December 30, 2009

このブログについて説明します。

このブログはまぐまぐさんから発行している私のメールマガジン
 
【語源  からサクサク覚える英単語記憶術】
 
と連動しています。
メルマガ中で説明した、単語の英単語マップなどを載せて英単語の暗記を助けます。
 


December 29, 2009

メールマガジンについて


ご購読有難うございます。
 
【語源からサクサク覚える英単語記憶術】
 
発行人のDen Sukeです。
 
英語力は究極的には単語力と言っても過言ではありません。
いくら、ヒアリング力をアップしても、知らない単語は100万回聞いても聞き取れません。

(私自身の海外駐在11年間からの実感です。)
 
しかし、英単語を覚える作業は兎に角、単調で決して面白いものでは有りません。
一方、現実には、インターネットは加速度的に普及し英語を突きつけて来るし、Toeic等の英語力のアップは避けては通れない状況です。
 
このメルマガは、兎に角、単語力の増強を図りたい人たちを対象として発行します。
それも、如何に効率良く、且つ楽しみながら英単語を覚えられるかをテーマとします。
 
具体的には、 
 
  ”誰でも知っているカタカナから出発し、
 
   その単語との、つながり(主に語源つながり)
  
    で、 新しい英単語を<英単語マップ>を使い
 
  サクサク覚えてしまおう!”
 
    
 
と言う、コンセプトです。
 
 
また、リラックスする為に、所々に語呂合わせ、Quote 、Joke 等も取り入れ飽きずに、読んでいただける様にするつもりです。
 
何処まで、出来るか (^^;) 疑問では有りますが、よろしくお付き合い
お願いします。
 
配信の登録・変更,解除:http://www.mag2.com/m/0000164281.html
 
 


March 02, 2008

コメント、質問、ご指摘、その他何でもこちらへ書きみして下さいネ。

 

挨拶、コメント、質問、ご指摘、その他何でも(誹謗中傷も可、押売りお断り)こちらへどうぞ!



densuke20000 at 09:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

July 19, 2007

メルマガ#49 spect-=to look, to see の英単語マップです。

 

 spect- = to look, to see (見る)

spect

 

 

 

 

 

今回も前回と同じで、クイズ形式にしてみました。

以下、1〜10の○の部分には、接頭辞が入ります。
回答は、英単語マップで確認してくださいね。


1.○spect
   様相、顔つき、形成、状況、見方

2.○○○○○○spect
   用心深い

3.○○pect
     期待する、予期する、見込む

4.○○○○○spect
   内省する

5.○○spect
   調べる、検査する

6.○○spect
   v.疑う、感ずく n. 容疑者

7.○○○spective
   遠近画法、見通し、見込み

8.○○spect
   v. 尊敬する、注意する n. 尊敬、関係、注意

9.○○○spect
   見込み、展望、見晴らし

10.○○○○○spect
   v.回顧する n. 回顧、追想

説明はこちら↓

spect=to see

 

 

 



June 23, 2007

メルマガ#48 mit- = to send の英単語マップです。

mit- = to send      send

 

 

 

以下、1〜9の○の部分には、接頭辞が入ります。
回答は、英単語マップで確認してくださいね。


1.○○mit : 入れる、通す、許す
  ○○mission : 入場・入学許可


2.○○○mit : 委託する、確約[同意]する
  ○○○mitment : 委任、言質、実行、犯行
  ○○○mission : 委任状、委任、命令、v.委任する 


3.○mit : <光、熱、煙など>放射する
  ○mission : 排出、発射、放射


4.○○○○○mit : 一時止める(止まる)、間欠させる(する)
  ○○○○○mission : 休止、中断、幕間


5.○mit : 省く、抜かす、・・・し落とす[忘れる]
  ○mission : 省略、脱落、手抜かり、怠慢


6.○○○mit : 服従[降伏]させる、降参する
  ○○○mission : 降伏、服従


7.○○○mit : 許す、許可する n.許可証
  ○○○mission : 許可、認可


8.○○mit : 送る、委託する、許す
  ○○mittance : 送金
  ○○mission : 免除、放免


9.○○○○○mit : 送る、伝達する、送信する
  ○○○○○mission : 変速機、伝達、送信

 

mit=to send

 



