2017年01月14日

Stephen Stills

Stephen StillsManassas最近、これまでの人生で後悔していることが一つ。

どうしてもっと早く、スティーヴン・スティルス(以下スティルス)の音楽に出会っていなかったのだろう、と(笑)。

一昨年(2015年)の3月にCSN(クロスビー・スティルス&ナッシュ)のコンサートに行くために、それまであまり聴いていなかったその周辺の音楽を急ごしらえで詰め込んで勉強しました。

そのとき、まずManassasの興味に音楽を持ちました。Manassasは実質的にスティルスがメインのバンドで、クレジットも「Stephen Stills Manassas」となっています。他のメンバーはクリス・ヒルマン、ダラス・テイラー、ポール・ハリス、ファジー・サミュエルズ、アル・パーキンス、ジョー・ララ。

恐らくこのバンドは、CSN(Y)では出来なくて、でもスティルスが演奏したい音楽を実験的にやっているようなバンドなのではないかと思います。フォーク、ロック、フォーク・ロック、カントリー、ラテン...様々な音楽の要素を詰め込んだアルバムです(ファースト・アルバムは右画像の一番右)。

そこから始めて、スティルスの純然たるソロ作品も聴きました(トップ左画像)。やっぱりCSN(Y)のメンバーの中では、スティルスの音楽性に一番興味を持ちました。

なんでしょう、彼の声は美声ではないですけれど、実に味があるんですよね。声を聞けば彼だと分かる独特の声で、他の誰にも真似ができないヴォーカル、そして真似ができない世界を持っています。ギターもまた上手い。2015年の来日公演でも殆どのソロを彼がエレキで弾いていましたが、きっと若い頃から研究熱心で、一日中ギターを手にしていても平気だったような部類の人なのではないかと思います。


CSN(Y)と言えば、ダン・フォーゲルバーグと関わりがあり、ダン自身がアマチュア時代からCSN(Y)や、各メンバーが過去に在籍していたバンド(バッファロー・スプリングフィールド、バーズ、ホリーズなど)の影響を受けていることは、ダン・フォーゲルバーグを聴きはじめた30年以上前から知っていたのに、CSN(Y)、そしてスティルスの世界に長い間足を踏み込めなかったことは、本当に失敗でした。ダンの作品にはこの周辺の人たち(CSNメンバーも含む)も多く参加していたというのに。

まぁ、今この年齢だからこそ理解できる部分もあるのかもしれません。もしもっと若い頃に彼の音楽に出会って、その後の私の音楽に影響を与えていたら、いろんなものが変わってしまって、今こうしてブログを書いていることもなかったかもしれませんから。これもまた運命と受け止めましょう(笑)。


続きを読む

dennismoore1988 at 19:10|PermalinkComments(0)clip!音楽(ロック・ポップス) 

2017年01月07日

かつやのカツカレー

カツカレー 竹かつや-

§かつやのカツカレー(竹) 750円(税別)

少し前まで、私は外でカレーを食べることにそれほど積極的ではなかったのですが、状況が変わったのは2,3年前のことです。

ちょっとした諸事情で、家でカレーを何日も食べ続けるという状況が困難になりまして(体調面とかそういうことではなく、本当にちょっとした事情です)、二年くらい家でカレーを作らない時期がありました。なにしろ、家でカレーを作るときには市販のルー2,3種類を使って、一度に10皿〜15皿分のカレーが出来てしまいますので、4,5日カレーを食べ続けざるを得なくなってしまいますので、家では作らなくなったのです。ちなみに二年ほど家でカレーを作れない状況が続いた後、その事情は解決しておりますので、現在は家でカレーを作ることができます。

それまでも、そんなにしょっちゅう家でカレーを作るほどのカレー好きというほどでもなく、せいぜい三か月に二回くらいですかね。なにしろ一度作ると4,5日カレーが続きますから(笑)。でも、不思議なもので家で絶対にカレーが食べられないとなると、外ではどうしてもカレーが食べたくなってくるのです(笑)。そんなわけで、外食時のカレーの割合が増えてきた、というのが最近の事情です。

