笑





函館11レース 大沼ステークス

外枠プラス鞍上強化のマイティティーに妙味を感じる。

その他混戦だが、実績あるジェベルムーサとかリーゼントロックあたりかな?ド高めはスズカリバー。



阪神11レース 垂水ステークス

シルバーステートはともかく、ハクサンルドルフとミエノサクシードが強い。

それでも、それでも俺は阪神1800ならブレイヴリーから買う。シルバーステートは後ろ警戒で前は甘やかしてくれる、という希望的観測。

あとシルバーステート飛んだ時用に上2頭の馬連も押さえとこうかな…。何かの間違いでカバーストーリーまで来ていいぞ。




東京11レース 夏至ステークス

シュナウザーが前をぶっ潰すという妄想から穴馬が差してきそうと考えてジャッカスバーク、メガオパールカフェ、ロードフォワードあたりに目をつけた。狙いが散らかってるしシュナウザーもある程度好走しそうなので買い方には気をつけないと。







阪神8レース

前々からダート馬だと思っていたシャイニーゲールの初ダ。初ダで内枠は少し嫌だが、厩舎も血統も馬体も全部ダート馬向きだと思う。

馬券的には単勝と馬連あたりかな?


6月4日(日)予想


土曜日分の予想を飛ばしてしまい申し訳ありませんでした。

ダービーあたりで一つの区切りをつけようと思ってはいたのですが、こんなブログを毎週見ていただいてる方のためにも告知しようしようとして間延びしてしまいました。

毎土日更新するのがかなり辛くなってきましたし、どうしても時間が取れないと予想の精度も下がってしまっているので、これからはG1だけとか、気が向いた時に更新するようになると思います。





東京11レース 安田記念(G1)

超難しくないですか?
土曜日の東京の芝も少し重かったので、ビューティーオンリーやコンテントメントなんかも普通に買わないとダメそうで、ヒモが散らかる気しかしない。

なので穴から買います。本命候補はヤングマンパワー、ビューティーオンリー、コンテントメント、アンビシャス、エアスピネルでした。後2頭はある程度人気なので泣く泣く本命から除外。

ヤングマンパワーは夏になると調子を上げる馬で、昨年も夏は好調だったが秋が深まった頃に失速。そして気温が上がってきたマイラーズカップで復調気配と例年通りにコンディションを上げてきている。
過去のパフォーマンスから計算しても全盛期なら勝負になるし前に行ける脚もある。

ビューティーオンリーはまさに香港の一線級が参戦してきた。今の馬場状態なら全く問題なく対応できそう。深夜にローラーされてたら知らん。

コンテントメントも先行できるので展開面では期待できそう。香港ではまさにモレイラ買っておけば問題ない状態なので、日本のファンが思い出す前にベタ買いしておくのも悪い策ではないはず。

アンビシャスは距離短縮、騎手替わりが特にプラス材料。先行して逃げ馬の後ろに収納するノリちゃんが見たいなあ。

エアスピネルは流れが速くなってほしい。最近は安田記念でも普通にスローになるから予想しづらくて困る。



◎ ヤングマンパワー
◯ビューティーオンリー、アンビシャス
▲エアスピネル、コンテントメント
☆イスラボニータ
△レッドファルクス、グレーターロンドン、サトノアラジン、ステファノス


やっぱり個人的には大振りした予想の方が楽しいですね。

5月28日(日)予想


あまり文字数を打てる状況ではないのですが、結構時間をかけて考えました。
例年通り枠重視、ポジショニング重視で。



東京10レース 東京優駿(G1) 120分


◎スワーヴリチャード
○サトノアーサー
▲レイデオロ
☆クリンチャー
△ペルシアンナイト・ダンビュライト
▽アドミラブル・ダイワキャグニー


スワーヴリチャードは左回りで巻き返しのパターン。
サトノアーサーは奥がありそう。
レイデオロもまあまあやれそう。東京向きのストライドで上積みは大きい。
ペルシアンナイトは騎手が馬場読みの意識なさそうなのがネック。
ダンビュライトは揉まれ弱いので1枠が仇になる可能性も
クリンチャーはディープスカイ産駒の範疇で考えない方が良さそう。穴ならこれ。
アドミラブルってそんなに強いか?枠も悪いし拾う程度で良さそう。
アドミラブル拾うならダイワキャグニーも一応買っておく。




5月27日(土)予想


時間がないのでちょっとだけ・・・




京都11レース 朱雀ステークス

調教の動きも良く京都コース替わりもプラスに働きそうなスペシャルギフトから入ってみる。
高目はドラゴンストリート・マカハ。
 




東京11レース 欅ステークス

仕上がり途上なのは承知でベスト条件のノウレッジをつまむ感じで。





ギャラリー
  • マイルCS回顧
  • マイルCS回顧
  • エリザベス女王杯回顧
  • 天皇賞秋回顧
  • 菊花賞回顧
  • 秋華賞回顧
  • スプリンターズステークス回顧
  • 凱旋門賞回顧
  • オールカマー回顧