青空自主保育でんでんむしへようこそ

子ども達を自然の中で思い切り遊ばせたい! 子どもが子どもの世界の中で遊べる環境を作り、見守って行きたいと考える親や保育者達で作っている青空自主保育の会です。 湘南(鎌倉市・藤沢市)の里山や海を拠点にして活動しています。

2016年10月

先月、みんなで拾った栗を、おいしい栗ごはんにしました。
でんでんむしでは、畑や遠足で収穫物があると、こうして野外炊事で調理して食べます。

もちろん子ども達に野菜を切ってもらったりしますが、

PAP_0116

気ままに遊びにいってしまう子ども達。
火おこしから始まり、火の番、主な調理は母たちのシゴトです。

PAP_0115

そして、いい匂いが森に漂い始め…
できあがり~♪

image1

匂いを嗅ぎつけて、子ども達も戻ってきます。

PAP_0114

でんでんむしでは、ふだんの活動の中でも母たち裏方のシゴトが多いです。
"自主"保育ですからね。
でも、すべては子を想う気持ち、自然の中で子ども達に子ども達らしく活動してほしいという想い
があればこそ。

同じ想いや志を持つ他のお母さんたちと一緒に活動できることは、刺激にもなるし、
勉強にもなるし、なにより楽しいです♪

 本日10月3日(月)の体験会の延期は7日とお伝えしましたが、申し訳ありません、誤りでした。
( ※誤った記事は削除しました。 )

正しくは、明日4日(火)です。
明日も雨だった場合、7日(金)に順延となります。

誤った情報を発信してしまい、申し訳ありませんでした。

毎週木曜日は、3クラス合同で畑に行き、田んぼ/畑作業をします。

この日は、みんなで"かかし"作り。
こちらは里組さんのかかし作りの様子です。
PAP_0104

「顔を描く人~?」と聞くと、「はい!」「はい!」と手があがります。
PAP_0102
描き手が多すぎて、最終的には鼻が2つ、口も2~3つとなりましたが(^-^;)、
意外とみんな遠慮がちに各パーツを描いていき、ちゃんと"顔"ができあがりました!

なんだ、やればできるじゃーん!(失礼)
PAP_0100
PAP_0105
今の生活の中で、なかなか見ることのできない田畑やかかし。
きっと子供たちの心の中に、こうして日本の原風景が刻まれていくんだろうなぁ。

↑このページのトップヘ