例えば外でカツ丼を食べたとして(20代の頃に、外でカツ丼を食べることに凝っていろんなお店で食べた時期があります)、カツ丼の味はどのお店でもそれほど変わりませんし、お寿司だったらもっと変わりませんが、カレーはお店によって味が違いますからね。色々なお店で食べる楽しみがあります。その点ではラーメンと似ているかもしれません。

これまで、ブログで記事にしてきたように色々なお店でカレーを食べましたが、カツカレーを食べた時に毎度思うのは、「カツが貧弱」な店が多いということ。カツ自体はお店で揚げているのかもしれませんが、薄かったり小さかったり、全体として貧弱に思えてしまうのです。

カツカレーそして、最近食べたカツカレーでは、ここが一番。カツ専門の外食チェーン「かつや」です。こちらだと郊外型店舗が街道沿いにあるイメージですが、都内の都心部にもあります。メニューで「かつやの定番」と謳っているカツ丼(梅)は490円(税別)と、値段が安めなのがいいです。以前からお店の存在は知っていたのですが、昨年初めて入りました。

ここはさすがにカツの専門店ですので、カツがしっかりしています。

松、竹、梅とランクがあって、下のランクから梅は80gのロースカツを使用(590円・税別)、竹は120gのロースカツを使用(750円・税別)、松は80gのロースカツを二枚使用+ライスが大盛です(950円・税別)。

他のメニューも美味しい割には値段が控えめ。最近お気に入りです。どこの店舗でもそうなのかは不明ですが、行くと毎回100円引きの券をくれるので、二回目からは実質100円引きになります。ただ、家から遠いのがちょっと難点。家から行けるお店は二軒あって、どちらも家から3キロくらいあります。昨日の夜、カツカレーを食べに寒い中自転車を漕いで行ったら、今日はなんだか熱っぽいです(笑)。

カツ丼ロースカツ定食左:カツ丼・梅(ロースカツ80g使用) 490円(税別)
右:ロースカツ定食(ロースカツ120g使用) 690円(税別) 


dennismoore1988 at 23:58|PermalinkComments(2)clip!お店紹介(お食事系) 

2017年01月03日

飯田橋駅ホーム移設工事

飯田橋駅飯田橋駅年末に飯田橋へ行きましたが、その前に飯田橋を訪れたのは10月くらいだったでしょうか。

その時にJR飯田橋駅の西口(早稲田通りに出る出口)が覆われていて、重機が入っているのは気付きましたが、改修工事か補強工事か、そんなところかなと思っていました(左画像二枚:2016年10月撮影)。

その時は東京メトロを使っていたので、JRの駅の構内にも入りませんでした。

飯田橋駅飯田橋駅ところが、年末に行ったところ、駅舎が完全になくなっていました(笑・左画像二枚:2016年12月撮影)。

これは大掛かりな工事だと思って調べたところ、なんと駅舎だけでなくて、ホームを移設する工事をしているのだそうです。右側の画像の奥の方に見えるのが駅のホームですが、このホームを200メートルほど市ヶ谷寄り、画像で言うと手前に移すそうです。そのため西口駅舎を取り壊して、臨時の出口を南側に作っています(下の画像)。

飯田橋駅を利用する人ならわかると思いますが、飯田橋駅のホームはちょうどカーブのところにあるため、電車から降りた時に電車とホームの間が広くあくところがあるんですよね。もちろん私は落ちたことはないですが、最大で33センチの隙間ができるそうなので、朝の通勤ラッシュ時とか、夜酔っぱらった人が乗り降りするときなんかは危ないかもしれません。

飯田橋駅(左画像)臨時の出口

そして、これまでは電車から降りて西口へ出るには、100メートルくらいの長い坂になった通路を歩いていかなければなりませんでしたが、新しいホームはこれまでの西口があった早稲田通り(牛込橋)の真下あたりに来るようなので、主に西口を利用することが多い法大生や東京理科大生には朗報と言えるでしょう。もっとも、完成予定は2020年だそうですので、現在大学に在籍している学生は、その恩恵にあずかることは少ないかもしれませんが(笑)。

