はたけ日和

think global   eat local・・・

その後の菜園・・考察

9月もあと少し・・台風が通過し
背の高い菊芋は倒れていて、
今はちょっと無残な風景です。

とうもろこし・・赤モチとうもろこしでしょうか。
真っ白の子もいます。
corn
人参は、何度か蒔きなおしをして、だいぶん育ってきました。
明日の久しぶりの菜園dayでは、
間引き作業をしていきます。

お彼岸の前後は、ハーブ類の秋蒔きにも適しています。

暑かった日の思い出◎
2016080711140004
自然農の農塾で、人参の種取り。

菜園の後に、近くの神社の大好きな納涼スポットへ。
2016082313560001
菜園の名前も決まりました!
また、プロジェクトを整理していきます◎

夏の菜園&振り返り

赤もちトウモロコシと菊芋が育ってきて
菜園の入り口は、こんな感じに。

2016080315100000
もうちょっと高さを考えて計画しないと・・。

種からまいて、育ってくれた愛おしいハーブ。
ボリジとホーリーバジル
種類は、ヴァナ・トゥルシーかな?(右)
色々種類があって、最近、混乱してきた。
ポリジ2016071711410002

秋冬の計画をしながら、まずは人参の種蒔き
20160803105300012016080315120000 
乾燥しないように、籾殻をまいたりしたけれど、このところ雨がなく
発芽していない。明日の雨の前に、蒔きなおしをしようかな・・

菜園スタートから5ヶ月たった振り返りは
種蒔き・定植のときに、株間を十分に
とっていなくて、わさわさなって風通しが悪くなること。

トウモロコシは意外と大きくなってびっくり!だけど、
無施肥で、土作りをかねてやったので、
定植しても、フリーズしているところが多々ある。
最近に、なってちょっと動き出してきたかな?という感じ。

あと、ハーブはお花が咲くと嬉しくて
あまり刈り込んで活用していないこと。
これからは、芳香蒸留水もつくっていきたい。

新しくはじめるハーブ
エキナセア・フラックス・カレンデュラ

share garden

まだ名前はないのですが、
分かち合いの庭づくりのメモです

まずは、去年の12月〜場所の交渉・・・

2015120810200001
家の前の畑の中で水はけが悪く
背の高い草におおわれていた2畝を
使わせてもらうことになりました。
草刈りをしてくれたのは、近所のYくんです。

3月に入り、トラクターですいてもらってから、
移植ごて一本で溝ほりをしました。
実は、これが大失敗!
雨の度に、掘ったところに雨がたまるようになりました。
3月20日
◎3/20 春分 菜園づくりスタート◎

前のスペースに置きっ放しになっていた廃材などを
運んで、枠をつくりました。隣の畝に蒔いた大麦も伸びてきています。
麦やトウモロコシなど、土に深く入るイネ科の
根っこに手伝ってもらいながら
水はけを改善しようと思っていたのですが、
下に岩のような層がありました。
これには、大ショック!

気を取り直して、植えられるものを移植し
作物を育てるというより、
根っこと微生物が共生豊かな
環境づくりを意識して・・・
5月1日
◎5月1日◎手前には、アナスタシアの種蒔きで
赤いトウモロコシを。あとは、ハーブの苗。
左手三つ目はレタスいろいろ定植しました。

2週間後〜
2016052307050000
レタスも、日に日に大きくなります。
2016051710270000
育ててきてもらった、ホーリーバジルも植えました。
まだ、小さい苗だったのに、チップだけのゴツゴツした
ところに植え付けをしてしまって、ちょっと反省
うまく馴染んでくれるように水やりをしながら様子をみています。

このシェアー菜園は、レイアウトを相談して好きなものを植えて
できたものは、自由に分かち合う〜という試みをしています。
5月23日
◎5月23日◎ 草の勢いもましてきました。
カモミール、ナスタチウムが咲いてます。
右手には、掛川で頂いた菊芋

2016052412210000
お昼 おむすびdayは、
それぞれのおむすびを持ち寄って。
つやつやの白米・赤米のお稲荷さん・
ちりめん山椒の玄米おむすび。
畑も、ご飯も、多様な人が交わることで
より豊かになっていくのでしょう。