February 06, 2007

#047 syn- 英単語Map

メルマガ、#047 syn- の英単語Map です。

#047 syn

 



December 08, 2006

#046 trans-

 

#046 trans- の英単語マップで〜す。

#046 trans

 



November 04, 2006

#045 un- = not

※今回は ”un- = not”です。

”un-”の付いている単語の数を辞書で数えてみました。
その数、アンビリーバボー (unbelievable)です。
(あんまり多いのでやめました。1,000語以上です)

そこで、超々基本単語のみを取り上げますね。

以下の例題の意味を考えてくださいね。
(un- を含む単語が入っています。)

(1) unidentified flying object
(2) unreal creatures
(3) unsure about one's spelling
(4) unsafe condition
(5) completely unreliable
(6) How unlucky.
(7) whether someone is happy or unhappy

 un- = not ですので、全てnot を付けて意味を考えればればOKです。

意味がイメージできたら、英単語マップで確認して覚えちゃいましょう!

#045 un-

 

 

 

 

<メルマガ編集後記>

以前に編集後記で”宝地図”セミナーに触れた事がありますが、
私は、9月にこのセミナーに参加し、”宝地図”を作ってから
というもの、加速度的に願望が実現に向けて動き出している事
を実感しています。
”叶う夢だから心に宿る”正にその通りだと実感しています。
叶えたい夢のある方も、模索中の方も是非、”宝地図”を学んで
見てくださいね。 これは、本物です。
私は、このセミナーを主催されている、望月俊孝先生を自分の
メンターにさせて頂くことを勝手に決めました。
心から信頼できる人に巡り合うことは、そうは有りません。
私は、Lucky でHappyです。

”宝地図”セミナーの情報は此方から、ご覧下さい。↓
 
  http://www.takaramap.com/

<念のため付け加えますが、アフィリでは有りません。>

 

 

 



October 14, 2006

#044 sub-

 

#044 sub- = under の英単語マップです。

#044 sub-

 

 

 

 

 sub- =  under の英単語マップ(記憶確認用)です。

#044 sub-(テスト)

 

 

 

 

記憶確認用で、記憶テストをして見ましょう!

 



September 30, 2006

#043 com-

#043  com- : 共に、完全に(全く)の英単語地図(英単語マップ)で〜す。

com-

 

 

 

#043 com- の記憶確認用マップです。

このマップだけで全部思い出せれば、OKですね。

com-(test)



September 17, 2006

#042 dis-

メルマガ #042 dis- の単語地図です。

#042 dis-

 

 

 

 

dis- の確認用、英単語地図ディス。 (^^;

dis-(test)



August 05, 2006

#040: tele- 遠い 

#040 tele- = 遠い の単語マップです。

tele-

 

 

 

#040のクイズマップで〜す。 ↓

このマップを使って、覚えたかどうかをテストして下さいね。

(全部覚えるまで↑↓を見比べて下さいね)

tele(クイズ)



July 29, 2006

#039 vers-,vert- = to turn

 

#039  vers-,vert- = to turn  の単語マップです。

vers-,vert-

 

 

 

#039 のクイズマップで〜す。

覚えたかどうかチェックだよ。

全部覚えるまで、繰り返し見比べてくださいね。

vers-,vert-(クイズ)



November 28, 2005

【語源からサクサク覚える英単語記憶術 #016】 it

◆◇-------------------------------------------------------◇◆
【語源からサクサク覚える英単語記憶術 #016】
                                         
 誰でも知っているカタカナ語から出発し、その単語との、つながり
     (連想、語源、派生、関連などなど)で、
  新しい英単語をサクサク覚えてしまおう!!
◆◇--------------------------------------------------------◇◆

