「私をガン見してるっていいますけど私のどこをみているんですか?」
「視線とその先。ゲームセンターCXとか見てるところ」
ゲームネタにもついてこれるから素敵です。

懐かしのゲームソフトが意外と面白い。


2003年から掲載されてる点を見ると
どうして気付かなかったんだろうか。

そこでFCボンバーマンの記事を読んだ。
クリアーするとロードランナーのキャラになるのは知っていた。
言われてみれば主人公はロードランナーの敵なのもなんとなく判っていた。


ロードランナー、持ち前の銃で地面に穴を空け敵を閉じ込め、金塊を回収するゲーム。
「最初から銃で敵を撃てよ」……誰しもが思ったであろうこの疑問。
つまり、アレは敵ではあるが元同胞、

銃で撃てよっなどとは思ったこと無かったけど
なんか 涙出てきたw

ポットキャストの高橋名人の16ショット オススメ。
ファミコン世代にはたまらない内容となっています。

バンゲリングベイは ハドソンでラジコン(ヘリ)が流行ってたから作った。
ドラえもんのゲームがシューティングとかいろいろあるのは
プログラマーが3人で得意なところをお互いが勝手に作って組み合わせたとか。
IIコンのマイクにハドソンハドソンと言わせた理由とか。