◎6月の菜園memo:収穫コリアンダーの実・じゃがいも
じゃがいもの後に、インゲンの種蒔き。
ガーデンマーカー&quote お絵かき

新しい春

毎年、ゆっているかもしれませんが
今年もまた新しい春がやってきました。
ペルシャの太陽暦では、太陽が春分点を
通過する日から新しい周期がはじまります。

私は・・恥ずかしながら、年々精神力が落ちてきて
心の準備ができた・・とはいえません。
理想とはかけ離れた今の自分を受け入れつつ、
それでも等しくやってきてくれた
新しい春の息吹を頂きます。

ブログでは、主に何かあったときの記録で書いているので、
端から見たら、活動的?に見えるかもしれませんが、
土の中でじ〜っと芽吹き時をまつ種のように
冬はじっくりひきこもります。
この『こもり力』があってはじめて
発芽推進力になるんです。

3月にはご縁繋ぎを頂き、ハワイ在住の菅原真樹さんをお迎えして
市川上流の営みをご紹介させて頂きました。
タマシイノヒトシズク

世話役としてではなくて、個人的な体験ですが
今回、笠形山にはじめて登りました。
普段は自然豊かな環境に住んでいるとはいえ、
海との繋がり、山との繋がり〜という視点で
自分の現在地をとらえていませんでした。

新しくはじめる菜園の畝を排水のために
掘ってしまったこともかえってよくなかったのか
裏の山の木が伐採されたせいか
雨上がりは池みたいになってしまい、
途方に暮れていました。

山の間伐や環境〜というと自分ひとりではどうにもならない
大きなものだと思っていました。

山は杉の植林と砂防ダム〜水を貯える
豊かな森ではない現実を見ました。
藤井さん2016031610340001

ハワイで広大な森を守っている真樹さん。

道中のお地蔵さんひとつひとつに手を合わし、
伐採をまぬかれ残されていた山桜に
優しく木に話しかける姿・・・

ハワイの森で、自然に向かいあい、誰を責めるでもなく
自分ができることをされている真樹さん
0から1へ・・と、私も小さな一滴になって
大きな海の波の一つになっていけたら〜と
沢山の元気をいただきました。

やさしく やさしく

明日は、もうとんどだとゆうのに
今頃、やっと年賀状に取り組んでいます

年明けすぐに、静岡へ。
AJ君を浜松で見送り、
掛川にある『ねむの木こども美術館』を訪ねました。

IMG_1366
2016010511420000

実は、ず〜っと行きたかった場所。
カレンダーの絵など捨てられなくて
そのカケラまで、大事にもっているほどの絵の
原画に対面しました。

2016010511360000

掛川に行くのは、別の訪ねる目的でしたが、
いつかこの美術館に行きたい・・と強く願いながらも
すっかり忘れてしまっていました。

自分の心の奥底にある夢、
意識の底の方に埋もれているようでも
ひょっこり叶うようになっているのでしょうか。

私は、長年の夢、小さな菜園の
種蒔きをはじめることにしました。

どうせ無理・・と諦めないで、
それぞれの忘れていた夢と
再び繋がる年になりますように・・!

happy new year2016

2015⇒2016 
薪割り、お餅づくり
滞在中のAJ君と年の瀬を過ごし

20151226152800002015122615320001

お正月は、実家の近くの神社と、姫路城へ。

IMG_1312IMG_1344
昨年は、やってくることを
流れのままに受け入れる・・・それで精一杯な感じでしたが、
いま ここにいること・・を
噛みしめて味わっていけますように・・

今年もどうぞよろしくお願いします

2015 秋〜冬

今年もあと半月・・!
駆け足で、後半を振り返ります

10月土鍋やっちゃんの『いのちのおむすび』
おむすび2015101712140001
右手ででるエネルギーを
左手でうける〜エネルギーワークのような
おむすび☆

2015101719190000
水に導かれ、出逢いを繋いでゆくの旅の話〜
2015101720370001
春にはじめて逢った人が、
とっても懐かしい人になっていた。

11月は、稲刈り・・お友達にすっごく
お世話になって無事に終わり・・
2015112812590001
あんまり何も計画していないのですが、
ただ向こうのお山からやって来ることを受け入れて
気が付くと一年が終っています・・

なんかやることをやっていないような、
またそんな焦りさえ忘れてしまうような・・
これでいいのか??
よく分からないけど
このところ、自分のすること、これからのこと
向かい合うようになりました。

12月は、今年最後の助っ人さん
カナダのAJ君の滞在です!
できていないこと〜
一気に片づけていけますように・・☆

新しいはじまり



2015101409240001
たんじゅん はりまの集いが終わりました。
世話係りを続けて、もう6年目になるでしょうか。
林さんは、もう全国行脚をしない・・とゆわれていましたが、
いつかブラジルでお会いできるような気がしてます。