しかし、ますます飯田橋の風景が私の知っているものから変わってしまうなぁ。

御茶ノ水駅聖橋※御茶ノ水駅も、聖橋口周辺を中心に再開発の真っ最中です。

神田川の上に造られているのは、工事の作業を行うための仮設桟橋だそうです。この工事も最終的には2020年完成予定。東京オリンピック前に、ということでしょう。


dennismoore1988 at 23:42|PermalinkComments(4)clip!街の記憶 

2016年12月30日

あ・え・て大盛 ゴーゴーカレー

えぞ松日曜日にカミさんと都内に出たので、最初帰りにホイコーロでも食べようかと思っていたのですが、飯田橋へ寄るのは時間的に無理だったのでその日はまっすぐ帰り、あらためて昨日(29日)行ってみました。私は2年前に一人で食べましたが、カミさんは恐らく10年ぶりくらいです。

が、なんと。早々と年末年始の休みに入っていました(笑・トップ画像)。サラリーマンや学生相手の都心のお店はそんなものですかね。

学生時代、初めてここでホイコーロ定食を食べた時の衝撃は忘れられません。本当は学生時代、画像のお店「えぞ松」ではなくて、早稲田通り沿いにあった系列の「又兵衛」というお店でしか食べたことはなかったのですが、「又兵衛」はずいぶん前に閉店してしまいましたので、その後はここ、「えぞ松」で同じホイコーロ定食を食べています。この「えぞ松」も以前は別の場所にあり、飯田橋周辺の再開発に伴い、場所の移転を余儀なくされています。

ゴーゴーカレーもう昨日は、ガッツリ食べることしか頭になくて朝も控えてきたので(笑)、カミさんは初めてとなる「ゴーゴーカレー」に挑戦。

黒っぽいルーの金沢カレーブームの火付け役として、都内の繁華街でよく見かけます。以前は大宮にもあったのですが、いつか食べようと思っている間になくなってしまい(笑)、私は都内で初めて食べました。

黒っぽいルーということで、以前記事にした、私が探し続けていたカレーに何となく似ているような似ていないような...私が探しているカレーは家で作るカレーですから、全く別物であることは確かですが。

お店に置いてあったチラシに、金沢カレーについての説明が書かれています。

※金沢カレーとは
金沢市を中心とする石川県のカレーです。
・ルーは濃厚でドロッとしています。
・ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっています。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っています。
・ステンレスの皿に盛られています。
・フォークで食べるのが金沢カレーの食し方。


それぞれのカレー(トッピングによる)にはライスの量によってサイズがあって、少ない方からヘルシークラス、エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスとなっており、それぞれライスの量は250g、350g、520g、700gとなっています。この記事を書くために調べるまで知りませんでした(笑)。ファーストクラスって、ライス700gなんだ...。

ロースカツカレーロースカツカレーいってしまいました、ファーストクラス(笑)。まぁ、もともとホイコーロを食べるつもりだったのだから、これくらいはいっておかないと。

ロースカツカレー・ファーストクラス(画像左 990円)
ロースカツカレー・エコノミークラス(画像右 780円)

※ロースカツカレーのみ?、ゴーゴータイム(開店から夕方5時55分まで)はそれぞれ100円引きなので(店舗による)、実際はそれぞれ890円、680円でした。キャベツはお替り自由です。

右はカミさんが頼んだエコノミークラス。これが通常サイズですね。ライスの「盛り」の高さの違いに注目(笑)。

ファーストクラスGO SATOただ、ファーストでライス700g(エコノミーの倍)ということですが、割とパサパサした食感のお米なので、おなかにそんなにズシッとくる感じはありません。ココ壱でライス700gだともっとくると思います(私は500でおなかいっぱいです)。

色んなトッピングを沢山載せたメジャーカレー(ロースカツ、チキンカツ、ウインナー2本、エビフライ1本、ゆで玉子)がサービスメニューとしてあります(エコノミークラスで1,000円)。まぁ、揚げ物がそんなにたくさん載っていても胃がもたれそうなので、私はロースカツ1枚(薄いけれど、その場で揚げていました)で十分です(笑)。