まずは、いつもの様にカタカナ語です。

イニシャル (initial)
エグジット(exit)
ヴィジット (visit)
トランジット (transit)
サーキット (circuit)
アイテネラリー (itinerary)

非常口には必ず、”EXIT”のサインが有りますが、exit は分解すると、
ex : 外へ + it (to go): 行く ⇒出口 と成るんですね。
(短すぎて、分解する必要が無いか?)
そんな訳で、本日は ”it  = to go”で行きます。
 
 ※ ラテン語:ire = to go が語源ですね。

それでは、一語一語見ていきます。

Let's it!   じゃ無くて,  Let's go!    


【initiate】(in- + it :to go + ate)(中に行く)(to begin)
  vt.〈計画などを〉始める, 起こす

《initiation》
 n. 開始, 創始, 創業, 始動, 加入

《initiative》
  n. 第一歩, 手始め, 率先

   ・have the initiative《敵に対して》主導権を握っている.

《initial》
  a.  初めの, 最初の, 当初の, 初期(段階)の

   ・the initial velocity : 初速.
   ・an initial letter : 頭字, 首字.


【exit】(ex- :外へ+it:to go )(to go out)
  n. 出口 (way out);《高速道路などの》出口 (opp. access)
     《役者の》退場, 死去 (death).
  
   ・exit fee : 解約手数料
   ・exit poll : 出口調査
  ・exit exam : 卒業試験


【visit】(vis:to see + it)(見に行く)
  vt. 訪問する, 訪れる, 参観する, 見物に行く,
  vi. 訪問する; 巡視する, 見物する
  n.  訪問, 往訪, 見舞い

  ・visit a website : ウェブサイトを訪れる[見る]

 《visitor》n. 訪問者, 来客, 見舞い客


【transit】(trans-:across + it)(横切っていく)
  n. 通過, 通行, 横断, 移り変わり, 推移

《transition》n. 移行, 移動, 推移, 移り変わり

《transitive》a. 移行[推移, 変遷]的な, 過渡的な

《transitory》a. 一時的な, 移ろいやすい, 束(つか)の間の

《transient》a. 一時の, 瞬間的な, 束(つか)の間の


【circuit】(circu-: 回り + it)(回りを行く)
  n. 一周すること, 巡回, 回遊旅行, 迂回 

   ・make a circuit of… …を一周する[巡回する].

《circuitous》a. 回り道の, まわりくどい, 遠まわしの

 

【itinerary】(itiner- :journey + -ary )[旅に関する(もの)]
  n. 旅程, 道程; 旅行記, 旅日記, 旅行案内(書)
  a. 旅行[旅程, 旅路]の

  ※海外旅行をする時の必須単語ですね。

《itinerant》a. 巡回する, 巡歴の, 遍歴中の

  ・an itinerant trader : 旅商人, 行商人.

《itinerancy》n. 巡回, 巡歴, 遍歴


【ambit】(ambi- : 周囲+it)(周囲を行く)
  n. 《境界線に囲まれた》区域, 領域

《ambition》n. 大望, 功名心, 向上心, 名誉心, 野望

  ※公職志願者が票を求めて歩き回る事から。

《ambitious》a.  大望[野心]のある, 覇気満々たる。

 ・ Boys, be ambitious! :少年よ大志を抱け!
     

【coition】(co- : together + it)(共に行く事)(go together)
  n. = coitus

  ※ ”恋しよう”って、音に近い? 