まだ、熱冷めやらぬうちに、
2015101312280000
次は、やっちゃんのいのちのおむすび交流会!
ただやってくる流れのまま
やっているだけなのですが・・

4月の満月から半年の修行の旅を終えた
土鍋のやっちゃんの旅のゴールをお祝い
2015101619560000
完了であり、新しいはじまりであり

無限に続いていく
エネルギー∞

秋のハイライトを迎える前に

秋祭りの季節になりました。
畑の方は、たんじゅん農の交流会や月末には稲刈りもあり〜 
ハイライトを迎えますが、気力・体力がついていけてなくて、
焦ってしまいます・・ちょっと深呼吸して、今まで振り返り〜

9月は、京都の友人宅へ。かまどのあるシェアハウス&スペースをしていて、
ほとんどそこで過ごしていたのだけど、気になるパン屋さんにも立ち寄れました。
オーナーの方と、創作パンで使われているお野菜を作っている
ファームの話になって、ふと案内を見ると、『炭素循環農法』の文字が・・。
こんなところで出会えるなんて〜とちょっと嬉しかった。
京都にある菜食のお店などで使われている
人気のお野菜なんだそう〜!
次回はそれらのお店にも行ってみよう〜♪

20150918151500022015091815150001

メインの目的は、友人がしている子供クラスのお手伝い。
子供の心の宝石を育むクラスです。
20150919155000002015091917340001

2015091916500000 2015091917060000
シュタイナーの教育学も学んでいるまきちゃんのクラスは
五感で感じるワクワクするものが詰まっていました。
2015091918210000
色んな再会・ご縁を楽しみに〜
裏方に徹したいと思います
2015091116080000

夏の思い出2015

夏の思い出・・久しぶりにした「お絵かきWS」
20150822115600022015082212080000

竹小舞&土壁WSにも参加
20150823154200002015082311140000
どちらもイキイキした子供の顔が印象的でした。

このところ、友人が教えていた子供英語クラスを
引き継いで、講師をしています。
英語を教える〜以前に子供たちのモチベーションを
引き出すのに結構、四苦八苦しています。

こうやって仕事を離れて、子供の学びの瞬間を
観察するのはいい経験でした。

私自身の語学の学び方を振りかえってみると
絵を描いたり、視覚的に入ってくる感じ。
それと、もちろん興味のある分野については、
ぐんぐん一人で探求するほう。

教えている生徒さんは、幼児〜高校生まで!
教えることで、学ぶことがいっぱいあります・・
あと1日の夏休み、私も宿題を頑張ります☆

祖父をしのぶ旅

2015年 夏・お盆 覚えかき

実家で お参りに参加、姫路の友人と落ち合うも
涼しい田舎の家で ゴロンとしたいと、すぐに市川へ戻る。

お盆の日は、農作業をオフにして、夫と私の祖父の生まれ故郷めぐり。

ひとつは、神河町 むかし大河内と呼ばれていたところ。
夫の祖父は戦争中にシベリアで消息が分からなくなってしまったそうだ。
戸籍を調べて、おじいさんのふるさと探しの旅で、
出会った村一番の古老を、おじいさんの変わりに
毎年訪ねることにしている。
12月には しめ縄つくりをする作業小屋におられて
南方にいった話やシベリア抑留の話を伺う。
90歳になったら 脚が弱ったわ〜と
山に入るンも えらいなってナァ・・と。

私たちの年齢からすると今まで生きてきた
年月分、まだ山で仕事が出来る〜と思うと
昔の日本人の頑丈さに敬服する。

次は、私の母方の祖父の生まれ故郷、生野。
正確な場所が分からず、母に聞いたら
生家は、今は黒川ダムの湖の下やで〜と、
「上生野」(こうじくの)と呼ばれていて、分校があったそう。


生野でお庭の素敵な古民家カフェ「芒種」さんで休憩。
201508131702000120150813171800012015081317020000 
スリップウェアの器は湯町窯かな?