メジャーカレーには他に、チャレンジメニューではないですけれど、目玉メニューとしてライス1.5キロ、ウインナー4本、ロースカツ1枚、エビフライ2本、チキンカツ1枚、ゆで玉子1個、総重量2.5キロというメジャーカレー・ワールドチャンピオンクラス(2,550円・1日限定5食)というのもありますが、もちろん挑戦するつもりはありません(笑)。

カレールーに関しては、美味しいのですが一つ難点は、出てきた時点ではライスにべチャッとかけた状態で出てくるので、周りに流れてしまうような感じになるのが残念。私は、ライスにせき止められたダムのようなルーにライスを浸して食べたい派なので(笑)。


§Mrs.Arthur
ルーがちょっと少ないなあと思いましたが、おいしかったです。
また食べたいなあ。
でも、福神漬けは真っ赤っかだったなあ。
食べましたが。


dennismoore1988 at 11:31|PermalinkComments(3)clip!お店紹介(お食事系) 

2016年12月23日

アルバイト研修

今日はカミさんと自転車で遠出。私の母校である高校がある街へフラフラと行ってきました。

現在は合併して同じ市になりましたが、高校生当時は隣の市でした。私の家から高校までは、距離でおよそ10卅宛紂⊆転車で50分くらい。高校入学当初は電車を使って行っていたのですが、JRから私鉄への乗り換えがあってその改札間の距離が長く、しかも高校の最寄駅から高校まで20分近く歩かなければならないので、高校一年の夏休み前には、殆ど自転車通学になっていました。ただし、私鉄の定期だけは買い続けていました。大雨の日なんかは電車を使うことがあったのと、帰りに大宮で遊んで帰るようなこともあったので。私鉄の定期はずいぶん安かったですから。JRは高かったので、定期は持ちませんでした。

コンビニエンスストア途中、高校がある旧市内の、とあるコンビニの前を通過。これまでにこのブログで、大学時代にコンビニエンスストアでアルバイトをしていたことを書いたことがありますが、それがFマートでした。

大学生活で(飲食代、サークルなどで)お金がかかって、高校、予備校までのあまりお金を使わない生活に比べると、お金の出ていくスピードが急激に速くなりました(笑)。

入学からしばらくは夏のプールのバイトや短期で即日払いのバイトなどで何とかつないでいましたが、いよいよ定期バイトもしなければという状況になって大学一年の冬に応募したのが、地元の隣町で新規オープンするというコンビニ、Fマートでした。サークルが特殊で、年に二回ある大きな演奏会の前は二週間くらい毎日昼から夜まで練習というところだったので、日中のアルバイトだとどうしても休む期間が出てくるので、アルバイトは深夜にしました。深夜だと時給もいいですし(笑)。結局サークルでは、年に三回も合宿があるので、深夜でも休みを取らなければならないことは同じでしたが。

お店は新規オープンなので、オープン前に雇われた新規のアルバイト、パートさん全員が一からしっかりと研修を受けて、仕事を覚えました。新規オープンの店にしたのは、それが狙いでした。一からしっかりと教えてもらえそうだし、アルバイト間で能力の違いもないのでいいだろうと。

仕事に関してはオープン前の店舗でマニュアルを使って、本部の社員さんも交えてしっかり教わったので、店がオープンしてもすんなりと仕事に入れました。ちなみに最初の頃は、そんなに大きくない店だったこともあり深夜勤務でも一人のことが多く、すべての仕事を完全にこなせないと店が回らなくなります。ちなみに私は宅配便の受付が苦手で(四角い段ボールならマニュアル通りやればいいので簡単ですけれど、形の変わったものとかゴルフとかいろいろ面倒なので)、アルバイトをしていた3年間くらい、ひたすら宅配便のお客が来ないことを願い続け、運よく面倒な受付は来ませんでした。私がアルバイトを始めてからしばらくして、全国的にコンビニ強盗が増えたため、本部の指導もあって深夜は原則二人勤務になりました。