《coitus》n. 【医】 性交


”え、もう終わったの”って? 
はい、今日は簡単に終わってしまいました。(^^; (笑) 


《単語の発音はOn-line 辞書で確認してください)

 Goo辞書はこちらから↓ (単語をコピペすれば簡単です。)
  http://dictionary.goo.ne.jp/

  Merriam-Webster OnLine はこちらから↓
  http://www.m-w.com/

------------------------------------------------------------------
 ◆◇おまけのコラム
 
◇ここでは、英単語を覚えるための参考情報(海外のHP、ソフト、書籍)
 やら、Joke、英語のなぞなぞ、語呂合わせなどなどの息抜きやら、
 もろもろ(何でも有り)で、お届けします。

 前回は、英単語(に限りませんが)を覚える為には、イメージが
 ものすごく重要で有効で有る事に触れました。
 今回はその具体例を紹介します。
 New Zealand から無料メルマガを発行している、【さぼり系英単語】
 の、今井さんのコンセプトです。

 イメージを見て、爆笑しながら英単語が覚えられてしまいます。
 
  http://www.sabo-tan.com/index.html
 
 チェックして、損は有りません。絶対お勧めです。

-----------------------------------------------------------------  
◆◇編集後記
 
 記憶に関しては、Herman Ebbinghaus の忘却曲線が有名で、それに 
 よると、人間は覚えた事を、1時間後に約50%、1週間後には約80%
 も忘れるとの事。(そこで、復習する事が重要に成ります)

 これに対して、イメージ(画像)の場合、Nickerson(1959)が、
 600枚の景色、イベントなどの画像で実験した結果では、1日後に92%、
 1年後でも63%を識別可能との事。
 
 如何に、覚える事を画像化できるかの重要性が分かりますね。  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



【語源からサクサク覚える英単語記憶術 #015】 -duce, -duct

こんにちは、Den Sukeで〜す。

今週からメルマガのタイトルを変更しました。
ちょっと、気取って”記憶術”って、付けちゃいました。(^^;
新タイトル【語源からサクサク覚える英単語記憶術】。
タイトルに負けないで、少しでも覚えやすく出来る様に、今後とも
いろいろと工夫を重ねて行きたいとの思っていますので、
宜しくで〜す。 v(^_^;)

それでは、#015 始めます。

◆◇-------------------------------------------------------◇◆
【語源からサクサク覚える英単語記憶術 #015】
                                          
 誰でも知っているカタカナ語から出発し、その単語との、つながり
     (連想、語源、派生、関連などなど)で、
  新しい英単語をサクサク覚えてしまおう!!
◆◇--------------------------------------------------------◇◆

まずは、いつもの様にカタカナ語です。

イントロダクション(introduction)
エデュケーション(education)
コンダクター(conductor)
セミコンダクター(semiconductor)
プロデューサー(producer)
プロダクト(product)
ダクト(duct)


全て、当たり前に使っている日常語ですよね。
これらの当たり前のカタカナの中に、ひっそり(?)と
隠れている語源が有りますので、educe(引き出す)して見ましょう。

という訳で、本日のテーマは;

 ”-duce, -duct ”= to lead (導く)です。

 ※ラテン語の ducere = to lead が語源ですね。


それでは、一語一語見ていきましょう。(ちょっと長いです)


【abduct】(ab- :away, from + -duct) (離れて導く)
  vt. 誘拐する〈from〉

《abduction》 n. 誘拐 ,拉致

  ・abduction for ransom :身代金誘拐 
 ・The abduction of 13 Japanese nationals by North Korea
  北朝鮮による日本人13人の拉致。

  (※早期の解決を祈りたいものです)

【adduce】(ad- :to, near, at + -duce)(ある方向へ導く)
  vt.〈理由, 証拠などを〉提示する


【aqueduct】(aqua- : water + -duct)(水を導く)
  n. 導水管, 水管, 水道


【conduce】(con- ; together + -duce)(共に導く)
   vi.〈よい結果に〉導く, 貢献する,

《conducive》a. 助けとなる, 資する〈to〉


【conduct】(con- ; together + -duct)(共に導く)
  n. 行ない, 行為, 品行
  vi. ふるまう,〈身を〉処する, 導く, 案内する