器やクラフト関係の本を眺めていると 和む。
2015081317180000

facebookにカフェの写真を載せていたら、夫が昔作って贈った
コップに似ているって、アメリカの
ホストファミリーから夫作のコップも写真がのせられていた。
pottory
え、こんなに作ってたん?
写真の撮り方も上手なんだと思うけど
夫の意外な側面を発見・・。

また今週末も、朝来に行きます。
なんとなく、北に行くのが好きな私たち。
祖父達のこと、いつもより近くに感じています。

ミチの自覚

8月 暑さの峠を越えたようです
私も、色んなプロセスのお山を越えて
ちょっと 放心状態でお盆を迎えています

昨年の1月から、毎月参加している
プロセスワークのグループワークと
ファシリテーター学習会 8月は、盛りだくさんのスケジュールで
5日間ほど、東京で月の光相談室を主宰されるお夫妻と
一緒に過ごさせてもらいました。
photo1
プロセスワークは、身体症状対人関係
自分が起こそうと思っていることではなく起こること〜
を糸口に、その根っこをみつめ、自分から切り離していた
エッセンスを拾っていく問題解決法です。

タケさんの後押しもあり、地域で対話の会も
開くことができました。
2015080219330000
パートナーのまなさんは、
また全く違う次元からのアプローチ。
見えない生体エネルギー(オーラ)からの
メッセージや、過去世にさかのぼる
因果を読み解く能力のある方。
おんさ
実は、私はこういうリーディング系は、
嫌煙していたのですが、
意外と夫が、戦時中亡くなったご祖父さまと
対話するセッションを受けていました。

一度もお会いしたことがない、ご祖父さま・・
実は、産まれはこの地の近くで
抑留されたシベリアからずっと故郷に帰りたい・・と
願われていたようです。

夫は、大阪から偶然、この地に引っ越して来たのですが、
そのご縁には、ご祖父さまの強い思いが
あったのかもしれません。
2015080509120000
ワークや、たくさんの対話を終えて、
最後の日は、村の神社と 岩戸神社に
お参りにゆきました。

今 ここから はじまること・・
しばし夢見の時間を過ごします

半夏生

麦刈りに田植え、大豆の種蒔き・・
農家のハイライトが続いて
気がつくと7月になっていました。
150705_164829
まだ、麦の脱粒は終えていないけど
ほっと一息、田植えを終えた
農家仲間のところを訪問。
草の生えない田植えをの方法を伝えている
夫は、その後の様子を確認するのも、
大事な仕事。

こちらの農家さん達、若いけれど
経験では大先輩で、
何より観察力が鋭い!
150705_133434
Oさん宅では、男衆が田畑を見ている間、
奥さまのアトリエで、いま描いている絵を
見せてもらってゆっくりお話ができました。

かまどの余熱でつくった
パンケーキに、桑の実のジャムのおやつ
栃の実のハチミツもお家で採れたものだそう。
丁寧な暮らしに触れると、しっかり
自分の軸を整える大切さがひしひしと伝わる。→

私の方は、最近はまっているプロセスワークの話と
ファシリテーターの岳さんが背中を押してくれて
地域ではじめて『対話の会』
はじめまったことをシェアー。

それぞれが違うことをしていても、
自分の内側が外側の世界を
つくっている〜といういま感じていることを
す〜っと話ができて、うれしく感ました。
150602_115112
7月は、日々の暮らし、
ゆっくり丁寧に過ごせますように。

みんなの旅立ち

畑の忙しい時期・・頼もしい助っ人が・・!
カナダのAJ君が2年ぶりに日本に!!

2年前はイヌイットさんにお世話になり
とってもよく働く〜と大旋風?を巻き起こしたAJ

今回は、ちょうど草の芽ふみちゃんのおやつの
テラス販売があり、1日 畑を休んで再会しに。
IMG_0526
ヒトツズツ・・
習った日本語を、すぐに活用
お菓子を一種類づつ購入して
IMG_0529
まわりの人にふるまってくれました。
AJは心遣いというか、彼といると、日本人より
日本人らしい・・まわりの調和を大事にしているので
ハッとさせられます

いつでも、なにか手伝おうか・とゆう姿勢で
イヌイットでも、早速お手伝いをして
今まで、ずっとそこにいたかのように
溶け込んで、また、夕方には宮大工さんと一緒に
鳥取の宮大工さんと働く見習い仕事に戻っていきました・・
IMG_0517

テラスでは、ゆったり農業談義に花が咲いてました。
夕方、まぁくんもヒッチハイクをする場所まで送って、お別れ。
IMG_0522
2週間一緒にいたので、息子の旅立ちのように
また大きくなって、帰ってこいよ〜!
信頼して見守る心境でした

皆んな、はじめて逢っても、農作業を共にしながら
少しづつお互いを知り、家族のようになり、
そして、また、自分のふるさとのように、
帰ってきてくれるのは
その何倍も嬉しいものです。