お店がオープンしてから数ヶ月はPOSレジではなくて、手打ちでした。今はもうできないですけれど、慣れると結構早く打てるようになりますし、商品の値段も結構覚えられました。

コンビニエンスストアで、先ほどのお店に戻りますが、私のお店がオープンする前に一度だけ、深夜勤務のアルバイト全員が、研修という名目で画像のこのお店に派遣されたことがありました。私のお店の店長さん(この方もコンビニに関して、それまでは全くの素人)が、店長の研修だか集まりだかでこちらのお店の方と知り合いになってそういう話になったそうです。

今から30年近く前のある日の夜中、このお店に行きました。実際に夜勤の時間帯にお店で過ごすというのは、それが初めての経験でした。研修と言ってもとりあえずその日は、一晩中お店の中に突っ立ってお店の人の動きや仕事を見て覚えるだけというものでした。車の通りが多い道沿いで駐車場も広く、夜中でも結構人の出入りがありました。

その研修の途中で、このお店に見たことのある顔の男がお客として来店してきました。高校時代のクラスメイト、Iでした。まぁ、高校と同じ市内ですからそんなこともあるわけですが、よりによってこんなピンポイントの偶然があるかね(笑)。Iの方から「よぉ、何やってんの?」とかなんとか話しかけてきた記憶があります。高校を出てから初めて会ったので懐かしかったです。

高校二年の時に同じクラスだったのかな。クラスの中では派手なグループの人間で、見た目は茶髪でパーマでヤンキーそのもの。勉強そっちのけで授業中はいつも騒いでいるような人間でした。私は通常、そういったタイプの人間とは距離を置くのが普通なのですが、高校二年の時のクラスはとてもいいクラスで、クラスの男子全員といい関係を保っていて、その年のクラスでは(ちょっとツッパッた感じの)Iのグループとも、私が当時スクーターに乗っていたことなどから付き合いがあって、Iの家にも遊びに行ったことがありました。地元に古くからある家のようで、家の建物は古かったですが、敷地がものすごく広くて、竹林が敷地の中にあるような旧家でした。

当時Iのグループの(ちょっとワルそうな)人間に言わせると当時の私は、教室でのまじめで(あの高校内での成績に関してだけは)優等生そのものの私と、普段スクーターに乗ったりタ〇コを吸ったり、学校をサボることもよくあった私のギャップが面白かったそうです(笑)。どちらが本当の私なのか?(笑)。二年の時はそういう連中とツルんで外泊するようなこともあったので、学校の成績はかなり落ちましたが(笑)。

Iは、見た目は派手で授業に関しては邪魔でしかない人間でしたが(私は高校の勉強で授業だけは真剣に聞いて、そこで覚えるだけで家では試験前を除いて勉強をしていなかったので、授業の邪魔をされるのが本当に嫌でした)、実際に付き合ってみるとなかなかいいやつで、嫌いではなかったです。授業の時に先生をからかったりするようなときにも、Iに関しては余裕のようなものを感じました。

夜中に突然私の目の前に現れたI、高校を出てから二年近く経ってそのとき初めて会い、またその後一度も会っていません(笑)。


結局今日は色々回り道もして25キロくらいは自転車で走った計算になるのかな。高校時代はほとんど毎日通っていた距離なのに、足が痛いです(笑)。


私がアルバイトをしたお店は、私がアルバイトをしている大学時代の間に店長さんが風邪をこじらせて亡くなってしまったこともあって(一般の会社を定年退職された後に、第二の人生としてコンビニを始めた方でした)、私が大学を出て就職してから何年ももたずに閉店してしまいました。そのお店だけではなく、こちらの地元ではFマートは比較的すぐに閉店してしまうイメージ(笑)。あまり長く続いたお店がありません。最寄り駅の駅前という一等地にあったFマートですら閉店してしまい、現在その場所は他の大手コンビニになり替わっています。

しかし、私が研修に行った画像のお店は、あれから30年近く経った今も同じ場所にあります。


dennismoore1988 at 21:55|PermalinkComments(2)clip!私・ひと 

2016年12月18日

サッポロ一番 みそラーメン

みそラーメンみそラーメンいつもより安かったので買ってみました。

§サッポロ一番 みそラーメン(サンヨー食品)

