青空自主保育でんでんむしへようこそ

子ども達を自然の中で思い切り遊ばせたい! 子どもが子どもの世界の中で遊べる環境を作り、見守って行きたいと考える親や保育者達で作っている青空自主保育の会です。 湘南(鎌倉市・藤沢市)の里山や海を拠点にして活動しています。

2015年06月


里組で6月生まれの子をお祝いするお誕生会を行いました。

ケーキは、お誕生日の子どもの母たちの手作りで、旬の桑の実が入ったシフォンケーキでした。

そして、山で採ったお花で飾り付け。

お店では買えない、心のこもったとても素敵なケーキでした💕
 IMG_7836

でんでんむしの子どもたちにとって木は遊び道具!

大きい子は上のほうにスイスイと登ります。
最初は登れなかった子たちも、木登り上手な子のやり方をみて、真似して登っていくようになります。
親の手出しは不要です。
IMG_7826
 

6月といえば梅の季節。店先に青梅が並び始めます。

でんでんむしの里組・山組の子どもたちは、バスに乗って梅狩りに行ってきました。
 

山の斜面に植えられた梅の木に子どもたちは嬉々としてとびつきどんどん梅を拾っていきました。目につく梅は大きいクラスのお兄さん、お姉さんにどんどん取られてしまうので、小さいクラスは必死にまだ取られていないところを探します。梅が取れない子たちは、斜面を転がってくる落ちた梅を拾います。

IMG_7785


そうしているとバケツに何杯にもたくさんの梅が収穫できました!

この梅は希望者のご家庭へ。梅ジャムになったり梅ジュースになったりすることでしょう。

IMG_7788

でんでんむしの子どもたちは梅ジュースが大好き!

山でたくさん遊んだあとに梅ジュースの差し入れがあるときも。
ちょっと酸味のある梅ジュースを飲んで、子どもたちは元気をチャージしているのです。


少し前になりますが、5/8に小川組、里組、山組の合同で野外炊事を行いました。山組さん達が、たくさんたけのこを収穫してきてくれたので、釜戸でたけのこ御飯を炊き、色々な野菜や具材の入ったお味噌も作りました。
小川組も小さいながらに、小さな枝を拾うお手伝いや、野菜を洗うお手伝いが出来ました。初めて見る大きな火にもびっくりしていましたね。
自然の中で、出来たてのたけのこ御飯と具沢山味噌汁は、格別でみんなおかわり!!の連発でした。

↑このページのトップヘ