今回も、人との出逢いで色んなことを学びました
特に、AJまぁくんは、私たち夫婦には
ない色の資質があり、調和の要素が加わることで、
エネルギーが循環していることを感じました。

場を提供してくださったイヌイットさん、ふみちゃん
お出逢いして下さった皆さん、ありがとうございます

5月の旅人

5月の風とともに〜またまた
風の旅人が漂流しました・・

27歳のまぁくん
IMG_0437
沖縄→大阪→市川町まで
ヒッチハイクで

ギターを片手に、日本からアフリカ大陸を一周して
エチオピアを目指す旅です

着いた翌日に、ご近所カフェの石窯dayもあり
急遽、飛び入り投げ銭ライブ〜
まぁくん@コレサ
また、その翌日は、楽やさんで
ブルキナファソのべノアさんにもお会いしました
アフリカの風
知っているようで知らないアフリカのこと・・

エチオピアは、最後まで植民地にならなった国だとか
アフリカには、原発が二機あって、
その一機は、エチオピアのすぐ近くのケニアに
あるのだとか・・

そして、沖縄からエチオピアを結ぶ
レイライン〜光の道筋〜
古代史を紐解きながら
わたしたち日本人はどこから来たのか・・

「日本のピラミッド」研究の先生にお会いしたり
知らないこといっぱいのワンダーランドを
私も一緒に旅をしています

毎回、サクサクやっているご縁の方を繋ぐ
コーディネートも、今回は、ゆっくりしてます〜
今月末までわが家に滞在しています

そして、週末にはカナダからの
AJ君もまた合流しそうで
どんな流れになるんでしょうか・・

とにかく今日もいい1日を〜♪

6年前の5月に

アスパラガスが、にょきっと顔を出しました
IMGP0220
GWは、どこも出かけず・・
朝は、草刈り・・というか鶏さんのために
畑の草を物色するのが日課。
IMGP0224

こんな私の暮らしを知って、知り合いになった方が
「アナスタシアを思い出したわ〜」と本をくださった。
ずっと以前、2009年の日記で種蒔きのことを書いていたんだけど
実は話題になった翻訳本を読むのは初めて!

これが私の原点だったんだわ〜と
再確認しながら、草と戯れることに没頭してます

今回、一番心に響いたアナスタシアさんの言葉〜

「私たちの結束した努力を通してのみ、意識が住んで
いない見えない次元空間にそれが現れる・・

たとえば、みんなが朝6時に起きて、なにかいいことを
想えばいいの・・なんでもいい、
大事なのは明るい思いであること・・」
(響きわたるシベリア杉より)

裸足で畑を歩く〜というアナスタシアの菜園のことを
聞いて、ずっとやってみたかったんだけど、
アメリカでは、大地に足をつける
Earthing という健康法が提唱されてて
流行っているのだとか・・

大地と繋がり、余剰なエネルギーを
アース(放電)することで、
扱うエネルギーの容量が大きくなる。
タオ人間医学の見方も、天と地をむすぶ
チャンネルとして、整える気功などの
エクササイズがたくさんある。

春の土用の季節〜
朝日の中のタオ導引術×お茶粥で
土のエネルギーを取り入れる
朝活の会をはじめます
やっちゃんと土鍋に出逢ったご縁を
つなぎながら小さな火を熾していけますように。

Le temps des ceries

ふと気がつくと、八重桜が色づくころ・・
IMGP0202
ひらく直前のお花の塩漬けに・・

駆け抜けるようだった4月のはじまり
フランスからお客さま
IMG_2239
ベルナールさんとモニークさんを
姫路城やお寺にご案内したり、
陶芸の窯元さんにも・・
IMGP0162
帰ってきて、やっちゃんと一緒に
日仏交流〜
unnamed[1]
日本が大好きなお2人に、ごま塩
お味噌や自家製のお茶をプレゼント♪
IMGP0177
ご近所古民家カフェのピザ窯もオープンして
おお賑わい〜!
IMGP0195
子供さんにモテモテのやっちゃん・・

やっちゃんの土鍋の旅は続いています・・
IMGP0161
川の下流は大きな渦がまいているのだとか。

田舎の私は、ふたたび静かな日常です
10日間・・やっちゃんと家族のように
過ごした中で、今まで気がつかなかったこと

水のこと、火のこと、お塩のこと・・
ただご飯を炊くというシンプルな行為の中に
それらを融合させる錬金術のような
ことが、お鍋の中で起こっていることを
より意識するようになりました

