ばとら




やっぱなんだかんだもう一回やるぞ!
アニメとゲームの出題編を何周もするっていうやつ、
無限の魔女に囚われてる感が増してフレーバー的に良いし。

あとうみねこガチ勢っぽい人が記事をツイートしてて、青天の霹靂った。
ネタバレが怖いからよく見ずに閉じたんだが、
迂闊なこと言って大変なことにならないようにしなければ。
ていうか見当違いの考察で失笑を買われてそう(そんな)。



とりあえずEP1~4までで判明したEP1における赤の真実をおさらい。


全ゲームの開始時金蔵はすでに死んでいる

これまで六軒島には19人以上の人間は存在しないと宣言してきた
それを金蔵分一人減らす。18人以上の人間は存在しない。
つまり18人目のXはいない
これは全ゲームに共通することである

第二の殺人
エバ夫婦は他殺
密室構築後に片方を殺害の後に自殺したのではない
また殺人は執行者、犠牲者が共に同室で行われた
執行者が室外から殺害する方法はなし



第三の殺人
すべての生存者にアリバイがある死者の全てにも適用
島のいかなる人間にもカノンは殺せなかった

カノンは自殺ではない



第四の殺人
同室していたマリアは殺していない
3人は他殺


身元不明死体について、その身元すべてを保証する
替え玉トリックは存在しない


第五の殺人
夏妃は他殺である
身元不明死体はなく、生存者も全員アリバイがある

夏妃の額に埋まりし銃弾は夏妃の銃から放たれたものではない

???にて
カノンは事故死ではない
源氏熊沢南條は殺人者ではない
夏妃は銃をかまえてしっかり射殺された




こんなもんか?夏妃幻覚説っていうか金蔵はじめっから死んどるやんけ。
つまり夏妃、クラウス、使用人あたりの金蔵描写ほとんど無視したほうが良いということに。

そして、注目すべきは第3の殺人、カノン殺しの赤。
すべての生存者にアリバイがある死者の全てにも適用
島のいかなる人間にもカノンは殺せなかった
カノンは自殺ではない
カノンは事故死ではない
島のいかなる人間にもカノンが殺せず、自殺でも事故死でもない以上、
第3の殺人で死んだのはカノンではなかった、という結論になるんじゃないだろうか。
いや・・・っ病死!?幻覚物質Xの説を採用するとありえなくもないのが恐ろしい。
しかしここでカノンではない17人目の未知の人物Xが死んだと仮定すると、
その後の源次南條熊沢殺し、夏妃殺しのコマがいなくなってしまう。
あるいは死亡していなかったか。
しかし、描写的にジェシカが看取っているので
”カノンのような顔をした誰か”が死んでいるのは間違いない。



そして第五の殺人、夏妃殺しも不可解。
身元不明死体はなく、生存者も全員アリバイがある
この赤の生存者というのがどこまで適用されるのかが不明。
生存者とみなされているバトラ、ジェシカ、ジョージ、マリアだけのことを指すのか、
それとも、島で生きている人間にも適用されるのか。
しかしそこまで範囲を広げると、夏妃は銃をかまえてしっかり射殺されたこの赤から、
本当に魔女の仕業ということになってしまうからそういうことではないのだろう。



再プレイで気になったところ:
クラウス、夏妃、源次、南條、カノンが金蔵の死を把握している?
熊沢、下々のものはお目通り叶わないと言っていた。
片翼の鷲を纏ってるかどうか、かもしれない。

マリアのバラが消えたのって何か意味があるんだろうか。
隠し黄金の秘密扉がその辺にあって、出入りすることでバラの位置が変わった、とか。
風に飛ばされただけかもしれないし、あまり考えても仕方ない。

マリアに傘を貸した人物はクラウス、エバ、ルドルフ、秀吉、キリエではない。
シャノンとカノンと熊沢にもお互いにアリバイがあるが共犯の可能性もある。
南條は金蔵とチェスを指していたと証言したが、金蔵は死亡している。アリバイなし。
夏妃、源次、南條、郷田にアリバイ無し。
郷田は料理の用意があったので除外できるかもしれない。
EP1は夏妃の不審な行動が目立つので結構怪しいんだよな。

ルドルフが第一の殺人前に家族で話したいことがあると言っている。
死期を悟っている風でもあるし、それが謎。
ルドルフ関係で謎があるとしたら明日夢関係か?という勘ぐりが働く。
6年前のバトラの罪あたりも怪しい。

夏妃の扉につけられた血痕は夏妃が死んだEP2にもあったわけだから
第一の殺人による夏妃の生死は関係がない(サソリお守りも関係なし)。


EP1における最終的な推理:
ここで一つ違和感を感じたのだが、シャノンとカノンが同時に登場しない。
使用人たちの前では同時に現れるが、バトラ達の前では必ずどちらか一方しか出ていない。
今まではシャノンとカノン、両方の顔を持つ人物が二人いるという仮説を採ってきたのだが、
シャノンとカノン両方の顔を持つ人物が一人なのかもしれない。
すると、第一の殺人で顔が半壊した死体は
予め用意しておいたシャノンカノンに似た人物(例えばマノンとか他の使用人)となる。
するとコマが一つ浮き、未知の人物Xはベアトリーチェに扮することもあらゆる殺人も可能。
まあこれ、ジョージとジェシカの見る目がやばいことになっちまうが・・・。

第二の殺人、エバ秀吉殺しに関しては使用人の共犯ならすごく簡単。
しかし源氏熊沢南條は殺人者ではないという赤があるので、
彼らを容疑者から外しカノンと未知の人物Xの共犯と仮定する。
トリック:
最初に源次とカノンがノックしたとき未知の人物Xが室内にいる。
二人が扉から離れた時に人物Xは部屋から脱出、その際に扉に魔法陣を書く。
熊沢とカノンが扉の前に戻った時、チェーンは外されているが、
それを熊沢に悟らせることなくうまく隠しながら切断してしまう(描写的に可能か微妙)。
うむ。これなら矛盾が無いぞ。
シャノンカノン同一人物しかも一人説(長い)を採用し、
未知の人物Xを捻出することになる。
これ以外だと使用人全員共犯説となってしまいそう。それもまあ、あり得るんだが。

第三の殺人、カノン殺し
ここで”カノンのような顔をした誰か”が死ななくてはならないが、
赤のせいでカノンであってはならないという奇妙な状況に陥る。
つまり、ボイラー室にてカノンと未知の人物Xが入れ替わり、未知の人物Xが死ぬ。
やっぱ結局シャノン、カノンの顔を持つ人物は死体を含めて3人いる、
ということになるのか。

あとはシャノン、カノンが全員殺す。






もう我慢できなくてEP1やりなおしてる最中にamazonで
EP5~8のパッケージ版を買ってしまった。やるぞ=