私、これを食べるのは恐らく40年ぶりくらいです。あんまり、味噌ラーメンって普段食べないんですよね。インスタントでも外のラーメン屋でも。昔このインスタントラーメンを食べた時は、そんなに美味しいと思いませんでした。

ただ、我が家には昔からこのラーメンがよく家にあって、それは私の父がインスタントラーメンを食べるときは、必ずこのみそラーメンだったからです。本当にこれ専門でした。CMに出ていた俳優の藤岡某さんのことは、昔から好きじゃなかったみたいですけれど(笑)。

サッポロ一番のしょうゆ味は、子供の頃食べ過ぎて飽きてしまい、これも30年近く食べていなかったのですが、何年か前に久しぶりに食べてみたところ、昔よりだいぶ美味しくなっているように感じたので、みそラーメンも美味しくなっているかもしれないと思ったのも、今回このみそラーメンを買ってみた理由の一つです。

みそラーメンみそラーメン40年ぶりのみそラーメン。まぁ、やはり昔の味は残しつつ、多少レベルアップしているような気はしました。一つ目を食べてまだ二つ目に手が伸びないまま、数ヶ月経ちましたけれど(笑)。どうしても他のラーメンを優先してしまいます。

外で食べるときも、カミさんは味噌ラーメンをよく食べていますけれど、私は外で味噌ラーメンを食べたことがありません。

もちろん、ラーメンはしょうゆ味が一番美味しいと思っている、というのもありますが、「味噌ラーメンとはこういうもの」という、一つの完成形が私の中にあるということが一番大きいと思います。

味噌ラーメンそれが左の味噌ラーメン。

私の父は普段、家で料理をすることはそんなにありませんでしたが、年に何度か本格的な味噌ラーメンを作ることがあって、それがこのラーメンです。私の中の味噌ラーメンは、それで固まってしまっているのです。

左画像のラーメンは、父からそのレシピを直接聞いたカミさんが作ったもの。私はそのレシピを聞いていませんので、今となってはカミさんしか作れません。父は、どこかの中華料理屋で作り方を教わったと以前言っていました。本当かどうかは分かりませんが(笑)。確かに美味しかったです。しかし、インスタントはみそ専門で自分でも作って...父はそんなに味噌ラーメン好きだったのかな?(笑)。

これを作るためには普段家で使わないものを用意しなければならないので、画像も10年くらい前のものです。久しぶりにカミさんにリクエストしてみよう(笑)。


dennismoore1988 at 12:06|PermalinkComments(2)clip!インスタント・カップめん 

2016年12月11日

松屋のカレーライス

カレーライス-
§松屋のカレーライス(330円)

吉野家やすき家といった他の牛丼チェーンでは、10回入ったとしたら9回以上牛丼を注文する私ですが、松屋では10回中7,8回はこのカレーライスを注文します。牛丼の味が吉野家やすき家よりは好みではないというのともう一つ、松屋のカレーが美味しいからというのがその理由。

練馬に住んでいた頃、たまたま食べてみる気になってカレーを食べたのですが、これが美味しかったのです。他の牛丼チェーンでカレーの類を食べたことはありませんので、本当にたまたま気まぐれで食べたのです。以来ずっと、松屋ではカレーをよく食べるのですが、最近なんだか以前より辛くなっているような気がします。もともと辛いものがダメな私には、今の松屋のカレーは限界ギリギリレベルです(笑)。それでも美味しいですけれど。

以前はカレーに味噌汁は合わないと思っていたので(熱いものを飲むと辛さが増すような気がするので)、注文するときに「味噌汁はいりません」と言って断っていたのですが(たいていの店員さんは「ハッ?」というような顔になります・笑)、最近はもう面倒くさいので味噌汁付きにして、もちろん味噌汁もいただいています。だから辛いのかな(笑)。