色んな人と協力して、市川で土鍋の会が
できたこと、次の場所へつなげられたこと・・
この出逢いに感謝して、小さな土鍋ごはんの会を
続けていきたいと思います

やっちゃんの土鍋ごはん

IMGP0149
雨の日、やっちゃんは、旅のマップを作成中〜
ここが、夢前川で、これが、市川、私たちが住んでいる
支流の岡部川〜と川をテープで張りながら、
今いる場所にマークをつける。
IMGP0154
今まで、あまり意識していなかったけど
これが岡部川・・桜とミツマタも咲いています
このすぐ近くに古民家カフェcore・saさんがあります。

4/11は、コレサさんのピザ窯オープンイベントにも
やっちゃんが「玄米コーヒーと土鍋パンケーキ」のお店です♪
他にも、エコ・癒し・やすらぎのテーマのお店や
音楽など、みなさんの協力参加があります

やっちゃんが お米の支度をするところを
拝見して、お米・お水・その土地の風土を
とても大切にされているのを感じました。
早く、早くを求めながら、なぜか
時間がないように思うのですが
ごま塩を作る4時間は 時間は、こんなに
ゆったりと流れているんだなぁ〜と感じました。

土鍋ごはん家族の会は、
そんなことを感じたり、自分自身を対話したり
同じ釜の飯を食べて交流する会です
土鍋ごはん家族の会〜気づき体験講座〜
4/13(月)11:30〜 市川町の古民家カフェ
core・sa さんで開催されます

その後、4/15(水)の加古川おかげさま
お母ちゃんの台所」にも
やっちゃんが参加されるようです。
IMGP0151
これから、各地で広げられる小さな小さな会
この点・点がどんな風になっていくのでしょう〜

旅のはじまり

旅のはじまり・・は、突然でした。私の旅ではなくて、
土鍋でごはんを炊きながら
ご縁のところを数珠つなぎに巡る やっちゃんの旅。

おかげさまのかずみさんより・・・→
わたしたち、川の上流に住む人達の
連携プレーの練習でもあり、点と点が渦になって〜と
託されたこと。

4月4日の満月の日をはじまりに選び、
やっちゃんの巡礼の旅が、
ここ市川からはじまることに・・

今日は、炭をいこして満月のごま塩つくり。

IMGP0141
まずは塩を炒るために、小さい火を熾す
何事も小さいことから・・・と、ぽつり。
IMGP0142
IMGP0144

海と山のエネルギーの融合もゆっくり
2時間かけて、うずをえがいて
合計、4時間かけてできあがりました。

やっちゃんはどんな人かって?
それはお楽しみに〜
これから、各地でひらかれる
土鍋ごはん家族の会で
ぜひお出逢いしてく 交流してくださいネ。

予定&報告もは、明日またup!させて
いただきます

新しい春を向かえる前に

今年も やってきました
巨大フキノトウ!
IMGP0074
ブロックの穴いっぱいの大きさ!
しかに、なぜここなんでしょう・・
木の下で落ち葉があって、
居心地がいいのでしょうか。

私の方も、ずいぶんと冬眠状態でした。
年齢で、体の移行期なのか、思うように体が
動かず、とてももどかしい日々でした。

去年から、プロセスワークの
ファシリテーターの勉強会に参加しているので、
この不調は、絶好のチャンス!と思って、
今、何が起こっているのか取り上げることにしました。

プロセスワークは、プロセス指向心理学とも呼ばれ、
身体の症状、人間関係・共時的な出来事を
手がかりに、そこで起こっているプロセスに
丁寧に気づいていく問題解決の方法です。

身体症状に「宇宙の声」を聴く―癒しのプロセスワーク
身体症状に「宇宙の声」を聴く―
癒しのプロセスワーク [単行本]

私は、自分の「たな卸し」
人生の後半を見つめる
大事な転機がやってきたようです。

今回はワークもよかったですが、
ご近所さんや大事な人と一緒に
プロセスワークや、ボディワークを通して
どんなことができるのか検証していけたのが
一番の収穫でした。

また巡ってくる新しい季節・・
目を覚まして、大きなのびをして
春の再生の息吹を
取り入れるていけますように・・
My photos
  • その後の菜園・・考察
  • その後の菜園・・考察
  • その後の菜園・・考察
  • 夏の菜園&振り返り
  • 夏の菜園&振り返り
  • 夏の菜園&振り返り
  • 夏の菜園&振り返り
  • 夏の菜園&振り返り
  • share garden
いつもありがとう
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