《conductor》 n. 案内者, 指導者

《semiconductor》
  n. 半導体, 半導体を用いた装置 《トランジスターや IC など》


【deduce】(de- : down + -duce)(下に導く)
  vt. 論理的に推理する; 〈結論を〉導き出す


【deduct】(de- : down + -duct)(下に導く)
 vt. 差し引く, 控除する, 取りのける〈from, out of  

《deduction》n. 差引き(額), 推理, 推論


【duct】
  n. 送管, 導管, ダクト


【educate】(e- = ex- = out + -duc + -ate)(導き出す)
   vt.〈人を〉教育する, 育成する, 養育する

 《education》
  n. 教育, 学校教育


【educe】(e- = ex- = out + -duce )(導き出す)=to draw out
  vt.〈潜在する性能などを〉引き出す

《eduction》
  n. 引き出されたもの, 抽出物


【induce】(in- : in + -duce )(導き入れる)
  vt. 誘導する, 説いて[勧めて]…させる


【induct】(in- : in + -duct )(導き入れる)
  vt. 導き[引き]入れる (lead)〈sb into a room, seat, etc.〉


【introduce】
  vt. 紹介する, 先導する, 案内する, 持ち込む

  ・introduce oneself : 自己紹介する.
  ・introduce a speech with a joke : 冗談を枕に話を始める.

《introduction》n. 紹介, 披露, 《議案などの》提出

  ・a letter of introduction : 紹介状〈to〉


【produce】(pro- :forward + duce )(前に導く)=to bring forward
  vt. 生ずる, 産する, 結実する, 製造[生産]する〈from〉
     〈劇, 映画, 番組, 雑誌, レコード, 本など〉世に出す

《producer》n. 生産者 (opp. consumer)
         《演劇,映画,テレビなどの》制作者, プロデューサー


【product】
  n. 産(出)物, 物産, 生産品, 製作品, 製品

  ・natural products : 天産物

《production》n. 生産 (opp. consumption), 産出, 製造

《productive》a. 生産的な, 生産力を有する


【reduce】(re- : back + -duce)(元に導き返す)
  vt. 縮める, 縮小する; 切り詰める, 圧縮する, 

  ・a map on reduced scale : 縮尺地図


【seduce】(se- : apart + duce)(離れた所へ導く)
  vt. そそのかす, 誘惑する〈from, into〉, たぶらかす

《seducer》n. 誘惑者[物]

《seducible》a. 誘惑されかねない, 男にだまされやすい

《seduction》n. 誘惑, そそのかし


【viaduct】(via- : way + duct)
  n. 陸橋, 高架橋, 高架道

   * [L via way; aqueduct にならったもの]

 本日、ここまでです。お疲れ様でした。


《単語の発音はOn-line 辞書で確認してください)

 Goo辞書はこちらから↓ (単語をコピペすれば簡単です。)
  http://dictionary.goo.ne.jp/

  Merriam-Webster OnLine はこちらから↓
  http://www.m-w.com/

------------------------------------------------------------------
 ◆◇おまけのコラム
 
◇ここでは、英単語を覚えるための参考情報(海外のHP、ソフト、書籍)
 やら、Joke、英語のなぞなぞ、語呂合わせなどなどの息抜きやら、
 もろもろ(何でも有り)で、お届けします。
 
1度会った人の顔は覚えているけど、名前はなかなか思い出せないなんて事は良く有りますよね。(その逆の人はいないでしょうね。)
今回は、単語を覚えるための”Google イメージ”の活用についてです。
Google で検索する時に、イメージを選択し、検索語を入力し検索してみて下さい。 例えば、"aqueduct" で検索すると、ローマ時代に建設された数々の水路の画像が見れます。この画像(イメージ)で、単語の記憶
が助けられます。(実際に画像を見ないで、頭の中で画像をイメージするだけでも効果大です)
是非、単語を画像で覚える訓練をして見て下さい。
 
-----------------------------------------------------------------  
◆◇編集後記

現在、ブログを新たに準備中です。
記憶術の名前に負けない様、色々なネタを盛り込むつもりですが、
結構手間が掛かります。
準備が出来たら、アナウンスしますね。



Profile
Den suke 
世界で一番、日本人が英単語を覚えやすい方法を模索していま〜す。