松屋では私、牛丼(松屋では牛めしか)よりも豚丼...じゃなくて豚めしが好きだったのですが、豚めしはなくなってしまいましたから、牛丼を食べるなら吉野家かすき家へ行くので、結果的に松屋で牛丼はずっと食べていません。もちろん、松屋で初めて食べたのは牛丼でしたけれどね。1980年代の中頃、今のように大きなチェーンではなかった松屋が、新宿駅東口の靖国通り沿いあたりの雑居ビルの上の方にあって、高校生くらいの時にそこで食べたのが最初だったと記憶しています(確かあれ、松屋だったよなぁ)。今みたいにきれいな店内ではなくて、個人営業でやっている定食屋のような、雑然とした店内風景だったような気がします。

ちなみに松屋の一号店は江古田駅近くにある江古田店だそうです。北口のややゴチャゴチャとした商店街の中にあります。このことは練馬に住んでいた時から知っていましたが、そこで食べたことはありませんでした。江古田で牛丼チェーンに行くときは、家のそばにない吉野家と決めていましたので(笑)。松屋は家の最寄り駅のそばにもあったので、普段からよく利用していました。



dennismoore1988 at 00:25|PermalinkComments(4)clip!お店紹介(お食事系) 

2016年12月09日

離 婚

非常に書きにくい記事ではありますが、後から読み返してあの時自分が何を考えていたのかを知る手掛かりになるかもしれないので、あえて書いてみようと思います。



続きを読む

dennismoore1988 at 22:47|PermalinkComments(2)clip!私・ひと 

2016年12月08日

クラウス・キンスキー

今、CSで『夕陽のガンマン』を放送しているので観ていました。

クラウス・キンスキーが出ています。今初めて知ったわけではないですけれど、もう本当に悪役というか...。他の画像もいろいろ検索してみましたが、まさに「怪優」といった感じの俳優です。

でも、私はこの人の名前しか知らないときは、もっと紳士的な役を演じた人なのかと思っていました。もともと私は、この人のことはナスターシャ・キンスキーの父親ということで初めて認識をしました。

(と書いている間に、クラウス・キンスキーはリー・ヴァン・クリーフと撃ち合って殺されてしまいました)

ナスターシャ・キンスキーと言えば正統派の美人女優じゃないですか。その父親がこんな悪人顔だったなんて(笑)。それに、私が思っていたよりもずっと若かったというのも意外でした(と言っても、もう亡くなっていますが)。なんとなく名前のイメージだけで考えていた頃は、物静かな老紳士というイメージでした。耳にした感じでは厳かな感じの名前じゃないですか(笑)。


dennismoore1988 at 22:41|PermalinkComments(0)clip!映画 

2016年12月03日

市ヶ谷、飯田橋 食の記憶

先日の記事に書いたように、私が通っていた大学はJRの市ヶ谷駅と飯田橋駅のちょうど真ん中あたりにありました。営団地下鉄(現東京メトロ有楽町線)の駅だと市ヶ谷駅はやや大学に近いところに一方の出口がありました。

大学に入学した当初、私は予備校が千駄ヶ谷だったこともあり、慣れているそちらの方回り(新宿経由)で市ヶ谷駅を通学時に利用していましたが、サークルに入ってみるとサークルが終わった後に食事や飲みに行くとき、お店が多い飯田橋を利用することが多くなり、次に定期を買うときには上野回りで飯田橋でも降りられるようにしたうえで、市ヶ谷までの定期を買うようにしました(経路を変えるときに、駅員さんに嫌な顔をされましたが)。

手帳以前記事に書いたことがありますが、大学生当時、どこの店に誰と行ったか、大体手帳につけていました。

これから記すお店の名前は、大学4年間の手帳(左画像)に出てくる市ヶ谷、飯田橋周辺の飲食店他の一覧です。今はもうなくなってしまったお店も沢山出てきます。一人で行ったお店、サークルの仲間と行ったお店、カミさんと行ったお店...どの店も懐かしいお店です(手帳に出てきた順、一店につき一度のみ記載)。


続きを読む

dennismoore1988 at 18:03|PermalinkComments(3)clip!街の記憶